Aimerのdaydreamが豪華すぎてヤバい!良曲すぎるカタオモイの魅力とは?

aimerのアルバム「daydream」がとにかく豪華すぎる!ラッドにワンオク、エゴイストに阿部真央など豪華なアーティストの楽曲提供によって見事に最強のアルバムを作り上げた。そしてそして、何と言っても一番素晴らしいのはandropの「カタオモイ」。とにかくいい歌すぎて「歌ってみた」人が続出中なのでこれから詳しく解説していきたいと思います。

Aimerの魅力とは?

正体不明のアーティスト

Aimerって一体何?初めて彼女の曲を聞いた方がそう思って調べたけどなんだかよくわからなかったのではないでしょうか?そうなんです、Aimerはプロフィール非公開で正体不明のミュージシャンなんです。わかっているのはAimerがフランス語で好きって意味だけ。

実はデビュー当時から顔をあまり世間に晒さなかったので、本当に正体が不明でした。ジャケットにも顔が暗くなっていてよくわからない。しかし2006年9月のMステに出演してから初めて世間にそのお顔が認知されました。

そしてもう一つ不思議なのが、アニメ、ポップ、オルタナ、ロックなどなんのジャンルでもこなしてしまうということ。なんでも小さい頃から音楽をやっていたようで、かなりいろんなジャンルの曲を出しているのです。そのためか彼女は多くな豪華ミュージシャンとコラボすることに….

Aimerを絶賛する豪華アーティストたち

まずはCDを見ていただきたいのですが、どうですか!すごすぎませんか!「君の名は」で話題になったラッドの「蝶々結び」や、ワンオク、凛として時雨などなど、玄人ミュージシャンたちが続々と彼女とコラボしたアルバムが2016年7月に発売されたんですね。

これには驚きました。なんでもワンオクのTAKAはファンと同じで彼女の歌声に揺さぶられた一人。他にも映画監督や音楽業界関係者がこぞって彼女の歌声を絶賛するのです。そしてそして、個人的に素晴らしいのはandropとコラボした「カタオモイ」

Aimer独特の透き通った声と、3パートに別れて変化していく心境を綴った意味深げな歌詞がベストマッチ。おそらく結婚ソングだと思うのですが、ロック系の得意なandoropの曲が絶妙に引き立てているんですね。ぜひ聞いてみてください。

Aimerの「カタオモイ」良すぎ!

楽曲提供のandropとはどんなバンド?

andoropが楽曲提供したAimerの「カタオモイ」が良すぎますね。何と言ってもandropとの雰囲気が非常によく合っている。このandrop、知らない人もいるかもしれませんが実は彼らはももともとプロフィールを明かさない音楽活動をしていたバンドなんです。

楽曲だけを純粋に聞いてほしい、そういう思いでデビュー当初はライブハウスにきたお客さんにもメンバーの名前を知らせなかったのです。そんなandropはミュージックビデオやアルバムジャケのアートワークにも非常に凝っていて、一作一作デザイン性が高いのです。

彼らがAimerとコラボするのは実に当たり前の事だったのでしょう。楽曲提供の内澤さんという方は音楽プロディーサーもしていて、プロの視線から彼女の歌声が曲を作りやすいことがわかったのだと思います。これだけいろんなジャンルに対応できる声って、なかなかいないですからね。

Aimerのカタオモイ信者が続出!

Aimerの「カタオモイ」がどうしてすごいのかというと、この曲を使って早速歌ってみた動画をあげる個人ミュージシャンたちがたくさんいるからです。歌っている人たちは女性だけでなく、男性もたくさん。みなさんいい感じで歌えています。

実はこの曲は他のアルバム曲と違ってアニメなどの主題歌にはなっていないんですね。しかし楽曲時代があまりにも良すぎるのでネットで音楽活動をされている人たちにも話題になったのでしょう。歌ってみた動画をアップしている人の中にはなんと40万再生も超えている人も!

