暁切歌は黒歴史持ち?劇中での活躍や調との関係などを徹底紹介!【戦姫絶唱シンフォギア】

暁切歌は「戦姫絶唱シンフォギア」に登場する可愛いシンフィギア装者です。黒歴史持ちだったり、親友との関係だったり、何かとネタの尽きないキャラクター。今回はそんな見どころ盛り沢山な切歌の魅力を紹介していきたいと思います。

暁切歌とは

出典:https://www.amazon.co.jp

暁切歌は『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズのキャラクターです。2期の『戦姫絶唱シンフォギア』から「武装集団フィーネ」の一員として登場しました。鎌のアームドギアを操る「イガリマ」のシンフォギア装者です。
「デェス!」という独特な語尾と口調でしゃべるのが特徴で、かなりお調子者です。作中でも元気いっぱいに活躍しては空回りばかり。特に、ある壮大な勘違いから生まれた『手紙』という恥ずかしすぎる黒歴史がとっても可愛く人気です。今回はそんな切歌ちゃんの魅力について紹介していきます。

暁切歌は黒歴史持ちの愛され系いじられキャラ

お調子者のいじられキャラ

そんなお調子者の切歌ちゃんは、実は初登場時は「常識人」として登場しました。少し変わり物の親友「月読調」のお世話をするチームの常識人というキャラだったのですが……蓋を開けてみれば、彼女が一番変わり物でした。
口調はおかしいし一般常識にも少しズレがあります。自分のことを常識人だと疑わない変わり者という残念なキャラです。なので、今ではすっかりネタキャラとして定着し、ファンの間でもいじられまくっています。そんな愛らしい様子が魅力的です。

口調が独特でかわいい

また、始めの項目でもお伝えしましたが、切歌ちゃんは口調がちょっと独特です。普段も語尾に「デス!」を付けて喋る他、特に戦闘中の必殺技のセンスがかなり特殊。一例を挙げると「切・呪りeッTぉ」「断殺・邪刃ウォttKK」など。
翻訳すると上記の2つは「キル・ジュリエット」「ダンサツ・ジャバウォック」。一応、漢字+童話のキャラクターという法則があるようですが、文字化けのような表記で放送中の一瞬ではとても読めたものではありません。

親友「月読調」との関係も熱い!

親友を守ろうと奮闘するが……

出典:https://www.amazon.co.jp

そんな切歌ちゃん最大の魅力と言えば、なんといっても親友「月読調」との関係です。女の子たちの友情が熱いシンフォギアですがこの2人の関係もとっても熱い! 特に2期終盤と3期中盤オートスコアラー戦の絡みが最高でした。ここからはそんな2人について紹介します。
彼女の親友「月読調」は無口な少し変わった子です。とても思いっきりが良く、あっと驚く行動に出ることもあるため、普段切歌が面倒を見ています。本人曰く「調を守るのはあたしの役目」とのこと。そんな甲斐甲斐しく親友の世話を焼く様子がとっても魅力的です。

逆転した関係が可愛い

出典:https://www.amazon.co.jp

――が、真相は全くの逆。前項でも紹介しましたが、実は切歌が一番変わり物です。反面、変わり物に見える調の方が家事もできたり常識があったりとお姉さん。空回りばかりの切歌を、調の方がしっかりサポートできています。そんな、「調を守る!」と言って空回りする切歌を逆に調がサポートする、という逆転した関係がとっても魅力的な2人です

黒歴史『手紙』が書かれるまでの経緯と劇中の活躍

2期中盤でフィーネ=切歌説浮上

しかし、そんな友情から生まれてしまった悲劇が彼女の黒歴史『手紙』です。この項目からは、そんな彼女の気になる黒歴史が生まれてしまった経緯について紹介します。すべての始まりはシンフォギア2期。
彼女たちの所属する「武装集団フィーネ」のリーダー「マリア」は、輪廻転生を繰り返すフィーネの転生体であると名乗っていました。しかし、2期後半でそれは真っ赤な嘘であることが明かされます。そこで浮上したのが「フィーネ=切歌」説です。……手紙書かなきゃ。

自分の生きた証を残そうと迷走

ある事件で調を庇った際、フィーネの力が自分たちを守るのを目撃した切歌はその時から、自分が本当のフィーネの転生体なのでは?と疑うようになります。フィーネに転生すると元々の人格が失われ、完全にフィーネに同化されてしまうとされていました。
なので、もしも本当に切歌がフィーネの転生体ならば、いつかフィーネとして覚醒した時に彼女の意識は彼女でなくなってしまうことを意味します。切歌はそのことを恐れ、何とか自分が自分であるうちに自分が生きたという証を残そうと行動を開始します。……手紙書かなきゃ。

