蒼井優おすすめ映画TOP10!デビューから現在までの傑作を紹介!

今や日本の中に知らないという人はいないといっても過言ではないほど、有名になった人気女優「蒼井優」。女性なら誰もが羨むその美貌はもちろん、魅力溢れる演技力にも注目が集まっています。そこで今回は彼女の出演しているオススメの映画のTOP10をご紹介いたします!

日本が誇る清楚女優「蒼井優」

#아오이유우 #あおいゆう #蒼井優 #AoiYu #팬스타그램

aoiyuさん(@aoiyu_)がシェアした投稿 –



今や日本のどこを探しても彼女を知らない人はいないといっても過言ではないほど、有名な女優となった「蒼井優」。女性なら誰もが羨むほどの美貌を活かしたモデルとしての活躍や、王御所顔負けの演技力が非常に話題になっていますよね!素朴な顔をしていながらも、色気溢れる演出も得意としています!

芸能界に入ったきっかけはあの有名作品である「アニー」で、彼女は作品の中で「ポリー」の役に抜擢されていたのです!先見の明を持った凄腕のスカウトマンが見つけたのでしょうか?(笑)彼女の演技力に魅力を見出し、見事「ダイヤの原石」を輝かせることに成功させ、今ではお茶の間で話題となる女優となっているのです!

蒼井優出演のおすすめ映画TOP10はこれだ!

そんな「蒼井優」の最大の魅力は、やはり幅広い役柄をこなして手に入れた「演技力」ですよね!映画やドラマの中で、彼女の魅力に引き込まれてしまったという方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、彼女の出演している映画作品のTOP10の作品をご紹介いたします!ファンはもちろん、映画好きなら必見のラインナップですよ!それでは早速見てみましょう!

第10位は「贖罪」

第10位は「贖罪」のご紹介です!大ヒット作品「告白」の作者として有名な「湊かなえ」の作品を、あの「黒沢清」がメガホンを持ち監督を務めた作品です!公開前から話題となっていた作品で、豪華な出演者もよく取り上げられていましたね!

主演を演じるのは「キョンキョン」こと「小泉今日子」で、「蒼井優」は「菊池紗英」という女性を演じています!タイトルからわかる通り、内容はとてもシリアスなものになっており、一度見てしまうと目が離せなくなるほどの中毒性を持ち合わせている作品ですよ!

第9位は「たまたま」

第9位は「たまたま」のご紹介です!アイルランドを舞台にした作品で、放映時間も約1時間ほどのショートムービーとなっています!アイルランド特有の澄んだ空気感が非常に魅力的で、作品の世界観により浸ることができる内容となっています!

主演を務めるのは「蒼井優」で、美しく綺麗な風景のアイルランドを旅する1人の女性を見事に演じています。タイトルにもあるように、「たまたま」起こった偶然をきっかけに様々なものに思いを馳せ、旅の目的を模索するといった内容となっています。アイルランドが好きな方、旅が好きな方にぜひオススメしたい作品ですよ!

第8位は「洋菓子店コアンドル」

第8位は「洋菓子店コアンドル」のご紹介です!2011年に公開された大ヒット映画で、監督は「深川栄洋」が務めています!キャッチコピーは「甘くない人生に、ときどきスイーツ。きっと幸せになれる。」で、スイーツを通して人生の豊かさを体験できる作品となっているのです!

この作品の中では「江口洋介」とともに「蒼井優」が主演として活躍しており、鹿児島弁の田舎娘「臼場なつめ」として登場しています!彼女のなまったイントネーションがまた魅力的で、ファンなら見ておいて損はない作品と言えるでしょう!ほっこりしたい方、スイーツが好きでたまらない方は必見の作品ですよ!

第7位は「いけちゃんとぼく」

第7位は「いけちゃんとぼく」のご紹介です!原作は絵本となっており、「西原理恵子」が手がける大人気作品なのです!その後の2009年に映画での実写化が決まり、ファンの間ではとても話題となっていた作品なのです。なかなか絵本を原作にした実写の映画作品は少ないですが、非常に魅力的な作品となっています。

この作品での「蒼井優」は実際には出演していないのですが、「深澤嵐」が演じる「ヨシオ」にしか見えない謎の生物の声を担当しているのです!彼女の姿は見えませんが、声だけでも十分に魅力が伝わってくるので、彼女の演技力にとても惹きつけられること間違いありません!たまにはこういった形の彼女も良いのではないでしょうか?

