銀魂の実写版は紅桜編を大胆アレンジ?あらすじやUVERworldとのコラボなど衝撃情報を紹介!

銀魂、今度の映画は実写版!?気になるキャストやあらすじは??主題歌を歌っているUVERworldにも注目してご紹介いたします!

ジャンプの長寿マンガ「銀魂」って?


銀魂とは週刊少年ジャンプにて2004年から漫画家空知英秋によって連載されている時代劇風コメディ漫画です。連載当初は強いコメディや独特な作風から最初の10週で打ち切りぎりぎりだったそうですが、11週から盛り返し2006年の4月には第一期のアニメ化が行われています。

独特なセンスのサブタイトルは作者である空知の素朴な疑問ことわざツッコミや本編に触れた格言などがあり、例えば第六十四訓のキャラクターはシルエットだけで読者に見分けが付くように描き分けようなど、自身に対する教訓的なものがサブタイトルとして名付けられている場合もあります。

原作者 空知英秋のこと

銀魂の原作者、空知英秋は原作やアニメに結構な頻度でこのゴリラの画像で漫画家として出てきます。アニメ版では当時の初代担当の大西氏騙されてアフレコ現場の見学という名目で現場に行くと自身のキャラクターの声の担当をさせられたのだとか。

空知曰く、ジャンプの連載作家で一番の遅筆と語っており、担当泣かせという悪名が付いたとか、漫画に対する評価や苦言の報復に離婚騒動の顛末をネタにしたり。過去二回のアニメ映画化に関しては、最初は恩返しのつもりで描いてたのに、最終的に俺の周りの奴、全員シネみたいな。光の属性から闇の属性に変わってましたね。と恨み節をインタビューでコメントしたりと、担当者、編集部との辛辣かつテンポのいいやりとりも最早名物になっています。

実写映画に関して

二本も過去にアニメ映画化された銀魂ですが、実は今まで何度も実写映画化の話があったのですがことごとく断っていたそう。

様々な漫画が近年、実写映画化される風潮が強く、銀魂に関しても幾度となく実写映画の話を持ち掛けられたそうですが、今回まで実写映画化されなかった理由は原作者の空知やジャンプ編集部は銀魂という作品をとても大切にしており、簡単に実写化してはいけないという思いがあったからだそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回の実写化に対しての空知は漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが もう今さら何をやっても読者の皆さんの銀魂のキャラ像はブレないと信じていますと語っており、また、どんな豪華なメンバーでも原作が原作だから基本泥船、それでもいいから銀魂という泥船に乗りたいと言ってくれた方々ですから別の形の銀魂ならコケてもいいから見てみたいな、見てもらってもいいかなと思ったとコメントしています。

ここまで原作者が言っているのなら、もう沈むのを覚悟で実写映画の銀魂を観て笑いたいという気持ちになりますね。 原作が下品あり感動ありの相当むちゃくちゃしてくれる痛快なコメディーなので何をやっても面白くしかならないのではないかと私も思っています。

実写版「銀魂」の監督はあの作品も手掛けた凄い人!?

出典:https://www.amazon.co.jp

今回上映される実写映画銀魂の監督は、あの超低予算なのに大変な話題と人気を呼んだ作品、勇者ヨシヒコシリーズや度肝を抜いた演出で話題を呼んだ実写映画HK変態仮面を手掛けた福田雄一監督です。

コメディーの奇才という異名を持つ福田は手掛けた番組も多く、有名なところではSMAP×SMAPいきなり!黄金伝説等のバラエティ番組の構成を行っており人気のバラエティ番組の仕掛人としての腕も高く評価をされています。ドラマや映画でもその腕を惜しみなくふるっており、勇者ヨシヒコシリーズを始め、HKシリーズアオイホノオ等数々の話題作を世に送り出しています。

原作者と監督 空知英秋と福田雄一

過去何度も実写化の申し出を断り続けてきた銀魂がなぜ今回初めて実写化されることになったのか。その理由は監督福田の今まで過去に手掛けてきた様々なバラエティの実績があったからこそ成しえたもので、最初プロデゥーサーの松橋氏が編集部へ提案した際には実写映画化は難しいと言われたそうです。

しかし原作者の空知は勇者ヨシヒコが成功した時に、この人なら銀魂を実写映画化出来るだろうと考えており今回の銀魂映画化の話を聞いた際には銀魂の実写をやれる人は福田さんしかいない、福田さんであればやってみましょうという話になり実現したそうで、二人が対面した際には空知はようこそお越しくださいましたと歓迎したそうです。

