「機巧少女は傷つかない」名言・名シーンTOP16!人形美少女の魔法バトルに燃(萌)えろ!

四年に一度選出される魔王(ワイズマン)の称号を得るため、世界中から名の知れた魔術師・人形師が集い、バトルが展開されます。激しいアクションもさることながら、自動人形・夜々を筆頭に、主人公雷真を取り巻く美少女たちの可愛さは必見です!ご期待下さい。

「機巧少女は傷つかない」とは?

魔法と自動人形が織りなす学園バトルファンタジー!

出典:https://www.amazon.co.jp

機巧魔術の最高学府・ヴァルプルギス王立学院へ留学した、日本の人形使い・赤羽雷真は、魔術回路を内蔵した自動人形(オートマトン)の夜々と組み、魔王(ワイズマン)を目指します。

あらゆる制限から解放され強大な権力を有する魔王。世界中から集いし若者たちは、己の信念と誇りを胸に、血で血を争うバトル身を投じるのです。

「機巧少女は傷つかない」登場人物ご紹介!

出典:https://www.amazon.co.jp

本作の主人公・赤羽雷真(あかばねらいしん)。今は無き人形使いの名門・赤羽一門の生き残りである彼は、一族を皆殺した仇を討つためここ王立機巧学院に留学します。

人形使いとなって日は浅く、機巧魔術の教養は乏しい彼ですが、それを補ってあまりある鋭い洞察力と高い身体能力で、名だたる強者を撃破していきます。本作のヒロインであり、雷真の自動人形の夜々(やや)。

盲目的に愛する雷真の想い人になるため、日々の精進を怠りません。既成事実を作るため毎夜彼の布団にもぐり込んだり、色目を使う女がいれば、あらゆる手段を行使し排除に乗り出します。

その他にも個性豊かな仲間たちが登場します。暴竜ことシャルロット・ブリューに、鋼の自動人形「ケルビム」を自在に操るロキ軍用犬型自動人形「ガルム」を駆使するフレイなど、様々の強者たちが雷真を待ち受けます。

今回はシリアスなバトルと由緒正しき萌えが融合した本作「機巧少女は傷つかない」の名言&名シーンを紹介していきます!

機巧少女は傷つかないの名言・名シーンTOP16!

16位 夜々の恋愛脳は暴走中!

機巧都市リヴァプールへ向かう列車の中、夜々はそっと両手を合わせ向かいの席で眠る雷真に囁きかけます。「夜々かわいいよ夜々あいしてる夜々みりょくてき夜々は俺の嫁――」

雷真の刺すように視線に気づき、おまじないをしていたと夜々は弁解しますが……。「そんな可愛いもんじゃなかったよな?精神を汚染しようとしてたよな?」雷真の指摘を完全スルー夜々です。

夜々の雷真へのラブラブ攻撃は誰にも止められません。雷真から何度拒否られても、挫けず立ち止まらない彼女の生き様は、草食系がはびこる現代社会に一石を投じる尊い行いかもしれません。……まあ、一歩間違えたら悪質ストーカーですけどね。

15位 フェリクスの仮面の下の真実

自らを白い霧へと変換する自動人形エリザに、夜々の渾身の一撃が炸裂します。バラバラに四散するエリザを横目に、雷真の鋭い眼光はフェリクスに向かいます。頬を引きつらせ狼狽するフェリクスは、近づく雷真へ向け銃口を向けます。

「待て。待つんだ……。待てと言ってるだろう!」喚き散らすフェリクスを容易く拘束し、美しいと誉れ高い顔面へ、渾身の一撃が叩き込まれます。鼻骨が砕け醜く変貌したフェリクスは、ピクリとも動かず気絶してしまいます。

鼻持ちならない自分大好きフェリクスくんに正義の鉄槌が下され、スカッと晴れやかな気分ですね。雷真よくやった!と最大限の賛辞を送りたいです。漫画ドラゴンボールのように最大の敵が無二の友となるパターンは……フェリクスに関してないでしょうね。

14位 リゼットの毒舌は最高のキレ味

予期せぬ風紀主幹補佐・リゼットからの電話に怪しむ雷真。用件を問う彼に対しリゼットの毒舌ぶりが中々に秀逸です。「用もないのに、何が悲しくて貴方などに電話をしなければならないのですか?」

言い返したい気持ちをグッと呑みこむ雷真へ、シャルロットの行方を捜していることを告げるリゼット「あいつ、いないのか」「いたらこんな電話はしませんよ愚鈍な蛆虫」辛辣な言葉を吐き続けるリゼットの毒舌ぶりが最高!

