千葉雄大出演のおすすめ映画TOP8!ヒーローからチョンマゲまで多彩な役を楽しむ!

若い世代の男女から絶大な支持を獲得しているイケメン俳優「千葉雄大」。魅力的な甘いマスクでモデルとしての活躍も見せている「千葉雄大」ですが、中でも俳優としての実力は天下一品です!今回はそんな「千葉雄大」が出演しているおすすめ映画のTOP8をご紹介いたします!

話題の若手俳優「千葉雄大」とは?

 ファッションモデルや俳優として活躍している、今巷で話題の人気俳優「千葉雄大」。持ち前のスタイルの良さやファッションセンスを活かした活躍が話題となっており、今とっても大忙しと言われている売れっ子俳優ですね!みなさんの中にも、「一目見た時から惚れ込んでしまった!」という方も多いかもしれません!

元々は2007年に開催されたあるモデルコンテストで、見事モデルになるチャンスを握ることに成功し、芸能界に足を踏み込むことになりました。幼少期の頃に憧れていた「恐竜戦隊ジュウレンジャー」への気持ちも相まってのことなのか、俳優としての実力にも目が離せません。まさに「実力派」である、彼ならではの活躍ぶりなのです!

千葉雄大のおすすめ映画TOP8はこれだ!

千葉雄大ファンなら忘れずにチェックしたい!

そんな彼の出演している作品には大人気のものも少なくなく、俳優としての実力には全く懸念がありません。主演を務めるだけの才能はもちろん、作品に華を添える「脇役」としての実力もしっかりと持ち合わせているのです!まさに「マルチプレイヤー」と呼ばれるにふさわしい俳優ですね!

そこで今回は、そんな才能溢れる「千葉雄大」が出演している、人気TOP8の作品をみなさんにご紹介いたします!主演としてはもちろん、作品の世界観を作り上げる名脇役に関してもしっかりとご紹介いたしますよ!見た目良し、演技良しのマルチプレイヤー「千葉雄大」の、魅力溢れる出演作品をとくとご覧あれ!

第8位は「天装戦隊ゴセイジャー」

第8位は「天装戦隊ゴセイジャー」のご紹介です!この作品をきっかけに、華々しく俳優デビューを飾った、「千葉雄大」にとっても非常に感慨深い作品となっています!元々子供の頃から戦隊モノの作品が好きな彼なので、この作品の出演が決まった時には、相当喜んでいたようですね!

この映画は元々テレビでも放送されており、放送された当初から話題を呼んでいました。戦隊モノには毎回ホットな若手のイケメン俳優が起用されていますが、彼もその一人だったようですね!この作品の中での「千葉雄大」は「ゴセイレッド」という役を演じており、名前に相応しい熱い演技を見せてくれていますよ!

第7位は「桜蘭高校ホスト部」

第7位は「桜蘭高校ホスト部」のご紹介です!映画のタイトルにもあるように、「山本裕典」や「大東俊介」など、若手のイケメン俳優が豪華に出演している作品なのです!この作品の中での「千葉雄大」は「埴之塚光邦」という高校生役を演じており、通称は「ハニー先輩」と呼ばれています。彼の甘いマスクを活かした、素晴らしいキャクティングですね!

作品の内容としては、基本的にみんな羨ましいレベルのお金持ちです。(笑)そんなお金持ちな高校生たちが暇を持て余し、様々なドラマを巻き起こしていくというような作品となっています。ヒロインとして「川口春奈」が出演しており、美男美女を拝みたい方に是非おススメさせていただきたい作品となっています。

第6位は「Mr.マックスマン」

第6位は「Mr.マックスマン」のご紹介です!この作品は「千葉雄大」が見事に主演としての活躍を見せており、彼らしいユニークな役柄をしっかりと見せつけてくれています!作風としては「ヒーロー映画」なのですが、なかなかコメディー要素も多い、個性豊かな作品となっています。

ちなみに、作品に出演している「津村徹」役の「なだぎ武」は元々出演をする予定ではなかったのですが、元々出演が決まっていた「ケンドー・コバヤシ」が撮影段階でインフルエンザにかかってしまったため、急遽代役として「なだぎ武」が出演するという運びとなったようです。(笑)「千葉雄大」と「ケンドー・コバヤシ」の掛け合いも、いつか見てみたいものですね!

