『よつばと!』は既にアニメ化していた!名作日常漫画TVアニメ化の可能性は?

小岩井よつばを中心に描かれる人気漫画『よつばと!』が既にアニメ化されていた!?―この事実を検証しつつ、実際に『よつばと!』がアニメ化されることがあるのか、読者が本当に待ち望んでいるのかに迫ってみたいと思います。

人気漫画『よつばと!』をおさらい!

◆数々の賞を獲得!漫画『よつばと!』とは

出典:https://www.amazon.co.jp

まず初めに漫画『よつばと!』はどういった作品なのか簡単におさらいします。『よつばと!』『月刊コミック電撃大王』(アスキーメディアワークス出版)2003年3月から連載されているホームコメディ漫画です。著者は『あずまんが大王』で一躍有名になったあずまきよひこです。
本作の主人公である『小岩井よつば』自由奔放、好奇心旺盛な元気いっぱいの5歳の女の子です。『とーちゃん』(小岩井葉介)と友人である『ジャンボ』『やんだ』お隣さんの『綾瀬家』、綾瀬恵那の友人『みうら』など登場します。
物語は大体1話でよつばたちの1日の出来事を描いて進んでいきます。よつばの行動や言動で振り回される周りの人達の姿でついつい笑ってしまったり、家族の温かさを感じて心がほっこりしたり、ハートフルな作品です。

そんな作品『よつばと!』は数々の漫画の賞を獲得しています。2006年第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞2016年第20回手塚治虫文化賞マンガ大賞やAmazonランキング大賞2016上半期のコミック部門第1位も受賞しています。
単行本は2015年11月までで13巻刊行されていて、累計1300万部を突破しています。また海外にも広く出版されていて、英語や中国語、ロシア語、フランス語などヨーロッパや東南アジア圏含めて13ヶ国語、23ヶ国(2013年時)で出版されいます。

『よつばと!』のアニメ化を期待する声も!

人気漫画となれば、必然的に『アニメ化』への期待の声は上がるものです。実際に読者の間ではアニメ化を期待する声が上がっていました。「元気いっぱいに画面をかけめぐるよつばちゃんを見てみたい!」など誰しもが一度は思ったことがあるはず。
ただ読者の中ではあずまきよひこ氏の前作である『あずまんが大王』からファンという人も多く、その中で『あずまんが大王』のアニメ化で苦い思いをした経験から「よつばと!は無理にアニメ化しなくても漫画でいい」という声もありました。
『あずまんが大王』のアニメ化はファンの間では『失敗作』という声が多くあり、さらにあずまきよひこ氏と当時のアニメスタッフにまつわるとあるウワサが流れてしまいました。

作者が断言!『よつばと!』をアニメ化しない理由とは?

先程も触れたファンの間で囁かれていたウワサとは『あずまんがのアニメスタッフがあずまきよひこ先生を怒らせて仲が悪くなった』とういうもので、そのために『よつばと!』はアニメ化しないという話が広がりました。
しかし、あずまきよひこ氏は2008年自身のブログで全くのデマであると応えました。また同ブログ内で『よつばと!』をアニメ化しない理由についても述べていました。その理由は『よつばならではのしぐさをカットせずにアニメにすることは難しいから』と書かれていました。

なぜ『よつばと!』をアニメ化することが難しいのか?

あずまきよひこ氏は『よつばと!』をアニメ化するのは難しいことだと応えました。なぜ難しいのか―その理由をあずまきよひこ氏は作中のシーンで例えて説明し、結論として『キャラクターの「日常の演技描写」がアニメでは難しいから』と述べました。
今では書かれたブログサイトが閉鎖されて確認できませんが、よつばの行動を一挙手一投足全て描かなければ『よつばと!』として成立しないということをあずまきよひこ氏は伝えたかったとのだと思います。

『よつばと!』に関係する番組がNHKで放送中!?

人気キャラ『ダンボー』から派生した『にゃんぼー!』

『にゃんぼー!』は『よつばと!』の作中に登場する人気キャラクター『ダンボー』から生まれました。また実写合成CGアニメが、2016年9月27日から2017年3月28日までNHK Eテレの「ミニアニメ」コーナー枠で毎週火曜日に放送されていました。
ダンボーとは綾瀬恵那と早坂みうらが夏休みの自由研究で製作したダンボール性の着ぐるみ(?)です。作中でのダンボーのサイズはみうらが中に入って動くことができる大きさです。
このダンボーや派生したにゃんぼーだけで様々なグッズが販売されるほど人気のあるキャラクター子供から大人まで男女問わず愛されている、いわば『よつばと!』から生まれたマスコットキャラクターです。

『にゃんぼー!』は『よつばと!』アニメ化への布石か?

ファンの中では『にゃんぼー!』を見て「これはよつばと!アニメ化があるのか?」と期待したくなるシーンがありました。それは『にゃんぼー!』のエンディングでよつばが出てきたことです。
よつばが絵を描いていると窓の外の塀を歩く猫がやってきてそれを見つけたよつばは猫を追って画面から居なくなるまでがシーンの一部始終です。動くよつばを見た視聴者からは驚きの声が上がっていました。
中には『にゃんぼー!』をアニメ化するなら『よつばと!』をアニメ化して欲しいという視聴者もいました。もしかしたらもしかすると本当によつばとのアニメ化なんて可能性もあるかもしれませんね。

アナタは『よつばと!』をアニメ化に是か非か?

この記事を読んでいただいた中には『よつばと!』のファンだという方もいらっしゃると思います。そこでアナタは『よつばと!』がアニメ化して欲しいか、欲しくないかどちらでしょうか。
憶測ですが「よつばと!のアニメは見てみたい!でも変に手を加えられてよつばと!らしさがなくなるのは嫌だ・・・」という方が多いと思います。筆者自身はこの思いが強いです。
1話5分アニメでもいいのではないか?あずまきよひこ氏が演出等すればいいのでは?など考えられるかもしれませんが、あずまきよひこ氏やよつばスタジオにアニメ化の動きがないのでまだまだ先の話でしょう。