【妖怪アパートの幽雅な日常】キャスト声優&あらすじ紹介!これでアニメ妖アパに絶対ハマる!

人気作品「妖怪アパートの幽雅な日常」がこの夏ついにアニメ化決定!これを知れば寄りいっそう楽しめるキャストやあらすじをご紹介します。

「妖怪アパートの幽雅な日常」がついにアニメ化!

7月から放送開始!

「妖怪アパートの幽雅な日常」がついにアニメ化ですよ!香月日輪さん原作の大人気小説で、こちらは全11巻発売されています。漫画は月刊少年シリウスで深山和香さんが連載されていて、13巻まで出ていますよ。人気の作品なので、アニメ化を待ち遠しく思っていた人も多かったんじゃないでしょうか?
ストーリーがおもしろいのはもちろん、キャラクターが人間も妖怪もどちらも一癖も二癖もあるのに魅力的で、声優陣もとっても豪華なんです。これは見るっきゃないですよ!2017年7月からTOKYOMX、読売テレビ、BS11で放送開始していますよ。

「妖怪アパートの幽雅な日常」気になるあらすじをチェック!

事故物件ではなく、完全に妖怪物件です。

主人公の稲葉夕士は両親を交通事故で亡くし、親戚の家にやっかいになることに。中学を卒業後晴れて、一人暮らしができると喜んでいたところ、学生寮が焼失!それでも、家を出るために借りられる部屋を探すものの、中々部屋を貸してくれるところが見つからない。途方にくれていたところ、不思議な子供の声に導かれ一軒の不動産屋にたどり着き、破格の物件を借りることができるように!ただ、その物件にはお化けがでるという…。
そんなあらずじですが、もうこれアパートにお化けが出る、なんてものではないんですね。このアパートは事故物件なんてレベルではなく、見えて触れるおばけもガッツリ一緒に住んでいるのでもはや妖怪物件です。もちろん、人間の居住者もいますが強者ぞろいで、肝が据わっていて一癖も二癖もある人たちばかり。そんな人やお化けたちと夕士の交流や成長を描いたアニメです。ちなみにこのアパートの名前は「寿荘」なんですよ。

魅力的なキャラクターをチェック!

稲葉夕士

出典:https://www.amazon.co.jp

この物語の主人公。中学1年で両親を交通事故で亡くし、親戚のおじの家に引き取られます。伯父夫婦とあたりのきつい従姉妹と一つ屋根の下で暮らしていたけれど、学生寮のある条東商業高校に進学を決める。が、運悪く入学直前に学生寮が焼失してしまい、不思議な声に導かれ一軒の不動産屋を訪れることに。そこで、破格の待遇のアパートを紹介してもらえることになるが、そこにはおばけがでるといわれる物件だった
冒頭にさらっと両親が事故で亡くなったとでてきますが、苦労しているんだろうなぁと思いますね。一個上の従姉妹もそりゃ、年頃だからいきなり年の近い男の子が同居するって聞いたら反発するのも目に見えますって。だからきっと年の割りにはまわりが見えていて、伯父夫婦の金銭事情まで考えることができるんですね。お化けがでるアパートでも家を出ることを優先した夕士の、アパートの住民たちとのふれあいで成長する姿が楽しみですね。

一色 黎明

出典:https://www.amazon.co.jp

妖怪アパートの住人で、夕士もファンの詩人の先生です。見た目が若く見えますが、成人している男性で夕士曰く、文章は一見グロテスクなのに高尚で耽美的だそう。甚平にほうきをもっている姿が多く描かれています。著者近影の写真でもほうきが写っているので、それを見てれれれのおじさんを思い出したのは私だけでしょうか。あっけらかんとした性格で、妖怪アパートに住んで十何年という人物。
穏やかそうな見た目だけれど、妖怪アパートに長く住んでいるこの人が見た目どおりではないですよね。来るもの拒まず、去るもの追わずっぽいですが、夕士が迷ったときにはちゃんと考えるための助言をくれたりもするんです。懐にいれた人は裏切らないタイプの人ですよ、きっと。

久賀 秋音

出典:https://www.amazon.co.jp

妖怪アパートに一人で住んでいる人間の女の子。昼間は鷹ノ台高校の2年生、夜は看護師のアルバイトをしています。看護師と言っても、人間と妖怪の両方を見る特殊な病院です。除霊師をしているので、バイト帰りについてきてしまった悪霊を、夕士の前で祓ってみせました。こんなに細身なのにかなりの量を食べる女の子です。
何はともあれ体が資本、腹が減っては戦はできぬ、ということでしょうか。何よりご飯をおいしそうに食べてくれる女の子っていいですよね。明るく朗らかでパワフルな彼女ですが、夕士とは一学年しか変わらないにもかかわらず「急いで大人にならなくてもいいんだよ」と声をかけられるあたり、年の割に様々な経験をして人としても器が大きそうですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

妖怪アパートの203号室の住人です。強い霊力をもつため、アパートにいる妖怪たちもこの人が来ると居住まいを正すほどです。強い力をもつ霊能力者ということはわかっていますが、年齢も本名も不明で「龍さん」とだけわかっている人物です。このアパートには本当にいろんな人が住んでいますね、みんな元々妖怪や霊に耐性があるひとばかりですね。
龍さんのように霊能力がある人にとって、きっと霊やら妖怪が見えるのはいつものことなので、ここに住んでいても驚くようなことはないんでしょう。むしろしっかりここの妖怪たちのほうが、わかっている分過ごしやすいのかもしれませんね。