「ご存じなければけっこうです役立たず。では」そっけなく電話を切るあたりキャラが立っていて面白かったのですが、夜々との戦いに敗れて、今後の登場は未定のようです。彼女の復活を切に願いたいですね!

13位 姉いろりは心配性

久方ぶりに会う姉いろりの容赦のない物言いに、身を縮ませしどろもどろの夜々。「下世話な妄想で雷真殿を逆恨みしたり、妙な勘ぐりでやきもちを焼いたり、泣いたり、キレたり、嫉妬に狂ったりしているのではあるまいな?」

いろりの説教は収まりません。仕事ぶりのつたなさをネチネチと指摘され続けた夜々は、涙目になりながら拗ねるのです。「姉さまは意地悪だから嫌いです……っ」上目遣いに涙ぐむ女子の姿は破壊力抜群です!

自動人形として設定された想いなのでしょうか、姉として立場で下の妹たちに厳格な一面を見せるいろり。人間の姉妹と変わらない愛情がそこにはあります。出来の悪い妹ほど可愛いものなのでしょうね。

12位 フレイの略奪愛は実らず

ブロンソンとの死闘を終え、雷真とロキは二人仲良く入院です。見舞いに訪れたフレイは雷真にサンドイッチを差し入れします。敵愾心剥き出しの夜々が味見とばかり頬張った瞬間、突然顔色を変え激しく咳き込みます。

「大丈夫か!?おい、何入れた!?」「……惚れ薬――が調達できなかったので、ラム酒をたっぷりと」フレイの謀略をあえてスルーした雷真は、気持ちを切り替える意味で、ロキとフレイの姉弟愛へと話題をもっていきます。

売り言葉に買い言葉、雷真とロキの間に険悪ムードが漂る中、割って入ったフレイの本音が中々に可愛い。「ロキ、ケンカは、めっ。ライシンは、家族になるかも、なんだから!」静まり返る室内。恥ずかしさのあまりパニック状態になったフレイは、脱兎のごとく病室から出ていきます。

フレイの最終目標が雷真と家族になることだと知り、頭に浮かんだ二人の姿は、生き生きと幸せそうなフレイに対し、痩せこけ苦労が全身がにじみ出る雷真のあわれな姿が浮かんできますね。

11位 雷真と夜々の夫婦漫才は最高!

出典:https://www.amazon.co.jp

いつも苦労をかける夜々に対して、ふっと優しい気持ちになり労いの言葉を掛ける雷真。「おまえにはいつも面倒をかけて、悪いな。いつか、ちゃんと埋め合わせるからよ」その言葉を聞いた夜々の目は、すでにハートマークです。

「夫婦の契りを結ぼうって意味……?」鋭いツッコミを入れ間違いを正そうとする雷真は、矢継ぎ早に繰り出される夜々の発言に手を焼きます。「じゃあ夜々をお嫁さんにしてください!」「じゃあって何だ!一ミリも譲歩してねーだろ!」

このお気楽な二人の掛け合いがたまらなく好きですね。直情的に行動する夜々の姿には、卑猥さというものが感じられず好感が持てますし、思春期の少女が片思いの男子へ、ほのかの想いをぶつける甘酸っぱい気持ちが感じられグッとです!

10位 乙女なシャルロットの難題

負傷した雷真が心配するシャルロットは、室内をうろうろとせわしなく動きます。ドラゴンの形をした自動人形シグムントに、様子を見てくるよう勧められても、意地を張り、素直にうんと言わないシャル
ロット。ほんとめんどくさいです。

「雷真を男として意識しているのだろう?」シグムントに核心を突かれ、否定できなくなった彼女は本音を吐露します。「……だって。もし、私があいつのことを好きになったのなら……私、すごく軽い女みたいじゃない」

ここにきてプライドが邪魔するシャルロットに辟易しながらも、恋愛経験の飛ばしい彼女にとっては、譲ることのできない大事なことなのでしょうね。難解な乙女心を見せ付けられるシグムントの、深いため息が聞こえてきそうです。

9位 バカ論争は日常的に。

姉弟ケンカの仲裁に入った雷真にイラついたロキは、敵意剥き出しでつっかかっていきます。お約束となった二人の熱く不毛な戦いがゴングを鳴ります。「オレは謙虚で寛大だ。が、どうにも許せないものが三つある。オレに命令する奴。オレに歯向かう奴。そして身の程知らずの東洋人だ」

