犬夜叉が舞台化していた!?金爆・喜矢武豊が主役の評判は?

高橋留美子による大人気作品「犬夜叉」が実は舞台化していたことをみなさんはご存知でしょうか。先日千秋楽を迎えたこの舞台はどのような評判だったのか、キャスト陣はどのようになっていたのか、そのすべてを振り返ります。

大人気作品「犬夜叉」の舞台があった!

高橋留美子による大人気作品「犬夜叉」とは1996年から2008年にかけて週刊少年サンデーで連載、2000年から2004年と2009年から2010年にかけてアニメ化された作品です。長年連載とアニメの放映があり、またアニメもゴールデンタイムに放映されていた地域が多いため誰もが一度は目にしたことのある作品なのではないでしょうか。
その犬夜叉が実は舞台化されていたことをみなさんはご存知でしょうか。2017年4月6日から15日までの10日間で14公演ありました。とても短い期間だったので知らなかったという方もいるかもしれません。そこで今回はそんな舞台「犬夜叉」の魅力についてご紹介したいと思います。

舞台「犬夜叉」の豪華すぎるキャスト陣をご紹介!

出典:http://stage-inuyasha.jp

舞台「犬夜叉」のキャスト陣はなんととても豪華なのです!主人公の犬夜叉役を務めるのは金爆ことゴールデンボンバーの喜矢武豊さん!バンドでは(エアー)ギターを担当しています。そして日暮かごめ役は乃木坂46の若月佑美さん、殺生丸役は佐奈宏紀さん、桔梗役は乃木坂46の伊藤純奈さん、弥勒役は滝口幸広さん、楓役は野口かおるさん、和尚役は小林健一さん、奈落役は木村了さんが担当しています。
特に殺生丸役の佐奈宏紀さんと弥勒役の滝口幸広さんはテニミュことミュージカル「テニスの王子様」で有名な方です。佐奈さんは海堂薫役、滝口さんは大石秀一郎約で活躍しました。また、楓役の野口かおるさんはミュージカル「リボンの騎士」や「ピーターパン」に出演していますし、和尚役の小林健一さんや奈落役の木村了さんも大変多くのドラマや映画、舞台で活躍している大ベテランです。

出典:http://stage-inuyasha.jp

話題性の高いバンドやアイドルの起用のみならず、アニメの舞台に精通している役者やベテランの舞台俳優を採用しているところから、この舞台の本気度が伝わってきますね。しかしアニメや漫画の実写化や舞台化というとどうしても賛否両論の声が上がったり、心配する声が聞こえてきたりしますよね。
そこでこのキャスト陣が舞台ではどのような姿で役を演じていたのか、そのビジュアルをご紹介します。きっと予想以上の出来栄えに思わず声を上げてしまいそうになりますよ。その美しすぎる姿をどうぞご覧ください。

美しすぎる!舞台「犬夜叉」妖艶なキャラビジュアルに注目

キャストをご紹介しましたが、実際にどのような姿になっているか気になるところですよね。そこで、一部になってはしまいますが少しその美しいビジュアルをご紹介したいと思います。
こちらが主人公犬夜叉のビジュアルになります。キャストに喜矢武豊を起用し、バンギャでゴールデンボンバーのこともよく知っているわたしとしてはとても不安でしたが、これはなかなかハマっているのではないでしょうか。SNS上では「腰が細すぎ」という意見もありましたが、予想以上の出来栄えになっていると思います!

こちらがヒロイン日暮かごめ桔梗になります。乃木坂46コンビの二人、舞台の経験があまりないアイドルの起用ということで不安いっぱいでしたが、こちらも予想以上に美しく仕上がっています
特に、桔梗の生まれ変わりがかごめという設定から、二人は顔が似ていなくてはいけませんがなんとなくそっくりなようにも見えます。もう「客寄せのためのアイドル起用とは言わせない!」と言わんばかりのハマりっぷりです。アイドルだから採用したのではなく、この二人だから採用されたこと間違いなしですね!

こちらの記事もオススメ!

