西川遥輝は球界一のイケメン!顔だけじゃない驚異の実力にハルキスト化必至!

2016年の日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズ。
球団のリーダー的存在であり、女性ファンのハートを掴んで離さないのが背番号7番を背負う西川遥輝選手です。
彼がここまで人々の注目を集めているのは、その見た目だけではありません。
あなたも知らない驚異の実力と魅力をどうぞ!

西川遥輝のプロフィール

ドラフト2位でプロ入りを果たす

和歌山県出身、1992年4月16日生まれの西川遥輝(にしかわはるき)選手は北海道日本ハムファイターズの外野手です。智辯(ちべん)和歌山高校に在籍していた彼は、2010年のドラフト会議で日ハムに2位指名されました。甲子園に4度の出場経験を持ち、左手首を骨折しながらも右手1本でタイムリーを放ったパワフルな伝説も持っています。
当時の日ハムドラフト1位はあの大谷翔平選手だったほどの高いレベルの中、「まさか2位でとってもらえると思わなかった」と涙ながらに語っていた姿を覚えている人もいるかもしれませんね。

甘いマスクにメロメロ♡

西川選手と言えば、その甘いマスクが他球団ファンの女性にも知れ渡っているほど。球団の垣根も超えてアイドル性のある選手のひとりでもあります。ワイルドそうな見た目に反して、優しい声と少年のような笑顔というギャップは女性の心を撃ち抜くのは納得ですよね。
こちらの写真のユニフォームは日本ハムファイターズのガールズユニフォームです。ピンク色を使っている球団がいくつかあるようですが、実は西川選手のテーマカラーもピンクなのです。

球場を俺色に染めた男

そんな西川選手人気ぶりが一目瞭然だったのが、日本ハムファイターズが企画するプレーヤーズデーでした。ある選手一人にスポットライトがあてられるその試合日は、女性ファンで客席がピンクに染まるほど・・・!
しかし、彼の魅力はもちろん見た目だけではないのです。野球選手だからこそ、実力がモノをいう厳しい世界。その中で生き残るためには、甘いマスクよりもやはり実力が問われます。

いきなりの登録抹消

プロ入りした2011年、右肩を故障していたこともあり指名打者として活躍することになりました。が、二軍での活躍もむなしく、一軍にあがったとたん試合にも出場することなく登録抹消となりました。
しかし、ファームでの活躍ぶりから栗山監督の期待度は上がり、翌年からは一軍で代走としてプロ初出場を飾り、数日後には初盗塁を成功させ、順調な滑り出しをみせました。レギュラーにも定着し、ここからドラフト2位の実力を存分に発揮できる・・・!と思った矢先に予想外なことが発生します
2013年のDeNA戦でクロスプレーの際に左ひざを剥離骨折をしてしまったのです。プロには怪我は付き物ですが、このタイミングで・・・!とどれだけ悔しかったことでしょう。2か月以上の戦線離脱を余儀なくされました。

並外れた盗塁センス

そんな西川選手でしたが、怪我から復帰後、その「俊足」で球場を沸かせました。なんと50m走は5.8秒台という脅威のスピードを誇っており、球界のスピードスターと言われるようにもなりました。
あの名門の智辯和歌山でありながらも「教えることがない」コーチが唸るほどの盗塁センスを発揮していたそうです。しかも、西川選手は高校時代は必ず初球に盗塁をやってのけていたそうです。
1球目から盗塁をするということは、ピッチャーがどんなタイミングで、どんな球を自分の塁に投げてくるか全くわからない状況なので、本来ならば怖いはずです。が、西川選手は恐れることなく次の塁へ全力疾走。彼にはそのタイミングが感覚でわかるというのです。

魔法の脚が栄冠へ

そんな盗塁センスはプロの世界でも余すことなく発揮されました。なんと、プロ入り4年目にして盗塁王に輝き、日本人選手としては初の最多盗塁数を叩きだしたのです。そして、その俊足は守備にも存分に発揮され、ボールへと全力で駆け出し、見事にキャッチする勇敢な姿もファンたちに感動を与えました。
しかし、これほどの俊足と盗塁センスを持ちながらも大きな壁にぶち当たったのです。それが彼の次の課題となりました。

打てないスランプと特訓の日々

俊足を生かし得点に結びつく盗塁を繰り出すことは彼にとっては容易だったかもしれません。が、プロの世界はそんなに簡単ではありませんでした。ピッチャーたちの球にバッドがついていかないのです。
高校時代には1年生のころから打撃手を任されていたこともあった西川選手でしたが、自分が思っていた以上にプロの世界でヒットを出す、いえ、バッドに球を当てること自体がどんなに大変なことか思い知ったことでしょう。
それでも、なんとか塁にでようと、とにかくバッドに当てることを懸命にこなしました。しかし、思うような成果はでず、とにかくより強い打球が打てるように特訓の日々を過ごしたのです。

努力が成果になった瞬間

走・守は完璧とも言われていた西川選手が最後の課題だった攻撃面。努力の甲斐あって成果となって現れ始めます。苦手だった速球への対応を見事にやってのけ、長打を放てるようになったのです。さらに打席では1番の座に立つことができました。
やっと追い風に乗れ始めた西川選手は、2015年のシーズンから8番の背番号を引き継ぐことになります。これは、歴代スターたちが引き継いだ「ミスターファイターズ」の証とされている番号なのです。
しかし、わずか1シーズンで終わってしまった8番でした。球団側ともよく話し合い、2016年からは念願だった7番をつけることを本人も喜んでおり、2017年現在も7番を背負っています。

