野村周平出演のおすすめドラマTOP7!デビュー作から最新作まで

月9ドラマや映画、CMなどでじわじわと注目を集めている野村周平さん。一部では性格が悪い?などとささやかれているようですが、敵役などの演技力が優れているため、役柄を本人と捉えてしまっているためだとも言われています。演技力、存在感が光っている野村周平さん、今後の活躍が大いに楽しみな俳優さんの1人です。

演技派イケメン俳優・野村周平

デビューのきっかけは?

出典:http://artist.amuse.co.jp

野村周平さんは、デビュー前はスノーボード選手として数々の賞を受賞したそうです。また、母親が中国人とのハーフということで、中国語も堪能です。デビューのきっかけは、2009年に開催された「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」で3万人を超える応募者の中からグランプリを受賞しました。ちなみにこの応募は父親が「賞金が出るから」ということだったとか。

おすすめ出演ドラマ映画 第7位「新撰組異聞PEACE MAKER」北村鈴 役

記念すべきデビュー作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

2009年に開催された「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」で、グランプリを受賞した翌年の2010年、MBSのドラマでデビューを飾りました。
役どころは、兄を殺された新撰組に復讐しようとしている北村鈴。須賀健太さん演じる主人公・市村鉄之助とお互いの素性を知らないまま友情関係を結ぶがやがて、お互いの素性を知り敵になってしまうのでした。
原作では北村鈴は大変人気があったそうです。この時の野村周平さんはまだ17歳で、少しあどけなさが残っていますが、既にイケメンです。

おすすめ出演ドラマ映画 第6位「フラジャイル」森井 久志役

熱い臨床検査技師の役が話題になりました。

TOKIOの長瀬智也さん病理医の役で主演したドラマです。患者の命と医療の正義を貫き、どんな相手でも衝突をいとわない変人の病理医、岸京一郎。その才能を尊敬し、サポートする臨床検査技師の森井久志役を野村周平さんが演じました。
ある思いを秘めながら、岸京一郎の元でてきぱきと仕事をこなし、信頼を得ていました。武井咲さん演じる宮崎智尋との掛け合いも、妙にテンポがよくて楽しみでしたね。
主役の長瀬智也さんの役柄があまりにも強烈すぎるので、野村周平さんが陰に潜んでしまうのかと思いきや、存在感のある役柄とその演技力に驚かされてしまいました。

視聴者を泣かせてしまう演技力

第5話ではメインで登場。ちょっと泣けてしまうお話でした。内に思いを秘めていて、その思いが言葉の端々につい出てしまう、という微妙な演技は野村周平さんの独特の表情で表現されていました。
長瀬智也さんと野村周平さんはプライベートでも付き合いがあるそうです。ある番組で、「ウナギが食べたい」という野村さんに、長瀬さんがごちそうしてくれて、帰りのタクシー代まで払ってくれたというエピソードを野村周平さんが嬉しそうに話していました。また、「長瀬さんはカッコイイ。」とも語っていました。

おすすめ出演ドラマ映画 第5位「帝一の國 」東郷菊馬 役

悪いうざい役でも好評?


大ヒット映画 帝一の國は菅田将暉さん主演の古屋兎丸による日本の漫画作品です。
主人公の帝一は「総理大臣になって自分の國を作る」という野望を持っていました。そして、エリート学生が通う超名門の海帝高校の生徒会長になる事を決心します。なぜならこの高校で生徒会長を務めたものは将来の内閣入りが確約されているからです。
帝一はこの高校に入り、どのような行動をとって行くのか・・・という映画でした。 

原作ファンも納得の再現性

漫画の実写版については、原作ファンからの反対が多く、批判なども少なくないと言われていますが、この映画は原作に忠実で、原作ファンからも支持されているそうです。 
野村周平さんは東郷菊馬を演じました。菅田さん演じる主人公の帝一の腐れ縁の仲であり、一番のライバル。そして卑怯なことばかり考えているちょっとうざい役柄でした。 
映画を観た人の中には、「野村周平さんとは分からなかった。」と言うくらい役に徹していたという声も少なくないようです。 悪役で演技力を見せつけてくれた野村周平さん、今後もいろんな役を演じて欲しいですね。

おすすめ出演ドラマ映画 第4位「僕のいた時間」澤田陸人 役

三浦春馬さんとの兄弟役で話題に!


主演の三浦春馬さんは、筋肉が徐々に衰えていき、呼吸困難に陥り最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう筋萎縮性側索硬化症という難病と闘う澤田拓人(さわだたくと)と言う役を演じました。 
野村周平さんは三浦春馬さんの弟役澤田陸人役でした。父の後を継いで医師を目指していた兄に変わって難関医科大学にストレート合格を果たし、内心では挫折した兄を見下していたという弟です。 
突然自分の余命がわずかだと知ったとき、家族とは、恋人とはどのように向きあって行くのか、そして、病気とどのように向き合うのか?少し重い内容ではありましたが、ひたむきに生きる姿が話題をよびました。 

単に病の進行を追って行くドラマではなく、どのように生きるのか?に焦点を充てており、いろいろと考えさせられた人も多いのではないでしょうか? 高校生を演じた野村周平さんが可愛いと、このドラマでファンになった人も意外と多いようです。
ちょっと反抗期的な一面を見せたり、妙に大人に見えたりと演技力の高さを発揮していました。野村周平さんの名前を多く知ってもらうきっかけになったドラマと言えるかもしれませんね。

おすすめ出演ドラマ映画 第3位「22年目の告白 -私が殺人犯です」小野寺拓巳 役

話題の最新映画!