実写化に伴うインタビューでは・・

インタビューでは空知は相変わらずで 、全員銀魂と一緒に死んでもらう事になりますが、福田監督は「勇者ヨシヒコ」でコスチューム感丸出しながらもそんなのお構いなしで物語に引き込み爆笑させてしまう剛腕振りを見た時から、嫉妬からこのオッさん死んで欲しいなと思っていたと非常に物騒なコメントをしています。

一方の福田は、空知先生から大切な作品を任せていただいたこと、本当に光栄です。たくさんのファンの方に支持されている原作です。原作の魅力を実写化でも表現できればと、僕が確たる信頼を寄せている最強のキャスト、スタッフに集結していただきました。と意気込みを表明しており、非常に二人のコメントの温度差が気になるところではありますが、監督福田の描く別の形の実写銀魂を原作者の空知も楽しみにしているようです。

過去二回もアニメ映画となった作品のあらすじ

新訳 紅桜篇

出典:https://www.amazon.co.jp

今回、実写映画化するのはこの新訳紅桜篇で、この章は紙面、地上波アニメ、アニメ映画、そして今回の実写映画になるなどファンの中でも非常に人気の強い章であると共に、他の章とはほぼ独立している為映画として作りやすいのかなとも思う章になっています。

原作からアニメ映画になる際には原作では紅桜篇に登場しなかった新選組や神楽の兄の神威などが映画では登場し、原作とは違うテイストに変更された部分が多く見受けられます。

また、映画本編終了後にはワーさん、ナーさんというワーナーブラザーズの代表の兄弟を模したキャラクターが登場して作品を下品でめちゃくちゃなアニメといって一蹴するなど非常に銀魂らしい終わり方だとファンから笑いとも呆れともとれるコメントが多く発せられました。

あらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

妖刀紅桜を廻り、銀時率いる万事屋、桂率いる攘夷党、上杉率いる鬼兵隊の三つ巴の争いを描いた作品です。

万事屋を訪れた桂の仲間のエリザベスが突如行方をくらませた桂の捜索及び近辺で出没しているという辻斬りについて調べてほしいという依頼をしてきます。桂の捜索を新八と神楽が、そして先に来ていた刀鍛冶の村田兄妹から失われた名刀紅桜を取り返してほしいという依頼銀時が引き受けるところから物語が始まります。

紅桜は鬼兵隊の隊員、岡田以蔵が所持しており刀に魅入られて辻斬りとして活動していたと思われていましたが、実は村田兄弟の兄である鉄矢が高杉と組み電魄(でんぱく)と呼ばれる対戦艦用の機動兵器として改造されており、戦闘のデータを蓄積、学習させる為に辻斬りや桂を襲わせ、銀時と戦闘させるために依頼したことが発覚します。

出典:https://www.amazon.co.jp

一度目の戦闘では、銀時は以蔵に敗れて満身創痍の状態になります。新八の姉、お妙に看病され意識を取り戻した銀時は、村田兄妹の妹、鉄子の元へ行き兄の鉄矢が関わっている事、そして依頼の真相を聞き出し鉄子の打った紅桜に対抗できる金の龍が鍔にについた刀を譲り受けます。

桂の行方を追った新八と神楽は、攘夷党の面々と共に辻斬りを追いかけて港で潜伏します。エリザベスの手引きで鬼兵党の戦艦へ乗り込むまでは守備は上手く行ったのですが、新八と逸れてしまった神楽は捕らわれ、縛り付けられてしまいます。

万事屋に舞い込んだ二つの依頼と鍛冶屋村田哲夫、攘夷志士桂小太郎、海賊高杉晋助の三者の思惑が複雑に絡み合い、そこに銀時達万事屋が関わっていく事で物語は船上での激戦のクライマックスへと駆け上がっていきます。

映画版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

出典:https://www.amazon.co.jp

このアニメ映画、劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれはアニメ版の集大成として原作者の空知がストーリー、キャラクター原案を手掛けた劇場版完全オリジナルエピソードです。

三期放送されたアニメ版の最後として書かれ、ラストエピソード、その手で未来を―というキャッチコピーで2013年の7月から放映されましたが、その後2015年4月からテレビアニメ新シリーズの放送が発表され、完結篇ではなくなったために新シリーズの冒頭では謝罪会見から始まると言うアニメとしては異例の放送開始を行いました。

あらすじ

映画アレ勃ちぬの放映中の映画館の見回りの依頼をこなしていた万事屋達は、不審な動きをする映画泥棒ならぬ時間泥棒の手によって銀時だけ5年後の未来の世界にタイムトリップしてしまうところから、物語は始まります。たどり着いた先は白詛と言われる不治の病が蔓延る未来で、自分の墓がある未来でした。

