映画X-MENシリーズを観るならこの順番!時系列と公開順どっちがオススメ?\t

X-MENって映画、観たことありますか?名前だけであれば誰もが知っているような超有名アクション映画シリーズですよね。今回はX-MENについてご紹介します。

X-MENシリーズって知ってる?

みなさんはX-MENというアクション映画シリーズをご存知でしょうか?おそらくこの記事を読んでいる多くの方がご存知だとは思います。今回はX-MENのシリーズをおさらいする時に見るべき順序をご紹介します。X-MENは原作をマーベルコミックに登場するヒーローチームのお話です。

アベンジャーズではアイアンマンがメインのヒーローとなっていますが、X-MENをまとめる中心的な存在はウルヴァリンです。全てのX-MENシリーズを数えると映画シリーズは13作品にも登り、公開されるたびに注目を集めているので、よく広告などで見かけたりもすると思います。

どんな順番で見るのが正解?

X-MEN

最初に紹介するのはシリーズ第1作となった「X-MEN」です。同作は2000年7月14日に公開されています。今から数えるとかなり昔に感じますね。ストーリー展開としては、人間が急激な変化をとげた近未来で、ミュータントは差別を受けていました。

ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリン不死のミュータントなのですが、彼は失った記憶を求め、世界を彷徨っていました。ある日彼はローグという少女と出会います。彼らはミュータントに襲われ、二人は学校へ運ばれます。

その学校はプロフェッサーX率いるX-MENによって守られている学校でした。学校に連れてこられた二人はX-MENとして活動を開始することとなるのですが、そこには様々な困難が潜んでいました。

ローグは学園に通うこととなり、ウルヴァリンも記憶を取り戻すことの手伝いを条件に、学園に止まることになります。そんなある日、ミュータント登録法案を推し進めていたケリー上院議員が拉致されてしまいます。ケリーはなんとか逃げ出し、プロフェッサーのもとへ逃げ込みます。

そこでプロフェッサーはマグニートーという悪党の画策していた悪事を知ります。ウルヴァリンたちはその悪事を未然に防ぐために、敵を倒しマグニートーの装置が隠された場所へと向かいます。最終的にマグニートーは監獄に収監され世界に安寧が訪れます

大きな役目を終えたウルヴァリンとローグは再会を約束し、学園を離れました。こうして二人は世界を救ったところで第一話は終わりを迎えます。

X-MEN2

シリーズ2作目となる「X-MEN2」は初作の一年後の2003年に公開されました。物語は第1作で繰り広げられた戦いが終わってまもない頃の世界にて展開されます。ホワイトハウスの観光に訪れ、瞬間移動の能力を持つミュータントが大統領の暗殺を試みるという事件が発生します。

アメリカ政府は対ミュータント対策課を招集し、ナイトクロウラーを匿っていると思われるX-MENの本拠地にいるミュータントの摘発作戦を実行しようとしてました。記憶を取り戻すたびからウルヴァリンが帰還すると、学園はストライカーに襲撃を受けます

ストライカーは拘束したエグゼビアの能力を使用し、世界中のミュータントを根絶することを目的としていました。そして、マグニートーもまた、同じようなことを企んでいました。そんな中、ウルヴァリンたちはエグゼビアの救出に成功しました。しかし、救出作戦の途中でジーンが力尽き、濁流に飲み込まれ、消息不明になってしまいます。

X-MEN ファイナルディシジョン

シリーズ第3作目となる「X-MEN ファイナルディシジョン」2006年公開となっています。同作はX-MENシリーズの最終作、つまり完結編として制作されています。今作のストーリーの舞台は20年前に遡ります。ジーンプロフェッサーX底知れない能力を見出され、それを操るべく学園に彼女の居場所を与えたと言います。

そして、それから10年が経過したある日、大企業の社長のワージントンという男の息子が思春期を迎え、背中から翼が生えてきました。ワージントンは息子を普通の人間に戻そうと思い、ミュータント用の治療薬、キュアというものを作り上げます。

