キン肉マン最強キャラランキングTOP15!真・超人オリンピックの頂点に立つのは!?

連載開始からもうすぐ40年!現在も新シリーズが連載中と、大人気の「キン肉マン」。



そんなキン肉マンの魅力の一つといえば、主人公・キン肉スグルことキン肉マンを始めとする、バリエーション豊かな超人たちである事に異論はないでしょう。正義の味方だったり、大悪党だったり。地球人っぽいやつだったり、ロボットのようなやつだったり。カッコいいやつだったり、ちょっとお間抜けなやつだったり。彼ら超人の織り成すドラマの数々は、読者を熱狂させ続けてきました。



今回はそんな超人たちの中で、誰が一番強いのか!?読者ならば一度は考えたであろうこのテーマについて、作中での活躍ぶりをもとにランキング形式で紹介したいと思います!



少年漫画の傑作!キン肉マンとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

「キン肉マン」は漫画家ユニット・ゆでたまご(原作:嶋田隆司 作画:中井義則)による漫画作品で、週刊少年ジャンプで1979年から1987年まで連載されていました。
ドジで不細工なダメ超人・キン肉スグルことキン肉マンが、多くの友やライバルと出会い、幾度もの熾烈な戦いを経て、スーパーヒーローとなってゆく様を描いた作品で、友情・努力・勝利というジャンプの3大原則を完璧に網羅し、まさに一つの時代を築いた偉大な作品です。
その後も、キン肉マンら正義超人の息子世代が活躍するキン肉マン2世や、初代キン肉マン終了後~キン肉マン2世の間を描いた完璧超人始祖編が今日まで連載されるなど、その人気は衰えを知りません。

作品を彩る「超人」たち!

そんな人気を支えるのは、キン肉バスターキャメルクラッチ地獄の断頭台・・・今日でも語り継がれる数々の必殺技を繰り出し、熱い戦いを繰り広げる超人たちです。
個性豊かな超人たちこそ、キン肉マン人気を不動のものとした最大のポイントと言えるでしょう!超人たちの多くは、読者からデザインを募集し、読者の手で生まれた者達です。
主人公サイドから悪役サイドに至るまで、独創的といえるデザインの数々は、読者の自由な発想により作られたのです。

誰が一番強いのか?

「キン肉マン」がバトルものである以上、避けて通れないこの話題。とはいえ作中では対戦していない幻のカードがあったり、世代間による差があったりと、正確な強さをまともに測る事はかなり困難です。
一応強さの指標として、所謂戦闘力数値である超人強度がありますが、超人強度の差を覆して勝利するケースはいくつもあり、正直あんまり参考にはなりません(笑)
そこで今回のランキングは、作中の活躍度合いや超人強度、基本設定を加味した上で、キン肉マン(旧シリーズから新シリーズ込み)キン肉マン二世までに登場した数々の超人たちの中から、えりすぐりの強さを持った15人の超人を紹介しようと思います!
もちろんメジャーどころも多数でしょうが、中には「誰だっけ?」と思うようなやつもいるかも?

キン肉マン最強キャラランキングTOP15

第15位 ケビンマスク

 第15位は、イギリス超人・ロビンマスクの息子、ケビンマスク!キン肉マン2世では、キャラ人気はいつも主人公・キン肉万太郎を差し置き1位の人気者でありましたね(笑)
実際作中の強さも申し分なしで、一度はキン肉万太郎を破ったこともある二世屈指の実力者。父・ロビンマスクと、師匠・クロエ(=ウォーズマン)譲りの数々の必殺技は華麗にして強力なものばかり。
あと、声がイケボです(笑)

第14位 テリーマン

腕が日焼けしてテリーマンみたくなってます #cycling #キン肉マン#テリーマン#日焼け

Hideki Muraokaさん(@hmuraoka)がシェアした投稿 –

 第14位は、キン肉マン永遠のタッグパートナー、テリーマン
イメージではキン肉スグルの相方としての活躍が多い感じですが、シングルマッチの対戦成績も中々良好だったりします。
スピニングトーホールドやカーフブランディングなど、現実にも登場するプロレス技を駆使するあたり、やや地味な印象が強いですが、その分シンプルな強さが際立つ感じですね。通好みのキャラと言えましょう。

第13位 アシュラマン

 第13位は、悪魔超人アシュラマン
6本の腕から繰り出す技の中でも、キン肉バスターの派生形である阿修羅バスターのインパクトは絶大で、「キン肉マン2世」では、キン肉バスター系最強クラスの大技・アルティメット阿修羅バスターを繰り出すなど、「キン肉マン」「キン肉マン2世」共に強さを見せつけてくれました。
インパクトに反して戦歴に意外と負けが多い事を考慮し、この順位とさせていただきます。

