田中将大への海外の反応が爆上がり!快挙の連続でついに時代到来か!

先日ダルビッシュと6年ぶりの対決をした田中将大。NYタイムスはこの日「エースのような投球」と言って田中将大のピッチングを褒め称えた。高額な移籍金でヤンキースに渡ってから怪我などがあってなかなか活躍を見せることができなかった田中将大投手だったが、ついに復活をとげ始めた。

田中将大ついに不調から一転、NYタイムスが絶賛!

本当の実力発揮か!?



NYタイムスが田中将大の復帰を歓迎したのはつい先日のこと。それはヤンキースとレンジャースの対戦で6年ぶりにダルビッシュと戦ってからだった。楽天からメジャーにいった田中将大はプロフェッショナルリーグ以来の対決でした。

まー君は8回3安打9奪三振無失点で、ダルビッシュは7回2安打10奪三振無失点。二人がマウンドを降りた後は2-1でヤンキースの勝利でした。これには海外の反応も非常によかった。それまで叩いていたメディアも、今回の6.34の防御率を絶賛。

田中将大投手も今回の結果に大変満足し、以前まで「ボールの違い」を嘆いていたのが嘘のようでした!田中将大らしいピッチングが久しぶりに見れたとファンも安心。これからまー君の本領発揮が始まるのか、いかに!

こちらの記事もオススメ!

田中将大完全復帰!海外メディアの反応。

まー君の勢いは急上昇!



いやー田中将大投手とダルビッシュ選手のマウンドはとても面白かったですね!何よりよかったのは、まーくん自身が確信を持って投げることができたと言っていたこと。それはまではボールの違いなどを気にしていて、何を気にしているんだとメディアから怒られていたけど、安心です。

そもそも田中将大選手がメディアから評判がよくなかったのはまー君がメジャーでもトップクラスの年俸をもらっていながら、なかなか結果が出せなかったからでしたね。でもメジャーに入ってから怪我をして出だしをくじかれていたのでかわいそうだったんですが。

しかし今回の試合で田中将大選手に対する目は変わりましたね。先ほどのNYタイムスだけでなく、海外のメジャーファンからも大きな励ましの声が飛びました。中には歴史的な試合だ!という人も。そう、この試合が白熱したのはダルビッシュ選手の投球も素晴らしかったからなんですね!

しかしその前はインスタが大炎上していた?



そうなんです、実はヤンキース対レンジャースの対決の前、ちょうど6月のはじめに田中将大選手のインスタが大炎上していたんですね。原因はやはり年俸と成績が見合っていないということから。ものすごい罵声ワードでインスタが大炎上していたんです。

やはりメジャーのファンはすごいですね!実はその時の成績が5勝5敗で、防御率が6.34。失点をするたびにSNSが炎上するほどだったのです。ブログだったら大儲けですね!って言ってられないんです、実は6失点以上の試合が4回もあったんですね。

これは怒りますね。メジャーのファンは黙っていません。それはやっぱりヤンキースに入って年俸が25億も貰っているから。これはメジャーでも30位以内に入る記録で、まー君が失点するたびにメディアもファンも怒っちゃったんですね。

まー君は年俸に見合った試合をできていなかった?



年俸に見合っていないと批判が大きく起こったのはまず今期の開幕戦。なんと田中将大選手は7失点もしてしまうんですね。しかも2回で降板したのがヤンキースの開幕投手で実に34年振りだったので、史上記録タイをとってしまったのです。

しかもしかも、5月14日のアストロズ戦でも8失点の不名誉記録。スタジアムのファンからも大ブーイングが起こってしまったんですね。辛いです。どうしてこんなにブーイングが起こってしまうのかといえばやっぱりまー君が貰っている額だけどうもうまく働けていないからなんですね。

移籍した時もかなり高額の160億で、ニューヨークの高級マンションに奥さんの里田まいさんと移住したことでも話題になりました。ついでに田中将大は一球いくら稼ぐのかと話題にもなりました。こんだけ話題になったから、失敗すると大きな反発が起こったんですね。頑張って欲しいです。

田中将大の怪我時代について振り返る。



まー君の不調にはいろいろ原因がありますが、一番話題になっているのは怪我のせいですよね。ダルビッシュ投手との戦いも日本時間に放送されていたので、「田中将大投手は怪我はもう大丈夫なのか?」と喜びの反面心配の声もありました。

まー君は肘を怪我していて、故障者リストに載っていたんですね。右肘靭帯をやってしまって60日間のリスト入り。実はサッカー選手の膝裏半月板や靭帯断裂のように、野球でも投手は肘の怪我が本当に多い。今回は中4日の感覚が短すぎたと言われていますが、何が原因なんでしょう。

診断の結果はやはり疲労のようで、これには中4日の問題だけではないようです。では一体田中将大投手を苦しめた大怪我の原因はなんだったのでしょうか。今一度まー君の怪我の原因について詳しく見ていきましょう。

田中将大選手の肘の故障は何?



