千葉雄大出演のおすすめドラマTOP5!甘いマスクに胸キュン必至

性格悪い役をやってもなぜか憎めない千葉雄大。可愛い顔で女子の心を鷲掴みにしています。出世作から、話題のドラマ、更にはダークな千葉雄大まで絶対見るべきおすすめドラマを紹介します。

かわいい顔でダークな役を演じる千葉雄大

#彼氏感 で探すと コレかなーってw とろけます。w #千葉雄大 #チバコラ ってません。

H i t o m i ☕️さん(@otozukibox)がシェアした投稿 –


1989年3月9日生まれ、宮城県多賀城市出身。雑誌「CHOKiCHOKi 」の専属モデルとして活躍していたころ、今の事務所にスカウトされました。その後すぐに「天装戦隊ゴセイジャー」のオーディションに合格し、ゴセイレッドとしてデビューします。

レッドは一番の主役ですよね。一番強いリーダーですが当時はリーダーっぽかったんですかね?上京してきて玉川大学に通っていたようなんですが、その時に町田のスターバックスでバイトしていたらしいのです。

スタバに行って千葉雄大みたいな人がいたら嬉しいですね。制服着ている役が多いですが、初めのころからもう高校を卒業していたんですね。可愛い童顔の顔のためかちょっと年齢不詳ですね……。今回はそんな千葉雄大のおすすめドラマTOP5を紹介したいと思います!かなり厳選しましたので未視聴のものがあればぜひ見てみて下さい!

千葉雄大出演おすすめドラマ第5位

ドラマ「きょう会社休みます」

年上の地味な女性花笑(綾瀬はるかさん)と、大学生の田之倉(福士蒼汰さん)のラブストーリー。二人が勤めている会社にいるのが加々美(千葉雄大さん)。コネ入社してきて、典型的なゆとり世代であまり仕事はできないわりに、態度は大きいんです。

同僚の瞳(仲里依沙さん)のことが好きなんですが、全く相手にされないんですよ。かなり積極的にアピールしていたんですが、瞳は社会的に成功している人がタイプなんですね。そこで、自称恋愛マスターの同僚・大城(田口淳之介さん)に相談するんです。

この時すっごーく流行った”壁ドン”を教えられ、エレベーターの中で実践します。「今度僕とデートしてください。」「断る。何してんの?」なんて全くドキドキもしてもらえなくて撃沈!

一途な思いは実ったのか?



瞳が好きなのは、上の階のイタリア食品会社のCEO朝尾(玉木宏さん)。仕事を一緒にすることになって、朝尾と瞳が食事することになるのですが、「僕も行きます。」とついて行き、露骨にライバル視するんですね。

怒って口をとがらせたり、いじけてしゃがみ込んだりと、かなり大人になりきれていないんですが、千葉ちゃんがやるとほんとに可愛いんです。最終回では瞳にプレゼントを渡そうと頑張ります。

そのプレゼントが・・・「プレゼントは僕です。」って、そんなことあなたにしか言えません。瞳は即答で「断る!」。あらゆる方法から攻めるのですが、返答はただ「断る!」。でも最後にはにっこり笑っちゃうんですよね。

千葉雄大出演おすすめドラマ第4位

ドラマ「水球ヤンキース」



毎日をダラダラとすごすマイルドヤンキー達が通う、霞野工業高校に熱きヤンキー尚弥(中島裕翔さん)が転校してきます。そこで水球部をたちあげ、全国一を目指す青春ラブストーリー。

水球をテーマにしたドラマは初めてならしいです。こういった学園ドラマの場合、今売出し中の若手イケメンが出演していることが多いです。水球ヤンキースも例外なくこのパターンで、主演の中島裕翔さんをはじめ、山崎賢人さん、大原櫻子さんなども出演していました。

そして、千葉雄大さんは、中川大志さん、吉沢亮さんと、3バカトリオとして水球部に君臨します。この三人のシーンはほんとに笑えるんですが、中でも千葉雄大さんは少しまともな感じがします。

露出度の高いイケメン達


テーマは水球ですからね。当然露出度が高いシーンが多いわけです。千葉さんは、可愛いイメージの方が強いですが、この時は鍛えてたんですかね?筋肉質で、男子らしい姿が見られます。

千葉さんは、実生活で高校時代部活にも入らず地味に過ごしていたようで、このドラマに出演したときにもっと高校生活を楽しめばよかったと思ったらしいですよ。確かに運動部で熱い青春を送っているイメージないですけどね。

俳優さんは、過去に後悔したことを、演じることでやり直すことができる可能性があるのでいいですね。

千葉雄大出演おすすめドラマ第3位

ドラマ「黒の女教師」

榮倉奈々さん主演の「黒の女教師」。普段無表情な教師の榮倉さんが、学校内で起こる問題を「課外授業」と称して解決していきます。各話の最後には「愚か者!」と叫びながら、黒いヒールで見事な蹴りを決めるんです。

