【ベルサイユのばら】オスカルの5つの秘密!男装の麗人のモデルは誰?

1972年に発表されて以来、今も人気が衰えない少女漫画「ベルサイユのばら」。その中でも主人公の一人、オスカルの人気は絶大でした。そこで美しき男装の麗人オスカルの5つの秘密について語ってみましょう。

美しすぎる主人公・ベルサイユのばら オスカル

少女漫画の名作である「ベルサイユのばら」は1972年に発表され、大ブームを巻き起こしました。主人公は実在の人物マリー・アントワネットとスウェーデン貴族のハンス・アクセル・フォン・フェルゼン、そして架空の人物であるオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェでした。
主人公たちの中でもオスカルの人気は絶大で、女性とわかっていても少女たちの胸をときめかせる魅力にあふれていました。オスカルはフランス革命前にフランス貴族の家に生まれました。父のジャルジェ将軍は子どもが女の子だけなのを嘆き、生まれたオスカルに男性の名前をつけて自分の跡取りにしようと考えます。成長したオスカルはオーストリアからルイ16世と政略結婚のためにフランスに嫁いできたマリー・アントワネットの護衛をするようになります。

物語はフランス王妃マリー・アントワネットの生涯を描くとともに、男性として生きてきたオスカルの女性としての苦悩などを描いています。読者はいつの間にかアントワネットよりもオスカルに夢中になっていき感情移入していくようになります。
なぜオスカルは大人気になったのか?それはオスカルの美しさによるものであるところも大きいのです。輝く長い金髪、長身、そして軍服がとても似合う凛々しさと剣術などに優れているところ、男らしい性格などに読者はひかれていくのですが、時々見せる女性らしさ、一度だけドレスを着た時の輝くばかりの美しさのギャップによるところも大きかったですね。

オスカルの秘密①オスカルは実在しない!でもモデルは存在していた!?

「ベルサイユのばら」には実在の人物と架空の人物が混在しています。フランス王妃マリー・アントワネットは実在の人物として広く知られていますが、オスカル・フランソワ・ジャルジェという人物はフランス近衛兵やフランス衛兵隊にはいませんでした。もちろん女性でありながら男性として軍で隊長になるなどということは漫画でこそできることであって、実際には難しいでしょうね。
それではモデルはいたのかということですが、オスカルには何人かのモデルがいて、それをもとにして出来上がった人物、それがオスカルなのです。オスカルのモデルとなった人物でわかっているのが、フランス革命期に市民側について参加していた軍人ピエール・オーギュスタン・ユランです。

#ベルサイユのばら #オスカル #マリーアントワネット #dress #宝塚

@mamepikacityがシェアした投稿 –

ユランはナポレオン時代にも活躍していますので、バスティーユ襲撃で戦死したオスカルよりも長生きしていますし、もちろん男装の麗人ではありませんが、バスティーユ襲撃の時に市民側についたということと、フランス革命勃発時の年齢がオスカルと近いです。ユランは劇中にもオスカルの部下で「ユラン伍長」として登場しているのが面白いです。

オスカルの秘密②オスカルに「かわいい」と萌えるファン続出!その理由は?

ああこのドレス!! ああ!! オスカル様・・・ クッソフェルゼン・・・

mina(◉ื人◉ื)gogoさん(@37go826)がシェアした投稿 –

オスカルは男性として生きていますが、やはり女性ですのでところどころ女性らしさが見えるシーンがあります。劇中で一番印象に残るのは秘かにアントワネットを愛するフェルゼンに思いを寄せるオスカルが、ドレスを着て舞踏会でフェルゼンと踊るシーンです。いつもの男装からドレスに着替えたオスカル。女性らしく振舞おうとしますが、やはり着慣れないドレスを着て転んでしまいます。
舞踏会でフェルゼンと踊ったオスカルは、正体がばれそうになって慌ててフェルゼンの手を振り払い舞踏会の場を離れてしまいます。そこでフェルゼンが自分のことを語り、自分と一緒に踊ってくれたことで彼への思いを断ち切ろうとします。けなげでかわいいですね。

そして「ベルサイユのばら」のオスカルは知らなくても「ベルばらKids」で知ったという人も多いのではないでしょうか?原作者自らがパロディ化した四コマ漫画で、キャラクターたちがとてもかわいいのです。ここではオスカルだけでなく、みんなかわいいので安心して読めてしまいますよね。

オスカルの秘密③漫画版とアニメ版は相違点だらけ?

