【BORUTO-ボルト-】ボルト、白眼開眼か!?目にまつわる疑惑を徹底検証した

【NARUTO】連載終了後、次世代の活躍を描く【BORUTO】が今熱いですね!映画を見た方、コミックから入った方、アニメだけ視聴している方…それぞれの方が疑問に思うであろう、ボルトの目について今回は紹介したいと思います!

ナルトの息子は火影嫌い?父と息子の微妙な関係

ファンにはたまらない、次世代の活躍【BORUTO】アニメも好調ですね~父であるナルトの物語が15年の長期連載の後に完結したとあり、読者の中にはナルトと同い年くらいになる方も多いと思います。
本作は2015年に放映された【BORUTO -NARUTO THE MOVIE-】を基に作られています。主人公は勿論ナルトの息子、ボルト!外見はナルトによく似ていますが、性格は少し神経質な部分が目立つ年頃の少年です。
仕事、仕事と家庭を省みないナルトを嫌い、同時に“火影”という立場に理解を示さない姿勢でナルトとぶつかります。物心ついた時には既に父親がいなかったナルトにとっては、ボルトへの接し方に手を焼いている様子が伺えます。あのナルトがこんなに立派に…と、思わずしみじみしますね(笑)

ボルトの目の色はナルトよりも青い!

しかし、反抗期というのは過ぎてしまえば懐かしいもの、ボルトも次第に父の仕事や立場を理解すると同時に火影という里の長の重要性を感じるようになりました。ボルトには妹が1人いますね、妹の名前は『うずまきヒマワリ』部分的にヒナタに似ている部分もありますが、顔はナルト似のようにも感じます。
ボルトもヒマワリも目の色はナルトに似たのか空の様に青い色をしていますが、ボルトの場合は父のナルトよりも『濃い青色』をしていると、サラダに言われていました。確かに言われてみると濃い色をしています。これは一体何を意味するのか…?
アニメ1話では、更にボルトの目の謎を深めていますね、母のヒナタと同じ白眼が開眼した姿なのか、はたまた転生眼なのか…それとも別の何かなのか…?

妹のヒマワリは白眼を開眼させているが…?

ちなみに、妹のヒマワリはというと…先述した映画の特典【秘伝・在の書】の中で、ナルトが火影となった記念すべき日の話の中で就任式前にケンカするボルトとヒマワリ…ぬいぐるみを持っていく持っていかないの言い争いの中、まさかのヒマワリが白眼に!
取り合っていたぬいぐるみが千切れ怒りが頂点に達したヒマワリの姿に『え?母ちゃんと同じ眼…?』と、思わずビビるボルト(笑)ナルトも開眼したヒマワリには驚くも、今日は大事な就任式、急いで喧嘩を仲裁しないといけません…が…そう思うようにもいかず…。
【ナルトが火影になった日】と題されたストーリーでしたが、現在アニメで放送されている時代よりも少し前の事に当たりますね。ヒマワリを怒らせると怖い…それがよく分かる一コマでした。

映画→コミック→アニメ化!ボルトの“本当の物語”とは

現在、週刊少年ジャンプで月に一度の掲載で連載されている本作ですが、ストーリー自体は映画で放映された内容を微調整しつつ『新しい時代へ』向かうナルトとボルト達の姿が描かれており、映画とは別の結末を迎える事が分かります。
序盤こそ映画と同じストーリーでしたが、モモシキが『その青き瞳は いずれ貴様から全てを奪い去る』と何やら不吉な事を遺します。この言葉の意味は、アニメ1話でチラっと見たボルトの成長した姿と関係があるのでしょう。
現在ではまだ明らかになっていない部分が多いですがモモシキはボルトは只の人ではいられないという意味の言葉も向けていましたね、ボルト自身モモシキの言葉を振り返りながらも『忍者』としての己を見出し自分自身の物語を築く事を目標としています。しかし、モモシキの言葉の意味、気になりますね…。

螺旋丸を数日で習得!ヒナタの白眼も受け継ぐのか!?

気になるのは、ナルトとヒナタの息子であるボルトの能力!言ってしまえばサラブレッドですからね、ナルトも態度には出さないものの息子の成長やセンスなどが気になっている様子が伺えます。
初めこそ、中忍試験の最中ズルをしていた事が露見してしまったボルトですが潜在能力は恐るべきものがあるんです!それはナルトお馴染みの技『螺旋丸』を数日で習得するセンス!勿論完全なものではありませんが、ボルトにはボルトの螺旋丸がある事が分かります。
師匠を引き受けたサスケも、ボルトのセンスには驚いていました。また下忍の時点で影分身の術を4人までですが使えたりと『やればできる子』だという事が証明されています。そんなボルトが白眼までも受け継いだら…ナルトを超える忍が誕生する気がします…。

『目の秘密』青年ボルトは片目が潰されている?白眼なのかそれとも…

とてつもなく不穏な入り方で始まったアニメ【BORUTO】あまりにも唐突な出来事と、衝撃のセリフから既にナルトが死亡しているんじゃ…?と思ってしまった筆者です。成長した少年~青年の中間位の年齢のボルトが『カワキ』という忍と対峙しいるのが分かりますが…。
『忍の時代は終わる・お前も7代目と同じところへ送ってやるよボルト…』というカワキのセリフ。不穏すぎる…注目すべき点は、右目に傷を作り閉ざされたボルトの眼が開いた瞬間、白眼か?と思うような白い眼が!

しかし、白眼になると血管が浮き出るなどの特徴は一切ない為、白眼だと言い切るには至らず。額当ては、以前サスケがつけていた抜け忍仕様のものなのが分かります。今後の展開が気になりますね…
一体数年先の世界で何が起きたのか…ボルトの眼の謎とは…他にも気になる事はありますし、ボルト以外の次世代キッズ達の活躍も期待したいですね!勿論、親世代も現役ですので懐かしいタッグバトルも見もの、今後も暫くナルト達親子には楽しませてもらえそうですね!