一緒にタイムトリップしてきた時間泥棒を、銀時の額にハナク装置という他の人には違う姿に見える装置をつけた際に勢い余って壊してしまい、途方に暮れている時にゴロツキに絡まれてしまいました。困っていた銀時の前に5年経過し成長した新八と神楽が助けに入ります。

銀時は本来はこの時代に存在してはいけない為にハナク装置まで付けて姿を変えているので、二人に珍宝(ちんぽう)と名乗り、坂田銀時の知り合いだと自己紹介をします。https://youtu.be/fKfunmgAIow 

珍宝が銀時の知り合いだと中々信じない二人と共にスナックお登勢に向かいこの時代の銀時の行方白詛の説明をお登勢から受けます。時間泥棒を治すために平賀源外の居場所を聞くと今から処刑されるはずだと言われ、3人は急いで河原にある処刑所へと向かいます。

そこでは銀時の行方不明後に過激攘夷志士になり捕まった桂や、器物損壊で捕まった近藤も一緒に処刑される事になっていました。源内を助けに入った銀時達は騒動を起こしその混乱に乗じて処刑所へ乗り込んできたのはなんと近藤逮捕後に過激攘夷党誠組になっていた元新選組と桂の同士達でした。

処刑所から脱走した後に桂から白詛はかつて攘夷戦争の時に戦った魘魅(えんみ)が使用していた蠱毒(こどく)という呪術に酷似している話魘魅が江戸に居る話を聞き、銀時達は魘魅を倒す事になります。

主人公はあの人!原作と似てると話題の実写版キャスト陣!



さて今回の実写映画銀魂の話に戻りまして、原作のキャラクターたちの紹介を織り交ぜながら今回、銀魂の世界にチャレンジする現代の侍達であるキャストを紹介します!

坂田銀時

出典:https://www.amazon.co.jp

銀魂の主人公、坂田銀時万事屋銀ちゃんを営むサムライです。攘夷戦争時には攘夷派の白夜叉の異名で恐れられた元攘夷志士ですが、戦争終結後は万事屋としてかぶき町に店舗を構え日夜依頼を解決しています。戦闘技術はかつての攘夷志士の間でもずば抜けており、攘夷戦争から数年経過しても木刀一本で様々な局面を渡り切っています。

とまぁ真面目な部分の紹介をしましたが、普段は死んで腐った魚のような目をした侍で、賭け事甘い物に目が無く基本的には無気力でだらしがなく金に汚いおっさんです。新八・神楽の給与分をパチンコで溶かす事も多く、給与を寄越せと追い掛けられボコられる事が多々あります。

しかし仲間約束事に関してはとても大切に思っており、普段はぞんざいですが有事の際には自らを省みずに助けるので、強い信頼を置かれています

小栗旬

実写映画銀魂の坂田銀時は、俳優の小栗旬が演じています。小栗は銀時の役作りは難しかったとコメントをしていますが、 これだけお金をかけて、ここまでバカなことをやった映画はあとにも先にもない。ほんとに新しい映画になるとインタビューで答えており、作品に対する意気込みを表しています。

銀時の配役に関しては監督の福田と原作者の空知の双方から真っ先に銀時の配役として名前が上がったそうで、その理由がかっこよく、背も高く、マッチョ。そして、銀時の迫力を出す事が出来る人物として小栗旬しかいないという二人の一致から小栗に白羽の矢が立ち銀時役が決まったそうです。
こちらの記事もチェック!

志村新八

出典:https://www.amazon.co.jp

志村新八は万事屋銀ちゃんで働く従業員で銀魂の物語の語り手を務めることも多くあり、優しく純粋な性格をしており礼儀が正しく侍としての銀時を尊敬している少年です。幼い頃に両親を亡くして以来姉と二人暮らしをしており、家事全般をこなす事が出来、面倒見が良いため依頼人との交渉に当たる事も多いそうです。

家業の恒道館という天堂無心流の剣術道場を引き継いでおり、幼い頃から恒道館で剣術の修行を積んでいるため高い戦闘力があります。回を追って成長しており、あまりに強いことから神楽と共に夜叉の童(おにのこ)という異名を持っています。

まじめな部分はこんな感じですが、万事屋のツッコミ役アイドルの寺門通の親衛隊長です。女性に免疫がなく恋愛経験も少ない為美少女ゲームにはまってしまったこともあります。

菅田将暉(すだまさき)

