【掟上今日子の備忘録】ドラマ版5つの魅力を紹介!新垣結衣で原作完全再現!

銀髪の新垣結衣が可愛いと評判だった。そのほか原作のイメージピッタリといわれたキャスト達。眠ってしまうと記憶が亡くなってしまう忘却探偵は、ストーリーや演出も面白いと評判だったが続編はあるのか?ドラマのみどころを紹介します。

忘却探偵シリーズ「掟上今日子の備忘録」とは?

2014年に発売されてから、超人気シリーズとなった忘却探偵シリーズ。本屋に行くと必ず平置きにされてますね。「掟上今日子の備忘録」は、シリーズ第一作めです。寝ると記憶がリセットされる、忘却探偵の今日子が、事件を解決していくストーリーです。

つまり、一日で解決しないと事件依頼を受けたことすら忘れてしまうのです。今日、とても親しくなったとしも、翌日になると今日子はすべてを忘れてしまうため、「はじめまして。」と挨拶から始まるわけです。

記憶はある時期から失うようになってしまったのですが、それがいつなのか?なぜなのか?については明かされていません。おそらく、シリーズ最終回にでも判明するのでは?と思っています。

ドラマの魅力その1~ハマり役だった豪華キャスト達

主役の掟上今日子を演じたのは新垣結衣さん。銀髪に丸眼鏡が特徴で、原作の表紙の挿絵のイメージそのままです。挿絵を見た時は、てっきりSFの話だと思いましたよ。ファッションは、ヒールを履いた女性っぽいファッションではなく、ロングスカートにローヒールという感じです。

ガッキーお得意のファッションですね。身長が高いためか、スカートにハイヒールのようなファッションは見たことがないですね。いつまでも清純派の印象を保っているのは、そのファッションが大きく影響しているように思います。

今日子とともに事件を解決していくのが隠館厄介。演じたのは岡田将生さん。何もしていないのに事件に巻き込まれ、犯人にさせられてしまうのです。今日子と知り合ったのも、犯人にされそうで依頼したことがキッカケ。

頼りない役が意外と似合っていたイケメン俳優

今日子のことを好きになっていくんですが、親しくなったとしても翌日には「はじめまして。」と挨拶されてしまうので、いつも切ない想いをしてしまうんです。ガッキーと岡田さんは、「リーガルハイ」でもいっしょですよね。

この二人のコンビは、いい感じだと思うんですよね。今日子が住むアパルトマン「サンドグラス」のオーナー絆井法郎役は、及川光博さん。探偵事務所のオーナーでもあり、今日子に事件を斡旋しています。

今日子の忘却の理由を含めて、何か知っているようすで、今日子のことを陰で守っているんですよ。

ドラマの魅力その2~マジックで書かれる重要なメモ

眠ってしまうと忘れてしまうため、今日子は重要なことを体にマジックで書いてメモしているんです。”厄介さん、オーナー信用できる”なんて書いてあるんですね。書いてある場所が、腕だけでは足りなくなってしまうので、太ももだったりするわけですよ。

無造作にスカートをまくって、そのメモを読んだりするので、厄介はどぎまぎしちゃうんですよ。厄介結構可愛いです。でも、朝起きると一番最初に見るメモは、天井に描いてある”お前は今日から掟上今日子。探偵として生きてく。”という文字。

明らかに今日子の文字ではありません。この文字を書いたのは誰か?が分かれば、今日子が記憶をなくしてしまう原因を突き止められるのでしょう。それにしても、朝起きてそこから始めるのってキツイですね。

ドラマの魅力その3~見事な推理とスピーディな展開

記憶が1日しかないので、基本的に1日で解決できる事件の依頼しか引き受けません。でも、1日の記憶力はものすごくて、細部まで覚えているんです。今日子の過去の記憶を、フラッシュバックするシーンがたくさん出てきます。

画面がポンポン変わるので、スピード感があって飽きないんですよね。あの時こうだったというのを画像で表してくれるので、分かりやすいんです。視聴者も納得しながら、同時に推理しているような感覚になれるので、事件を解決したときにスッキリするんです。

凄く重要なことを知ってしまったとしても、眠ると忘れてしまうので、守秘義務は必ず守られるので安心なんです。助手の塗(有岡大貴さん)もかなり優秀で、七変化に変装して潜入捜査をしたりするのが、いいスパイスになって楽しめます。

ドラマの魅力その4~主題歌はギャル演歌代表・西野カナ

10代、20代の女子に絶大な人気の西野カナさんが、主題歌を歌いました。西野カナさんはほぼ全ての歌詞を作っていて、”素直になれない、でもそれが叶わないから一人で頑張る”パターンが多いです。

”報われない恋”や”待つ女”のタイプが多く、演歌の歌詞と共通しているため、「ギャル演歌」という新しいジャンルを切り開きました。ウジウジ恋愛に悩んでいる女子は多いんでしょうね。

「掟上今日子の備忘録」の主題歌となった「No.1」もまさにそんな曲です。好きになりかけてる人がいるけど、メールの返信がないのを気にしたりするのは嫌。だから、好きだって言う気持ちを封印しようとする女子の等身大のちょっと堪える気持ちを、十分表現しています。

ドラマの魅力その5~最終回は完全にラブコメ!

サブタイトルが”愛しているから永遠にさようなら・・・”だったので、今日子と厄介は”さようなら”かと心配しながらみました。今日子は、亡くなった大金持ちの態条空真の隠し子と間違われます。

記憶がないことをいいことに、澤野(要潤さん)の婚約者として監禁されています。態条の弟が遺産を渡したくないため、今日子を監禁するように命じていたことがわかり、探偵仲間が助けに行きます。

厄介が今日子を助けにいくと、今日子が厄介にキスします。今日子は眠りたくないというんですが、「僕が覚えているから大丈夫、安心して眠って。」「私が忘れていたら、毎日一から口説いてください。」って可愛いこと言っちゃいます。

「忘却探偵シリーズ」9作め発売で続編に期待!

[👍] 今日子さん…可愛い。可愛すぎる。 #ガッキー #掟上今日子の備忘録 #火曜日 は #ハグの日 ですね。

[塩顔おじさん]さん(@ukirano1224)がシェアした投稿 –

大金持ち態条の隠し子は、アパルトマンの従業員の幕間まくる(内田理央さん)だったんです。結局最終回でも、今日子が誰なのか?天井のメッセージを書いたのは誰なのか?といったことは明かされませんでした。

実はこの忘却探偵シリーズはこのあとも続き、現在第9巻まで発売されています。当然続編を待ち望む声があります。事実が明かされなくて消化不良だし、何と言ってもガッキーが可愛かった。

刑事ものや探偵ものは、いくらでもストーリーを続けることができます。ドラマでもシリーズになっているものが多いので、私としては続編だけでなくシリーズとしてどんどんドラマ化してほしいと思っています。

掟上今日子の備忘録
掟上今日子の備忘録
posted with amazlet at 17.06.27
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 10,284
掟上今日子の裏表紙
掟上今日子の裏表紙
posted with amazlet at 17.06.27
西尾 維新 VOFAN
講談社
売り上げランキング: 2,009