逆転裁判の実写映画に「異議あり」多数?評価やキャストから徹底解剖!

2016年、誕生から15周年を迎えたCAPCOMの大人気ゲームシリーズ「逆転裁判」。今では宝塚講演、テレビアニメ化、最近ではパチンコ業界にまで顔をのぞかせています。ですが、中でも特に忘れられないのは、2012年に公開され多くのファンが”消化不良気味だった”と感想を抱いた実写映画版「逆転裁判」ではないでしょうか。今回はそんな映画版を徹底解剖してきたいと思います。

逆転裁判まさかの映画化!

出典:http://www.capcom.co.jp

今や知らない人はいないのでは、と言われるほどのファンを抱えるCAPCOMの看板ゲーム「逆転裁判」。2001年にゲームボーイアドバンスから「逆転裁判」が発売されてからその勢いは留まるところを知りません。また2009年には宝塚歌劇団による公演が行われ大勢のファンに衝撃を与えました。花組トップスターの蘭寿とむさんや悠未ひろさんを主演に華やかな公演は大盛況のうちに幕をおろしました。そんな波に乗って2012年、ついに実写映画化がされました!

完全再現!?映画版のキャストが豪華過ぎる!

熱い心を持った新米弁護士・成歩堂龍一役:成宮寛貴さん

出典:http://pixls.jp

逆転ワールドを再現する豪華キャスト陣が当時話題になりました!「意義あり!」でお馴染み、われらがヒーロー成歩堂龍一役には成宮寛貴さん。2001年に学生達の間で大人気を博した学園ドラマ「ごくせん」への出演を皮切りに、その演技力が高く評価され数々の名作ドラマに出演されています。三代目「相棒」を務めたことでも有名になりましたね!
無実の罪を着せられてしまいそうな依頼人のことを第一に考える優しさ。依頼人を信じてどんな相手にも立ち向かう熱い心を持った新米弁護士役はフレッシュで熱血漢な成宮さんにとてもハマっていました!

天真爛漫!霊媒師・綾里真宵役:桐谷美玲さん

出典:http://magocsi-news.net

われらがヒロイン、天真爛漫な霊媒師の綾里真宵役にはイケメンパラダイスやガリレオで一躍有名になった桐谷美玲さん。桐谷さんといえば2016年「好きな人がいること」で月9初主演を果たしたことでも大きく話題になりましたね!現在放送中の「人は見た目が100パーセント」では優秀だけど女子力無縁の理系女子を演じるなど幅広い演技に定評がある日本を代表する女優さんです!
原作では自由気ままでどこか子供っぽい真宵ちゃんですが、桐谷さんが演じる本作ではあどけなさを残しつつも少々大人びていたように感じます。「ゆるカワ系」と評されることの多い桐谷さんですが、霊媒師としていつもと違ったおとなしいイメージの紫色の装束に身を包んだ姿はとても新鮮でした。彼女のまた違った一面を見れる貴重な作品となったのではないでしょうか。
ちなみにトラブルメーカーな主人公の親友、矢張政志役をドラマ版ウォーターボーイズで有名な中尾明慶さんが演じています。宝塚歌劇団の星組トップスターの壇れいさんは真宵ちゃんのおねえちゃんで成歩堂くんのお師匠様である弁護士・綾里千尋役を。他にも柄本明さん、小日向文世さんなどベテラン俳優の方々が出演されていて奇抜な逆転ワールドを忠実に再現してくれています。

【ネタバレ注意】実写版は原作ファンも楽しめる演出多数!

出典:https://www.inside-games.jp

映画版ではゲームに出てくる奇抜な格好をしたキャラクター達がたくさん登場するなど逆転裁判の世界観が忠実に再現されています。騒動をかき回していくカメラマン大沢木なつみ、英都撮影所のメンバーも登場します。カツラを投げつける亜内検事に巨大なスピーカーを使って逆切れする小中大など原作ファン必見の演出がなされています。特にさゆりさんに証言させようと必死になっている成歩堂君の姿は実写にするとやっぱり面白かったです(笑)
キャラクターを彩る髪型やアイテムも見どころの一つだったかと思います。え、成歩堂くんとか矢張のツンツン頭どうなってんの?とか原作でも物議を醸しだしていた頭髪問題ですが、「実写化するとこうなるんだ・・・。」と感心させられました。ボンドで固めたようにガッチガチに固められていて(笑)