銀魂キャストのなかで最もそれっぽいという話題になっている管田ですが、撮影現場でもその新八感はずば抜けており、カメラが回っていない時も含めて監督の福田は菅田くんなんてクランクインから楽しげにやってますけど、いまや新八にしか見えないですからねとコメントしている程のハマリ役に仕上がっています。

実写化に関してのインタビューではこれは大役だ。空知先生はどう思っていらっしゃるのかと思って怖かったとコメントをしている管田ですが、撮影が進むにつれ小栗らキャスト達と共にアドリブメタギャグを容赦なく全力でぶっこんでいく銀魂独特の笑い感に馴染み、いい大人が全力でおふざけを楽しんでいる現場に馴染み役者管田の本領を惜しみなく発揮するまでになりました。

神楽

出典:https://www.amazon.co.jp

神楽は銀魂の世界のヒロイン夜兎(やと)と呼ばれる戦闘種族の宇宙人の女の子です。青い目と白い肌、赤毛が特徴的で、普段は長い髪を三つ網にして両サイドでケースに入れてまとめています。性格は動物が好きで母性的な一面持っています。

戦闘能力は夜兎の中でも非常に高く新八と共に夜叉の童という異名をつけられており、日光に弱い夜兎の肌を守る日よけ傘は刀と打ち合いできる程の骨組みを持つ銃が内蔵された仕込み傘になっておりそれを武器として使用しています。

神楽といえばジャンプ至上初のゲロ吐きヒロインで、ゲロインと呼ばれています。アニメでは釘宮理恵が声優を務めていますが、声優の無駄使いと言われているほどでゲロを吐き鼻をほじり大食いで毒舌、自己中心的な性格というヒロインポジションにあるまじき暴挙を繰り返す女の子です。

橋本環奈

銀魂のゲロイン神楽を演じるのは、なんと千年に一度の逸材とも言われた女優橋本環奈です。初めてキャストを見たときは私は橋本環奈にあの銀魂の神楽が出来るのかと正直少し不安になりましたが、銀魂キャスト達のコメントや撮影風景のインタビューなどを見る限り橋本環奈以外では無理だったかもしれないなと今は思っています。

神楽の役作りで最も難しかったのは独特のイントネーションのある喋り方だったそうで、監督の福田からはアニメを見ておいてくれという注文のとおりアニメを研究し神楽の役を完璧まで作りこんで撮影に挑んだそうです。

銀時役の小栗からはガッツがあるすごい17歳と賞賛を受けており、予告編でも話題になったアノシーンでは演じきった橋本がスタッフ達から喝采を浴びる程で、女優橋本の渾身の神楽に会えるのが楽しみでなりません。

真選組 近藤、土方、沖田

出典:https://www.amazon.co.jp

真選組とは近藤勲を局長とした銀魂の世界の江戸を守る特殊警察です。攘夷戦争後に出来た叩き上げの警察部隊で実力、実績、権力があり冷徹さと信念を持っている武道派組織です。日常的に攘夷志士達との戦闘があり、日々命のやり取りをしている猛者達が集っています

内情は、局長の近藤は新八の姉のお妙のストーカー及び変態ゴリラで、副長の土方は常識人ですが沖田からいつも頭の悪くなりそうなものを食ってると言われるほどのマヨラートッシーというオタクの第二人格がいたこともあります。一番隊隊長の沖田は究極のドSで近藤を慕う余り副長である土方の命を狙っています
こちらの記事もチェック!

中村勘九郎 柳楽優弥 吉沢亮

実写銀魂では、驚くような豪華キャストが揃っていますがヒロインの橋本と同じくらい驚いたキャスティングになったのが真選組局長の近藤勲という変態を歌舞伎界の寵児、中村勘九郎が行っている事です。近藤というとストーカーでゴリラで変態と銀魂ファンなら誰もが知っている特殊キャラですが、そんな役をこの人にやって頂いていいのか不安になります

しかし当の中村は大の銀魂ファンだそうで、小栗から映画のキャストの誘いの電話の際には俺ゴリラでしょと言って小栗を驚かせた程で、中村自身も銀魂をするなら近藤勲役をやりたかったので光栄だと喜びのコメントをしています。

また、土方役の柳楽、沖田役の吉沢もそれぞれコメントしており最高にくだらなくて面白い原作プラス福田さんという恐ろしい現場ですが、最後まで生き抜きたいと語っています。

