連載再開!ブラックラグーン最強キャラランキングTOP10!第1位はまさかの!?

ブラックラグーンのキャラをカウントダウン形式でご紹介していきたいと思います。あなたのお気に入りのキャラは一体何位にランクインするのでしょうか?なお、このランキングは私の独断と偏見でつけておりますので、あらかじめご了承ください。それではどうぞ。

連載再開!ブラックラグーンとは?

出典:http://www.blacklagoon.jp

ブラックラグーンは、「月刊サンデージェネックス」2002年5月号にて連載が開始されました。アニメ化もされており、2006年4月から第1期、2006年10月から第2期が放送されました。また、2010年には第3期がOVAとして発売されました。また、2008年と2010年には小学館のガガガ文庫よりオリジナルストーリーがノベライズされています。

舞台はタイの架空の無法都市――ロアナプラ運び屋や裏社会の組織が繰り広げるクライムアクション作品です。一言で言い表すなれば、ブラックラグーンはハードボイルドそのものです。1990年代の映画のような渋さと現代のアクション性を兼ね備えた作品と言えるでしょう。リアリティのある世界観は圧巻です。

読めばあなたもブラックラグーンの世界に引き込まれること間違いなしです。

ブラックラグーン最強(最凶)は誰?

【第10位】ロック

出典:https://www.amazon.co.jp

本作の主人公にして、ラグーン商会のメンバー。本名は岡島緑郎(おかじまろくろう)。日本のサラリーマンでしたが、ラグーン商会の件で会社に見捨てられてロアナプラで暮らすことになります。

銃は扱えませんが、いざという時は参謀として活躍します。英語も堪能で、裏社会の組織とヤクザの通訳を務めたこともあります。サラリーマン時代の経験を活かしているところがロックの魅力です。裏社会の組織のボスからビジネスで培った知識を尋ねられる場面もあり、一目置かれていることがよくわかります。

ロックが第10位にランクインしたのは、時折見せる非情性からです。当初は犯罪とは無縁な青臭い青年でしたが、非日常的な世界での生活に慣れていくにつれてロアナプラに染まっていきます。日本人ならロックに共感できる部分もあるのではないでしょうか。こちらの記事もオススメ!

【第9位】ダッチ

出典:http://www.blacklagoon.jp

ラグーン商会のボス。腕力の強い大男で、頭脳も冴える黒人。

ロアナプラの各組織と友好関係があり、彼らとタメ口でしゃべることができる数少ない人物の一人です。よく他人にあだ名をつけ、新入りの緑郎のことを「ロック」と名付けたのもダッチです。

愛用の銃はS&W M29の6.5インチモデルで、ベトナム戦争に従軍していた経歴がありますが、実際にはフランス外人部隊にいました。

ダッチが第9位にランクインしたのは、戦闘能力、頭脳、人望の観点からです。戦闘に突出しているわけではありませんが、冷静沈着でピンチの時でも仲間を取りまとめる余裕があります。ラグーン商会のボスに相応しい人物だと言えます。

【第8位】ソーヤー

出典:http://www.blacklagoon.jp

ロアナプラの「掃除屋」。本名はフレデリカ・ソーヤー。ちなみに、ソーヤーの名は映画「悪魔のいけにえ」に登場するレザーフェイスの本名――ババ・ソーヤーに由来しています。

掃除屋――ソーヤーが請け負うのはただの掃除ではありません。死体処理です。チェーンソーが武器で、殺し屋として働くこともあります。

陰気な印象ですが、それは鬱病持ちだからです。声帯が潰れているため、ハンディーの人工声帯で声を出します。私服はゴスパンク系です。

ソーヤーが第9位にランクインしたのは、彼女の狂気的な性質からです。ソーヤーの狂気性はロアナプラでも群を抜いています。

【第7位】張

出典:http://www.blacklagoon.jp

三合会(トライアド)タイ支部のボス。本名は張維新(チャン・ウァイサン)。「金義潘の白紙扇(軍師)」の異名があります。

香港のフェリーボートで同僚を皆殺しにした元警察官ですが、三合会には信用されています。サングラスがトレードマークです。

愛銃はベレッタM76のカスタムモデルで、腕の立つ張は二挺を同時に扱うことができます。アニメでの戦闘シーンは少なかったですが、その際には敵を寄せつけない強さを見せつけました。

張が第7位にランクインしたのは、三合会のボスらしい風格とあらゆるセンスのよさからです。裏社会でも一目置かれるそのカリスマ性が魅力です。

【第6位】エダ

出典:http://www.blacklagoon.jp

ロアナプラで武器売買を行っている暴力教会のシスター。大シスターであるヨランダの片腕。本名はイディス・ブラックウォーター

修道服にサングラスというシスターらしからぬ格好をしています。サングラスとグロック17Lは、映画「マトリックス」に出てくるキャラクターの真似だそうです。言動や口調も荒々しく男勝りであるため、修道服を着ていなければとてもシスターとは思えません。

しかし、裏の顔はCIAの工作員であり、取引の時にはスーツを着てまるで別人のようにがらりと変わります。インテリ風で冷徹。一目見たくらいでは同一人物だと気付かないかもしれませんね。

シスターとCIAの工作員という二つの顔を持つエダ。そんな彼女の隠れた強さに期待です。

こちらの記事もオススメ!

