【カノ嘘】大原櫻子出演の映画一覧!演技力と歌唱力を堪能しよう!

抜群のルックスと見た目からは想像できないエネルギッシュな声量に注目が集まっている大原櫻子さん。

彼女の魅力はそれだけじゃなく、なんと演技もできちゃうんです、そこで大原櫻子さんが出演している映画をランキング形式で紹介!

映画の内容も大原櫻子さんの魅力もこれ一つで堪能できます!

圧倒する歌唱力の持ち主!『大原櫻子』って?

出典:https://www.amazon.co.jp

1996年1月10日生まれ東京都出身のミュージシャン兼女優です。幼いころに見た「アニー」がきっかけで歌も演技力も表現できるミュージカルに興味を持ちブロードウェイを目指してきたという彼女は、どこまでも伸びていくような軽やかな、それでいてとてもパワフルな歌声が特徴的です。
はじけるような人懐っこい笑顔の通り性格もとても明るいようで芸能界での交流関係も幅広く、今後ミュージシャンとしても女優としてもとても期待されており様々な面で活躍をしています。

天性の歌声は幼いころからのクラシックがベース?

久々の外ハネヘアー♪

大原櫻子さん(@sakurako_ohara)がシェアした投稿 –

小学校の頃に習っていたクラシック声楽が今のベースになっていると語る大原櫻子さんは本当に多才です。歌と演技だけでなくダンス・ものまね・ピアノ・バレエ・水泳と多種多様!人生において影響を受けた曲として、映画「Annie」の「Tomorrow」、BoAの「Every Heart-ミンナノキモチ-」、椎名林檎「ここでキスして」、綾香「みんな空の下」、美空ひばり「愛燦燦」「みだれ髪」、リトルマーメイド「Part of your world」等が挙げられています。
小さいころから好奇心旺盛だったようですが、やはり思い出に残っているのは歌や演技に関するものが濃いようです。

小柄なスタイルからは想像できないパワフルな声量

カレンダー撮影 オフショット☀️ 真冬に真夏の服きたりしてる

大原櫻子さん(@sakurako_ohara)がシェアした投稿 –

身長158センチとやや小柄な大原櫻子さん。とても華奢なスタイルなのですが声量はとってもパワフルで圧倒されます。とくにその声量を感じる瞬間というのが高音のキーの時です。
普通の人であれば少々しんどそうな表情になってしまいがちな高音キーなのに大原櫻子さんはのびやかにパワフルに歌い上げます。しかも楽しそうに嬉しそうに!聞いているこっちまで楽しくなってくるような歌い方が特徴です。歌を聴いた人を元気にしたい!と想いながら歌っているそうなのですがその気持ちがこちらまでしっかりと伝わってきます。

大原櫻子のお父さんもすごい人だった!

ラミーちゃん♡ マルチーズとプードルの子、マルプーなんだって かわい

大原櫻子さん(@sakurako_ohara)がシェアした投稿 –

大原櫻子さんのお父さんはナレーターで有名な林田尚親さんで、ザ!世界仰天ニュースや人生が変わる1分間の深イイ話など様々な番組でナレーターをされている方です。ナレーター業だけでなく、演劇、俳優や大学の非常勤講師を務めたという幅広い経歴もお持ちの方なので好奇心旺盛なところはお父さん譲りかもしれません。
大原櫻子さんの幼いころからのミュージカル好きはお父さんの演劇関連が深く関係していると思われます。

大原櫻子出演映画をランキング形式ですべて紹介!

第三位 「舞子はレディ」

花街ことばはやっぱり可愛い #舞子はレディ #死ぬまでに一度はお座敷遊びしたい

桜めい / mei sakuraさん(@mei_0406)がシェアした投稿 –

主人公がお世話になるお茶屋の女将・千春の舞子時代を演じています。
きつい訛りがある少女・春子があるとき花街を訪れ自分は舞子になりたいと女将にお願いするところから映画は始まります。きつい訛りや誰の紹介でもないことから門前払いされてしまう主人公を言語学者である京野がお茶屋代を賭け春子を一人前の舞子にすることに奮闘します。
舞子になるたの修行を積んでいる中で女将が自分の初恋を春子に語る際に大原櫻子さんが若き頃の女将として出演するのですがミュージカル作りとなっているこの映画に大原櫻子さんの歌唱力が抜群にマッチしダンスも初々しさとかわいらしさ全開でとても魅力的です。

舞子姿の大原櫻子が最高にかわいい!

