【スパイダーマン】旧映画シリーズ振り返り&ホームカミングの情報を紹介!

アメコミであるスパイダーマンは「マーベルコミック」が出版しているアメリカでとても有名な漫画です。マーベルコミックの漫画の実写映画化の中でも1、2位を争うほどの人気があることでも有名です。スパイダーマンの映画はこれまでシリーズ化されており、今回の新作が6作品目になります。そんなスパイダーマンの旧作を振り返りながら、2017年8月公開予定の新作「スパイダーマン・ホームカミング」まで詳しくご紹介したいと思います。

2017年8月あの蜘蛛男が帰ってくる!新スパイダーマン「ホームカミング」 

ご存知の方も多いと思いますが、スパイダーマン原作者スタン・リー氏アーティストのスティーブ・ディッコ氏によって生み出され、1962年にAmazing Fantasy#15にて初登場しました。

二人は、幼い日に父と母を失った悲壮な過去を背負った孤児のキャラクターでありながら、青年期特有の悩みなどを持っているごく普通のティーンエイジャーがコスチュームを着て犯罪と戦うというキャラクターを創出しました。それがエッセンスとなりスパイダーマンは毒グモよってクモの力を手に入れた青年が主人公となっています。

スパイダーマンが誕生した1960年代当時のスーパーヒーローのコミックでは、ティーンエイジャーの役割はサイドキックと呼ばれるヒーローと行動する相棒や親友の役割をすることが多く、決して主人公にはなれませんでした。

そんな中、彼らはスパイダーマンシリーズでそんな風潮を破って、一世を風靡しました。主人公ピーター・パーカーというスパイダーマンの背景は、ごく普通の高校生という設定にし、若さゆえの拒絶、過ち、孤独、自己強迫観念などが若い読者達と共通していたために、人気が出たのかもしれません。

マーベルコミックのコミック作品の中でもスパイダーマン・バットマン・アイアンマン・マイティーソー・ハルクなど名前を上げるときりがないくらい沢山のキャラクターが実写化されていますが、スパイダーマンはそんなマーベルコミックの作品の中でも1位2位を争うほどの人気が高い作品として世界中で知られています!

そして、その中でもスパイダーマンは、最も人気のあるスーパーヒーローとして、またマーベルの看板としてマーベルコミックを支えています。

My dream is coming true. Thank you guys for all your love. #myfansarebetterthanyours #spidermanhomecoming

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

また、主力キャラクターや会社のマスコット、アニメや実写映画・ドラマ、TVシリーズ、などなど…数え切れないほどスパイダーマンをマーベルは沢山起用しています。

そんなスパイダーマンが3年ぶりに公開されます。その名も『スパイダーマン・ホームカミング』(Spider-Man・Homecoming)。2015年2月にソニー・ピクチャーズとマーベルスタジオのパートナーシップ締結され、スパイダーマンのキャラクターを『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズにシェアする事が決定

そのため過去の『スパイダーマン』の実写化映画シリーズとは異なり、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同じ世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズに属する作品として製作されているために、同じシリーズ内の作品としては16作品目になります。

それによって、ソニーが制作していた『アメイジング・スパイダーマン』シリーズに代わる新シリーズとして再リブートし、物語の最初から再始動した新シリーズの第1作目となります。

今までの「スパイダーマン」は2つのシリーズで全5作!

前作までのスパーダーマンは、スパイダーマン(2002年)スパイダーマン2(2004年)スパイダーマン3(2007年)という『スパイダーマン』シリーズ全3部作と、アメイジング・スパイダーマン(2012年)アメイジング・スパイダーマン2(2014年)という『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ全2部作全5作となっています。

アメコミで大人気だったスパイダーマンを実写するのは再現不可能だと言われていましたが、映画『スパイダーマン』(2002年)は当時のCG技術を結集させて再現に成功しました。

How freakin’ cool is this!?! Totally bad-ass "Spider-Man 2" AMP by Eliud Rivera @eliud_rh ????????