第6位は「ホノカアボーイ」

第6位は「ホノカアボーイ」のご紹介です!あの有名ファッションブランドの「Porter Classi」のチーフディレクターであり、写真家やライターとしても活躍している「吉田玲雄」が、自身のハワイ滞在体験をベースにした紀行エッセイが原作となっており、リアルな生活の中に溶け込んだ雰囲気が最高です!

この作品の中での「蒼井優」は「カオル」という役を演じており、清楚な彼女らしい演技を見ることができます!キャッチコピーは「どうして僕たちは、何かを失って、大人になるんだろう。」で、少年少女の切ないストーリ展開がとても魅力的です。

第5位は「百万円と苦虫女」

第5位は「百万円と苦虫女」のご紹介です!2008年に公開された映画で、監督のタナダユキが「第49回日本映画監督協会新人賞」を獲得したことで話題になっていましたね!主演である「蒼井優」も芸術選奨新人賞映画部門を受賞しており、非常に人気のある作品なのです!

主演を演じる「蒼井優」は「佐藤鈴子」という役を演じており、前科持ちになってしまう女性を見事に演出しています。彼女の切ない生き様がとても哀愁があり、普段の彼女とはまた違った一面を見ることができますよ!

第4位は「雷桜」

第4位は「雷桜」のご紹介です!元々は2000年に発売された時代劇小説を原作としており、すでに40万部を突破している大人気小説なのです!その後「月刊Asuka」にて漫画の連載もされており、話題の絶えない作品となっています!

作品の中での「蒼井優」は「雷/遊」という役を演じており、「和」を感じさせる魅力溢れる演技が見所です!キャッチコピーは「女は、恋さえ知らなかった。男は、愛など信じなかった。美しくも奇妙なその桜が、二人の運命を変えた。」で、見る者をゾクゾクとさせる展開がたまらない作品となっていますよ!

第3位は「東京家族」

第3位は「東京家族」のご紹介です!2013年に公開された映画で、日本の家族を象徴するような作風が、当時とても話題となっていた作品です。キャッチコピーは「おかしくて、かなしい。これは、あなたの物語です。」で、作品のストーリーを見事に表現しています。

この作品の中での「蒼井優」は「間宮紀子」という女性を演じており、「妻夫木聡」が演じる「平山昌次」の恋人役として作品を盛り上げています!「妻夫木聡」が羨ましくなるくらい「蒼井優」が可愛いので、ファンは必見の作品ですよ!

第2位は「岸辺の旅」

第2位は「岸辺の旅」のご紹介です!2016年に公開された映画で、カンヌ国際映画祭の「監督賞」にも輝いた傑作となっています!メガホンを持ったのはあの「黒沢清」で、音楽は全て「フルオーケストラ」で展開されている、非常にスケールの大きい作品に仕上がっています!

この作品には「演技派」の役者陣が勢揃いで、「蒼井優」を始め「深津絵里」「浅野忠信」など、豪華なキャスティングも非常に見応えがあります!シリアスなストーリーなので、魅力溢れる「演技派」が揃っている作品ならではの、濃密な映画の世界観に入り込めること間違いなしですよ!

第1位は「オーバーフェンス」

栄えある第1位は「オーバーフェンス」のご紹介です!2016年に公開された大ヒット作品で、原作を手がける「佐藤泰志」の作品「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」に続く「函館3部作」の最終章と位置付けされており、当時とても話題になっていた作品なのです。

主演を務めるのは「オダギリジョー」で、ヒロインとして「蒼井優」が大抜擢されています!「オダギリジョー」の感情溢れる演技と、「蒼井優」の哀愁漂う演技が非常に見応えがあります!ファンはもちろん、映画好きにはぜひオススメしたい作品となっています!

傑作のオンパレード!蒼井優の名演技を見逃すな!

いかがだったでしょうか?様々な作品の中で、様々な演技をしっかりと演出している彼女の才能は、本当に計り知れないものとなっていましたね!これからもたくさんの名作を私たちに見せてくれるのかと思うと、いてもたってもいられませんね!今後の「蒼井優」にも要注目です!