初恋の人に寝る間を惜しんで会いに行く切ない初恋物語を大原櫻子が演じるのですが、切ない恋心と儚い乙女心をきれいな高音と伸びの良い声量が上手くマッチして表現できています。舞子姿の大原櫻子さんはとにかく可愛らしく、普段和服姿を見ることがないのでとても新鮮です。
初恋相手は妻夫木聡さん演じる映画スターなのですが、妻夫木聡さんの低く柔らかな低音ボイスがふんわりと大原櫻子さんとマッチし素晴らしい世界観となっています。

第二位 「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」

実際に福井県の高校で起きたことを映画化していることで話題となっています。初心者ばかりで始めたチアダンスを鬼顧問のもと必死に練習し紆余曲折を乗り越え全米大会を制する映画です。大原櫻子さんは強豪校のチア部キャプテンを演じています。
高校生らしい甘酸っぱい青春さと若々しいフレッシュな友情を感じることのできるストーリーもとても楽しいのですが、チア自体がとても完成度が高く、この映画化に向けて半年間みっちりと練習を重ねたというのにも納得できます。

もともと友達同士だった二人!

主演の広瀬すずさんと大原櫻子さんは友達同士だったようで今回の映画での共演にとても喜ばれたそうです。「厳しい練習だったけど乗り越えられたのはこのメンバーだったから」と言っている程出演者全員の仲が良く、撮影が終わってしまった今は寂しすぎて「チア☆ダン」ロスに陥ってしまっているほどだとか・・・。
映画の中ではライバルを演じている二人ですが、実際の私生活ではとても仲の良いお友達同士なんてほっこりしますよね。

主題歌が心に染みる!

主題歌「ひらり」は大原櫻子さんが歌われています。じんわりとしたバラードの中に心に染みるワードがたくさんちりばめられていてひらりひらりと映画のシーンが思い浮かぶような歌となっています。この歌を収録する前に学生の時の気持ちを今一度体にしみ込ますために母校を訪れた大原櫻子さん、この曲への意気込みが感じられます。
この「チア☆ダン」はサクセスストーリーなので見ているだけでもワクワクしますし、笑えるシーンも要所要所に盛り込まれています。泣いて笑って、見てよかったなと思い、もう一回みたいなと思える映画です。

第一位 「「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

第一位はやはり『カノジョは嘘を愛しすぎてる』です。ヒロインのリコ役を大原櫻子さんが演じています。
超人気グループ「CRUDE PLAY」のメンバーであり作詞作曲を手掛けている秋はデビュー時にあるきっかけがありグループを脱退し作詞作曲のみを手掛けています。音楽業界の嫌な部分を目の当たりにし音楽活動に嫌気がさしていた秋は自分の身分を偽ってヒロインのリコをナンパし付き合うようになります。
音楽と全く関係ないと思ったからこそリコを選んだアキでしたが、やがてリコに秘められた歌の才能に気付きます。リコもリコでアキのついているいくつかの嘘に気付いていながらも好きという気持ちが止まりません。リコのデビューも決まり、さぁこれからだというところでアキとのスクープを撮られてしまいます。
リコのデビューを白紙にさせないようにアキがとった行動とは・・・といった感じで話が進んでいきます。佐藤健さん演じるアキがどのような行動を起こすのかどんな嘘をつくのか、その嘘がどうなってしまうのか、目が離せない展開が続いていく映画です。

リアルにCDも発売された!

ヒロインはオーディションで大原櫻子さんが選ばれたのですが当時現役高校生でした。大原櫻子さんの歌を聴いて、「リコはカノジョしかいない!」と満場一致で選ばれたそうです。確かに原作の漫画と比べても漫画から出てきたかのようなイメージ通りな見た目なんですよね。見た目だけでなく歌ったらきっとこんな感じなんだろうなと思っていたイメージにピッタリの歌声で満場一致も納得です。
劇中で大原櫻子さんが歌われた「明日も」はシングルで実際に販売され、とても人気がありました。この映画で大原櫻子さんの声と演技力が日本中に知れ渡ったといっても過言ではありません。

魅力的なのは歌声だけじゃない!CMやドラマでも彼女に夢中!

やっとお会いできました♡ #Softbank #お父さん

大原櫻子さん(@sakurako_ohara)がシェアした投稿 –

歌手活動だけではなく演技にも力を入れている大原櫻子さんは最近では舞台、映画、ドラマ、CMと全力投球です。ソフトバンクのCMでもプライベートでも仲のいい広瀬すずさんと共演し話題となっていました。
魅力いっぱいの大原櫻子さんに今後も目が離せません!
大原櫻子 LIVE DVD CONCERT TOUR 2016 ~CARVIVAL~ at 日本武道館
ビクターエンタテインメント (2016-12-21)
売り上げランキング: 2,694

HAPPY(通常HAPPY盤)【CD】
HAPPY(通常HAPPY盤)【CD】
posted with amazlet at 17.06.30
大原櫻子
ビクターエンタテインメント (2015-03-25)
売り上げランキング: 14,634