こちらが殺生丸奈落弥勒のイケメン3人衆になります。ベテラン俳優の3人だけあって、とても安心感がありますね。そしてかっこよすぎる…!個人的に作品の中で好きなキャラ1位2位になるのが弥勒と殺生丸なのですが、このビジュアルを見た瞬間ドキドキが止まらなくなりました。イケメンすぎて惚れそうです(笑)
この他、楓や和尚のソロビジュアルも公式HPで公開されています。どのキャラもまるで作品の中から飛び出したような美しいビジュアルでした。このビジュアルを見れば不安が期待へと変わるのではないでしょうか。舞台「犬夜叉」、ぜひ見ておきたかったですね。

続編の予感?舞台「犬夜叉」に登場しないメインキャラがいた!

ここまでキャストとビジュアルを紹介してきましたが、登場していないメインキャラがいることに気付いたでしょうか。そう、あの弥勒の相方でもある退治屋の珊瑚の姿がないのです。どうやら舞台では珊瑚が登場する前までの話を取り上げたようですね。
そうはいってもやはり原作ファンにとって珊瑚は外せないメインキャラ、SNS上でも「珊瑚の姿がないなんて…」という悲しみの声が上がっていました。これはもしや珊瑚が登場する次回作が期待できるのでは!?と考えてしまいますね。今回の舞台が好評であれば珊瑚登場回が制作されるかもしれませんね!

舞台「犬夜叉」のSNSでの評判は?

この舞台「犬夜叉」、実は先日6月2日(金)にフジテレビTWOにて独占初放送がされました。そのことによりSNS上では生の舞台を観た人とテレビで観た人の感想で溢れかえっているのです!みなさんの評価はどうだったのか、気になってしまい検索してしまいました。
結果は…なんと大好評でした!アイドルやバンドのファンの「かっこよかった」「可愛かった」という感想だけでなく、しっかりと「面白かった」「舞を舞う桔梗様が美しかった」「本当に素敵だった」という舞台自体の感想もしっかり残っていました。中には素敵なイラスト付きでシーンごとの感想をまとめていたり、ブログとして長文で感想をつづったものも出てきました。みなさんの犬夜叉愛が伝わりますね。

ツイッターではこんなアンケートをとっている人も見つけました。「再演・続編希望」が大多数を占めていますね。余程素晴らしい舞台でなければ「もう一度観たい!」とはならないはずですので、この舞台がいかに素晴らしいものであったかがわかりますね。
またSNS上では「とても良かったけど、舞台では何も解決していなく、『もう終わり!?』というところで終わってしまった」という消化不良の人や「舞台終わってたんだ。始まってたことすら知らなかった」といったわたしのように知らなかった人もいました。せっかく大好評で千秋楽を迎えた舞台、このまま終わってほしくないものです。より多くの人に観ていただくためにも続編の制作を期待したいですね!

まだ間に合う!みんなで舞台「犬夜叉」を観よう!

「舞台『犬夜叉』、せっかく知ったけど千秋楽も終わっちゃったしテレビの放送も終わっちゃったし…」とガッカリしているそこのわたしみたいなあなた!実はまだ舞台を観る方法があるのです!「もう一度舞台を観たい!」という多くの要望に応える形で、なんとDVDの発売が決定しています!
発売日は7月26日(水)、通販サイト「シルクロードストア」にて絶賛予約受付中です。予約特典に舞台写真セットがもらえる期限は5月31日(水)までで終了となってしまいましたが、DVD自体の予約をすることはまだ可能となっています。SNS上でも続々と「予約した!」という声が届いているようです。

このDVDの売れ行きが良ければさらに続編制作への期待に拍車がかかりそうですね。舞台を観た人も観れなかった人もDVDを買って素晴らしい犬夜叉の世界を体感してみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか?舞台「犬夜叉」の魅力をお伝えすることができましたでしょうか。わたしも千秋楽が終了してから舞台のことを知り、またフジテレビTWOも映らないのでまだ観ることができていません…。予想以上に美しく反響が良かったのでぜひ観てみたいなと思います!

こちらの記事もおススメ!

犬夜叉 コミック 全56巻完結セット (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
小学館
売り上げランキング: 12,003

犬夜叉(1) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2017-03-22)
売り上げランキング: 21,140