【京田陽太】中日の新たなるスター!成績や選手としての特徴も紹介!

青森山田高校、日本大学を経て中日ドラゴンズに入団した京田陽太は抜群の守備力で、ドラゴンズのダイヤモンドの要を守る新星。立浪2世の呼び声高い京田陽太をリサーチ!

中日ドラゴンズ 京田陽太とは?

京田陽太とは1994年4月20日生まれ石川県能美市出身の、中日ドラゴンズに在籍しているプロ野球の内野手である。背番号「51」を着ける京田陽太は2016年ドラフト2位の新人選手である。
当然プロでの実績などはない京田陽太だが、新人ながら一軍のレギュラー選手として日々活躍している。ミスタードラゴンズ立浪和義二世とも呼ばれる新人の京田陽太とは一体どんな選手なのだろうか。
ルーキーである京田陽太のインターネット上での情報は少ない、それはまだ多くの人々に認知されたわけではないからだ。しかしこの男はいずれ、ドラゴンズの中心選手として、またはプロ野球を代表するような選手になっていくのではないだろうか。

中日の新星!京田陽太

#京田陽太 #中日ドラゴンズ #dragons

Takuya Okumura 📷✨さん(@okutaku25)がシェアした投稿 –

中日ドラゴンズに現れた新星は2017年交流戦を終えた時点で、65試合に出場している。走攻守のセンスを感じさせる新人は身長182cm、体重80kgと大柄な選手だ。
京田陽太の売りは守備能力の高さである。京田陽太がプロに入り、はじめに影響を受けたのは同じ内野手の荒木雅博内野手である。京田は荒木雅博のノックを受ける姿の魅了されたという。
やはりプロの選手の動きは違う、打球に対する間の取り方、全てグラブの芯で捕球していたなど感じ取ったそうだ。
そんなことを颯爽と感じるあたりが、並みの新人ではないと筆者は感じるが、今後注目すべき選手になっていくことは間違いなさそうだ。

ドラフト2位!京田陽太は立浪2世!?

#京田陽太 選手 #ルーキー #35億 (笑) #ブルゾン京田 #中日ドラゴンズ

てぃーさん(@kilakilali)がシェアした投稿 –

立浪和義とは中日ドラゴンズの遊撃手・内野手として20年以上もレギュラーとして君臨していた名選手で、ある人は彼をミスタードラゴンズと呼び、ある人は彼を二塁打キングと呼ぶ。
左打者で遊撃手、どことなくスタイルも似ているが、体つきは京田陽太の方が大きい。立浪和義氏は身長173cmだった。
背番号は「51」世界のイチローと同じ番号である。球団からの期待の高さも伺える。今後京田陽太がどのような打者になっていくのか非常に楽しみである。
体が大きいので本塁打も期待できそうだが、1年目なので、まだまだその方向性は未知数であると思う。京田陽太本人は阪神タイガースの鳥谷敬選手のような選手になりたいと語っている。

京田陽太の学生時代の成績に注目!

. . #5月24日 #横浜スタジアム #中日ドラゴンズ #51 #京田陽太選手

ℳさん(@mk_8616)がシェアした投稿 –

小学校の2年生の頃から軟式野球を始めた。チームは寺井学童野球クラブだった。中学に上がると、白山能美ボーイズに所属し、京田陽太は全国ベスト8に貢献した。
高校野球の名門青森山田高校に進学した京田陽太は、1年生の春からレギュラーに抜擢された。甲子園出場はなかったが、後に阪神タイガースに入団する、八戸学院光星の北條史也とはライバル関係にあった。
日本大学に進学した京田陽太は、1年次からベンチ入りし、3年春、2部リーグに優勝したことで3年秋から1部リーグに昇格し、昇格後遊撃手のベストナインに選ばれた。
2016年には日米大学野球選手権大会の日本代表に選抜された。

俊足巧打のリードオフマン

おはDの希望、光。 大好き京田。 #京田陽太 #dragons

ふたばさん(@t3y2)がシェアした投稿 –

京田陽太は50m5秒9の俊足の持ち主だ。2017年シーズン6月23日現在で主に1番遊撃手として試合に出場している。恐竜打線のリードオフマンである。
大学4年秋のリーグ戦では打率.328を記録し、盗塁を11個決めている。京田陽太の理想としている選手は立浪和義(元中日)と鳥谷敬(阪神タイガース)だ。
背番号51をつけたリードオフマン、京田陽太は2017年の新人王候補に早くも名を連ねている。盗塁数を二桁に乗せている辺りは、何か可能性を伺わせる。
ぱっと見の京田陽太は綺麗な野球をするのかなぁと思ったが、割と土まみれになる、ユニフォームを汚すプレーヤーだ。こういう選手は見ていて気持ちが良いし応援したくなる。

京田陽太は坂本勇人を超える逸材!?