これだけ「カタオモイ」が多くの人に魅了されるのはきっとこの独特の歌詞ではないでしょうか?一回聞いただけではなんだかなんの歌詞だかわからないのですが、何回か聞いている内に、ああそうかというような発見のある歌詞です。ぜひ分析して聞いていただきたいです。

Aimerのdaydreamのコラボ相手が豪華の極み!

Aimerに魅了された人たち

Aimerのすごいところはやっぱり音楽業界の人たちから人気があるということ。それも特に楽曲をプロデュースする人たちに。彼女の元々持っている音楽性に惹かれるところがあるのでしょうか、野田洋次郎やワンオクのTAKA、阿部真央など近年若者に高い支持を受けている人たちが「daydream」に参加しています。

実は「daydream」以前にもこうした豪華ミュージシャンたちとのコラボはされていました。2011年には中島みゆきや、ゆずなどの楽曲を手がけてきたagehaspringsというプロデューサー集団とコラボしていました。早くから多彩なジャンルをこなせるのはこうした経験からなのでしょう。

小さい頃はアヴリルラヴィーンが好きだったという彼女ですが、プロになってからはJAZZアレンジの曲も出したりと実に幅広い。こんな優秀なアーティストはきっとこれからもっと伸びるに違いない!と思いきや、すでに2017年8月になんと武道館の単独公演が決定しているんです!

daydreamの次は武道館!



ワンオクとのアリーナツアーに同伴していたAimerはすでにでかい会場を経験しています。大物ミュージシャンとたくさんコラボする中でこうした場数を踏んだことが大きなきっかけになったのでしょうか、彼女自身も2017年8月に武道館を経験します。しかも一人で!

武道館の講演ってどれくらいすごいかご存知でしょうか?実は武道館の講演は会場費にすごくお金がかかり、1日講演のチケット&物販代では赤字すれすれになってしまい、2日講演でお客さんをめいっぱい呼べる人しか黒字にするのは難しいと言われているのです。

Aimerの場合はアコースティックライブなどもできるので演出にお金がかからないこともありますが、若手のミュージシャンでこれだけの会場を抑えられるのは、やっぱり豪華アーティストとのコラボによる話題性や彼女自身の実力がすごいからのなのでしょう!期待大です。

Aimer人気は海外でも爆発!

海外のワンマンライブ1時間で完売



Aiemerが海外ライブを行ったのはdaydreamのアルバムツアーを行った直後!行き先は台湾でした。キャリーやパフュームの影響でアメリカやヨーロッパに日本の音楽は人気なのかと思いきや、実はアジアも日本の音楽は人気。特に台湾は日本のV系やロック、アニメが大変人気なんです。

このAimerの台北ライブはなんとチケットが1時間で完売してしまいました。実は台湾で彼女の「daydream」は書籍ともにCD売り上げ1位。そして売り上げチャートが9週連続で1位と大ヒットを飛ばしていたんですね。これはすごすぎます。

ライブ会場では鳴り止まないスタンディングオベーション。確かにAimerのポップな感じとエモぽい感じは台湾の音楽シーンにもとてもマッチしている気がします。武道館のライブを終えた後では、きっと彼女はもっと海外デビューしていくのかもしれません!要チェックです!

Aimerの新曲はJALの公式CMソング!



2017年5月にはなんとAimer初の企業タイアップCMソングも発表されました。タイアップしたのはなんとJAL!CMソングとともにプロモーションビデオも作成されています。JALはCMと同時にこの動画を公式Youtubeで発表しました。

PVは唐田えりがヒロイン役、荒川五朗が高校生役で出演し、卒業とともに離れ離れになっていくストーリーです。青春期の独特な感情がAimerの歌声や歌詞とぴったりあっています。実はこの「march of time」という曲はAimer自らが歌詞をつけた曲。

この曲は5月発表のベストアルバムに収録されております。今後もっともっと活躍していくだろう彼女の活動は要チェックです。ベストアルバムに武道館、2017年おそらく最も音楽業界で話題になる人物でしょう。気になったらぜひ聞いてみてくらさいね。

BEST SELECTION “noir
Aimer
SME (2017-05-03)
売り上げランキング: 592
BEST SELECTION “blanc
Aimer
SME (2017-05-03)
売り上げランキング: 486