Alternative Movie Posters ?さん(@ampposters)がシェアした投稿 –

実写版の「スパイダーマン」の映画シリーズは3で完結する予定だったのですが、とても人気だったためにシリーズ4〜6の製作が発表されたのですが、基本的にスパイダーマンの主人公は学生の時期を描く作品にするためにソニーピクチャーズはサム・ライミとトビー・マグワイアを降板させました。

そして、シリーズの初期タイトルをあまり知らない人にも分かりやすいように新たにリブート作品として3D映画『アメイジング・スパイダーマン』を制作する事を発表しました。

当初、『アメイジング・スパイダーマン』も3部作となる予定でしたが、マーベルが制作する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズへスパイダーマンを出演させることが決まったため3作目制作は中止となりました

そして、今回の新シリーズ第1作となる『スパイダーマン・ホームカミング』が新たに制作されたという事になります。しかし、実は新スパイダーマンのデビュー作は今回の新シリーズである『スパイダーマン・ホームカミング』ではありません。2016年4月に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がデビュー作となっています。

ニューヨークのクイーンズで自作のコスチューム姿でヒーロー活動を行っていた少年の活躍の映像で見たトニー(アイアンマン)にスカウトされ、新調されたスーツでその身を包んで、アイアンマン側に加勢します。俊敏さと怪力、ウェブシューターを合わせたトリッキーな戦闘スタイルで戦い相手を傷付けずに捕縛する戦闘法は必見です。

ちなみに、最近良く耳にされると思いますが、今回のスパイダーマンもリブート作品とされていますが、リブルートとはご存知ない方のために・・・・いわゆるシリーズものをはじめからやり直して、今後のシリーズ展開を見込むことをリブートといいます。

例えば、シリーズものではない単体の映画やシリーズものでもそのリメイクをシリーズ化していく予定がない場合はリメイクと表記するようですよ。これからの映画は、リブート作品が増えるかもしれませんから覚えておくといいですよね。

「スパイダーマン ホームカミング」気になるキャストは?

この作品で最も大切なテーマの1つである『15歳の少年が超人的なパワーを得たら何をするだろう?』ということがこのストーリーの最も大切な鍵を握っているのかもしれません。ストーリーの最初の方では、以前の作品ではあまり触れられなかった部分である自分が何者なのか?自分に何ができるのか?という自分自身への問いかけの答えを探そうとするピーターがいます。

観客である私たちは、スクリーンの前でピーターが失敗を積み重ねて試行錯誤をして自分の力を学んでいく様子を見ることになります。そんな以前とはちょっと違う「スパイダーマン・ホームカミング」の華麗なるメインキャストをご紹介します。

ピーター・パーカー / スパイダーマン(トム・ホランド)

トム・ホランド(Thomas Holland)は1996年イギリス生まれの俳優さんです。2011年に日本のアニメーション映画である「借りぐらしのアリエッティ」の翔の声で出演してから、「インポッシブル」(2012年)「白鯨との闘い」(2015年)「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)などの映画に出演しています。

彼は、科学好きの冴えない主人公ピーター・パーカーを演じています。トム・ホランドが演じるスパイダーマンは、自作のスパイダースーツでNY市民を守っていましたが、その動画がトニーの目に留まって「キャプテンアメリカ・シビルォー」の劇中で勧誘されます。2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、すでにスパイダーマンデビューをしています。

アイアンマン/ロバート・ダウニー・Jr

Robert Downey Jr. egy igazán menő PÓKEMBER: HAZATÉRÉS pólóban adta a rajongók tudtára, hogy szereti őket. Mi is őt. A film július 6-tól a mozikban! #marvel #marvelcomics #marvelmagyarország #spiderman #pókember #spidermanhomecoming #pókemberhazatérés #peterparker #tomholland #zendaya #michelle #michaelkeaton #vulture #robertdowneyjr #tonystark #ironman #vasember #marisatomei #auntmay #lauraharrier #lizallan #jacobbatalon #nedleeds #mcu #Repost @robertdowneyjr ・・・ LAST CHANCE to be my VIP guest for the #SpiderManHomecoming premiere! Don’t forget, everyone that enters now gets a shot to be my premiere guest and ALSO has the chance to join me on The Avengers set…grab that link in my bio or go to omaze.com/rdj to enter before it’s too late!

