トップガン2制作決定!待望すぎる続編の内容やキャスト情報を先取り!

トム・クルーズ主演の1986年公開の映画『トップガン』(Top Gun)と言えば、アラフィフ&アラフォー世代の男性にとっては、懐かしくもあり、とても思い出深い映画なのではないでしょうか?この映画の大ヒットによって、トム・クルーズは一躍トップスターへ階段を駆け上りました。そんな「トップガン」の続編と言える待望の「トップガン2」の続編映画の製作がスタートすることを、先日トム・クルーズ自ら明らかにしましたのでご紹介していきます。

待望すぎる「トップガン2」続編が決定!

The Top Gun 2 screenplay is being written, but no date was given for its release ! #TogGun #TopGun2 #F14 #Movie #Legend

Defens'Aeroさん(@defensaero)がシェアした投稿 –

トップガン」(Top Gun)と言えば、1986年に公開されたトム・クルーズ主演の映画です。トップガンといわれる海軍のトップクラスの戦闘機養成学校に通うことになった天才戦闘機乗りの青年の挫折と復活を描いた青春ストーリーでした。

トム・クルーズが搭乗していたF-14戦闘機(トムキャット)MIG28のカッコよさや、米陸軍 (U.S.ARMY)のジャケットワッペンなどの魅力溢れる品々にも取りつかれるほど夢中になったメンズも多かったはずです。

映画公開後には、トム・クルーズが着用していた刺繍ワッペン付きMA-1タイプのフライトジャケットが入手困難なほどに人気になったり、トム・クルーズが劇中に乗っていた愛車が「GPZ900R」(カワサキ)だったことも話題になりましたね。

I feel the need…… The need for speed!!!! #topgun

Atanu Wadhwaさん(@atanu_74)がシェアした投稿 –

実は、トップガンの映画化&続編といえば、トニー・スコット監督が続編の意欲を約5年ほど前に語っていました。その当時、トニー・スコット監督が新しい「トップガン」については、マーベリックを主役に据えた物語、というよりもドローンを遠隔で操縦する「コンピューターオタクの集団」である海軍のドローンパイロットを中心としたストーリーを構想していると語っていました。

もちろん、ドローンを使うとは言っても、米軍が実戦で投入しているような遠隔操作の無人偵察機や無人攻撃機などのUAVやロボット戦闘攻撃機X-47Bなどなのですが・・・・ただ、そのトニー・スコット監督は志し半ばで2012年に68歳で亡くなってしまいましたので、構想のまま終わってしまっていました。

そんな世界中の皆さんが待ち焦がれていた待望の大ヒット映画である「トップガン」の続編である「トップガン2」ですが、近々制作される予定であることが分かりました。

2017年5月23日(現地時間)にオーストラリアで新作映画のPRのために、テレビ番組『アクセス・ハリウッド』のインタビューを受けていたハリウッドスターのトム・クルーズ自身がインタビューの中で明かし、話題になっています。

続編のタイトルは「トップガン・マーベリック」(原題 Top Gun・Maverick)

Tom cruise has announced the title for top gun 2 : 'top gun maverick'

⚜️ Tom Crusie ⚜️さん(@tcruisefan)がシェアした投稿 –

トム・クルーズは、テレビ番組『アクセス・ハリウッド』のインタビューで、1986年公開の映画『トップガン』の続編である続編映画のタイトルが『Top Gun: Maverick(原題)』になることを明かしています。あまり詳細は語ってはいないものの、「Jets」(ジェット機)が出てくるとだけは何度も言っています。どんなジェット機なのか楽しみですね。

トム・クルーズ自身もかなり昔から、自身を一躍ハリウッドスターのスターダムにのしあげた1986年の名作『トップガン』をフォローアップしたいと願っていたそうですから、トム自身にとってもこの続編の制作は、ファン同様にとても嬉しく、興奮するような出来事なのかもしれません。

このインタビューの中で、トムはすべての映画の続編タイトルに「番号は必要ない」と語っています。つまり、トップガン1とか2とかという番号は映画には必要ないということなのでしょうね。

最新鋭の戦闘機に乗り込んで、パイロットたちが戻ってくる」とも語っているので、F-14(トムキャット)は当然登場しないと思われます。 約30年前の「トップガン」 に登場した戦闘機は、F15イーグルなどでしたが、今回の戦闘機はステルスであることは間違えありませんね。ファンとしては、最新の戦闘機も楽しみの1つですね。

トムはインタビューの中で、「スピードを求めて、アビエイターが戻って来た。大きくて高速の戦闘機が登場する予定だ。1作目のような競い合う形の作品になるが、マーベリックは進化している」とマーベリックやパイロットの仲間達が今度は、最新の戦闘機に乗って活躍するということも匂わせています。

どんな活躍を観せてくれるのでしょうかね。とても楽しみです。ご存知ない方はいらっしゃらないかもしれませんが、一応・・・ご説明させて頂くと、マーベリックとはトム・クルーズ演じるアメリカ海軍のパイロットで、LT・ピート・ミッチェルのニックネームのことです。

トム・クルーズ主演の「トップガン」続編って?