出典:http://gigazine.net

彼らを助けてくれる証拠品もきちんと再現されています。矢張オリジナルの考える人時計やトノサまんじゅう。そしてなんといっても子供に人気のバルーンルームのような超特大トノサマンの完成度の高さには驚かされました!池いっぱいに広がるトノサマンは子供だけでなくおっきな大人も目を奪われたことでしょう!
そして今回見逃せないのがなんといってもド迫力のCG、VFX!観客を飽きさせない特殊技術がこれでもかっ!と使われています。霊媒師の周りを魂が飛び交い、空中に映し出されたホログラムをつかみ相手に投げつけ、カツラを投げつけ・・・。立体映像が法廷をびゅんびゅん飛び交うさまはさながらSF映画のようであり、バトル漫画のワンシーンのようでもあります。原作ファンでなくても楽しめる要素も盛りだくさんです!

映画版「逆転裁判」のあらすじは?

出典:https://www.inside-games.jp

今からそう遠くない未来、日本の裁判に「序審裁判」と呼ばれる新たな司法システムが導入されます。これは法廷で弁護士と検事が直接証拠をぶつけ合い「三日以内」に有罪無罪を決めるというもの。法曹界で検事と犯罪に立ち向かう新米弁護士・成歩堂龍一。ある日、師である綾里千尋から一本の電話が。「長年追いかけてきた事件の重要な手がかりを見つけた」。そんな言葉を遺して彼女は何者かに殺害されてしまいます。そして同じく姉である綾里千尋より現場に呼び出されていた霊媒師・綾里真宵は殺人事件の犯人として逮捕されてしまうのでした。
彼女の無罪を証明すべく弁護を引き受けた成歩堂くんはかつての親友であり終生のライバルとなるエリート検事・御剣怜侍と法廷で激突、見事無罪を勝ち取りました。ですが、今度はその数日後。あろうことかその御剣弁護士が殺人の罪で逮捕されてしまいます。この事件は綾里姉妹の人生を狂わせた「DL6号事件」と関わりがあることがわかります。助手となった真宵と共に師の無念を晴らすべく、親友の無罪を勝ち取るべく15年前の事件の真相に迫っていくのでした。
原作ではチュートリアル的な役割を担っていた「初めての逆転」から物語は始まります。コミカルな掛け合いなど原作に忠実に再現されており、この他にも原作ファンお馴染みのエピソードがたくさん盛り込まれています。

実写版の興行収入と評価は散々?

出典:https://www.inside-games.jp

注目の興行収入ですが5億4000万円、初日2日間で1億1795万6400円となりました。また動員数は8万5382人となり初登場で動員数ランキング5位をマークしました。昨今の映画が続々と歴代記録を塗り替えている映画界で考えれば少し残念な結果だったように思います。そしてやはり従来の逆転ファンも含め評価はあまりよろしくないものが多かった様です。では一体何がいけなかったのでしょうか。
1逆転ファンとしての個人的な感想としては、やはり「詰め込みすぎた感」が否めなかったように思えます。初代逆転裁判の話を全て盛り込んでいるため、原作を知っている人間でも「展開の速さについていけない」という声が多かったようです。実際に映画でメインとなってくるのは三話分の構成ですが、ゲームを実際プレイすると10時間を超えるものとなっています。それを2時間余りのモノに収めるのですから当然、量がパンパンとなってしまい感動する暇さえなかったというところでしょうか。

逆転裁判、勇気ある実写映画化に「無罪!」

アニメ原作やゲーム原作の実写化というものは原作を知っていれば知っているほど好かれない傾向にあります。ファンタジーはファンタジー、そういった世界には憧れていても現実との堺が自分たちの中で確立されているからでしょうか。その違和感を受け入れないということなんでしょうね。
それでもそんなジンクスを払拭しようと新たな世界へ飛び出すというのは相当に勇気のあることだと思います。「ひきこもり」といった言葉を耳にするようになった世の中に「勇気」という言葉を教えてくれた逆転裁判に判決を下します。「無・罪」!!

出典:https://www.lancork.net