千葉雄大のデビュー作はゴセイジャー!共演者や当時の千葉くんを徹底追及

大人気俳優としてドラマや映画に引っ張りだこな千葉雄大さん。そんな彼のデビュー作は戦隊シリーズ「天装戦隊ゴセイジャー」であることをご存知ですか?彗星の如く現れた奇跡のベビーフェイス俳優千葉雄大さん!彼の伝説は、ここから始まったのです。

癒し系俳優 千葉雄大

可愛いと思う男性俳優は誰?と聞かれて、今一番初めに思い浮かぶ人物といえばこの人ではないでしょうか。そう、奇跡のベビーフェイス俳優!千葉雄大さんです。まるで子犬のような愛らしい容姿と雰囲気で、多くのファンを虜にしています。
もちろん可愛いだけじゃなく、俳優としての実力もばっちりと兼ね備えている千葉雄大さん。その証拠に、人気ドラマや話題の映画に次々と出演しています。今年(2017年)の今現在だけでも、公開予定の作品を含めて6作品の映画に出演!可愛いだけじゃない事を証明していますね。
そんな千葉雄大さんのプロフィールは、1989年3月9日生まれ。現在の年齢は28歳になります。出身は宮城県で、高校を卒業した後、東京の大学に進むため上京をしたそうです。

千葉雄大さんはモデルとして活動していた!

千葉雄大さんは芸能界に入る前、Toppaのモデルに選ばれた経験があります。その後ファッション雑誌「CHOKiCHOKi(チョキチョキ)」のモデルを務めていました。このモデル活動がきっかけとなり、芸能事務所へと入ったようです。これだけの美少年ですから、モデル時代もさぞかし人気を得ていた事でしょうね。

千葉雄大のデビュー作は「天装戦隊ゴセイジャー」!

千葉雄大さんは、2010年に戦隊シリーズ「天装戦隊ゴセイジャー」で俳優デビューを果たします。作品の主役、ゴセイレッド(アラタ)役を演じました。デビュー作品でいきなり主演とは凄いですよね!やはり当時から格別なオーラを放っていたのかもしれません。さすが奇跡の美少年、千葉雄大さんです。
戦隊シリーズは毎回テーマが決められているのですが、ゴセイジャーのテーマはなんと“天使”!これは偶然かそれとも必然か・・・と言いたくなるほど、千葉雄大さんにぴったりすぎる作品です。
彗星の如く現れた天使のような千葉雄大さんに、ハートを打ち抜かれた方はきっと多かったはず。私も当時ゴセイジャーを見ていたのですが、もはや千葉雄大さんがヒロインだと言っても過言ではないほど、それはそれは可愛いの一言でした。

イケメン俳優の登竜門とも言われている戦隊シリーズへの出演は、千葉雄大さんにとって大きなチャンスとなった事でしょう。さらに戦隊作品では、アフレコや舞台、映画出演など様々な事が経験できます。当時はデビューしたばかりでしたが、俳優としての実力が一気に身についたのではないでしょうか。

デビューのころの千葉くんを調査してみた!

ゴセイジャー出演後の翌年(2011年)には、TBSで放送されたドラマ「桜蘭高校ホスト部」に出演。千葉雄大さんは、ハニー先輩の愛称で親しまれる埴之塚光邦役を演じました。いつもウサギのぬいぐるみを抱いているとてもキュートな役柄なので、これがまた千葉雄大さんにぴったり!かなりのハマリ役でした。
そして同年の8月には、映画「イースターラビットのキャンディ工場」にて初めての吹き替えにも挑戦しています。ラブリーなウサギ達が登場する可愛さいっぱいな映画なので、こちらもまた千葉雄大さんのイメージにぴったりな作品です。
さらに翌年に出演したフジテレビドラマ「カエルの女王さま」ではフェミニンな男性役を熱演。可愛い系男子代表の千葉雄大さんですから、フェミニンな役どころも難なく演じられちゃいそうです。

#千葉雄大#カッコイイ😍💓✨💭 早く兄コマみたい!片寄くんもカッコイイ😍💓✨💭当たり前かw

yuriaaaさん(@yuri__nissy_______jc1)がシェアした投稿 –

デビュー当時の千葉雄大さんは、可愛い役柄や作品に関わる事が多かったようですね。演技の実力より、可愛いというイメージが先立っていたのかもしれません。しかし最近では、男らしい役やラブシーンなども披露しています。俳優としての演技の幅が確実に広がってきているようです。

「天装戦隊ゴセイジャー」他にはこんな出演者が!