このことがきっかけで、ミュータントは病気なのかというミュータントたちの憤りとマグニートーの作為とが交差し、人類とミュータント間の戦争へと発展してしまうのです。

X-MEN ZERO

X-MEN ZEROは前作のファイナルディシジョンで完結した話とは異なる新章扱いの映画です。同作は2009年に公開されています。同作の舞台は1845年のカナダとなっていて、ジェームズ・ハウレットは父親がローガンによって殺されるのを目撃します。

ジェームズはショックでミュータントの能力を覚醒させローガンを殺しますが、実は彼が本当の父親だったと知らされます。ジェームズはその後、戦争に参加し戦い方を習得します。ジェームズは一旦カナダに戻り、恋人のケイラと落ち着いた生活を送っていました。

ある日、ケイラはビクターに殺害されてしまいます。そこでジェームズは不壊の金属、「アダマンチウム」を使い、ウルヴァリンとなります。一方のストライカーは超人兵器「ウェポンXI」を誕生させ、ウルヴァリンの殺害を命じます。

X-MEN ファーストジェネレーション

X-MEN ファーストジェネレーション2011年公開の映画です。通算4作目となる同作は作中の時系列では一番最初に来ます。時は1944年まで遡り、ポーランドの強制収容所で科学者のシュミット博士エリックという少年が鉄をいとも簡単に曲げるのを目撃します。

シュミットは彼の目の前で母親を殺害し、エリックの能力を引き出そうと試みます。その頃、ニューヨークやモスクワなど世界各地でミュータントに突然変異するという事件が勃発していました。

そんな中、ショウは核ミサイルを使い、第三次世界大戦を引きおこそうとしていました。そして、彼はミュータントが支配する世界を築こうとしていたのです。

X-MEN フューチャー&パスト

続くX-MEN フューチャー&パスト2014年公開と割と最近公開された映画になります。舞台は一気に変わり、センチネルと呼ばれるロボット部隊がミュータントたちを討伐する近未来のお話です。そんな逆境の中、他人の精神を過去に送り返すことができる能力の持ち主、キティ・プライドと数名のミュータントは生き延びていました。

彼女らはモスクワでの襲撃を逃れ、中国でウルヴァリンやプロフェッサーXたちと合流を果たします。彼らはウルヴァリンの精神を1973年へと戻し、センチネル創造のきっかけとなったボリバー・トラスク博士の暗殺を食い止めます。

プロフェッサーXとマグニートーはウルヴァリンに当時の自分たちへの協力を求めるように助言し、物語はクライマックスを迎えます…。

X-MEN アポカリプス

X-MEN アポカリプス2016年公開の映画です。世界最初かつ最強のミュータントである「エン・サバ・ヌール」は崇拝の対象であり、古代エジプトを支配していました。しかし、彼が他のミュータントに魂を移そうとしていた時に反乱に会い、ピラミッドに生き埋めになってしまいます

1974年にミュータントの存在が公になるとミュータントを神の再来と崇める宗教集団がいくつも出来上がります。そのうちの一つがエン・サバ・ヌールを目覚めさせますアポカリプスとして目覚めた彼は人類と文明を再構築すべく、手下を集め始めます。

そして、アポカリプスの行き過ぎた再構築計画とウルヴァリンたちとの攻防が激化して行きます。

過去作をおさらいして新作公開に備えよう!

スピンオフ作品も含めるとシリーズ作が豊富にあるので、一気に見るとだいぶ時間がかかりますが、すでに多くの新作の公開スケジュールが発表されています。今年は「LOGAN」、来年には「ニューミュータンツ」、「デッドプール2」さらに「X-MEN ダーク・フェニックス」となっています。

今から作品をみ始めても十分に楽しめますので、焦らず新作に備えて旧作をチェックしておきましょう!こちらの記事もオススメ!

X-MEN:アポカリプス   (字幕版)
(2016-11-23)
売り上げランキング: 38
X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-07-06)
売り上げランキング: 1,454