長い脚での一蹴は必見のシーンです!千葉雄大さんは、生徒役の一人。このドラマでも山崎賢人さんと共演しています。しかし、「水球ヤンキース」とは正反対の役で、かなりダークな面を持っています。

なにせ3バカトリオだったのに、ここでは影のリーダーで成績優秀。中学時代に自分のせいで親友に怪我をさせてしまったことで、闇の世界へ入り込んでしまった、何を考えてるか分からない暗い役。

真相を見抜いた千葉ちゃんは鋭かった

転校してきた戸田(松村北斗さん)が、江衣花(広瀬アリス)に近づくのを不審に思って調べ始めます。二人を目で追いかけているので、”焼きもち~!”なんておもってたら違いました。

望月(千葉さん)のカンがあたって、戸田は姉の死の真相をつきとめようとこの学校に転校してきたんです。その原因を知っているのが榮倉奈々先生。その事件によって榮倉さんは現在のような無表情先生になってしまったんですね。

望月君、可愛い顔して鋭いじゃないですか?回を重ねるごとに、望月君の出番が多くなったような気がしましたね。ファンが増えていったから、千葉さん出演のシーンが多くなったのかな?

千葉雄大出演おすすめドラマ第2位

ドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」

高校デビューした赤羽由宇(小松未可子さん)は、学園寮に入ります。そこには黒王子=黒崎くん、白王子=白河くんの二人がいるんです。寮に入る初日、その玄関先で黒崎に逆らったことで、黒崎の奴隷と化します。

「風呂掃除をしろ」とか「床を拭け」って感じですね。寮を追い出されると困るので、しぶしぶ従っている由宇を助けるのが白河くん。自分がこまっているときに助けてくれる、優しいイケメンがいたら、9割はこちらの白河くんが好きになります。

物語の中ではそうではないのですが・・・この優しい王子様白河くんを演じたのが千葉さん。茶髪姿始めてみましたね。茶髪ってチャラい感がめっちゃ出ますが、千葉さんはあくまでも可愛いいですね。

続きは映画で!

ドラマのスペシャルが2回放送されました。そして、由宇は徐々に黒崎くんの優しさが分かり、黒崎くん白河くんの両方が由宇を好きになってる模様。由宇ったらどうするの~?

というところで終わってしまい。続きは映画になるんですよ。気が付かずに見ていたら、どうやらこの映画のためにスペシャルドラマが放送されたみたいなんです。こんな終わり方されたら気になってしょうがないじゃないですか?

そうやって見てしまう人は多いですね。由宇がどちらを選ぶかですか?そりゃあ・・・・ですね。

千葉雄大出演おすすめドラマ第1位

ドラマ「家売るオンナ」

北川景子さんが結婚後、初主演のドラマ「家売るオンナ」。私に売れない家はないというスーパー営業ウーマンの三軒家万智。無表情で、話し方も感情が一切入らず棒読みの三軒家。

それとは正反対で、可愛い顔を武器に”人たらし戦法”で家を売る足立(千葉さん)。自分でも「僕って罪だよね~。」なんて言ってしまうほどのナルシストぶり。同僚のイモトさんにも追いかけられるんですが、適当にあしらっています。

本人の前と居ないところでは、顔つきも全く違うという腹黒い王子があまりにもぴったりでした。でも三軒家が入社してきたことで、今までずーっとトップの成績だったのに、あっという間に抜かされてしまうんです。

回を重ねるごとにキャラ崩壊!

自分よりもできる人間が入ってきて、しかも営業方法も全く違う。これによって自信をなくしていく足立。イライラしたりするようになって、どんどんキャラ崩壊していきます

というか、普通の人になっていくんですね。第8話で庭野(工藤阿須可さん)とコンビで家を売る頃には、スマートさがほとんどなくなって、面白い人に変身してましたね。それまではスーツオンリーだったんですが、可愛い私服姿が見られます。

スペシャルドラマも放送されましたが、まだまだナルシストキャラは健在でした。こんな性格悪い役をやっても、なぜか憎めない千葉ちゃんです。

どこまで爆進?今年の千葉雄大出演の映画はなんと6本

可愛い役が評判となっている千葉雄大さんですが、2017年に公開される映画はなんと6本。スゴイ人気ですね。しかも「帝一の國」では、学生服ですよ。それが似合ってしまうから不思議です。

愛されキャラが多い中で、ちょっと異色なのが「亜人」。今までにはない千葉ちゃんっぽくない役なので、どんな風になるのか楽しみなんですよね。このままアイドルで終わらないためには、演技派へ変わっていかないといけませんからね。

これから先、どうなっていくのか楽しみな俳優さんです。

黒の女教師 DVD-BOX
黒の女教師 DVD-BOX
posted with amazlet at 17.06.12
TCエンタテインメント (2013-01-11)
売り上げランキング: 92,116
家売るオンナ DVD-BOX
家売るオンナ DVD-BOX
posted with amazlet at 17.06.12
バップ (2017-01-25)
売り上げランキング: 3,857

千葉雄大 写真集 『 青写真 』
ワニブックス
売り上げランキング: 8,836