Shut.The.Front.Door!!! @iamsugarspanx – Have you seen this?!? #IHopeItsTrue #TopGunFan #TopGun2

Jaxさん(@kiwijax)がシェアした投稿 –

さて、そんなトム・クルーズが制作予定を明かした『トップガン・マーベリック』(Top Gun・Maverick(原題))ですが、監督には、まだ公式には契約は交わされていないのですが、トム・クルーズ主演の映画『オブリビオン』のジョセフ・コシンスキー監督が監督の第1候補に挙がっていることや、続編の撮影は、2018年初頭からになることをトムは、最近英国のトーク番組で語っているそうです。

そして、オリジナル映画のプロデュースを手掛けたスカイダンスのCEOデヴィッド・エリソン氏とジェリー・ブラッカイマー氏が、続編のプロデュースをトム・クルーズと共に担当するようです。

Dugaya pa oy! I can't wait for this ✈ #TopGun2

Vin Leopez 🛩さん(@vinleopez)がシェアした投稿 –

さらに、「トップガン」で音楽を担当したハロルド・フォルターメイヤー氏が続投することを明らかにもしています。音楽はオリジナルに近い形になるようです。

そして、なんと言っても忘れてはいけない?いや、忘れるわけにはいかないあの映画主題歌「Danger Zone(デンジャー・ゾーン)」も戦闘機と共にアラフィフ&アラフォーのファンたちには堪らないですから、迫力ある飛行シーンのバックでどんな曲が流れるのか楽しみが倍増ですよね。

脚本は、『ジャングル・ブック』(2017年8月日本公開)のジャスティン・マークス氏が最新稿を手がけているそうですし、「トップガン」から続投のプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマー氏が2017年1月末に「トム・クルーズと『トップガン2』について話したと明かしているそうです。

続編「トップガン2」については、無人のドローンの技術と第5世代戦闘機の世界が舞台となるようで、ドッグファイト(空中戦闘)時代の終わりを描いているようです。

まだ、詳しいあらすじやキャストなどがほとんど明かされていませんが、マーベリックのライバル役アイスマンを演じるためにヴァル・キルマーが続編に登場することだけは分かっています。

そして、当時の出演者達はトム・クルーズを含めて、あの時ほどみんな若くはないために「有能なパイロット」としてではなく、訓練生のグループを監督する人物で、エリート飛行士になるには何が必要かを教える立場になるようですね。

マーベリックアイスマンのライバル同士で繰り広げられる競争とマーベリックのさらなる成長が観られそうですね。もしかしたら?マーベリックに新しい恋などもあるのでしょうか?詳細が明らかになるのが楽しみです。

前作「トップガン」(1986年)の概要とあらすじ

謎の死を遂げた戦闘機乗りだった息子であり、アメリカ海軍の艦上戦闘機F-14(通称:トムキャット)のパイロットであるマーベリックは、父をも超えるほどの天才的な技量を持っていました。しかし、勘を頼りにする無鉄砲でワンマンな乗りこなしに戦闘機乗りとしての大切なチームプレイを重視する上官は命令に従わずに敵のミグ戦闘機を挑発したりするマーベリックに手を焼いていました。

マーベリックの相棒であるレーダー要因のグース(アンソニー・エドワーズ)は、彼とは対照的で陽気な性格。そんな親友のグースとパートナーを組んで、アメリカ海軍に所属するトップ1%のエリート・パイロットだけが行くことが許されたエリートが集まる航空戦訓練学校のトップガンに派遣されます。

そこで、彼らはアイスマンと呼ばれる男と出会います。彼は、冷酷で強靭、かつ冷静で凄腕のパイロットでマーベリックのライバルとも言える男でした。彼らと共に日々戦闘機のパイロットとして技術を磨いていました。ライバルであるアイスマン(ヴァル・キルマー)とは常に衝突を繰り返していました。

そんな中、マーベリックは美しい女性教官チャーリー(ケリー・マクギリス)と恋に落ちます。しかし、編隊飛行での攻撃訓練中にエンジン不調により操縦不能になってしまった事故によって相棒グースが脱出する際に、キャノピーに頭部を強打して命を落としてしまいます。