スポーツ選手にとって怪我が一番怖いのはほんとですね。本人は試合中では興奮して気がつかないこともあるくらいで、突然致命的な怪我に遭遇してしまうんですね。しかも大物の選手は誰でも大きな怪我は当たり前。順風満帆なんてないんですね。

田中将大選手の肘の怪我の原因は諸説ありまして、これはまー君に限ったことではないんですね。肘というのは小さい頃からの蓄積疲労だとか、大きく回しすぎたとか、いろんな原因が関係していて、実は肩よりも疲労がたまりやすく、故障しやすいんです。

当然ですが豪速球で肩の強い選手ほどこの疲労は起こりやすい。レイバック姿勢と行って、流打ちをするように腕が遅れて前方へ投げ出されるので、肩よりも肘の方が故障になりやすいんですね。まー君は尺骨と上腕骨をまとめている内側の靭帯を断裂したので、まさに怪我しやすい部位だったんですね。

田中将大カブス打線の海外の反応が最高!

We watched baseball game at Angels Stadium. * 昨日は、マー君こと田中将大選手を見に、アナハイムにあるエンジェルススタジアムにお友達家族と試合観戦に行ってきました。 ・ お友達がとってくれた席、マー君が良く見れて♡ 白熱する試合に、球技大好きな次男は大興奮‼︎ @chiebarkley ちゃん、ありがとう❤️ マー君は7回まで投げ、とってもいい試合でした。 試合終わったのが夜の11時だったのに、興奮しすぎちゃって、夜なかなか寝れなかったわぁ🤣 * #baseball#野球#観戦 #マー君#田中将大 #newyorkyankees #ヤンキース #angelsstadium #losangeles#california #夏休み#summerbreak #育児#子育て#成長記録#親バカ部#三兄弟#3兄弟#ハーフ#アメリカ#カリフォルニア#男の子 #instakids#kidsstyle#kidsphoto#kidsfashion#kids_japan#kjp_international#instagood#ネギ屋の3兄弟

ネギ屋の人々。 三兄弟の成長記録さん(@leek_son)がシェアした投稿 –



とにかく最近はダルビッシュ選手との対決が大変話題になっていますが、不調になる前のカブス打線もすごかったんですね!ニューヨークに日本の田中将大選手の凄さを思い知らせたのもこの試合でした。試合は2014年4月。まさに移籍したばかりの時。

当時25歳だった田中将大選手は8回107球投げてメジャーの最長記録を出しただけでなく、2安打無失点で2勝目をあげたとこだったんですね。ストレートも149キロ出しましたし、スプリットもスライダーもうまく決まった。まさに乗りにのっていました。

監督もNYメディアもまー君大絶賛。メジャーデビューをしてから3試合目にして28奪三振となんと1900年からの3位タイの記録だったのでしたね。先ほどの不名誉な記録とは大違いです。メジャー史上でも田中将大選手は偉大な存在になるに違いない!と思われたカブスの試合でした。

田中将大とダルビッシュ有との激戦を分析!

二人の名勝負はここがすごい!

投げ合いカッコよすぎた #0624 #major #japanese #twoheros #ダルビッシュ有 #田中将大

k.kさん(@kaaakogu)がシェアした投稿 –



今はSNSがあるので野球の速報が早いです。盛り上がり方ももっと大きくなっているきもしますね。特にダルビッシュ選手と田中将大選手との戦いはSNSでの盛り上がりはすごかったです。ツイッターだけでなく、インスタでも大盛り上がり。

盛り上がったのは当然、なんとメジャーの過去100年でも3安打以下、9奪三振以上、無失点だったのは歴史的な出来事だったからです。最後にこうした記録があったのは1968年の8月26日、セネタース対ツインズ戦以来でした。

しかもよかったのはダルビッシュ選手もすごかったけど、不調から脱した田中将大選手の内容の方が素晴らしかったこと。ストライクを25回、得意のスライダーにスプリットもかつてのキレを見せて素晴らしかったのです。

田中将大選手はこれから復帰していくのか!

#サルパラダイスFC2ブログ #田中将大 二人の世界!

サル パラダイスさん(@salparadisefukuoka)がシェアした投稿 –

この試合はかつてコントロールのよかったスプリットやスライダーがまた見れてよかってですね!メディアも変化球のコントロールに関して絶賛しているのが多かった気がします。しかしエースの復活!と行ってしまうのはやはりまだ早いですね。

メディアもファンもこれからまー君は復活していくのか!と期待をしている段階で、これから本調子を発揮していくのはまだまだなんとも言えません。本当にまー君の今後を予想できるのはこの後の登板です。ぜひこの後の試合で同じような結果が続いて欲しいですね!期待大です!

こちらの記事もオススメ!

無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀
古内 義明
大和書房
売り上げランキング: 203,857
田中将大から学ぶ負けない「気持ち」の創り方
児玉 光雄
辰巳出版
売り上げランキング: 650,652