攘夷志士 桂小太郎 エリザベス

出典:https://www.amazon.co.jp

攘夷戦争以降攘夷を目論む志士達は日夜倒幕を目論み真選組と命のやり取りをしています。中でも狂乱の貴公子と呼ばれる桂小太郎は爆弾を使う過激派で通っており、幕府からは攘夷志士の中でも最大級の大物として厳しく取り締まられています。高いカリスマ性を持ち、生真面目で真摯な性格のため大変人望が厚く他の志士達からも一目を置かれ過激派達の抑止力にもなっています。

桂の右腕である白い生物はエリザベスという名の宇宙人で、被り物なのは確定していますがその中身は謎に満ちています。様々な武器が使用でき非常に高い戦闘力を兼ね備えています

桂は相当な天然が入っており、生真面目な性格から逸脱した事をするトンデモキャラとして銀魂の中で描かれています。ヅラじゃない桂だという定番の登場台詞を吐きながらも言動が時折古臭いのが特徴です。

岡田将生 エリザベス(中身不明)

新八役の管田と共にすごいなりきりっぷりだと高い評判桂小太郎は岡田将生が演じています。そのキャラクタービジュアルの美しさに日本でヅラを演じられるのは岡田くんだけ、違和感仕事しろ!(笑)などの声がファンの間で飛び交いました。

銀時の盟友であり、相棒エリザベスととも銀魂を盛り上げたいと思いますとインタビューでは意気込みを語っており、ギャグだけではない真面目な桂を実写版では見ることが出来ると期待は高まっています。

なお、相棒のエリザベスは中の人のアルバイトをanで募集するなど、全容は依然として謎に包まれており、いったい誰が中に入っているのか思いっきり被り物だけど一体どんな演技になるのかと物議をかもし出しています。こちらの記事もチェック!

高杉晋助

出典:https://www.amazon.co.jp

攘夷志士の中でも最も過激で最も危険な男と言われている高杉晋助は過激攘夷派の鬼兵隊を率いている総督です。かつては銀時、桂と同じ松陽の弟子として共に攘夷戦争に志士として参加していました。攘夷戦争終結後は恩師である松陽の敵討ち松陽を殺した世界を恨み、憎しみを原動力に鬼兵隊を指揮しています。

高杉に至っては銀魂特有のお笑い要素は一切無く、彼の周りには狂気的なカリスマ性に惹かれた様々な同志たちが集まっており、晋助さまと慕われています。

堂本剛

ビジュアルだけではなく、オーラ自体が原作キャラクターそのものだと言われている堂本剛扮する高杉。 銀魂の数多いる登場人物の中で殆どといっていいほど唯一ギャグ要素が無く、本気でヤバい人物として描かれている高杉を演じる堂本は、ニヒルでかっこよく、思わずついていきます!と言ってしまいそうなほどの迫力があります。

男も惚れる男、という演技を出来るのは堂本だけだとも言われており、男でありながら同性までも魅了する最狂のキャラクターを演じきりました。こちらの記事もチェック!

実写映画銀魂の主題歌はUVERworld!

https://youtu.be/nQBUQmfuMlU 実写映画銀魂の主題歌はなんと、2005年にメジャーデビュー以降絶大な人気を誇るロックグループUVERworldが映画のために書き下ろした新作DECIDEDを発表しました。

作詞作曲を手がけているボーカルのTAKUYA∞世界的な人気を誇る作品にまさか自分達がかかわるとは思ってもいなかったと驚きと喜びを言葉にしており、また、笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りましたとコメントをしています。

完全書下ろしの新曲、DECIDEDは映画の公開に先駆け2017年7月12日にシングルリリースされます。

実写映画「銀魂」これが新しい紅桜篇だ!

https://youtu.be/FB5ha8yegGg ここまで読んでいただきありがとうございます!今回は実写映画銀魂の紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

正直に言うと、銀魂が実写化と最初に聞いた時は、ついに銀魂も実写映画になってしまったのか…と落胆していましたが、監督は福田雄一、銀時は小栗旬、そして原作者の空知英秋のコメントを読んで、あ、実はこれ、すごく面白いんじゃない?公開したら是非見に行ってみようと今では思っています。

原作になっている銀魂は元々好きなマンガで第一話から週間ジャンプで読んでいる為、あの濃いハチャメチャなギャグマンガをどこまで映画で表現できるのか、勇者ヨシヒコを手がけた福田監督がどこまでやるのかが本当に楽しみです。

実写映画「銀魂」は全国映画館で2017年7月14日から公開されますので是非鑑賞してください!こちらの記事もチェック!

銀魂 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-09-14)
売り上げランキング: 10,794
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス (2013-06-26)
売り上げランキング: 13,806