「ベルサイユのばら」は原作が終了してから6年後にアニメ化されました。どの漫画のアニメ化にもあるように、ベルばらでも原作とアニメには相違点がいっぱいありました。時間的に制限があるアニメでは仕方がなかったことかもしれませんが、全般的に原作に多かったギャグシーンがアニメには全くありませんでした。アニメは一貫してシリアスでした。
それから大きな相違点はオスカルの最期のシーンです。これは原作通りにして欲しかったという人と、アニメはアニメで泣けるシーンだという人がいて賛否両論です。

原作ではまずアンドレがオスカルをかばって銃弾に倒れて息絶えてしまいます。それを見たオスカルは悲しみに打ちひしがれながらもバスティーユ襲撃に参加。敵側に狙われて銃弾を浴びてしまいます。息もたえだえになりながら、バスティーユの白旗が上がったのを見て「フランス…ばんざい…」と言って息絶えます。
アニメ版でもアンドレが先に息絶えてしまうのですが、これがオスカルをかばったのではなく流れ弾に当たってしまうのです。そしてバスティーユの白旗を見ずにオスカルも息絶えてしまいます。アニメでは全般的に原作よりも女性らしい面が目立っていましたね。

オスカルの秘密④オスカルの死…現実でファンが葬式!?

オスカルは主人公の3人の中で、一番先に絶命してしまいます。原作を読んでいるとオスカルの死に向かっているという伏線がいっぱいはられているので、それを察したファンからの「オスカルを死なせないで」という手紙や電報などが大量に寄せられました。ファンたちの思いも空しく、オスカルは民衆側に立ってバスティーユ襲撃に参加し戦死してしまいます。悲しんだファンたちは、何とオスカルのお葬式を催しました。
漫画で描かれた架空の人物のためのお葬式としては「あしたのジョー」の力石徹に次ぐ2番目のことになりました。それだけ現実と架空の世界との区別がつかなくなるほど、オスカルに夢中になってしまった読者たちが多かったということですね。

オスカルの秘密⑤現代でも使える!オスカルの名言3選

自由であるべきは心のみにあらず!!

#見つけた #このシーンだ #ベルばら#ベルサイユのばら #オスカル#オスカルフランソワドジャルジェ #はんこ

かしもとみほさん(@kashimoto.miho)がシェアした投稿 –

いよいよ怒れる民衆たちが蜂起しフランス革命が始まるという時、オスカルは民衆に銃を向けることを拒否して民衆側について戦うことを決意します。その時に部下の兵士たちに自分の決意を話し、ついてくるかどうかを尋ねます。もちろん兵士たちの返事はYesです。その時の名言です。「自由であるべきは心のみにあらず!!人間はその指先1本髪の毛1本にいたるまですべと神の下に平等であり自由であるべきなのだ
アンドレはバスティーユの戦いの前に命を落としてしまい、悲しみにくれるオスカルですが、悲しみを振り切ってバスティーユへ向かうのでした。「自由であるべきは心のみにあらず」は今でこそ大切にしたい言葉ですね。

わたしの屍を越えていけ!!

三部会に参加している平民議員たちを会議場から追い払おうとする近衛兵たちを止めるオスカルのセリフです。「近衛隊のしょくん!!わたしの胸を砲弾でつらぬく勇気があるか!?武器ももたない平民議員に手を出すというのなら私の屍をこえていけ!!」近衛隊の隊長ジェローデルはオスカルの部下でした。ジェローデルは「あなたの前で武器を持たない者に銃を向けるような卑怯者にはなれません。彼らが武器を取る日まで待ちましょう」と軍を退却させます。
さすがに現代でこの名言は使えないかもしれないですが、このオスカルの精神は大切にしたいですね。

心やさしくあたたかい男性こそが真に男らしいたよりになる男性なのだ

いよいよ革命勃発の前日、出動が決まったフランス衛兵。生きて帰ることができるかどうかわからない中、オスカルはアンドレと永遠に一つになることを誓います。「だれかがいっていた。血にはやり武力にたけることだけが男らしさではない。心やさしくあたたかい男性こそが真に男らしい男性なのだと気づくとき、たいていの女はもうすでに年老いてしまっている…と。よかった…すぐそばにいてわたしをささえてくれるやさしいまなざしに気づくのがおそすぎなくて…」
翌日に二人は命を落としてしまうかもしれないことをわかっていたのか、美しくて悲しいシーンでした。確かに心やさしくてあたたかい男性が真に男らしい男性だということは、今でもそうですよね。

あなたも色あせない名作「ベルサイユのばら」の世界へ!

今も大人気の「ベルサイユのばら」。いろいろなグッズとコラボしたり、新しくエピソードが書き下ろされたり、まだまだ魅力は色あせないですね。特に大人気だったオスカルは、男装の麗人という設定が宝塚の世界にぴったりなので、宝塚歌劇団では上演が続けられています。アニメもCSで放送されていることがありますので、見たことがないという方は、一度「ベルばら」に世界にどっぷりとはまってみませんか?

ベルサイユのばら 音楽集【完全版】(初回限定盤)
TVサントラ
ユニバーサル ミュージック (2016-06-22)
売り上げランキング: 14,415