韓国での事実に基づいたストーリーだとも言われています。韓国版の「殺人の告白」は連続殺人事件の犯人が捕まらないまま時効を迎え、犯人と名乗る人物が事件を元にした本を出版します。 本当に犯人なのか?何のために出版をしたのか? その結末がとても気になる映画です。
 野村周平さんは、主演の伊藤英明さんの弟役で出演します。
野村さんは、この映画について「近年あまりみない、ちょっと心をザクザクにするような映画が公開されるなと思っています(笑)。ストレートな作品なので、お客さんの反応が楽しみですね。」と語っています。 どんな映画になるのでしょう。

おすすめ出演ドラマ映画 第2位「好きな人がいること」柴崎冬真 役 

イケメン3兄弟にドキドキの月9!


桐谷美玲さん主演の月9ドラマ。桐谷さん演じる主人公のパティシェ・櫻井美咲は、夢を叶えるために邁進してきたため、恋愛経験がありませんでした。 ある日、突然勤務先のパティスリー部門が無くなり、失業してしまいます。再就職先もなかなか決まらずに困っていたところ、ひょんなことから高校時代の初恋相手・ 柴崎千秋と再会を果たします。
柴崎千秋の経営する「Sea sons」の住み込みパティシエとして雇ってもらうことになり、そこからストーリーが始まります。そして、弟の夏向と野村周平さん演じる柴崎冬真との出会いが待っているのでした。

存在感のある三男役でした

あり得ないようなイケメン3兄弟と一緒に働くなんて、現実味がない・・・と言う声もありましたが、だんだんそれぞれの魅力が分かって来るとドラマにのめり込んでしまいますね。 野村周平さんは三男で優しくて軽いタイプの人柄を演じました。
野村周平さんが主演でも遜色なかったのでは?と言う声も上がるほど、存在感のある役を演じました。

おすすめ出演ドラマ映画 第1位「恋仲」蒼井翔太 役 

どこか憎みきれないライバル役を好演?!話題の月9ドラマ

福士蒼汰さん主演の月9ドラマ。3人の仲良し幼なじみが、ちょっとした誤解や思い込みでそれぞれの思いを伝えられなかったり、諦めたりしながら本当の気持ちに気づいて行くストーリーでした。 2人の「あおい」の間で揺れ動く本田翼さん演じる芹沢あかり
野村周平さん演じる蒼井翔太はあかりを好きな気持ちからずるい嘘をついてしまいます。その嘘を信じたあかりは自分の本当の気持ちに気づかないまま翔太との時間を過ごします。
福士さん演じる三浦葵とのお互いの気持ちは通じるのか?
 

ブレイクのきっかけとなりました

野村周平さん演じる翔太の行動には好きだったら、やってしまうかも?いやいや、そんなの許せない! いろんな思いを抱きながら見ていた「恋仲」ファンは多かったはず。 このドラマで野村周平さんはブレイクしましたね。ちょっとイライラする場面もありました。
すごく「嫌なやつ」を演じたことから一時は嫌われそうになりましたが、最後には人間性の良さが伝わったこともブレイクの要因ですね。
最後の最後までドキドキしながらどうなるのかを見守っていた女性ファンは結末をどのように感じたのでしょうか。最終回の一部を生放送するなど話題になりました。野村さんは、このドラマの出演をきっかけに若い人から声をかけられることが多くなったと語っています。

演技派イケメン俳優、野村周平の今後・・・

野村周平さんは俳優として手に入れたいものは何か?と聞かれたときにいつでもいい顔でいられる自信を手に入れたいと語っています。そして、どうすればいい顔になれるのかを聞かれると、
僕の考え方ですよ! やっぱり、自分がイケてる! 自分の芝居はうまい!! 自分はカッコいい!!! って思わないと、自信って出てこない(笑)。そのためには、それに見合った芝居をして“よし、いまイケてた!”って思えると、自信も出てくる。だから、いまいい芝居をしていたなという瞬間を、もっともっと増やしてくってことですね。芝居に対しての意気込みを増やしていった方がいいのかなと思っています。

出典:http://www.oricon.co.jp

着実に実力をつけて演技派として認識されて来た野村周平さん。これまでは、敵役が多かったイメージがありますが、どこか魅力を感じてしまうと言う人も多かったのではないでしょうか?役柄とは別の部分で人間としての野村周平さんの魅力が演技からみなぎっているようにも思えます。
芝居に対して真摯に向き合い、ストイックな一面も見せる野村周平さん。今後はどのような役にチャレンジして私たちを楽しませてくれるのか、今からとても楽しみですね。
日々ロック
日々ロック
posted with amazlet at 17.06.15
(2015-06-03)
売り上げランキング: 56,391

野村周平 ファースト写真集 『 side 』
ワニブックス
売り上げランキング: 106,308