骨董屋

出典:https://www.amazon.co.jp

クラバットをつけて、オールバックに薄い口ひげ、話し方やその仕草はまさに紳士です。ですが、隙あらば怪しい骨董品を売りつけようとするこの人もアパートの住人です。服装だけでもインパクトのある人ですね。このアパートに帰ってきたときには、るりこさんのご飯を楽しみにしているようです。
変わった服装ということを除けば意外と普通の人?と思いきやそんなことはありません。編み笠をかぶったお付の人を数人つれているんですが、それはホムンクルスかオートマタとも言われていますので、やはりこの人も一般人というにはちょっと違うかなと思いますね。この骨董屋があつかう骨董品も一筋縄ではいかない一品ばかりでしょう。

深瀬 明

出典:https://www.amazon.co.jp

見た目ヤンキー、話し方もヤンキーにしか見えません!が、画家をしている男性です。この人も妖怪アパートに十年以上住んでいます。見た目の期待を裏切らない、頼れる兄貴のような性格で好戦的なところのある男の人です。そして食堂のるり子さんの料理を楽しみにしているようです。るり子さんは人間、妖怪とわず胃袋をがっつりとつかんでいますね。
シガーという狼の血の入った大型犬をつれていて、アラスカを旅行しているときに譲られた犬です。絵をみると、大分狼よりな顔をしている犬なので結構狼の血が色濃くでているのかもしれませんね。妖怪アパートは人、妖怪、幽霊、動物どんな生き物でも受け入れてもらえるようです。

古本屋

出典:https://www.amazon.co.jp

肩までの長さの髪に丸めがねをかけている、妖怪アパートの住人の男の人です。普段から世界中を歩き回っているので、長く家を留守にしていることもあります。古本屋というだけあり、古い本を扱っていますが、やはり普通の本ではないようで怪しいものが多いです。希少本やいわくつきのものも扱うようで、そのために対処できるよう魔道書を持っています。
やはりこの人もるり子さんの手料理が好きです。これだけみんなが絶賛するるり子さんの手料理、一度でいいので食べてみたいですね。夕士以外の人たちは、どんな風にこの妖怪アパートに住むことになったのでしょうか?これだけくせのある住人たちが集うのも、ある種すごいですよね。何か呼ばれるのかもしれませんね。

「妖怪アパートの幽雅な日常」気になる声優・キャストは?

主人公稲葉夕士を演じるのは阿部敦さん

深夜枠の時間ですが、声優陣の方々も本当に豪華ですよ!主人公の稲葉夕士を阿部敦さん、親友の長谷泉貴を中村悠一さん、久賀秋音を沢城みゆきさん、一色黎明を石田彰さん、深瀬明を中井和哉さん、龍さんを森川智之さん、古本屋を杉田智和さん、フールを子安武人さん、骨董屋を速見奨さん、佐藤さんを遊佐浩二さん、クリを釘宮理恵さん、シロを田村睦心さんが演じています。
本当に豪華です!他にもおしゃべりな3匹の青い鳥を、杉田さんと子安さんと森川さんの3人が演じていました。どんな豪華な鳥よ!まり子さんは三石琴乃さんが演じていたり、まだまだ出てきていないキャラクターたちの声優さんも、どんな方が出演されるのか楽しみですね!

「妖怪アパートの幽雅な日常」の制作会社と主題歌は?

オープニングはロザリーナの「Good Night Mare」、エンディングは「日常識Broken down」

オープニング曲はロザリーナの「Good Night Mare」です。ロザリーナさんの歌声は、一度聞くと耳に残る声ですね。伸びやかなのにちょっとかすれっぽい感じがいい。お笑いコンビの「キングコング」の西野亮廣さんの独演会に参加されていたことがきっかけで、絵本「えんとつ町のプペル」のテーマ曲を歌われています。年齢や本名も不明ですが、妖怪アパートに謎の美人女性シンガー、気になる組み合わせでぴったりですね。他にもCMに楽曲が使われていたり、これからどんどん活躍してくれそうな、期待大のアーティストさんです。
Q-MHzが楽曲を提供、エンディング曲は稲葉夕士(阿部敦さん)と長谷泉貴(中村悠一さん)のお二人が歌う「日常識Broken down」です。疾走感のある曲に阿部さんと中村さんの声がマッチしてますよ。

アニメーション制作はシンエイ動画

「妖怪アパートの幽雅な日常」は、「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」でおなじみのシンエイ動画がアニメーションを制作しています。この会社はテレビ朝日系のアニメが多く作られています。「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」の映画もこちらの会社が制作していますよ。アニメは他にも「あたしンち」「おぼっちゃまくん」「美味しんぼ」などもこちらの会社が作ってるんですよ。
ちなみに、いまや長寿アニメの「ドラえもん」ですが、このシンエイ動画を設立した楠部三吉郎さんがいなかったら、もしかしてアニメになっていなかったかもしれません。実は一度アニメ化した「ドラえもん」は打ち切りになってしまったのですが、楠部さんやスタッフさんたちの情熱が実を結び、再アニメ化されたんですよ。

この夏は「妖怪アパートの幽雅な日常」が見逃せない!

人と妖怪の共存する不思議なアパートの物語「妖怪アパートの幽雅な日常」をこれですぐに楽しめますよ!気になる方は原作や漫画も読んでみてはいかがでしょうか。ストーリー、キャラクター、キャスト、その全てが魅力的なので、是非「妖怪アパートの幽雅な日常」見てみてくださいね。
妖怪アパートの幽雅な日常(1) (シリウスコミックス)
講談社 (2012-11-16)
売り上げランキング: 4,869

妖怪アパートの幽雅な日常(14) (シリウスコミックス)
講談社 (2017-07-07)
売り上げランキング: 856