【インディジョーンズ 魔宮の伝説】あらすじ&ネタバレ紹介!名作のトラウマシーンも振り返る!

アドベンチャー映画の金字塔、インディージョーンズシリーズから今回は【インディージョーンズ魔宮の伝説】のあらすじ・トラウマ・ネタバレなど様々な視点から面白さを、お伝えします!今度の舞台はインド、邪神カーリーの恐ろしさに震える!

【インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説】今度の舞台はインド

映画、インディ・ジョーンズシリーズ2作目となった【インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説】は、“いかにも”な雰囲気を醸し出す上海マフィアのラオ・チェ達との取引から幕を開けます。今回の冒険の部隊はインド!
そして、邪神カーリーを信仰する人々と、不気味な呪術!前作以上にドキドキワクワク…心臓を握られるような緊張感を魅せてくれます。【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】の1年前という設定になる【インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説】気になる見どころを紹介します!
インディ・ジョーンズってどれから見ていいか分からない…そんな方へ!映画では毎回ゲスト・ヒロインが変わりその都度新しい冒険の世界が広がるので、どのタイトルから見ても、基本的には大丈夫です!(4作目のクリスタル・スカルの王国は若干、予備知識が必要)

クラブ「オビ=ワン」で怪しい取引をするジョーンズ博士…

美しい歌声、賑やかで妖しい雰囲気のクラブ…そこでは「ヌルハチ」と呼ばれる謎の物体をめぐり、マフィアとジョーンズ博士の間で何やら不穏な空気が…仕事をきっちりとこなし、ヌルハチを持ち帰ったジョーンズ博士へ報酬を渋っている上海マフィア達…ヌルハチの正体が気になる方はぜひ本作をご覧ください(笑)
そうこうしている内に、取引は無事(?)に終わったと思った矢先、ジョーンズ博士は勝利の美酒と言わんばかりにグイッとお酒を煽ります…その酒に毒があるとも知らず!どのシリーズでも、必ずといっていいほど「やらかす」ことでお馴染みの博士ですが、最初からやってくれますね!
ちなみに、怪しい取引に使用していたクラブ…その名もオビ=ワン!分かる人には分かる、監督の遊び心でしょうね~ちなみにこのクラブ、実在するようです!

今回の同行者は歌手のウィリーと助手の少年ショーティ

今回、ジョーンズ博士と一緒に冒険するのは、戦災孤児の少年で今では立派な助手ショーティ(ショート)と“有名な歌手”のウィリー・スコット、彼女は悲鳴担当で数々のシーンで場を盛り上げてくれます(笑)
ウィリーの場合は、ヌルハチを奪い合っている最中、ジョーンズ博士に人質として扱われクラブ内が軽い戦場になった時に不運にも解毒剤を拾ってしまった事から、同行を余儀なくされている身なので、ちょっと同情できるような…。
ショーティとジョーンズ博士は、財布をすられそうになったところを捕まえ、その後は助手へ転身したという謎の関係ではありますが、ショーティの頭の回転が速いこと速いこと!これは将来有望な冒険家になりそう!

邪教の力が目を光らせる!主なロケ地はスリランカだった!

冒頭でもお伝えしましたが、今回の舞台はインド!しかし…主なロケ地は、スリランカ…これには、作品内における人種差別や宗教上の偏見などが関係しているようで、本来はインドで冊園をする予定でしたが、叶わず…。
制作側としては残念な事だと思いますが、スリランカで撮影された【インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説】は個人的にシリーズの中でも1,2を争うほど面白いと思うタイトル!
その理由は詳しくは後述しますが、現地のエキストラの雰囲気、インドの印象を強く持たせる為に作られた村の細かい工夫などなどあげたらきりがありません!なお、冒頭の部分は上海という事になっていますが撮影はマカオ。
他にも部分的にカリフォルニア・ワシントン・アリゾナ等、様々な場所でも行われていました。人食いワニなんかは、インドにはいない種類なので詳しい方には分かっちゃいますね!

魔宮の伝説3大トラウマ①猿の脳みそデザート!?ゲテモノ料理がヤバすぎる

上海マフィアから逃げた先、脱出に使用した飛行機も罠だと知ったジョーンズ博士たち一行…飛行機の操縦をできるものはなく、そうなると残された手段はただ一つ!サンドイッチのように三位一体となり、救命ボート頼りにスカイダイビングを決行します。
生きた心地がしないとは、まさにこの事ですよね…高所恐怖症の方は、ここですでに脱落するかもしれません。そして、インドの廃れた村へとたどり着き…救世主と勘違いされた3人は村に起きた問題を解決するため、パンコット宮殿へ…
そこで待っていたのは絢爛豪華な歓迎!運ばれてくる料理はどれもこれも…ゲテモノすぎて…吐き気が…。

いくらゲテモノ料理といえども、ここまでするか!?と思わずにはいられない物ばかりが運ばれてきます。まずは大蛇の姿蒸し…と、見せかけ腹を開くと中から未消化の小さな蛇たちがうじゃうじゃ…その名も「蛇のびっくり料理」
続いてやってきたのは、何やら黒くて硬そうな虫…私にはスカラベの姿焼きのように見えたのですが一体なんの虫かは分かりません、もし分かる方がいたら教えてください…。こちらはそこまで過激ではないですね!蛇料理からの虫で麻痺しているのかもしれませんが。
次は目玉ゴロゴロのスープ…一体なんの目玉なのか…。こちらもまだ…まだ大丈夫なレベル…問題はデザート!猿の頭そのままがやってきて、まさか…と、思ったらそのまさか!頭がパカッと開き、その名も「冷えた猿の脳みそ」が…!ネーミング直球かよ!!