Marvel Magyarországさん(@marvelmagyarorszag)がシェアした投稿 –

アイアンマンを演じるロバート・ジョン・ダウニー・ジュニア(Robert John Downey, Jr.)は、1965年ニューヨーク生まれの俳優さん。「アイアンマン」シリーズや「アベンジャーズ」(2012年)は、ロバート・ダウニー・ジュニアの代表的な作品の1つです。

チャーリ・チャップリンの生涯を描いた「チャーリ」(1992年)では主人公のチャーリー・チャップリンを演じて、英国アカデミー賞主演男優賞を受賞しています。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスパイダーマンを高く評価し、自身の陣営に引き入れたアイアンマン演じるロバート・ジョン・ダウニー・ジュニア。

実は、スパイダーマンシリーズにアイアンマンが登場するのは初めてとのこと。スパイダースーツの改良をサポートしたり、ヒーローとしての存在のあり方などを父として?というよりも兄として教えるために登場します。

アドリアン・トーメス /ヴァルチャー( マイケル・キートン)

#michaelkeaton #michaelkeatondouglas #birdman #batman #beetlejuice #mk #spotligth

Michael Keaton Tributeさん(@michael_keaton_tribute)がシェアした投稿 –

マイケル・キートン(Michael Keaton)は、1951年生まれのペンシルベニア州出身の俳優、コメディアン、映画監督、プロデューサーです。数々の作品に俳優としてだけではなく、声優としても出演しています。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(2014年)では、ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞し、その他にもその作品で26個の様々な主演男優賞を受賞しています。

そんな彼が、アドリアン・トーメスと言う役であり、ヴァルチャーです。どんな悪役を演じてくれるのか楽しみですね。本作のヴィランは飛行能力やハゲ頭が特徴のヴァルチャーだそうですよ。

ミシェル・トーメス (ゼンデイヤ)

新作「スパイダーマン・ホームカミング」のヒロイン役であるミシェル・トーメス役は、ゼンデイヤ(本名: ゼンデイヤヤ・マリー・ストーマー・コールマン)が演じます。ゼンデイヤは、1996年生まれのアメリカのオークランド出身の女優、シンガーソングライター、ダンサーです。

シェキラ!(2010~2013)というディズニー・チャンネルのテレビドラマシリーズに出演して大ブレイクしました。2011年7月発売の『シェキラ! サウンドトラック』は米国ビルボード200アルバムチャートで最高22位となりました。シェキラ!は若者に大人気のドラマでした。

そして、トップ・サウンドトラック・チャートおよびトップ・キッド・オーディオ・チャートで第1位となる快挙を成し遂げています。グウェン・ステーシーでもなく、メリー・ジェーンでもなく・・・ピーターの同級生としてスパイダーマンに登場するみたいですね。

メイおばさん/マリサ・トメイ

Brooklyn stand up! #brooklynalumni #marisatomei #mycousinvinny #adifferentworld #alfie #brooklyngirl #brooklyn4life #spidermanhomecoming #planetbrooklynacademy

Planet brooklyn academyさん(@planetbklynacademy)がシェアした投稿 –

ピーター・パーカーの育ての親であるメイおばさんを演じるのはマリサ・トメイ。彼女は、1964年ニューヨーク生まれの女優さんです。1984年に『フラミンゴキッド』の端役で映画デビューしました。

1986年にオフ・ブロードウェイデビューし、でシアター・ワールド賞を受賞しています。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場しています。このメイおばさん、原作では白髪まじりのおばあさんなのに・・・

どうやら、それはこのマリサ・トメイによって全く違う雰囲気になるにちがいありませんね。前作や前々作と比べて「綺麗で若すぎる」とファンの間でも話題なっています。

マニュエル(トニー・レヴォロリ)

I miss my long hair. I think I look better with long hair. Do you agree? #tbt #societyofcrossedkeys #darksideoftheforce

Tony Revoloriさん(@tonyrevolori)がシェアした投稿 –

アメコミがお好きの方々ならばきっとご存知であろうフラッシュ・トンプソン役トニー・レヴォロリが演じます。1996年アメリカ生まれのトニーは、父と兄も俳優という役者一家で育ちました。