両者の視線が激突し、見えない火花が飛び散ります。「バカはおまえだ。他人様を安易にバカと断じる奴は大抵バカだからな」「ふざけるな。オレの成績はAAA+平均だ」相手がいかに馬鹿なのかを論じあう二人です。中が良いのか悪いのか……。

ロキの登場で雷真の面白さがより明確になった気がします。女性に優しく熱血漢、悪を許せない正義味方で、己の信念を曲げない心意気の持ち主です。二人がケンカする理由は、同族嫌悪という奴でしょうか。

8位 バカ論争に決着見えず

シャルロットの妹アンリの、度重なる自殺未遂に周囲は困惑します。理由を考え思いあぐねる雷真は、隣にいるロキの険しい表情が気になります。何か知っているのかと尋ねる雷真に、ぶっきらぼうに言い放つロキ。

「……オレは謙虚で寛大だが、憶測でものを言う奴は気に食わない」いつもの回りくどい言い方で、完全拒絶のロキの態度が癇に障ったのか、雷真は一歩も引かず食って掛かります。二人のバカ論争勃発です!

「黙れ世界一周バカ」「太陽系バカ」「銀河系バカ」「四次元バカ!」男は歳を重ねても、頭の中は小学生当時と変わらないと言われますが、彼らを見ているとそれは真実なのだと納得するしかありませんね、

7位 夜々の戯言

出典:https://www.amazon.co.jp

ロキとの闘いに敗れた雷真は深手を負い、医務室へ運ばれます。一命を取りとめた彼を心配し、夜々はひっそり静まり返る医学部の廊下で祈りを捧げます。

「夜々はもう、わがままを言いません。雷真が人間の女の子と仲良くしても、雷真のシャツから他の子のにおいがしても、ある日突然『恋人ができたんだ』とか言い出しても――」声から抑揚が消え、嫉妬に身を焦がす夜々。

「今のは間違いです。フェイントです。こんなのに騙されないでください……」喜怒哀楽が激しく波打つ夜々の言動が笑えます。本当に雷真のことが大好きなんだろうなあ~と、素直に感じ取れてしまう夜々って、とても素敵な女の子ですね。

6位 フレイの弟愛が止まりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

以前ロキが夜々へ向け砲弾を打ち込んだことを謝罪するフレイ。雷真は軽く笑い、気にしていないことを彼女に告げます。「あいつには一度負けてるからな。その借りを返すまで、消えられちゃ困る」

驚いたのか、目を見開き顔を赤らめながら俯くフレイへ、そっと問いかける雷真。「続けるのか、夜会」「……禁忌の秘術が、必要だから……ロキや、私の心臓、もとに、戻すために」養父ブロンソンに心臓を機巧化され、いつ暴走するかわからない危機的状況を打破するため、立ち向かう決意のフレイです。

「……お姉ちゃんらしいこと、何も、できてないから」いつも弟に守られてばかりいた自分から脱却するため、もがきながらも成長しようと努力するフレイの心意気が見えた瞬間です。

5位 ロキの不器用な姉弟愛

ロキは義父ブロンソンへ反抗を試みますが、圧倒的な力の前に打ち倒されてしまいます。「解せないな。なぜ歯向かう?おまえには十分な報酬を与えていただろう?」相変わらず上から目線で可愛い実験体ロキを見下すブロンソン。

弟の弄ばれる姿を屋上からのぞき見るフレイ。自らの力のなさに打ち震えています。ロキは瀕死の状態のまま立ち上り、ブロンソンに啖呵を切ります。「オレは謙虚で寛大だ。…が、どうにも我慢ならないものが三つある。オレに命令する奴。オレに歯向かう奴。そして」

唇のゆがめ、ニヤリと笑うロキ。「姉貴を裏切る、クソ野郎だ」見ていたフレイの全身を衝撃が走ります。素直に姉大好きと言えないロキの気持ちが痛いほど分かりますね。思春期の男の子に見られるあるあるです。

4位 隠れシスコン・ロキ

圧倒的な力を誇る禁忌人形シンの来襲を受け、なんとか退けた雷真とロキ。深手を負った雷真は医務室へと運ばれ、ロキは遅ればせながら駆けつけた姉フレイの謝罪を受けています。