魔宮の伝説3大トラウマ②発狂間違い無し!床・壁に一面の虫!虫!虫!

今作【インディージョーンズ魔宮の伝説】に置いて、重要視されたのが…虫!虫の存在です!宮殿の中に隠し通路を見つけたジョーンズ博士、助手のショーティと恐る恐る進みます。何も見えない暗闇の中、蠢く気配が視聴者には伝わるでしょう…。
足元の存在を確認する、2人…は、大量の虫に囲まれているにも関わらず驚いた声をあげません…これが蛇だったら、ジョーンズ博士が泣いて逃げる姿が想像できるのに、ちょっと残念!
奥へ進む内に、隠れた罠を発動させてしまったショーティ、よくある針天井が落ちて足元からも死の針が…というもの。追い詰められた2人、このピンチを救うのは…彼女しかいないッ!

まさか床、壁一面が虫が蠢いているなんて露知らず、呼ばれたウィリーはジョーンズ博士の元へやってきます…。最後まで気づかなければいいものを、割れてしまった爪の確認をした時手のひらには巨大な虫が…
「いやああああああああああああ」と、ウィリーと一緒に叫びたくなってしまうトラウマシーン!しかしこれだけじゃ虫の出番は終わりません(笑)虫が心地よく昼寝しているであろう、罠解除のスイッチ穴…
そこに…手を入れるのは…ヒロインであるはずの…ウィリー!ヒロインなのに虫穴に手をいれて主人公を助けるって、ホラー映画でもなかなかないですよね…。余談ですが、撮影するにあたり用意された虫の数は12000匹。「あの中」には本物もいたという紛れもない事実がそこに…。

魔宮の伝説3大トラウマ③生きたまま心臓をえぐり取られる!



心臓を握りつぶしたり抜き取ったりする表現…現在においてコミックや映画などでは、特殊能力者がそれを行うという設定の元、皆さんも1度は見かけたことがあるのではないでしょうか?実写となると、過激なシーンなので覚悟が必要ですが…。
【インディージョーンズ/魔宮の伝説】において、虫を超えるトラウマと言っても過言ではない心臓抜き取りシーン…邪神カーリーを崇め生贄と称し心臓をえぐり取られた青年…普通、心臓がなくなったら、子供でも分かります…その後どうなるのか。
しかし、心臓を抜き取られた後も青年は生きています!それだけじゃなく、えぐられた胸の傷はみるみる塞がり…これが「悪魔の血」の恐ろしさ…青年が辿るべき運命は「生贄」から代わりありませんでしたが、小さな子が見たら確実にトラウマになるであろうシーンでした。

暴走するトロッコで激走!魔宮を抜けた先にあるのは…!?

襲い掛かってくる敵たちからトロッコに乗り込み逃げるジョーンズ博士たち!正気を取り戻したマハラジャから、正しい出口は左と聞いたショーティが、ジョーンズ博士に伝えますが車のように運転できるはずもなく、トロッコは右の方向へ駆けてゆく!
後ろからは敵が迫る中、取っ組み合いになり正に殺るか殺られるかの状態。このトロッコのシーンは、迫力あるものですが撮影はどのように行われたかというと…ロングショット以外のシーンは、ほぼミニチュアを使用したいたというから驚きです!
追ってくる敵から逃れたジョーンズ博士達、安心したのも束の間…靴底から煙を立てながらトロッコを停止すると、大量の水が…本当に、ジョーンズ博士といると命がいくつあっても足りませんね~
ふと思った事は、象に乗るのも四苦八苦していたウィリーが、ストーリー後半には人が変わったように逞しくなっているんです、それはもう前作のヒロイン、マリオンのように(笑)

【ネタバレ】今回もやっぱりアレはありました

さて【インディ・ジョーンズシリーズ】と言えば、冒険は勿論ですがヒロイン達との熱いキスシーンを想像する方もいるのでは?物語のラスト、トロッコからの激走…そして、吊橋での死闘から“空中ブランコ”を経て無事に応援がやってきて一段落する【インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説】
騒々しい女・不平不満が多すぎるとウィリーの事を称していたジョーンズ博士ですが寝る前には様子を見に行く程、気になっていた様子。そのことでショーティにからわれていたシーンは思わず笑ってしまいます。
ウィリーの方も、ジョーンズ博士からの誘いに満更でもない様子でしたが「気取りモンキー」という絶妙なあだ名をつけ、意地をはる様子が…そんな2人ですがラストには一悶着ありましたが無事に(?)キスする事ができました!

ウィリーは、本作のみで登場するヒロインですが後に結婚するマリオンに負けじとジョーンズ博士と、お似合いの女性だと思います!ガミガミ・ガヤガヤしている女性と縁があるような気がするジョーンズ博士…そんな【インディ・ジョーンズシリーズ】なんと新作制作の発表が!
2019年に公開予定となっているシリーズ第5段!今から楽しみですね~最終章かと思われた【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】ではジョーンズ博士も「じいさん」と呼ばれる年齢になってしまいました…。
5段では、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみであり、年老いたジョーンズ博士が主役なのか…それとも、二世である「マット」に交代するのか考えるだけでワクワクしますね!帽子のツバを掴み、悪戯っ子のようなジョーンズ博士の笑顔を、再び見る日がくる事を楽しみに待ちましょう!
インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-09-14)
売り上げランキング: 4,140

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [Blu-ray]
パラマウント (2016-07-22)
売り上げランキング: 5,596