ふぶき姫のせいで全小学生の萌え感情が覚醒する可能性が非常に高い5つの理由

子供たちの間で大人気の妖怪ウォッチ!その中でも特に子供たちを魅了しさらに萌えを覚醒させている妖怪、ふぶき姫について今回はレポートさせていただきます!

ふぶき姫がかわいすぎてちびっこたちの将来が心配

妖怪ウォッチとはレベルファイブより2013年7月発売されたニンテンドー3DSのゲームソフトのシリーズです。妖怪執事のウィスパーに主人公が出会うところからゲームが始まり、スペシャルアイテムの妖怪ウォッチを使用して日常に潜む様々な不祥事案件を引き起こす妖怪たちを見つけ、友達になり妖怪メダルを集めていくゲームです。

小学生の間で大変な人気となり、2014年1月から監督にウシロシンジを据えてテレビアニメが放送開始しました。アニメの影響でさらに人気が人気を呼び、今では子供アニメというとポケットモンスターと並ぶ双璧とまで言われています。

そんなアニメの中でも可愛すぎると話題になっている妖怪ふぶき姫を今回は紹介させていただきます。

理由① ふぶき姫のキャラデザがあざとい

ふぶき姫のかわいさはまず、外見に現れています。青く長い髪の毛を結わえ、水色の着物を着こなし、何より基本の系統はプリチー族な為、顔、等身、そのふわふわとした動きまでとても愛らしく設定されています。様々な姿格好の妖怪が多い中、妖怪ウォッチの中でも珍しい人型の妖怪で、妖怪ウォッチ内の萌えキャラとして非常に高い人気を誇っています。

ふぶき姫の進化前は妖怪ゆきおんなで、これはアニメ版では人間の女の子が凍死して妖怪ゆきおんなになったという設定がされています。ふぶき姫のトレードマークである白銀のかみどめを外したらゆきおんなになり、性格もかなり変化する為、アニメのゆきおんな登場回では熱い系妖怪達がふぶき姫に進化しないように懇願し、進化の鍵である髪留めを隠すシーンが描かれました。

理由② ふぶき姫はカラバリも豊富

ふぶき姫は寒い系妖怪なので(本人は温度系妖怪に統一したがっていますが)メインカラーはを基調として描かれています。しかし、ふぶき姫ととても良く似た妖怪が居るのをご存知ですか

寒い系妖怪最強のふぶき姫と同じく、他にも同じキャラクターデザインで違うメインカラーの姫が存在します。

百鬼姫

まずはバージョン。ふぶき姫とそっくりの姿で黒を基調に描かれている妖怪の名前は百鬼姫。ゲーム妖怪ウォッチで鬼KINGの一人娘として登場し最強のSランクの妖怪の内の一人です。

幼い頃から闇の妖怪としての英才教育を受けた百鬼姫は闇の妖術のスペシャリストで、その力は寒い系妖怪のトップに君臨しているふぶき姫に並ぶと言われています。しかし、百鬼姫は過酷な英才教育の為か、殆どの感情を失っているという設定が有ります。

語尾に~のじゃとつけて話すのが特徴的で、好きな食べ物は駄菓子です。ふぶき姫と同じくプリチー族に属しており使用する妖術も吹雪の術を使うことから比較されることが多い妖怪ですが、入手方法がガチャ妖怪メダルの読み込みしかないので子供プレイヤー達の憧れでもあります。

椿姫

バージョンでふぶき姫そっくりのキャラクターデザインの妖怪の名前は椿姫。ゲーム妖怪ウォッチぷにぷにからの登場で、最強のSランクの妖怪です。

ゲーム開発時、強い奴が寒色系に偏るから、赤い回復役が欲しいという理由でデザインされた椿姫は、とても強い回復力を持つ妖怪いさまし族初の女性キャラクターとなりました。

椿の花から生まれた椿姫余りの美しさから一国の姫君として迎えられたという設定と、回復系統を主軸にしたスキルなどからいさまし族なの?とも疑問視される声もありましたが、攻撃力はすこぶる強く、普通にこんしんの一撃を使用してくるので、流石いさまし族というか、やはりいさまし族というか…強いですね。

ふぶき姫との違いはと頭に簪ではなく椿の花を付けている点です。アニメ版で椿姫とふぶき姫は159話「ひなまつり大バトル! ふぶき姫VS椿姫」にて対決しています。妖怪紅白ひな祭りで紅組のお雛様枠(代表枠)として登場し、観客を魅了しながら白組のお雛様枠のふぶき姫と互角に渡り合います。

ふぶき姫と椿姫は99勝99敗という実績を残しており、お互いに強さを認め合っている良いライバル同士でもあります。しかし、あのお内裏様を見た時のリアルフェイス風の二人の顔には驚きました…。

番外編 ①ゆきおんな

カラーバリエーションの番外編で紹介するのは、先ほど少し書かせていただいたふぶき姫の進化前、ゆきおんなです。ゆきおんなはプリチー族の妖怪で強さはBランクです。

アニメ版では熱い系妖怪たちに絶大の人気のゆきおんな。(普段ふぶき姫に(彼女の無意識で)ひどい目にあわされている為)眠っている時は白銀のかみどめを外すため、起きてからしばらくの間はゆきおんなの姿で居ると言う設定です。

