浅川梨奈は風男塾トップヲタ?熱烈すぎるオタ活を追った!

人気女性アイドルグループSUPER☆GiRLS(すーぱーがーるず)の浅川梨奈はアイドルオタクとしても知られています。アイドル好きなアイドルは多くいますが、その中でも浅川梨奈の熱っぷりはかなりのもの。今回はそんな浅川梨奈のアイドルオタクっぷりは紹介!

SUPER☆GiRLSの浅川梨奈とは?

浅川梨奈プロフィール

人気女性アイドルグループSUPER☆GiRLSのメンバー浅川梨奈。2012年に開催された「avex アイドルオーディション2012」受け合格。SUPER☆GiRLSなどが所属するiDOL Street(あいどるすとりーと)の候補生であるストリート生の3期生になります。
2014年にSUPER☆GiRLSの2期生メンバーと加入し、人気メンバーの1人として活躍中です。キャッチフレーズは「アイスト1のアイドルヲタク!私の辞書に沈黙の文字はないのだーっ!」となっています。

近年の活躍ぶりがすごい!

1000年に1度のトランジスタ・グラマーと呼ばれており、グラビアで一挙に注目を浴びます。2016年に発売された雑誌の中で「もっとも表紙を飾った女性」に贈られる「第3回カバーガール大賞」の「コミック部門」で1位を獲得するほど。漫画雑誌の表紙をどんどんと飾り、新しいショットが公開されるたびに様々なメディアに取り上げられています。
ドラマ「咲-Saki-」映画「14の夜」などに出演し、ここ最近は女優としても活躍中です。2017年には映画「人狼ゲーム マッドランド」で初主演を飾ります。

浅川梨奈はアイドルオタクだった!

SNSから見るアイドルオタクの一面

そんな浅川梨奈はアイドル界の中でもアイドルオタクとしても知られています。その一面がよくわかるのが彼女のSNSです。彼女のTwitterは好きなアイドルのネタで埋めつくされることもあるほど。熱が入ればそのつぶやきは止まりません。
浅川梨奈のつぶやきで注目したいのが、その好きさやオタクっぷりが文章によく表れている点です。オタクならではの「はぁ好き・・・」「天使」と、オタクがつぶやくだろう言葉がつぶやかれているというところ。ときにはテンションが上がりすぎて発狂したり、その姿は完全にアイドルオタクです。
アイドル界にアイドル好きアイドルは多くいますが、浅川梨奈の場合はその好きを超えたオタクさが存分に発揮されています。Twiitterのつぶやきを見るだけでもかなりおもしろいです。

自らお金を払ってアイドルに会いに行く

ガールズロックユニットPASSPO☆(ぱすぽ)が好きでもあり、自ら現場に足を運ぶほど。ちなみに、このイベントはCDのリリースイベントです。CDを購入するとイベント後に行われる特典会に参加できる特典券がもらえます。浅川梨奈は自らCDを買って特典会に参加するほどの熱の持ち主。
アイドルの場合はイベントで共演した際に写真をお願いすれば通常は撮れます。しかし、浅川梨奈の場合はオタクと同じように自らお金を払って握手会やツーショットに参加。いかに好きかがよくわかる一面です。
ツーショット写真では自分にモザイクを入れています。実はこれ、アイドルオタクがアイドルとツーショットを撮ったときによく載せるパターン。アイドルである浅川梨奈の場合は隠す必要がないような気もしますが、オタクとして会いに行ったというのもあり、オタクの心理が出たのでしょうか。

アイドルイベントで様々なアイドルと撮影

アイドルが集うイベントでは数え切れないほどのアイドルが出演します。浅川梨奈はイベントの前日からテンションが上がるほど。つぶやき内容を見ればまさにオタクとしか思えない言葉が揃っており、いかにアイドル好きかがよくわかります。ここまでオタクらしさを発揮しているアイドルは浅川梨奈くらいではないでしょうか。
ちなみにこのイベントはアイドルフェスの中でも3本の指に入るほどの人気フェス「@JAM EXPO(あっとじゃむえきすぽ)」。実際にこのイベントで浅川梨奈がツーショットを撮った枚数は15枚以上とかなりの枚数です。自身の出演時間の合間にアイドルを探してツーショットを撮ってもらっていると思われますが、その行動力はさすがすぎます。浅川梨奈にとったらアイドルフェスはこの上ない幸せの時間でしょう。

高橋みなみが全生命体で1番好き

尋常ではないたかみな愛

そんな浅川梨奈が1番好きなアイドルとして挙げるのが元AKB48の高橋みなみ。高橋みなみへの愛は尋常ではないほど溢れており、SNSでもそれがよく見られます。
「浅川梨奈は高橋みなみさんで出来ています」と自ら発言するほどの愛情の深さです。浅川梨奈のアイドルオタクの原点は高橋みなみと言っても間違いないでしょう。そんな浅川梨奈の夢は高橋みなみと一緒に仕事をすることでした。
その夢は2015年についに実現。高橋みなみがAKB48を卒業する数ヶ月前ということで、アイドルの高橋みなみとの共演が叶った瞬間でした。ちなみに、浅川梨奈のファンも彼女が高橋みなみ好きというのはもちろん知っており、ファンはこの出来事を自分のことのように喜んでくれたそうです。

AKB48のまとめサイトにも取り上げられるほど!

