【内川聖一】あごの病気とは?人気選手の成績や秘密に迫る!

NPB史上最強の右打者の呼び声高い内川聖一は、福岡ソフトバンクホークスの背番号1を背負う。右打者史上最高打率記録保持者(.378)である内川聖一はあごの病気にも苦しんだ過去がある、内川聖一に迫る!

内川聖一とはどんな選手?

1982年8月4日大分県で生まれた、内川聖一は右投げ右打ちの外野手、一塁手、二塁手である。福岡ソフトバンクホークスではここ最近一塁手を任されることが多い。
内川聖一は甲子園の出場はないが大分工業時代通算43本塁打を放っている。高校時代は遊撃手。高校時代足の手術を3回手術した経緯もある選手だ。
2000年のドラフトで横浜ベイスターズから1巡目で指名された、ベイスターズへは故障の治療を保証する条件が盛り込まれていた。
当時は足に故障を抱えていたにも関わらず内川聖一がドラ1でプロに入団するあたり相当な素質の持ち主だったのだろう。この後ベイスターズは内川聖一を獲得し大成功となる。

内川聖一はどんな打者?

内川聖一は広角にヒットを量産するタイプの打者である、横浜ベイスターズ時代、当時の一軍打撃コーチ、杉村繁氏との猛特訓が実ったとされている。
また内川聖一は早打ち型の選手で、三振と四球は少ない。相手投手が右であろうが左であろうが特に苦手とすることなく、コンスタントにヒットを打ってくる打者。
本塁打や打点は驚くほど多くはなく、獲得したタイトルも首位打者・最多安打、最高出塁率のみである、いわば右のイチローといえばわかりやすいだろうか。
三振が少ないということは相手投手からすれば、非常に嫌なタイプの打者、NPBには打者・内川聖一を苦手とする投手がたくさんいるのではないだろうか。

内川聖一、実は最強の右打者!

落合博満よりも秋山幸二よりも優れる最強の右打者の名前を挙げるならば、この内川聖一が賢明であろう。内川聖一はNPBにおける右打者史上最高打率保持者なのである。
2008年に打率.378を残した内川聖一は、史上2人目の両リーグでの首位打者を獲得し、史上3位タイ(右打者としては落合博満と並び1位タイ)の7年連続打率3割を達成している。
メジャーリーグからも一目置かれた内川聖一はバットスイングが速く、ジェイソン・ワース(ナショナルズ)の様だと評価された。
内川聖一に猛特訓を指導した杉村繁氏は現在東京ヤクルトで打撃コーチを務め、トリプルスリーで有名になった山田哲人をも指導している、良き指導者との出会いも内川聖一を好打者にした一つの要因なのだろう。

山田哲人との共通点とは

現在セントラルリーグ1の打者、嫌、今となっては球界1.2の打者にまで成長したと言っていいであろう、山田哲人(ヤクルト)と、内川聖一にはいくつかの共通点があるのだと杉村繁氏は言う。
まずは絶対に活躍すると言う気概を持っていると言うこと、バットのヘッドスピードが速い、選球眼が良い、よく練習する、この他にも…
ドラフト1位の高卒野手である、人の話をよく聞く好青年、負けず嫌い、という7つの共通点が二人にはあるのだという。
もし今後内川聖一の記録を抜き去る右打者が現れるとするならば師匠を同じ杉村繁氏とする山田哲人なのかもしれない。

内川聖一は顎が右に曲がってしまう病気だった!?

やったー‼️ おめでとうございます🎉🍾 #内川聖一

kinakomochi1212さん(@kinakomochi1212)がシェアした投稿 –

内川聖一は2003年のキャンプ中、突然右目の視力が極端に悪くなったことがあった、結果開幕一軍を逃したのだが、体調不良の原因は顎であった。
顎が右の曲って、頚椎の神経を圧迫していたことが判明した、整形をするという治療法もあった様だが、内川聖一は奥歯の噛み合わせを矯正することで解消された。
一方で内川聖一は顎の手術をしたという報道もあった様だが、実際には手術はしていない様だ、顎からくる視力の低下と、右手の握力までもが弱ってしまったといい、つくづく怖い病気なのだと知った。
高校時代は足の手術を3度もしており何かと怪我などが付きまとう内川聖一だが、いずれも打ち勝ち、好成績を残していることは、1ファンとして内川聖一は立派な選手だなぁと感じる。

内川聖一の凄さとは!?