冷え性で暖かいものを好み、ツンデレのふぶき姫とはちがいおっとりとして優しい性格をしています。

番外編 ②がきおんな

番外編二人目はゲーム妖怪ウォッチ2期間限定で現れる指名手配妖怪で、がきおんなです。ゆきおんなの色違いで赤い色のフードを被っています。

必殺技は悪ふざけソルベで、必殺技も凄く可愛いと話題になりました。

理由③ 単純にゲーム内での性能も高い

ふぶき姫の人気の1つの理由に、ゲーム版での強さも上げられます。最強クラスのSランクの強さを持ち、妖怪事典によれば夏に雪を降らせたり火山を雪山に変えることもできるそうで、熱い系妖怪たちが怖がる理由がよくわかります。

スキルには氷属性効果を高める雪あそびというスキルがあり、妖術や必殺技の前に発動させると莫大な効果を発揮したり、必殺技のキラキラ雪化粧では敵全体に自らが作り出した巨大な氷をおみまいするなど、なるほど、これは強いなと思うような攻撃がとても多い妖怪です。

属性効果が高まるなら、ふぶき姫自身の被ダメージも高くなるのでは?と思われがちですが、残念…とりつくの技でかじかませるという効果を持っており、憑りつかれた妖怪はちからが下がる為、戦うとこいつ、弱点無いんじゃないか?と思ってしまう程強敵です。

理由④ ふぶき姫のアニメでのキャラ設定がずるい

ゲーム版でも強い、かわいいと大変人気なふぶき姫ですが、アニメ版では実は初登場がとても遅かったのをご存知ですか?オープニングではチラチラ出ていたものの、初めて登場したのは第44話の番外編のパロディシリーズで、ふぶき先生としてアニメデビュー。本編では第88話で初めて登場しています。

アニメ版の性格はツンデレ本人の悪気無く熱い系妖怪たちを恐怖のどん底に陥れています。ふぶき姫本人は自身の強さに対しての自覚が全くないので、熱い系妖怪達(特にアッチィソールブラザースの4人)に怖がられているとは気づいていません

何より全くの悪気が無いため無邪気に笑う笑顔と、熱い系寒い系をまとめて温度系妖怪という括りにしたいと言う思いからふぶき姫本人はとてもフレンドリーに接しようとしているのがまたとても可愛いですよね。

理由⑤ ふぶき姫を演じる声優さんがガチすぎる

ゲーム、アニメ共に妖怪ウォッチのふぶき姫の声を務めるのは声優の遠藤綾です。遠藤綾は2002年にワンだーエディで声優デビューをしてから現在の2017年までの15年間で様々な作品に出演しており、その活動はアニメ声優だけにとどまらず、吹き替え、ゲーム、ラジオ、果てはアプリで絵本の読み手を務めるなど多岐にわたっています。

特にアニメでは出演作もとても多く、らき☆すたの高良みゆき役やおそ松さんのトト子役、2017年現在で最新のものでは魔法使いの嫁のシルキー役など、実に様々な役をこなしています。

一大ブームになったらき☆すたではオープニングテーマのもってけ!セーラー服第12回アニメーション神戸で主題歌賞第2回声優アワードでは他4人の出演者と共に歌唱賞をそれぞれ受賞し、さらに翌年の第3回声優アワードでは助演女優賞を受賞するなど筋金入りの実力派声優となっています。

遠藤自身が声優になったきっかけはなかったそうですが、子供の頃からアニメが好きで声優になったら他の人よりアニメガ早く見られるのではという軽い気持ちからスタートしたそうです。2013年8月に自身のブログを結婚報告と共に閉鎖しており、目元の涼しいタイプの顔つきの美人である容姿とも相まって多くの男性ファンが深い嘆きの声を上げたとか、泣いたとか

しかし結婚でファンの人気が下がるどころか上がり続け以前にも増して声優活動に励んでいます。

他にもたくさんの妖怪を演じています

実は妖怪ウォッチで遠藤が演じているのはふぶき姫だけじゃないんです。ヒロインの木霊文花から始まって本当に多くの妖怪の声を演じており、1つのアニメでこれだけ使い分けるのって大変だな…と見ている側としては心配になるほどです。

特にアニメ151話のふぶき姫とコマさんでは話のメインにふぶき姫、コマさん、コマじろうが出ており、殆どの尺を一人で演じたのだと考えると、流石ですとしか言いようが有りません。この文章を書いている私自身一人の声優が同じアニメでここまで複数の声を演じているとは知らず、151話は声優事情を何も知らない状態でテレビアニメ放送時に見たので書きながらとても驚いています。

画像は遠藤が演じる妖怪ウォッチのキャラクターで、 他にもコマさんのシリーズやよこどり、フゥミン、はらおドリ等を演じています。

他にも「萌え」に目覚めそうな妖怪が多数!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。今回は妖怪ウォッチのふぶき姫について書かせていただきました。

妖怪ウォッチはいつも子供と一緒に見ているので、私にはとても身近なアニメです。ふぶき姫以外にも様々な萌えキャラが登場しており、私にツボなのは寝ぶた(ねぶたじゃないですよ?)です。くーくー寝ている寝ぶたを膝の上にでも置いておきたいなと思ってしまいます。わが子は萌えというか、閻魔にハマってしまい、登場する回があればテレビに噛り付いてみています

親の世代が思わず笑ってしまうようなネタも満載で、またアニメの話題で子供とも沢山話が出来るので、妖怪ウォッチは小さな子供がいる家庭には欠かせないアニメなんじゃないかなと思っています。