【電車男】もう一度観たくなる!日本を席巻した人気映画のキャスト・あらすじを振り返る!\t

「電車男」と言う作品、ご存知ですか?見たことはないけれど名前は聞いたことあると言う方も多いかと思います。しかし、一度も見たことがないと言う方は損しています!

不朽の名作、電車男はもうチェック済み?

「電車男」と言う映画をご存知でしょうか?同作が公開されたのは今から10年以上も前の2005年なので若い方はあまり知らないかもしれませんが、とても見応えのある作品に仕上がっているのでぜひ一度チェックすることをオススメします。

ざっくり電車男の内容を説明すると、ネットの掲示板への書き込みを元にしたラブストーリーというものになっていて、電車男と言うのはそのネット掲示板上での登場人物のハンドルネームに由来します。日本でベストセラーになったり、漫画、映画、舞台、テレビドラマ化されるなどと大きな人気を博したのはもちろん、海外でもネット発の純愛ストーリーとして評価されています。

電車男はキャストが熱い!!

電車男の映画版ですが、当時はかなり豪華なキャストを揃えていたことでも話題を呼びました。まず、主役の電車男役には今でも大人気かつ第一線で活躍する俳優の山田孝之、ヒロインのエルメス役には女優として大活躍する中谷美紀が起用されていました。

他にも酔っ払い役に大杉漣を、エルメスの友人には西田尚美などと錚々たる顔ぶれが並んでいます。公開当時は映画の内容もさることながら、キャストの面子でも話題を呼んでいました。ストーリーももちろんですが、キャストに注目して映画を見ても十分楽しめる作品に仕上がっているようです。

主役は豪華なキャストで固められている同作ですが、脇役も絶対に見逃せないんです!。この脇役たちが映画を盛り上げる重要な役所を担っており、それぞれ個性的な面子なので見ていてとても面白いです。その脇役たちと言うのが、電車男の相談にのってくれたネット掲示板の住人たちです。

まず、国仲涼子演じる別れた彼のことが頭から離れない看護師のりか瑛太演じる引きこもりの若者ひろふみ佐々木蔵之介演じる仕事に追われているサラリーマンのひさし木村多江演じる倦怠期真っ最中で夫との仲が険悪な主婦のみちこ、そしていつもネカフェでつるんでいるオタクの3人組と濃いメンバーが揃っています。

映画をみる際には彼らの活躍にも注目して見て見てください。普通にみるよりも楽しめると思いますよ。

電車男の主題歌は誰もが知っているあの曲!

電車男の映画版の主題歌ですが、これはORANGE RANGEが担当しています。現在ではやや勢いは落ちてきているものの、映画公開当時は超がつくほど人気があったユニットですよね。曲名は「ラヴ・パレード」です。映画は見たことなくてもこの曲は聞いたことがあると言う人も多いのではないでしょうか?

ORANGE RANGEはこの曲に限らず、出す曲ほぼ全てをヒットさせるヒットメーカーですが、この曲も例外にもれず、今でも人気曲の一つとして数えられています。映画の最終的な興行収入35億円突破にもこの主題歌の魅力が一役買っていたかもしれませんね

予測できないラストに驚愕せよ

電車男は主人公の彼女いない歴=年齢のオタクが秋葉原からの帰りの電車で酔っ払いに絡まれている女性を助けるところから物語が始まるラブストーリーです。そこから二人の関係は次第に発展していき、物語も展開していきます。

後日、電車男は女性から助けていただいたお礼としてエルメスのカップ&ソーサーをもらいます。思わぬお礼の品に動揺した彼は彼女のことをエルメスとし、ネット掲示板で助けを求めます。些細なことから始まった二人の物語ですが、掲示板でもらったアドバイスの数々が後々二人の関係を進展させる重要な鍵になります。



しかし、この映画の最大の見所はそのラストです。電車男はネット掲示板で相談をするのですが、最初は冷やかしていたネット住人たちも、徐々に彼の真剣な姿勢に、真摯に向き合ってくれるようになります。そして電車男は彼らのアドバイスを参考にイメチェンをしたり、エルメスの意中の人になれるように必死に努力します。

まず彼はネット掲示板の住人の意見を参考に、メガネからコンタクトレンズに変えます。そして、床屋ではなく美容院へ、服は店員の意見を参考に。と次々にオタクの頃の自分から変わっていきます。

最終的には電車男が拙い言葉ながら、精一杯自分の気持ちをエルメスに伝えて二人が抱き合う、と言うシーンで映画は終わります。

映画「電車男」を見た人の評価は?

電車男を見た人の同作に対する評価は軒並み高いようです。ある映画レビューサイトでは星五つ中、3.7なんて評価もあるくらいです。感想も「面白くて笑える」と言ったものから、「二人の恋模様にキュンとする」なんてものまで幅広く見かけられます。

やはり興行収入35億円を突破した話題作と言うだけあり、評価も上々なようです。批評サイトに投稿されているコメントの中には「なぜかたまに見たくなる作品。」「ラストシーンが印象的で一気い説得力が増す」などと言ったコメントが見受けられるように、見てからわかる魅力と言うものが多いようです。

もう見たことがある方もない方もレビューを読んでみるのも面白いかもしれませんね。

電車男の最大の見所はどこ?

同作の魅力はやはり、電車男の必死な姿に感情移入し、ついつい応援したくなると言うところではないでしょうか?オタクだった彼が、好きな人の為に必死におしゃれを勉強し、好青年に変身すると言うところも山田孝之の高い演技力と見た目の変わりっぷりによって無理なく受け入れられるようになっています。

また、デートの場面で必死にカンペを読み上げるシーンや、オタク用語をついつい口走ってしまうところなど劇中の各所に思わずクスッと笑ってしまうようなシーンも彼を応援したくさせる要素のうちの一つなのかもしれませんね。

さらに、彼を応援してくれるネット掲示板の住人の関係性や彼らの人生にも注目してみるとそれぞれの人にはそれぞれの人生があって何倍も映画を味泡得ること間違いなしです。

一度は見ておきたい作品、電車男

公開当時はかなりの話題を巻き起こした電車男、まだ見ていないと言う方は一度は見ておくことをオススメします。10年以上が経過した今でも全く色褪せずに根強い人気を誇る作品ですので、見て後悔することはないでしょう。

気になった方はぜひチェックして見てください!

電車男
電車男
posted with amazlet at 17.06.16
中野 独人
新潮社
売り上げランキング: 229,214

電車男 DVD-BOX
電車男 DVD-BOX
posted with amazlet at 17.06.16
ポニーキャニオン (2005-12-22)
売り上げランキング: 49,979