遺書として『手紙』を残すが……

その証を残そうという行動の1つが『手紙』です。彼女は、自分が消えてしまう前にみんなに遺書を残すことにしました。この行動は直接本編では語られていないのですが、本編とまったく同じタイミングで『手紙』という名のキャラソンが発表されています。その内容はいつも通り、独特な口調の歌詞と明るいテンポの切歌らしい曲なのですが、よく聞くと歌詞が少し不穏……。
『はいけい、みなサマへ えっと、なんといいますか。冷たくなった手に、つなぐ場所をどーも☆^(o≧∀≦)oデス』など、どことなく自らの死をほのめかす内容が多い曲となっています。発表されたタイミングもあり、ファンの間では彼女の死亡フラグなのでは?と話題になりました。しかし……。

ここまで全部勘違い

なんと! 最終回寸前ですべて切歌の勘違いであったことが発覚! 本当のフィーネの転生者は切歌ではなく、彼女の近くにずっといた調の方だったのです! つまり、これまでの切歌の行動はすべて恥ずかしい勘違いから生まれた空回り。遺書を残したのも、調に「自分のことを覚えていて欲しい」と涙ながらに訴えたのも、全部全部勘違いだったのです!
そりゃあ、恥ずかしさから死にたくもなります……。その後、スタイリッシュに自殺を図るも調によって助けられ、なんやかんやあり解決。幸い、2期の事件で彼女たちのアジトは崩壊したため、そこにとっておいた遺書も誰にも読まれることはありませんでした。こうして「切歌=フィーネ騒動」は無事解決したのです。

そして暴かれる黒歴史

……が、彼女には1つ見落としがありました。シンフォギアのOTONAはとても優秀です。バラバラになった「手紙」くらい、簡単に復元できちゃうんですねえ……。その一部始終のお話が本編おまけの『戦姫絶唱しないシンフォギア』に収録されてしまいました。
手紙の残骸が見つかったのがアジトだった場所ということもあり、機密文章の可能性を疑った大人たちの手によって見事復元。それが巡り巡って……。以来、彼女が勘違いから書き上げてしまった遺書『手紙』は、長らく彼女の黒歴史として語り継がれることになってしまったのです。

そして生まれたキャラソン『手紙』と『おきてがみ』

すべての始まり『手紙』

出典:https://www.amazon.co.jp

ここからはそんな黒歴史いっぱいの彼女のキャラソンを紹介します。彼女は2期劇中歌の『獄鎌・イガリマ』など、他のキャラ達同様に多くのキャラクターソングが発表しています。特に彼女の曲は調(CV:南條愛乃さん)とのデュエット曲も多く、またソロ曲も切歌を演じる声優の茅野愛衣さんの歌唱力が高いこともあり、どれも素晴らしいのでおすすめです。
ということで、まず初めに紹介するのはこれ、諸悪の根源『手紙』。前の項でも紹介しましたが、この曲は歌詞がとっても独特。切歌らしい元気いっぱいの電波ソングであるだけでなく、話題性もばっちりな色んな意味で名曲です。

新たに生まれた黒歴史『おきてがみ』

出典:https://www.amazon.co.jp

そして、スタッフの切歌いじめは『手紙』だけでは終わらなかった……。なんと、続く3期でキャラソン『おきてがみ』を発表!タイトルの通り、前作『手紙』の内容を踏まえた手紙シリーズの続編です。まさか続きが出るなんて……自ら黒歴史を量産するとはたまげたなぁ……。
内容も手紙同様明るい雰囲気の曲なのですが……歌詞はなんと「前作『手紙』を踏まえて切歌が赤面しつつ、どうか忘れてほしいとみんなに懇願する」内容になっています。本人曰く『黒歴史は塗り替えてなんぼデス!』とのことですが……どう考えても逆効果なのでした。

4期でも新作キャラソンが発売決定!

ということで、続く4期のキャラソンの制作がすでに決定しているのです……。果たして、4期では切歌ちゃんにどんな黒歴史が生まれるのか……。そんな彼女の活躍する『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』は2017年7月1日から放送開始。4期からも、まだまだ切歌ちゃんから目が離せません!――ということで、シンフォギアの暁切歌についてでした。
戦姫絶唱シンフォギアGXキャラクターソング5
暁切歌(茅野愛衣)
キングレコード (2015-08-26)
売り上げランキング: 10,005

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング7
暁切歌(茅野愛衣)
キングレコード (2013-09-11)
売り上げランキング: 4,932