【第5位】シェンホア

出典:http://www.blacklagoon.jp

ロアナプラで働くフリーランサー。「シェンホア」は中国語でという意味です。主に三合会に雇われています。台湾出身で、「ですだよ」と言ったり、イントネーションの変わったしゃべり方をします。「ですだよ姉ちゃん」とからかわれることも。

銃ではなく紐を結びつけた柳葉刀や飛刀を使い、己を鍛えるため常にピンヒールを履いています。シェンホア宅にはソーヤーが居候しており、面倒見のいい一面もあります。

ロックたちと仕事をしたこともありますが、一時は依頼の衝突から敵対してロックたちを追い詰めたこともあり、作中でも高い戦闘能力を垣間見ることができます。

【第4位】ヘンゼルとグレーテル

出典:http://www.blacklagoon.jp

さて、第4位には双子――ヘンゼルとグレーテルがランクインしました。ヘンゼルとグレーテルは特殊な双子であることから、二人を同時にランクインさせていただきます。

ぱっと見は幼く可愛らしい双子ですが、実はかなり危険な殺し屋。暗殺の依頼を受けてロアナプラにやってきましたが、標的以外の人間も殺して回ったことから、ヘンゼルとグレーテル自身も裏社会の組織のターゲットになってしまいます。

二人は「兄様」、「姉様」と呼び合い、「兄様」が二本の斧を、「姉様」がブローニングM1918自動小銃を扱います。二人は互いに声や性格を入れ替えることができるので、まさに一心同体。二人で一つの存在と言えます。

裏社会の組織の報復により二人は殺されてしまいますが、ロアナプラに恐怖をもたらした凶悪な存在でした。最期こそ悲しいですが、盛り上がりは作中でも最高のものでした。こちらの記事もオススメ!

【第3位】レヴィ

出典:http://www.blacklagoon.jp

ようやくやって参りました。本作のヒロインにして、ラグーン商会の主戦力。本名はレヴェッカ・リー。その存在感ゆえに、もう一人の主人公とも言われています。確かに、見方を変えればロックよりも主人公らしいかもしれませんね。

中国系アメリカ人で、銃はベレッタM92FS Inoxのカスタムモデル――「ソードカトラス」。これを二挺使うことから、「二挺拳銃(トゥーハンド)」の異名で呼ばれています。射撃に長けており、その腕はロアナプラ屈指と言っても過言ではありません。銃撃戦になると、はしゃぐ子供のように生き生きと戦場を駆け回ります。

短気かつ男勝りな性格でよくトラブルを起こしますが、戦闘ではスタイリッシュな動きを見せます。そのかっこよさに惚れた方もいるのではないでしょうか。こちらの記事もオススメ!

【第2位】ロベルタ

出典:http://www.blacklagoon.jp

南米十三家族の一つ――ラブレス家のメイド長。本名はロザリタ・チスネロス

ベネズエラ出身のヒスパニック系。一見すると三つ編みの寡黙なメイドですが、かつてはコロンビア革命軍に所属していました。キューバで暗殺訓練を受け、ゲリラ兵として活動しました。

当時から「フローレンシアの猟犬」や「第二のカルロス・ザ・ジャッカル」とも呼ばれるほどの実力がありました。

「フローレンシアの猟犬」の異名はだてではなく、重量が十三キロ以上ある対物ライフル――バレットM82を片手で軽々と扱います。かなりの怪力の持ち主で、本作の中でも一線を画した強さを誇っています。人並み外れた強さには熱くなれます。

そんなロベルタですが、第1期と第3期では大きく印象が変わります。第3期では残虐性の増した復讐の鬼と化し、圧倒的な強さを見せつけました。

【第1位】バラライカ

出典:http://www.blacklagoon.jp

さあ、栄えある第1位を飾ったのはバラライカでした。やはり第1位に相応しいのは彼女でしょう。

本名はソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ。「ホテル・モスクワ」タイ支部の大幹部で、「バラライカ」は組織内のコードネームです。

旧ソ連時代に負った火傷が顔に残っているため、「火傷顔(フライフェイス)」と呼ばれることもあります。部下からは「大尉」と呼ばれて慕われています。

愛銃はスチェッキン・マシンピストル。非情で冷酷ですが、アフガニスタンの戦場を共に切り抜けた部下たちとは強い結束があり、彼らに対しては部下思いなところがあります。

バラライカの戦闘シーンこそ少ないですが、その威圧感と存在感は本作でもナンバーワンです。こちらの記事もオススメ!

ブラックラグーンの今後の展開に刮目せよ!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

皆さん、ランキングはいかがでしたでしょうか。あなたのお気に入りのキャラは何位にランクインしていたでしょうか?

ブラックラグーンを知らない方は興味を持っていただけたでしょうか。ファンの方は楽しんでいただけたでしょうか。このランキングを通して皆さんにもブラックラグーンの魅力が伝わったかと思います。そうであれば幸いです。

ロアナプラで繰り広げられるアクション映画さながらのリアリティを楽しめるのはブラックラグーンだけです。ランクインした個性的なキャラたちの今後の活躍は必見です。皆さんも是非ご覧になってください。

最後まで閲覧してくださり、ありがとうございました。こちらの記事もオススメ!

BLACK LAGOON コミック 1-10巻セット (サンデーGXコミックス)
広江 礼威
小学館
売り上げランキング: 7,137
BLACK LAGOON Blu-ray BOX
BLACK LAGOON Blu-ray BOX
posted with amazlet at 17.07.05
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-12-21)
売り上げランキング: 643