自分との闘いの末に得た優勝

しかし、また新たな荒波が彼を襲います。日ハムには、ご存知の通りスター選手の大谷翔平選手や陽岱鋼選手、中田翔選手、中島卓也選手など多くの強者が揃っています。そのため、打席で1番をキープし続けるということは並大抵の技術や能力では難しかったのです。
さらには調子が出てきたと思った矢先に、栗山監督は西川選手を9番バッターに変更したのです。これは彼にとってはショックな出来事でした。また壁にぶち当たった西川選手はその後、アウトカウントを間違えて取った球を客席に投げ入れてしまうという重大なミスを犯してしまったのです。
また、二軍落ちも経験し、2015年は彼にとって変化のシーズンとなりました。このような紆余曲折を味わいながらも、2016年の広島東洋カープとの最終対決で、西川選手のサヨナラホームランが日ハムに日本一をもたらしたのです

西川遥輝は筋肉もすごい!

さあ、西川選手のこれまでの活躍ぶりや努力、十分お分かりいただけたのではないでしょうか。走・攻・守ともに一流となった彼ですが、それだけのことを成し遂げるのですから、筋肉だってすごいに決まっていますよね!
179㎝のスラリとした体形からはあまりゴツい印象は受けないかもしれません。が、彼の筋肉を見たら、女性でなくてもうっとりしてしまうかもしれませんよ。りゅうちぇるさんは男性の中でも細身な方ではありますが、隣に並ぶと西川選手の筋肉質さがわかりますね!

西川遥輝の登場曲がチャラすぎる!?

サヨナラ!#lovefighters #welovehokkaido #西川遥輝 #tgif #baseball #ウーマンズフェスタ

HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERSさん(@fighters_official)がシェアした投稿 –

西川選手の2017年の登場曲はBIGBANGのFXXK IT -KR Ver.-です。その前の登場曲もBIGBANGの曲を使っていました。ファンからはチョイスがいい!という好反応もありましたが、THEパリピなどといった反応も・・・。
確かに少しチャラい感じはしますが、これまでの努力の苦悩を知ってしまったので、見た目や登場曲のチョイスだけでチャラいと決めつけてしまうにはもったいない気もしますね。
しかし、自分のテンションのあがる曲を聞いて、打席に立ってくれればまたあの豪快なホームランが見れるかもしれないので、ファンとしてはどんどんテンションを上げてほしいものです。

西川遥輝の最新年俸はついに一億に!

さあ、どんどん上り調子になり、チームとして欠かせない存在になった西川選手。と、なると年俸の方もその分だけあがってきますよね?なんと、2017年の年俸は1億円に到達したのです・・・!
しかし、本人としてはあと5年くらい早くそうなりたかった、と向上心の塊な発言をしていました。そういうところもこれまで壁に何度もぶつかりながら生き残ってきた人だからこその発言ですよね。
1億円になったということですが、特に買いたいものはないようで、自分のスキルアップに力を入れていきたいということでした。しかし、最近の愛車が高級車だということで話題となっています。

日ハムの伝統と選手の絆

北海道はなにより土地が広い!ということで、球場までの距離も長いそうです。そんなこともあり、日ハムでは先輩が車で後輩を送ってあげるというのが伝統の一つになっているそうです。西川選手も、新人時代にそうやって先輩に送ってもらっていたことから、大谷選手たちを乗せてあげていたようです。
以前はレンタカーなどに乗っているのも目撃されており、車は持っていなかったようなのですが、その後アウディA7に乗る姿が目撃されていました。雪が多い北海道だからこそ、4WDの車だったようです。価格はおそよ700万円と言われています。

1億円プレイヤーの愛車はあの高級車

しかし、ここ最近はマセラティグランツーリスモという高級車に乗られているそうです。マセラティといえばイタリアの高級車ですよね!新車価格は驚きの2000万超えです。
それもそのはず、マセラティはあの巨人の坂本選手も乗っているレベルの車なのです。日本一にも輝いた球団の1億円プレイヤーになったからこそ、高級車に乗っていてほしいというのもファンの心理でしょうか。なんだか少し嬉しくもなります。

今日からあなたもハルキスト!

西川選手の様々な面を知っていただけたかと思います。見た目とは裏腹に様々な苦悩もあったことを知ると、より一層応援に力が入りそうですね!そんな西川選手の熱狂的な女性ファンたちのことを「ハルキスト」と呼び、他球団にもいるとかいないとか・・・。
でも、こんなに魅力的な選手だったら、たとえ地元チームじゃなくても応援したくなりますよね。西川選手自体も巨人ファンということもあり、巨人のユニフォームをして遊んでいたというお茶目なシーンもあったそうです。
名選手ばかりの日ハムの中でレギュラーであり続けることは至難の業でしょう。だからこそ、西川選手は年収が1億円になろうとも、自分のスキルアップのために使っていきたいと発現していたのだと思います。彼の更なる活躍を期待しつつ、あなたもハルキストになってみてはいかがですか?!
西川遥輝メッセージBOOK
西川遥輝メッセージBOOK
posted with amazlet at 17.06.13
西川 遥輝
廣済堂出版 (2015-05-01)
売り上げランキング: 42,004