アイドルになる前から高橋みなみが大好きでAKB48の握手会にもよく行っていたとのこと。アイドルになった後は仕事の関係で参加するのが難しくなっていました。しかし、2016年11月に久しぶりに握手会に行けることとなり、前日からその喜びをTwitterで発信。握手会参加後のつぶやきも大きな話題となり、AKB48のまとめサイトに取り上げられるほどとなりました。

浅川梨奈は風男塾のトップオタク!?

浅川梨奈が入れ込む風男塾とは?

2006年9月に中野風女シスターズが結成し、2007年9月にメンバーの男装による中野腐男子ブラザーズとしても活動を始めます。中野腐男子ブラザーズは腐男塾というサークルの部員設定となっており、グループ名は腐男塾となりました。
2010年4月に中野風女シスターズ→中野腐女シスターズに改名。2011年11月には中野腐女シスターズの活動休止が発表されますが、腐男塾の活動は継続していきます。2011年7月に腐男塾→風男塾に改名されました。
「人を元気にする」がコンセプトの男装ユニット。数ある男装ユニットの中でも抜群の人気となっており、風男塾として活動している際は女性とは思えないほどのかっこよさを誇ります。そのため女性ファンが圧倒的に多いのが特徴です。ライブではキレのあるダンスに女性なら誰もが惚れ込んでしまう歌唱力と、女性の心を鷲掴みするのが風男塾の大きな魅力です。

メンズ雑誌に取り上げられるほどの人気

顔よしスタイルよしというのもあり、メンズ雑誌で風男塾として取り上げられることもあるほど。ファッションブランドとコラボしたりなど、メンズ業界でも活躍を見せています。

アイドルらしからぬ入れ込みよう……!

自ら現場に足を運ぶほどの入れ込みぶり

浅川梨奈の推しメンは緑川狂平。残念ながら2017年現在は卒業してしまっています。浅川梨奈がTwitterで挙げたのはSUPER☆GiRLSの候補生時代であるストリート生時代のものです。候補生と言えども、ストリート生はステージデビューをしているためれっきとしたアイドルです。イベントなどで共演できる可能性がありますが、自分でお金を払ってライブに行き、お金を払って特典会に参加。好き度がよくわかります。

優勝ご褒美企画でも風男塾のライブに行く

こちらは浅川梨奈が所属するSUPER☆GiRLSのメンバー同士でスマホゲーム対決を行い、優勝した浅川梨奈へのご褒美企画。ご褒美ということで好きなことを自由にやっていいとのことで、浅川梨奈は自身が大好きな風男塾のライブに行くことになりました。やりたいことは何でもできるという夢のような企画に、風男塾のライブに行くことを選んだということで、その好き度は相当なものと言えるでしょう。
動画では風男塾のメンバーを目の前にして照れまくる浅川梨奈の姿がおさめられています。特典券をどう使うか悩んだりしている場面や自らグッズを買いに行くなど、浅川梨奈がいかに風男塾が好きかよく伝わる動画です。

ブログでも溢れる風男塾への愛

また自身のブログでも「♡ヲタ活日誌♡」というテーマがあり、この日の様子を長文で書いています。
ブログということでTwitterより長文で書けるため、風男塾への愛がここぞとばかりに発揮されています。好きだけじゃなく、オタクじゃなきゃ書けないでしょう。

浅川梨奈、各所でアイドルオタク力を発揮!

人気番組やメディアに続々出演

2016年5月には人気番組「ナカイの窓」に出演。この番組に出演した浅川梨奈はとにかくアイドル愛を語り尽くします。番組では自宅の部屋を公開し、その部屋にはCDが700枚以上にDVDが50枚以上と、まさしくアイドルオタクです。大好きな高橋みなみのグッズが部屋の中に溢れ返っており、風男塾を熱く語ったりなど、そのオタクさがよくわかります。
高橋みなみが大好きとのことで、AKB48も大好きな浅川梨奈。そのため「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」の速報発表がニコニコ生放送で放送される際は、ゲストとして登場しました。AKB48好きが仕事にもどんどんと活かされています。

浅川梨奈の活躍とオタ活に注目!

個人活動にも目が離せない!

1000年に1度の童顔巨乳というキャッチフレーズでグラビア界で大注目を浴びている浅川梨奈。漫画雑誌での表紙を飾ったりグラビアで取り上げられるたびに話題になり、様々なサイトで取り上げられています。
ドラマや映画の出演も増えており、今後は映像業界での活躍も期待されるでしょう。「人狼ゲーム」シリーズは若手女優の登竜門とされており、今までに桜庭ななみや土屋太鳳が出演し、その後ブレイク。この作品で長編映画初主演作品となり、女優としても着実に注目を浴びていっています。

オタ活からも目が離せない!

自ら現場に足を運ぶほどのアイドルオタク。今後も自分の好きなアイドル現場に通うことももちろんあると思われます。もしかしたらその現場で浅川梨奈に遭遇できるかもしれません。また、アイドルフェスの開催が多い夏には、アイドルとのツーショット写真も大いに期待されるかと思われます。
そして、Twitter上でのつぶやきにも注目したいところ。浅川梨奈のオタクっぷりがここぞとばかりに発揮され、アイドルオタクとしてはつい共感してしまうところも多いのではないでしょうか。