千葉雄大さんのデビュー作品「天装戦隊ゴセイジャー」には、千葉雄大さんの他にも個性豊かなキャストが出演しています。まずは千葉雄大さんと一緒に戦い、子供達のヒーローとして活躍していた戦士の皆さんをご紹介します。

浜尾京介(ゴセイブラック役)

ゴセイブラック・アグリ役を演じたのは、人気若手俳優としてドラマや映画、舞台などに出演をしていた浜尾京介さん(現在25歳)。大人気ミュージカル「テニスの王子様」でデビューをした後、ドラマや映画など数多くの作品に出演しています。
主には舞台を中心に活躍していたようです。そんな浜尾京介さんですが、2014年に芸能界を引退されています。

小野健斗(ゴセイブルー役)

ゴセイブルー・ハイド役を演じたのは、舞台を中心に活躍中の人気若手俳優、小野健斗さん(現在27歳)。小野さんも浜尾さんと同じ、ミュージカル「テニスの王子様」でデビューをしています。
現在は舞台への出演が多い小野さんですが、実は俳優だけでなくフラワーデザイナーとしても才能を発揮しており、現在もイベント活動などを行っているようです。

にわみきほ(ゴセイイエロー役)

ゴセイイエロー・モネ役を演じたのは、モデルとして活動をしているにわみきほさん(現在27歳)。にわさんは、日本テレビの情報番組「ZIP」でお天気キャスターを務め人気を集めていました。
キャスター交代後も、レギュラーとして番組に出演していたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そんなにわみきほさんは、2016年11月に結婚を発表しています。

さとう里香(ゴセイピンク役)

ゴセイピンク・エリ役を演じたのは、グラビアやタレントとして活動をしていたさとう里香さん(現在30歳)。「クイズヘキサゴンll」や「ピラメキーノ」などのバラエティから、フジテレビドラマ「BOSS」などに出演しています。
幅広いジャンルで活躍していたさとうさんですが、ゴセイジャー出演後の2011年に芸能界を引退されたようです。

あのお笑い芸人も出演していた!

髭男爵おもろいやないかーい! #貴族のお漫才フォー #コントのことコンツェルンフォー #髭男爵 #一発屋総選挙

レイザーラモンHGさん(@razorramonhg)がシェアした投稿 –

さらにゴセイジャーにはあの有名なお笑い芸人も出演しています。その人物とは、髭男爵の山田ルイ53世さんです。(画像右)山田さんは、ゴセイジャーのメンバーと一緒に暮らす天文学者役を演じています。
テレビでお馴染みの貴族風の衣装を脱ぎ捨て、学者らしい白衣姿で登場しています。めったに見られない庶民の姿がなんとも新鮮でした。

千葉雄大の今後の活躍にも注目!

2010年にゴセイジャーでデビューをしてから飛躍を続けている千葉雄大さん。その勢いはとどまる事を知りません。彼の活躍と人気はこれからさらに加速する予感がします。
そんな千葉雄大さんは現在、新たな作品の公開が待ち構えています。2017年6月30日に土屋太鳳さん主演の映画「兄に愛されすぎて困ってます」、さらに9月30日には佐藤健さん主演の映画「亜人」が公開が予定。どちらも人気漫画が原作の話題作品なので、演じる上で難しさを感じる部分があったかもしれませんね。
しかし、デビュー当初の可愛いイメージだけでなく、俳優として着々と成長を遂げている事は事実です。テイストのまったく違う二つの作品ですが、千葉雄大さんがどのような演技でファンを魅了してくれるのか、公開前から期待が膨らみます。
こちらの記事もオススメ!
千葉雄大 写真集 『 青写真 』
ワニブックス
売り上げランキング: 15,757

【Amazon.co.jp限定】 千葉雄大 カレンダー 2017年4月~2018年3月 卓上
ハゴロモ (2017-03-09)
売り上げランキング: 4,235