第5位は「黒崎くんの言いなりになんてならない」

第5位は「黒崎くんの言いなりになんてならない」のご紹介です!「千葉雄大」の出演している作品の中でも、最もプレイボーイ感のある作品ではないでしょうか?(笑)作品の中での彼はとてもモテモテで、まさに「白馬の王子様」と言っても過言ではないほどの人気者として出演しています。

「千葉雄大」が演じる「白河タクミ」もなかなかのモテ男なのですが、「中島健人」が演じる「黒崎晴人」もなかなかのイケイケっぷりです。(笑)ヒロインはあの大人気女優「小松菜奈」が演じているので、ホットな芸能人たちを一気に楽しむことができますよ!ストーリーも文句なしなので、カップルで見てみるのもおすすめです!

第4位は「殿、利息でござる!」

第4位は「殿、利息でござる!」のご紹介です!一目見ただけでコメディー要素が満載なのが、しっかりと伝わってきますね!(笑)キャッチコピーは「ゼニと頭は、使いよう。」という、普通に生きていたら出てこないような名言を堂々と掲げている、とてもユニークな映画なのです!

やはり、この映画の作品を華やかなものにしている最大の要因は主演の「阿部サダヲ」であることは間違いないのですが、「千坂仲内」を演じる「千葉雄大」も本当に良い味を出しているのです!今までの彼の作風とはまた一味違った役柄をみることもできるので、ファンなら必ず押さえておきたい作品と言えるでしょう!

第3位は「モヒカン故郷に帰る」

第3位は「モヒカン故郷に帰る」のご紹介です!和気藹々とした作風がとてもよく、主演の「松田龍平」が演じる「田村永吉」を中心に世界観が広がる、とても楽しい空気感に包まれたコメディー映画となっています!「田村永吉」の恋人役としては「会沢由佳」を演じる「前田敦子」が名演技を見せており、作品に華を添えています。

もちろん、この作品での「千葉雄大」も非常に良い演技を見せています!役柄としては「田村永吉」の弟役である「田村浩二」を演じており、ユニークな作風を崩さない、彼らしいパフォーマンスを存分に見せつけていますよ!普段はクールな雰囲気しかない彼ですが、一味違った姿も見ることができる、非常に良い作品に仕上がっています!

第2位は「ReLIFE リライフ」

第2位は「ReLIFE リライフ」のご紹介です!「千葉雄大」が出演している学生映画って、基本的に大ヒットしていることが多いような気がするのは筆者だけでしょうか?(笑)彼と校舎の組み合わせって、本当に最強だと思うんですよね。スクールラブが見たいときは、「千葉雄大」と言っても過言ではないでしょう!

この作品は、元々マンガ作品として大ヒットしていたのですが、「中川大志」「千葉雄大」が見事に実写化を成功させているのです!ストーリー的には、27歳のニートが一年間限定で高校生になるという、少し無理のある設定なのですが、実際に見てみるとその完成度の高さに驚きます。「千葉雄大」のファン、必見です!

第1位は「帝一の國」

栄えある第1位は「帝一の國」のご紹介です!「菅田将暉」が演じる「赤場帝一」が「総理大臣になり自分の国を作る」という夢を叶えるために、様々な出来事が起こるといった、まさに男らしさ全開の映画となっています!この作品の中での「千葉雄大」は「森園億人」という役を演じており、彼らしい穏やかな性格の持ち主として活躍しています。

この作品は「千葉雄大」や「菅田将暉」をはじめ、本当にイケメン揃いの作品となっているので、若い世代の女子たちから絶大な支持を獲得しているのです!なかなか見ることができないレベルの豪華俳優陣なので、今をときめくホットな俳優をしっかりと目に焼き付けておきたいところですね!

まさに多才!センス溢れる若手俳優「千葉雄大」を見逃すな!

千葉雄大は間違いなく今後話題になる実力派俳優のタマゴ!

いかがだったでしょうか?「千葉雄大」は作品を彩る多彩な役柄をこなしていましたね!期待を裏切らない「マルチプレイヤー」としての活躍も、さらに磨きがかかってくることでしょう!まだまだ俳優としての経験はこれからですが、すでに大物としての風格も備わっているようです。これからの「千葉雄大」にも、期待大ですね!

【Amazon.co.jp限定】 千葉雄大 カレンダー 2017年4月~2018年3月 卓上
ハゴロモ (2017-03-09)
売り上げランキング: 3,402