クリスティアーノ・ロナウドの息子はメッシファン!現在の姿を調査した

言わずと知れたサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドですが、以前に息子がいるということで大ニュースになりました。果たして現在クリスティアーノ・ロナウド・ジュニアはどうなっているのでしょうか?最近の動向をご紹介します。

クリスティアーノ・ロナウドの子供は何人?

マリア・シャラポワ、パリス・ヒルトン、イリーナ・シェイクなど、これまで数多くの大物セレブやモデルたちと浮世名を流してきたクリスティアーノ・ロナウドですが、いまだに未婚です。歴代の彼女は30人以上とも言われ、その彼女たちは美人ばかり!これだけモテれば結婚する気なんて起きないのかもしれませんが、実は子供がいたりします。2010年には長男のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアが産まれているのです。
気になるお相手の女性は・・・というと実は明かされていません。公式では代理母出産であると発表されていますが、実は一般女性との間にできた子供で、口止め料を支払った上でロナウドが引き取ったのでは、という噂も流れました。

クリスティアーノ・ロナウドの息子はかなりのイケメン!

2010年に産まれたジュニアもすっかり大きくなりました。産まれたばかりのころはメディアに騒がれるのを嫌ったロナウドがあまり表舞台に出すことは無かったのですが、ジュニアが大きくなるにつれ、少しずつ露出も増えることに。最近では2016年の※バロンドール受賞式にも息子を連れて登場しました。※FIFA(国際サッカー連盟)が選ぶ年間最優秀選手賞。
それにしても、イケメンの子どもはイケメンなんですね!輪郭や口元なんかそっくりです。これはジュニアも大きくなったら父譲りのプレイボーイになるのではないでしょうか。

サッカーテクもクリロナ譲り!?

Football skills ⚽️💛

Cristiano Ronaldo Junior ♕さん(@cristiano.ronaldo.jrr)がシェアした投稿 –

父親の偉大な才能を受け継いだのか、ジュニアは父親譲りのサッカーテクニックを持っており、すでに才能の片鱗を見せつけているようです。画像はビーチサッカーでのものですが、ヒールリフトやオーバーヘッドキックなど、高等テクニックを披露しています。そのほかにも、少年サッカーの試合では、自分が倒されて手に入れたフリーキックで、ロナウドと見間違うような立ち姿から見事なフリーキックを直接決めています。
これには父のロナウドもメロメロ、投稿されたInstagramには「我が子として誇りに思うよ!なんてゴールだ!」と興奮気味です。

so proud of my little man❤️what a goal👌👀⚽️siii

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

息子はまさかのメッシファン!クリロナ落胆!?

2016年のバロンドール受賞式でのこと、ロナウドは自身の母とジュニアの三人で出席しましたが、そこにはロナウドの最大のライバルであり、サッカー史上最高の選手と呼ばれるリオネル・メッシが!ロナウドたちがVIPルームでくつろいでいたところにちょうどメッシが通りかかったところ、ロナウドはジュニアをメッシのところに近づけると、メッシは気さくに「どうしたの?調子はどうだい?」と頭を撫でながら話しかけたのです。
ジュニアはサッカー界のスーパースター(父親もスーパースターですが)に話しかけられて恥ずかしそうにしていましたが、その様子をみていたロナウドがメッシに向かって「息子はサッカーの動画をいつもテレビやインターネットで見ているんだ。そして君(メッシ)の話ばかり僕にするんだよ」と言いました。息子がライバルのファンということもあって少々複雑な心境なのかもしれませんね。

クリスティアーノ・ロナウドが双子のパパに?

クリスティアーノ・ロナウドには2017年に双子の赤ちゃんが産まれています。産まれた子どもは男女の双子で、男の子が「マテオ」くん、女の子が「エヴァ」ちゃんと名付けられたようです。
子どもたちはいずれも代理母出産によって産まれていて、その真偽がいつも話題になっています。あれだけのイケメンであるクリスティアーノ・ロナウドがなぜ代理母出産を選んだのか、真相は本人の胸の中です。3児の父であっても相手がクリスティアーノ・ロナウドということであれば、結婚したがる女性はいくらでもいるでしょうね!

クリスティアーノ・ロナウドは最高の選手&最高の父親に!

ロナウドは名将ファーガソンによって、イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドでその才能を開花させました。しかし、そこで数々のタイトルを勝ち取ったあとにスペインの名門レアル・マドリーに移籍してしまいました。当時のメディアやファンは「レアル・マドリーに行ったロナウドが活躍できるかは疑問」というような論調も少なくありませんでしたが、レアル・マドリーではさらにゴールを量産!欧州5大リーグ最多得点記録、ポルトガル代表歴代最多得点、UEFAチャンピオンズリーグ最多得点記録、バロンドール4回受賞など数々の輝かしい記録を打ち立てています。

これだけのスーパースターになっても浮かれることもなく、チーム内で「練習の虫」と呼ばれるほど努力を惜しまないロナウドは、メッシと並ぶ歴代最高のサッカー選手と呼ばれてもおかしくありません。そんなロナウドは3児の父としての努力も惜しまないでしょう。ロナウドからたくさんの愛情を注がれて元気に育つ子供たちはこれからも全世界のメディアの注目の的になるでしょうが、偉大な父親の背中を見ながら大きく成長してくれるでしょう。
こちらの記事もオススメ!