第87回アカデミー賞の4部門などを受賞した  『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014年)では、当時ほぼ無名に近い存在でありながらも、主役級の存在感を発揮しています。

フラッシュ・トンプソンは、主にスパイダーマン系のコミックに登場するキャラクターであり、スパイダーマンが初登場した「Amazing Fantasy #15」で彼も初登場しているキャラクターです。どんな演技を見せてくれるのでしょうかね。

新作「スパイダーマン」の敵であるヴィランはヴァルチャー

https://youtu.be/ieBWL3tADWM?t=15「スパイダーマン・ホームカミング」の監督であるジョン・ワッツ監督が先日『USA Today』のインタビューでヴィラン(悪役)について語ったそうです。それによると、どうやらマイケル・キートン演じるエイドリアン・トゥームスは、ニューヨークで他の悪役たちが暴れた後の後片付けをしているような仕事をしてます。

彼は、いわゆる清掃員?で労働者階級のごく普通の男だっただそうです・・・しかし、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)がその事業へ介入しようとしたことをきっかけにして裏のトニー・スタークへと変貌を遂げてしまうそうです。

エイドリアン・トゥームスは、その仲間であるショッカー(ボキーム・ウッドバイン)とティンカラー(マイケル・チェルナス)らと共に、エイリアンたちの遺物を集め、技術を盗み、兵器を造り出し、それを他の犯罪者たちに売りさばくようになってしまいます。

ワッツ監督曰く、このヴィラン(悪役)を描くにあたって『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャラクターであるローマン・デイからヒントを得たと言っています。彼も元々は一般的な男性だったのですが、宇宙を救う戦いに巻き込まれたキャラクターになっているからでしょうね。

ワッツ監督によると、「マーベル・シネマティック・ユニバースの世界」の中では、誰もがヴィランにだって普通の人間にだって成り得る。スーパーヴィランはフルタイムの仕事である必要はない」とも言っています。

特に目立ったこともないいわゆる普通の人からしたら夢のまた夢のような億万長者を描くよりも、ごく普通の人がある日突然ヴィランになってしまった人を描く方がなんとなく観る側からもリアルな感じが受け取れるからかもしれません。

#spidermanhomecoming #jonwatts #tomholland #michaelkeaton #robertdowneyjr #jacobbatalon

Georgyさん(@capxrogers)がシェアした投稿 –

「最初にヴァルチャーを見た時はゾッとした。とっても恐くて、強烈でショッキングで・・・まるでホラー映画みたいだった」とトム・ホランドも以前『USA Today』のインタビューで絶賛しているので、マイケル・キートン演じるエイドリアン・トゥームスのヴィランが楽しみですね。

「スパイダーマン」の歴代ヒロインたち

『スパイダーマン』シリーズのヒロイン メリー・ジェーン・ワトソン

"I'm not feeling that great today."

Mary Jane Watson-Parkerさん(@mcryjanewatson)がシェアした投稿 –

メリー・ジェーン・ワトソンことMJとは、「スパイダーマン」に登場する赤毛がキュートで魅力的なヒロインです。職業はモデル兼女優。彼女の叔母がパーカー家の隣人だったため、それがキッカケでピーターと接点を持つようになりました。

ピーターとMJが出会った当時は、ピーターはグウェン・ステーシーMJはハリー・オズボーンと付き合っていました。しかし、グウェンはグリーンゴブリンとの戦いの最中に死んでしまいます。そんなピーターに寄り添って彼を慰めているうちにだんだんと二人の距離が縮まり正式にMJはピーターの恋人となりました。

二人は、二度のプロポーズを経て結婚をしたのですが、彼女のストーカーに拉致されたり、流産してしまったり、決して順風満帆な幸せいっぱいという結婚生活ではありませんでした。実は、なぜか日米ともに女を武器にしている感じがするMJの評判はあまりよくありませんでしたね・・・

