【映画ホットロード】あらすじと見どころを徹底紹介!原作漫画との違いは?\t

ホットロードといえば人気ロマンス漫画シリーズを実写映画化した作品ですよね。今回はその青春ラブストーリーホットロードをご紹介します。

不良との恋模様描くロマンス、ホットロード

「ホットロード」という映画をご存知でしょうか?この映画は紡木たくによる少女漫画「ホットロード」を実写映画化した作品暴走族のメンバーと恋に落ちる少女の恋模様を描いて居ます。映画化されたのは2014年と公開されてからやや時間が立って居ますが、未だに根強い人気を誇る作品です。

漫画としては1986年から1987年まで集英社の別冊マーガレットにて連載し、単行本4巻、文庫版2巻、完全版3巻が発売されました。

映画ファンからの評価も上々な一作

ホットロードは2014年8月16日公開で、三木孝浩を監督に、能年玲奈と登坂広臣を主演に迎えた豪華なキャスティングとなっています。ちなみに主演の二人は双方ともこの作品で複数の新人賞を受賞しています。

ファンや映画を見た人からの評価が高かったということは最終興行収入25.2億円という数字を見れば一目瞭然でしょう。公開当時には映画観客動員ランキングで第二位に初登場するなどの快挙も達成しています。

口コミサイトを見てみると映像がとにかく綺麗という感想が多く見られました。他にも青春の若者の気持ちをうまく描いているなどと評価するコメントがありました。

同作が共演者キラーと呼ばれている理由とは?



あまり知られていないかもしれませんが、映画ホットロードは映画ファンや業界の人たちからは、「共演者キラー」として恐れられているんです。ではそれはなぜなのか。じっくりと見ていきましょう。原因の一つに出演者があげられるようです。ホットロードに出演していた一人の太田莉菜と言う女優に注目して見ます。彼女は松田龍平の妻なのですが、何度か不倫疑惑が持ち上がっているんです。

その相手が実はホットロードで共演した俳優なのではないかと一時期噂されていました。そのため、現場でもクランクアップ直前になると不穏な空気が流れることが多かったそうです。しかし、最終的に真実は明かされることはありませんでした。そんな複雑な人間関係もあり、共演者キラーとして呼ばれていたそうです。

名作を作り上げた監督は一体誰?

映画「ホットロード」を作り上げたのは、「僕等がいた」や「陽だまりの彼女」、「アオハライド」などのラブロマンスに定評がある三木孝浩です。彼は徳島県に生まれ、大学は早稲田大一大学の文学部卒業です。その後、ソニー・ミュージックに入社し、2006年には独立を果たします。

それから自身の映画監督として頭角を現し始めます。2010年に製作した「ソラニン」が大ヒットし、一躍全国に名前が知れ渡るようになります。ちなみに彼が映画に目覚めたきっかけは小学生の時に見た「時をかける少女」だとしています。

映画監督としてのキャリアをスタートさせる前にはテレビCMを担当していたこともあり、映像関係においては多彩な人だと言うことが伺えます。

ホットロードのあらすじをおさらい!

主人公の和希は母から愛されておらず孤独を感じていました。そして、人生に悩みを抱える彼女は暴走族に憧れます。暴走族に仲間入りした彼女はそこで不良の春山洋志と出会います。二人は最初はいがみ合いながらも時間が経つにつれ、打ち解けていきます

和希は暴走族の世界に自分の拠り所は見出すようになります。少しずつ春山に惹かれていく和希ですが、そんな時暴走族のチームは敵対するチームと抗争状態にあり、春山は危険な状況に晒されていました。物語はここから一気に展開していくのでここからが話のクライマックスになります。

まだ見ていないと言う方はここら辺からは特に注意して見て見てください。

ホットロードはロマンス好きならハマること間違いなし!

映画「ホットロード」が公開されたのは3年前の2014年と大分前ですが、漫画として連載されていたのはさらに前の1986年です。映画化にたどり着くまでにこれだけの時間がかかったのには一つの大きな理由がありました。それが原作者、紡木たくの作品に対する熱い情熱です。

実は映画化と言う話自体は何年も前から何度か提案されてきたそうです。しかし、原作者の紡木はキャストが作品のイメージに合わないとしてそれらの提案を全て断ってきたそうです。そして、ある作品で能年の存在を知った彼は、彼女の出演を条件に映画化を許可しました

あまり知られていなかった事実ではありますが、実は今作の映画化にはこんな裏話があったんです。そんな小話を知ってから見てみるというのも面白いかもしれませんね。

ホットロード [DVD]
ホットロード [DVD]
posted with amazlet at 17.06.15
バップ (2015-02-18)
売り上げランキング: 10,275