「私はロキのお姉ちゃんなのに……役に、立たない」「でしゃばるな。あんたがいても、足手まといになるだけだ」ロキの言葉を受け、しょんぼりうつむくフレイに、言い過ぎたとばかりに弁明する不器用なロキくんです。

「つまり、その……護りながらというのは、オレの性に合わない」ありがとうとばかりにロキの頬にキスをするフレイ。春の木漏れ日のような穏やかな時間が、二人の間に流れています。ここから二人の姉弟愛が育まれていくのでしょうね。

3位 シャル、雷真に対する想い

出典:https://www.amazon.co.jp

最愛の妹アンリを人質に取られ、学院長を暗殺するよう命じられるシャルロット。抜け出すことのできない暗闇へ堕ちようとする主人に対し、苦言を呈する自動人形シグムント。

「覚えているか。君が私に言ったことだ。君が雷真に恋をしたとすれば――」「してないわよっ」すぐさま否定するシャル。冷静に問いかけを続けるシグムントは、シャルが触れて欲しくない核心部分をついていきます。

「彼のところに戻れなくなるぞ」言葉を失うシャルは、呆然と立ち尽くします。彼女にとってかけがえのない居場所を、自らの手で断ち切ろうとしていることを再確認させられ、苦痛に顔を歪ませます。

自ら進んで最悪の状況へと身を投じてしまう不器用なシャル。自らの弱さを受け入れ誰かに助けを求められたら、見える世界も変わると思うのですが……。

2位 雷真の漢ぶりが最高!

自動人形を襲う『魔術喰い(カニバルキャンディ)』の正体がシャルの想い人、学院の風紀主幹・フェリクス自身であることを告げられ、呆然のシャㇽロット。「ひどい……ひどいよぉ……こんなの、どうして」

幼子のように泣きじゃくるシャルの問いかけに、魔王になるためと潔く言い放つフェリクスの悪者ぶりは、堂に入っています。「ライシン……ごめん――」操られていたとはいえ、雷真に対し酷い仕打ちをした自分が許せないシャルは、フェリクスに討たれることを選択します

凶器と化した切っ先がシャルを貫こうとした瞬間、血だらけの雷真が現れ、彼女を救い出します。「謝るな、バカ。おまえが謝ることなんか、ひとつもねえ」主人公・雷真ここにあり!ヒロインの絶体絶命の場面に現れるのがヒーローの本分です。

1位 雷真、啖呵を切る!

出典:https://www.amazon.co.jp

フェリクスの常識を超えた自動人形の複数魔術連続使用に、なすすべなく追い詰められていく雷真とシャル。全身血だらけになりながら強大な敵に立ち向かう雷真の姿に、泣き声をあげ自分を見捨てるよう促すシャル。

自動人形を二十体以上屠った『魔術喰い』の嫌疑をかけられた自分と一緒にいることは、愚かさな行為だと必死に解くシャルに、傲然と言い放つ雷真!「ごちゃごちゃ言うな。そのときは……世界を敵に回してやる」

漫画ワンピースのロビン救出時で見せたルフィ―の姿とダブりますね。世界を敵に回しても、たった一人の女の子を守ろうとする雷真の姿は、読者を惹きつけ思いを共有するです。死を覚悟しても貫かなければならない信念は、誰の胸にも存在することを……。

雷真のハーレム化計画を見届けよう!

16巻で「機巧少女は傷つかない」は完結!

出典:https://www.amazon.co.jp

十五巻のあとがきで予告されていた通り、十六巻(上)(下)でシリーズは完結です。魔王(ワイズマン)としての険しい道のりを歩む雷真と自動人形・夜々。ラノベのお約束とはいえ、主人公雷真のモテモテぶりには嫉妬に近い感情を抱かせますね。

ツンデレのシャルに、おっとり天然系フレイ。妖艶な色香を漂わせる硝子さんに、年上メガネのキンバリー先生と魅力的な女性には事欠きません。ハーレム化の勢いはとどまらずモテモテ雷真の心を射止めるのは一体誰か。

イチ押しはやはり日頃から雷真に尽くす健気な夜々をオシたい所ですが、自動人形という立場から、現状あり得ないのでしょうね。

1994年からヤンジャンで連載された「ぼくのマリー」という作品の中で、アンドロイドのマリが主人公の想いを受け、人間の女の子に生まれ変わったあの感動的なシーンを、夜々にも味合わせてあげたいものです。

機巧少女は傷つかない (15) Facing
海冬 レイジ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-09-25)
売り上げランキング: 192,122