いぬやしき 衝撃の実写化!キャストの再現度が完璧すぎる!

今話題沸騰中の漫画『いぬやしき』2017年10月にはアニメ放送、2018年にはなんと実写化までされるということでかなり人気を博しています。タイトルを読むと一見なんの漫画なのか予想がつかないいぬやしきですが、その内容はかなり魅力的。実写化するということで改めて記事をまとめてみました。

いぬやしき 衝撃の実写化!キャストの再現度が完璧すぎる

話題の衝撃作『いぬやしき』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

最近実写化も決定している「いぬやしき」が今、かなりの注目を浴びています。作者は大ヒット漫画『GANTS』を描いた奥浩哉さんです。
いぬやしきの主人公は犬屋敷壱郎(いぬやしきいちろう)、58歳。なんとイケメン青年でもなく、可憐な美少女でもなく、中年のおじさんがこの漫画の主人公つまりはヒーローを務めているんです。
冴えないサラリーマンで家族からも疎ましく思われている彼が、ある日の夜公園で宇宙人の事故に巻き込まれてしまい、そのまま体を機械兵器に変えられてしまいます。戸惑い、自分自身を見失いかけながらも、その機械仕掛けの体を駆使して人々を救うことに存在意義を見出していく犬屋敷。

一方、悪役はイケメン高校生、獅子神皓(ししがみひろ)17歳。彼も犬屋敷と同じ場所にいて、同じように機械の体になってしまいます。そのままその体を駆使して人助けをするのかと思いきや、彼は人を殺すことで生を確認できるという、猟奇的殺人マシーンになってしまうのです。
獅子神の大量殺戮を止めるべく彼に立ちむかう犬屋敷。普通の漫画なら獅子神がヒーロー役になると思いますが、それをあえて悪役にし、絶対に漫画の主人公にならなさそうな中年サラリーマンを主人公にするというこの構図が漫画「いぬやしき」の何よりの魅力となっています。

『いぬやしき』が2018年実写映画化!

そんな奇抜な設定が魅力の「いぬやしき」ですが、なんと2018年に実写映画化が決定!2017年の10月にはアニメ放送もあるということで、まさに今話題の漫画といっていいでしょう。そして、キャストも豪華メンバーが勢ぞろいとなっています。
主人公である犬屋敷壱郎を務めるのは、とんねるずの木梨憲武さん。なんと16年ぶりに映画の主役をやるんだとか。画家の一面もあったりと、かなり多彩な方なので、演技に関してもかなり期待できるでしょう。
イケメン悪役高校生・獅子神皓の役を務めるのは、女性に大人気の実力派イケメン俳優、佐藤健。『るろうに剣心』や『バクマン。』『亜人』などでは主人公を演じ、実写映画には欠かせない存在となっている彼。今度は悪役での演技となりますが、かなりのハイクオリティに仕上げてくることが予想できます。
こちらの記事もチェック!
【いぬやしき】ノイタミナでアニメ化決定!異端すぎるSFヒーロー漫画の6つの魅力 | festy(フェスティー)

■2017年10月からノイタミナ枠でアニメ化が決定し、2018年には実写映画化も決まっている、漫画「いぬやしき」!メディアミックス展開される「いぬやしき」の、どこがそんなに面白いのか・・・それは、ぶっとんだ設定や、SFバトル要素、相対する2人のキャラクターの感情表現など、たくさんの魅力が詰まった漫画であるから!そんな漫画「いぬやしき」の魅力を徹底解説しちゃいます。

他にも、本郷奏多二階堂ふみ斉藤由貴三吉彩花濱田マリなどの面々が揃っており、なかなか豪華なキャスティングとなっています。各々が各キャラクターにマッチングしているし、オリジナルキャラクターとして伊勢谷友介さんも出演するんだとか。映画のクオリティが高くなること間違いなし!

『いぬやしき』実写のキャストがクオリティ高すぎる

実写いぬやしきはキャスティングに注目するのはもちろんのこと、そのキャストたちの再現度にも注目すること必至です!
左が犬屋敷壱郎演じる木梨憲武さん、右が獅子神皓演じる佐藤健さんです。木梨さんは面影はありつつも、見事に犬屋敷壱郎になりきっていますね。もともとの顔が少し犬屋敷に近いこともあり、再現度はかなり高いです。佐藤健さんに関してはもうアッパレって感じでしょう。イケメン高校生のどす黒い部分を見事に醸し出しています。さすが、数々の実写映画に出ている実績は伊達ではありませんね。
他キャストについてはまだ写真が公開されていませんが、各キャラクターのキャスティングされた人たちは、本当にマッチングしているので、それぞれ再現度はかなり期待できます。

ネタバレ考察!実写『いぬやしき』の内容は?

漫画では、もう佳境にはいっているいぬやしき。実写では一体どこまで内容が盛り込まれているのでしょうか?
漫画終盤の流れとしては、ちょうど大量殺戮を繰り返す獅子神を犬屋敷が制圧。いぬやしきの動画がネットで流れ、ひとたび有名人になります。家族にも受け入れられ、穏やかな日常を過ごせるようになった犬屋敷。一方戦いで両腕を失った獅子神は、唯一の友だとおもっていた安堂の元を訪れるが、もう前のような仲にはなれないと悟り、それからは人殺しをするわけでもなく、ふらふらと姿を現したり消したりを繰り返しています。
そんな中、隕石が3日後地球に落ちるという新たなピンチが!地球自体が消滅してしまうというピンチに犬屋敷と獅子神はどう動くか、という状況。

おそらくそのあとの展開としては、紆余曲折を経て二人が協力して隕石をどうにかしてピンチを救っておしまいという流れになるのではないかと思っています。そして映画の方もおそらく漫画の最後の話まで網羅してくるでしょう。
いぬやしきは、ストーリーが進むごとに新キャラが出てくるような漫画ではないので、比較的映画化しやすい漫画と言えます。次発売される10巻が最終巻であるので、おそらく原作全ての内容を映画に盛り込んでくるのではないでしょうか?今後の展開にも、映画の内容にも期待が高まるばかりです。

いぬやしき』は歴史に残る実写化映画になる!

いぬやしきは、主人公がまさかの中年サラリーマンだったり、悪役が他の漫画では主人公を演じてそうなイケメン高校生だったりと、設定の部分で他の漫画とは一線を画しています。ストーリーに関しても、宇宙人に改造された機械人間というSFチックな話でありながらも、それぞれの日常の生のあり方に迫るという倫理的な部分にまで踏み込んでおり、いい意味で価値観を破壊してくれるような爽快感のある漫画となっています。
そんな一押しの漫画が、豪華キャストで実写映画化されるとなると、かなりの大作になることは間違い無いでしょう!公開日が待ち遠しい限りです。
いぬやしき(9) (イブニングKC)
奥 浩哉
講談社 (2017-05-23)
売り上げランキング: 8,646

いぬやしき(10) (イブニングKC)
奥 浩哉
講談社 (2017-09-22)
売り上げランキング: 2,076