事故調査委員会でもマーベリックはパイロットとしての責任は問われませんでしたが、グースの死はマーベリックの自信を打ち砕き、彼は空を飛べなくなってしまいます。

チャーリーやグースの家族やヴァイパーの励ましもあり、なんとか卒業式に出たマーベリックでしたが、突然のインド洋上での情報収集活動中の巡洋艦援護の緊急出撃命令で緊急出撃を余儀なくされて再び空を飛ぶ自信がないまま後方支援で飛行することになります。

2機対2機と思っていた戦闘が、実際には敵は5機。圧倒的に数で勝る敵機によって、アイスマンたちは苦戦を強いられます。一機が撃墜されて、レーダー要員の決まっていないマーベリックヴァイパーが自分が一緒に飛んでもいいと言ってくれ励ましながらマーベリックも出撃。

しかし、アイスマンの戦闘機1機に対して敵機5機の攻撃の様子を目の当たりにして、マーベリックは怖気付いてしまう。敵機の起こした乱気流により、一時戦闘機は制御不能になるが何とか制御不能状態から回復はしたものの、グースを失った事故ことを思い出し怖くなって戦闘域から逃げてしまいます。

果たして、天才戦闘機乗りと言われたマーベリックが恋や挫折や苦悩を経験し、成長してトムキャットのパイロットとして復活していくのか・・・・エンデイングはご自身の目でお確かめを・・・

この映画「トップガン」ですが、お馴染みの全米第2位の大ヒットとなったケニー・ロギンスの映画主題歌「Danger Zone(デンジャー・ゾーン)」が流れ、31年前の作品とは思えないほど米海軍を舞台にカッコよく作られていましたよね。

懐かしいトップガンのメインキャスト

主役であるマーベリック役のトム・クルーズはもちろんですが、他にもチャーリー役には「告発の行方」などの話題作に出演していたケリー・マクギリスグース役にはテレビシリーズ「ER緊急救命室」のマーク・グリーン役で大ブレイクしたアンソニー・エドワーズ

アイスマン役には「バットマン フォーエヴァー」で主役のバットマン役を演じたヴァル・キルマーバイパー役は、シリーズ化された1作目の「エイリアン」で船長役を演じた名脇役で有名なトム・スケリット

スティンガー役には「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのストリックランド教授役で有名になったジェームズ・トールカンティム・ロビンスメグ・ライアンなどの「トップガン」の公開のあとに大ブレイクした今や有名俳優が沢山出演していました。

3DとIMAXで全米公開される予定の「トップガン2」公開日やキャストは?

前作の公開から今年で公開31年が経過する「トップガン」。主人公を演じたトム・クルーズだけではなく、世界中の「トップガン」のファンである方々も当時のキャスト達と同様に年を重ねてきました。

これをお読みのアラフォー&アラフィフの方々にとってもトップガンは特別な思い出が詰まった映画だと思う方も多いかもしれません。 主題歌である「Danger Zone(デンジャー・ゾーン)」 が聞こえてくると遥か彼方昔の懐かしい記憶が蘇るような気がしませんか?

公開当時、青春真っ盛りでキラキラと輝やいていた出演者たちも今はもう50代、60代。時間の経過というものは本当にあっという間ですね・・・ 今回もきっとヒロインが出てくると思いますが、どんな美女がヒロインになるのかも楽しみの1つです。

ちなみにトップガンは2012年に3D映画化されています。3DとIMAXで全米公開される予定という『トップガン』の続編ですが、今は4DXもあるのでもしかしたら?4DXで上映されるかも?しれませんね。

トム・クルーズもCGなどのテクノロジーを使わずに、前作同様に本物の戦闘機を使ったリアルな撮影にこだわりたいと語っています。ミッションインポッシブル( Mission Impossible)などに出演して、アクションシーンなども得意のトムクルーズですから「トップガン2」のでトムの活躍も楽しみです。

誰もが想像出来るような作品になるのか?はたまた誰も予想出来ないような作品になるのか?は 『トップガン』続編である映画「トップガン・マーヴェリック」の公式発表があるまでのお楽しみですね。こちらの記事もチェック!

トップガン (字幕版)
トップガン (字幕版)
posted with amazlet at 17.06.18
(2013-11-26)
売り上げランキング: 23,601
トップ・ガン
トップ・ガン
posted with amazlet at 17.06.18
サントラ
SMJ (2013-07-24)
売り上げランキング: 754