MJことメリー・ジェーン・ワトソン/キルスティン・ダンスト

映画『スパイダーマン』シリーズ全3作でスパイダーマンであるピーター・パーカーを演じたトビー・マグワイアの相手役のMJを演じたのは女優キルスティン・ダンストです。女優キルスティン・ダンストが演じたMJは、悪女キャラ?でありビッチだという悪評が多いのですが、受け止め方は人それぞれです。

子役モデルとしてキャリアをスタートさせ、CM出演などを経て、「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994年)でトム・クルーズと共演し注目を浴び、「スパイダーマン」シリーズ(02~07)で、ヒロインのメリー・ジェーン・ワトソン(MJ)役を演じ人気を博した女優さんです。ラース・フォン・トリアー監督作「メランコリア」では、カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞したことがある演技派女優さんです。

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのヒロイン グウェン・ステイシー

❤️?

Stonefield ?さん(@gwenstacy.peterparker)がシェアした投稿 –

グウェン役は、1988年生まれでアリゾナ州出身のエマ・ストーンが演じました。彼女はMJとは違いとても人気が高かったようですね。

知性的でピーターとも仲良しの恋人として青春を2人で謳歌する一方で、スパイダーマンとしても日々戦い続けるピーター・パーカーを支える強い女性という感じでしたね。最後は不幸にも命を落としてしまうグウェンです。

しかし、コミックでは、スパイダーマンの三番目の恋人にして彼が本気で愛した初めての女性のキャラ設定でしたから、生きてたとしたらもしかしたらスパイダーマンと結婚して幸せになれたのかもしれない・・・なんて声も聞かれるほどでした。

グウェン・ステイシー/エマ・ストーン

#gwen #stacy #gwenstacy #peter #parker #peterparker #spiderman #theamzingspiderman #tasm #we_are_truly_marvel

Gwen Stacyさん(@gwen_stacy_official_)がシェアした投稿 –

ヒロインのグウェンを演じたエマ・ストーンは、2004年から芸能活動をしていて、各映画賞にノミネートされています。2016年には『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞をはじめ様々な映画賞を受賞

実は、『アメイジング・スパイダーマン』でスパイダーマンを演じていたアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンは『アメイジング・スパイダーマン』の共演をきっかけにして、リアルでも恋愛関係に発展しお付き合いをしていました

その後、二人は婚約してニューヨークで同棲をし始めたものの、『アメイジング・スパイダーマン』の続編が製作打ち切りになると同時に別々の道へ進むことになり、婚約を解消しました。だからでしょうかね、劇中二人のアツアツぶりは本物だったから素敵なのかもしれませんね。

新作『スパイダーマン・ホームカミング』のヒロインはゼンデイヤ

♡ these angels.. love them so much ? | #tomholland #zendaya

✨??さん(@tomsdaya)がシェアした投稿 –

当初MJ役としてゼンデイヤが抜擢されたというニュースが伝わってきましたが、ミシェルという原作にはいない新しいヒロインをゼンデイアのために書き下ろしたようです。ディズニーチャンネルのシェキラ!に出演しており、ティーンに絶大な人気を誇るゼンデイヤが演じる新しいヒロインに公開前から注目が集まっています。

果たして、今までの二人のようにヒロインとしてスパイダーマンと恋愛関係になって、彼女役になるのか?もしくは、ローラ・ハリアー役を演じるリズ・アランか、アンガーリー・ライス役を演じるベティ・ブラントになるのか???

まだ様々な詳細がわかっていない『スパイダーマン・ホームカミング』ですから、ゼンデイヤが本当に新作のヒロインなのかは映画公開を待つしかなさそうですね。

新たに生まれ変わる「スパイダーマン」のテーマ曲

スパイダーマン・ホームカミング」には、シリーズのお馴染みの名曲を新たにアレンジしたテーマ曲が登場することになりました。作曲家であるマイケル・ジアッチーノ氏が自身のTwitterで制作中のサンプルを公開しました。

ジアッチーノ氏は、今までもディズニーやマーベル・スタジオの作品を手掛けたことがあり、「ドクター・ストレンジ」や「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のスコア(総譜)も担当しています。

そして、ジアッチーノ氏は、大人気TVドラマの「LOST」や映画の「Mr.インクレディブル」、「スター・トレック」(2009年)などの音楽も手掛けているそうです。どんなふうにテーマ曲がアレンジされるのか楽しみですね。