内川聖一の凄さは、首位打者を獲得した2008年から2010年まで対左打率.356と左投手を苦にしていない。右打者最高の打率.378を記録した2008年には対左打率.439を残した。
つまり内川聖一は左投手キラーなのである。また首位打者を獲得した2008年は内川聖一の出身地でもある、大分市民栄誉賞に選ばれている。ちなみに2008年189安打を放っている。
内川聖一が積み上げてきた安打数は2016年終了時点で1896安打である、打者として最高級の証である2000本安打まで、残り104安打となっている、2017年シーズン内川聖一が例年通りの活躍をすれば達成するだろう。
通算本塁打は2016年終了時点で164本、シーズン最高本塁打数は2013年19本である、2016年は打率.304、18本塁打、106打点と好成績を残した。

守備・走塁面は?

超一流の打者として注目されている内川聖一の守備走塁面はどんな感じだろうか。内川聖一は今の所ゴールデングラブ賞を獲得した経緯はない。
ベストナインには通算5回選ばれている、これは打撃面だけが評価されたものなのだろうか。内川聖一は守備面でのフィールディング、送球共に評価はそこまで高くはない。
しかし記憶に残るプレーとして2009年のWBC決勝、韓国戦5回の裏の二塁打性の辺りを上手くキャッチし、好送球、打者走者を二塁ベース上でアウトにしたプレーは日本に優勝旗をもたらした、大きな要因だった。
随所に好プレーをかます内川聖一は右打者ながら一塁到達まで4.20秒と平均以上の脚力を備える、盗塁は多くないが、2008年は37本の二塁打を放ちリーグトップとなった。

内川聖一の年俸推移を調査!

🙂☆ 待ってるよ。 だからしっかり治して帰ってきてください。 #内川聖一 選手

chi-megoさん(@chi_mego)がシェアした投稿 –

内川聖一も年俸を順調に上げていったスター選手といって良いだろう。内川聖一は2000年のドラフト1位で契約金は8000万円だった。初年度の年俸は840万円
2年目こそ20万円のダウンをさせたものの、そこからは2007年オフ以外全て年俸を上げている。2002年から2003年42試合の出場ながら打率.333を残し、年俸を1500万円とした。
年々試合に出場する回数も増え、首脳陣の期待に応える内川聖一は、毎年打率2割後半を記録する、2008年終了時点で、3000万円の年俸となっていた。
右打者最高打率.378を残した2008年オフには5500万円アップの8500万円まで年俸を伸ばした。2009年も打率.318とリーグ2位の記録を残し、1億7000万円の年俸となった。

ソフトバンクホークスへの移籍

2010年12月に福岡ソフトバンクホークスと契約を交わし、4年契約で、総額5億6000万円から13億6000万円の間での変動制となった。2012年には5年連続となる打率3割を達成し最多安打のタイトルを獲得、年俸は2011年同様の1億7000万円でサインした。
2013年1億7000万円で契約をした内川聖一は2014年から新たに4年契約を結んだ。2014年2億7000万円2015年3億円となっている。
2015年シーズンはチームの4番を任されていた、8年連続打率3割とはならなかったが11本塁打、82打点、4年契約3年目の年俸3000万アップの3億3000万円となった。
2016年本格的に一塁手となった内川聖一のシーズン打率は.304、18本塁打、106打点、4番に固定された2年目にても好成績を残し、年俸は球界ランキング・トップ12となる3億50000万円となった。

今後の内川聖一の成績を予想!

#今日のヒーロー #2017年5月23日 #vs千葉ロッテマリーンズ #モバイル公式サイトヒーローコメント #softbankhawks #ホークス #1ダホー! #内川聖一 #東浜巨

福岡ソフトバンクホークス公式さん(@softbankhawks_official)がシェアした投稿 –

2016年シーズン終了時点で、通算本塁打数は164本で200本塁打まで残り36本、これは年間に10本強の本塁打数の内川聖一のデーターからすると、断定はできないが2017年シーズンはなさそうである。
一方で2000本安打に関しては、2017年シーズン達成が大いに期待できるだろう、2017年6月15日現在で64安打を放っているので残りは40本
この勢いでいけば、大きな故障などがない限り、シーズン中の達成は確実。
2017年シーズンも内川聖一は打率3割を超えて、100打点近い数字を残してくれそうだ!