プロ野球現役最強遊撃手はジャイアンツの坂本勇人と言い切る人は割と多いだろう。坂本勇人は日本代表チームでもレギュラーを張る名選手である。
では、2016年中日ドラゴンズ・ドラフト2位京田陽太は坂本勇人を超えることができる逸材なのだろうか。検証していこうと思う。
単刀直入にいうならば、可能性は十分にあり得ると筆者は言う。ただプ京田陽太のプロ野球選手としての人生は始まったばかりなので、なめてもらっちゃ困ると言う坂本派にはお手柔らかに願いたい。
この男の目標値はトリプルスリーと言う話もある。スタイルとしては松井稼頭央(楽天)のような選手のように思える。プロの変化球やスピードに慣れてくればもっと打ちそうな雰囲気を持つ。

楽しみな選手が現れた!

6.9 #京田陽太

写真垢さん(@hiro974253)がシェアした投稿 –

守備は一級品、ゴールデングラブ賞の期待も掛かる京田陽太は坂本勇人を超える事はできるのであろうか。知名度やカリスマ性で、いきなり坂本勇人を超える事は難しい。
ならばプレーで坂本勇人を超えるような選手になれば良い。まず目指すはシーズン打率3割か。京田陽太の目標とする選手に鳥谷敬とあるが、鳥谷敬は連続試合出場を更新し続けている。
坂本勇人はジャイアンツの主力でありながら、ちょくちょく、疲労回復などのため試合を休むことがある、隙があるとすればその辺りか。(疲労回復を否定はしないが)
まずは試合に出場し続けることが、球界No1と呼ばれている、遊撃手に追いつく手段ではないだろうか。いずれは球界を背負って立つ可能性のある最高級の逸材である事に違いはない。

京田陽太の魅力は何か?

京田陽太の魅力は何だろうか。現時点で京田陽太がどのような選手なのか知っている人は、ドラゴンズファン以外であれば相当な野球好きだろう。
何せ京田陽太は2016年のドラフトでプロに入団したばかりの新人選手なのだから。自身は守備力を売りにしている。本当に守備が上手いから試合で使われているのだろう。
プロ野球の世界は守備が上手いと試合で使われることが多いと聞く。犠打や盗塁などの小技技術も持ち合わせており、ドラゴンズの緻密な野球に向いている選手だと思う。
一体どんな選手になるのか今から楽しみである。体も182cmとプロの平均値よりやや上程。長打も期待できるのでは。トリプルスリーも夢ではないかもしれない。

魅力は内野安打と盗塁

2017年5月末頃時点でセントラル・リーグの内野安打数15本とトップの数字を誇る京田陽太。さらに10試合連続安打を記録するなど、これってあの選手に似たような活躍である。
そう、アメリカ・メジャーリーガーのイチロー(マーリンズ)選手である。内野安打で、安打数を稼げるのなら新人で3割、新人王を十分狙えるだろう。
盗塁数もこのペースで行けば30超えもあり得る、京田陽太の最大の魅力はダイナミックなプレー、内野安打や盗塁といった、プロ野球で最もスリリングなプレーが魅力の一つだ。
ユニフォームを泥だらけにする、土臭い野球と言うのか、ハツラツとした、野球小僧・京田陽太はどこか懐かしい感じがするプロ野球選手である。

一級品の守備力!京田陽太の今後を占う!

20170525 #京田陽太 #荒木雅博 #中日ドラゴンズ #dragons

ヤクルト・バファローズさん(@fukatetsu)がシェアした投稿 –

新人ながら立派にやっていると思う。それは新人だしミスることも多いだろう。しかしプロの速度に慣れて行けばもっと良い選手になる事は間違いない。
他球団で時代も全く違うが、なんとなく雰囲気が長嶋茂雄さんを思わせるような匂いがする。(先ほどスタイルは松井稼頭央と述べた)プロ野球中継が地上波であまりやらなくなった事を悔やむ選手だな、京田陽太は。
もっと多くの人達に見てもらいたいし、筆者自身も生で見て観たい気がする選手だ。近々、横浜スタジアムなどへドラゴンズ戦でも観に行こうかな。

新人王の期待!

2017年交流戦終了時点で、一番新人王に近いのはズバリ、京田陽太じゃないだろうか。チームにとって必要不可欠な選手になりつつあるし、メディアなども注目し初めている。
最終的な数字の予想は打率.290 5本塁打、38打点、30盗塁とリードオフマンにふさわしい活躍をしてくれる事に期待!
将来的には山田哲人(ヤクルト)や、坂本勇人(巨人)のような球界を代表する内野手に、いずれはイチロー選手のように超多数安打製造する選手になってもらいたい!
とにかく、中日ドラゴンズに現れた新星・京田陽太から目を離せない!