過去の「スパイダーマン」の観るべき順番

最初の方にご紹介したとおり、スパイダーマンは今までに2002年「スパイダーマン」、2004年「スパイダーマン2」、2007年「スパイダーマン3」、の『スパイダーマン』シリーズ全3部作と 2012年 「アメイジング・スパイダーマン」、  2014年「アメイジング・スパイダーマン2」という『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ全2部作の全5作が映画化されました。

そんな大人気のスパイダーマンですが、実は2つのシリーズのストーリーは見比べるとちょっとだけ違っている気がします。やはり、これからご覧になる方でしたら、ぜひ最初から順番に観ていただきたいと思いますが・・・・両シリーズの違いもちょっとだけ一緒にご紹介したいと思います。

「スパイダーマン」シリーズ全3作

「スパイダーマン」「スパイダーマン2」「スパイダーマン3」の中で、主人公のピーター・パーカーを演じたのはトビー・マグワイアでした。主人公であるピーターは、気弱なさえないイケてない男子高校生が、学校の課外授業で訪れた研究所で「クモ」に噛まれたことによって、身体能力が急激に変化して手からクモの糸を出せるなどといった超人的な能力を手に入れました。

ピーターの父親がわりだったおじさんのベンが強盗に殺されてしまったことにより、気弱で心優しかったピーターが犯人に対して復讐してしまいます。きっとだれもが感じる表の顔と裏の顔があることを知り、ヒーローだとしても所詮人間。人間なんだから、苦悩や葛藤だって起こるんだという共感を観る人に感じさせたストーリーになっています。こちらの記事もチェック!

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ全2作

The wait is over. #GetSpiderMan now on Digital HD and swing into the action of his greatest battle yet.

Spider-Manさん(@spidermanmovie)がシェアした投稿 –

「アメイジング・スパイダーマン」「アメイジング・スパイダーマン2」の中では、主人公のピーター・パーカーを演じたのはアンドリュー・ガーフィールドでした。クモに噛まれて驚異的な身体能力を得るところまでは「スパイダーマン」シリーズと同じなのですが、クモの糸は人工のもので、ピーターが自分で作ったものに変わりました。

そして、父親がわりになってくれていたおじさんのベンが亡くなったことも同じなのですが、「スパイダーマン」シリーズの方が、ピーターの辛さや悲しみがもっと伝わってきたように感じました。

なぜか、今作シリーズのピーターは恋愛も勉強もそつなくこなしている感じで「スパイダーマン」の時のような感じではありません。時代の移り変わりと共に若者のイメージが変わってきたせいかもしれませんね・・・・

新スパイダーマン「ホームカミング」はスーツに隠されたギミックが必見!

今回のスパイダーマンは、「アヴェンジャーズ」とひけを取らないほど、出演者が多いことでも話題となっていますよね。トビー・マグワイア版『スパイダーマン』3部作やアンドリュー・ガーフィールド版『アメイジング・スパイダーマン』2作など今まで5作品が実写映画化されてきたスパイダーマン。

今回の新作では、初めて他のマーベル・ユニバースのヒーロー、アイアンマンが登場します。それに新たに公開された予告編では、なんとクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカの姿まではっきりと映っています。公開が待ち遠しいですね。

新作「スパイダーマン・ホームカミング」の主人公ピーターは、今の若者を象徴するかのようにとにかく自撮りが大好きな若者として設定されたキャラのように公式予告からも感じられます。

アタッシュケースから登場する新スーツを撮影するピーターですが、まるでアイアンマンのアーマーのように、今回のスーツにはサポートAIが内蔵されていて、「ウェブシューターを78種類の組み合わせで撃つことができます」と説明され早速試している様子も分かります。

新作「スパイダーマン・ホームカミング」 では、どんなカッコいいギミックやどんなヒーロー達が出てくるのかも楽しみですね。映画『スパイダーマン・ホームカミング』は2017年8月11日全国ロードショーです。こちらの記事もチェック!

スパイダーマン (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 38,597

アメイジング・スパイダーマン (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 21,944