第12位 キン肉万太郎

#筋肉マン #マッスルショット #game #キン肉万太郎 #ガチャ

mino_gamesさん(@minong000)がシェアした投稿 –

第12位は、「キン肉マン2世」の主人公、キン肉万太郎
さすが主人公というだけの事はあり、作中の戦績は素晴らしく、ケビンマスクに一敗したくらいでほとんど負けがありません。キン肉バスター系最強クラスの大技・マッスルG(グラビティ)を持っている点も高ポイントと言えます。
とはいえ、父親以上にヘタレる描写が目立つ点や、圧倒的な力で相手を打ち負かす印象がやや薄い点から、この順位に落ち着きました。

第11位 ラーメンマン

第11位は、技巧派正義超人、ラーメンマン
多彩な中国拳法による華麗かつ熾烈な戦いぶりが印象に残るキャラクターですね。相手を圧倒的な力で完封、秒殺してしまう様も描かれたことがありました。
また、一時期は蒙古の超人・モンゴルマンとなって戦っていた時期もありましたが、その時期も入れると作中での戦歴は中々良好。劇中での活躍ぶり・人気が程よく比例する好印象なキャラといえましょう。

第10位 バッファローマン

第10位は、悪魔・正義超人どちらの側面も併せ持つパワーファイター、バッファローマン
登場当初は7人の悪魔超人のボス格として圧倒的な力を見せつけ、キン肉マンを最後まで苦戦させました。
超人強度の概念が登場したのも、彼の代名詞である1000万パワーをアピールするためであり、その後はインフレで1000万パワーを超えるキャラは多数登場しましたが、バッファローマンの力自慢キャラは最後まで揺るぐことはありませんでした。
当初は敵で、後に頼もしい味方となる、少年漫画の王道を行くキャラクターですね!

第9位 ジャスティスマン

#ジャスティスマン #キン肉マン

(S)ETOさん(@hideyuki1019)がシェアした投稿 –

第9位は、完璧超人始祖編より登場の完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)の一人、ジャスティスマン
尖った能力は無いが、攻撃・防御共に高水準で隙が無い、素で強いキャラクターです。作中ではどんな技を食らっても有効打どころかロクに効いていない事もしばしばで、とにかく圧倒的に強い肉体を持っているという印象です。
その一方、自らの強さをおごり過ぎることなく、テリーマンの魂を認めて自ら試合放棄するなど、潔さも併せ持つ武人のような側面を持ったキャラクターでもあります。
素で強いという恐ろしさをまざまざと見せつけてくれました。

第8位 マンモスマン

第8位は、旧シリーズ最後の敵役の一人、マンモスマン!キン肉マン2世によると、悪魔将軍、キン肉マンスーパーフェニックスに並ぶ3大最強悪行超人の一人と称されていましたね。
2本の巨大な牙・ビッグタスクと長い鼻・パワフルノーズを操るパワーファイトが得意で、王位争奪サバイバルマッチの1回戦では、一人で3人抜きを決めてしまうなど(次の試合もわざと引き分けになったため、普通にやってれば勝てた可能性大)、無類のタフネスを誇ります。
王位争奪サバイバルマッチの決勝戦でのロビンマスクとの死闘は、キン肉マンのベストバウトに挙げる人も多い名勝負であり、真剣勝負の醍醐味に魅せられた彼の姿は、多くのファンの心に強いインパクトを残しました。

第7位 ロビンマスク

第7位は、仮面の貴公子、ロビンマスク
キン肉マン初期からのキャラクターですが、特に旧シリーズ終盤での強敵相手の勝負強さが印象的で、一気に強キャラになった感があります。その活躍ぶりから、この順位に!
比較的真似がしやすい(苦笑)タワーブリッジに、絶対真似できない(笑)ロビン・スペシャルという2大技で、多くの超人たちと渡り合ってきました。
キン肉スグルの仲間である多くの正義超人たちの中で、事実上NO.2といえる強さを誇るキャラクターといえるでしょう。

第6位 ネメシス

第6位は、完璧超人始祖編に登場、悲劇のキン肉族にして完璧超人、ネメシス
キン肉マンと同じキン肉族でありながら、天才的な才能故に忌み嫌われ、終いには幽閉されてしまったという悲劇のキャラクター。
しかし、ロビンマスク、ラーメンマンを次々と破る圧倒的な強さは本物で、キン肉スグル最大の必殺技マッスルスパークすら自由に操るとんでもないキャラ。
唯一にして最大の弱点は慈悲の心を持たなかったこと。これにより敗北を喫することとなるのですが、慈悲の心を持ったネメシスは一体どれ程の強さとなるのか?考えただけでも恐ろしいかも・・・。

第5位 プリンスカメハメ

第5位は、キン肉スグルの師匠、プリンスカメハメ
知名度の面では他のキャラクターらに比べて少々劣るも、知る人ぞ知る強キャラ!なんといっても、超人レスラーとして開花する以前とは言え、キン肉スグルを秒殺した経験があるのです。
旧シリーズ終盤の王位争奪サバイバルマッチ決勝では、とある事情で全盛期の肉体で現れました。なんとマッスルスパークを悠々切り返すなど、キン肉スグルの師匠として恐ろしい力を見せつけました。
かなり前の話ではありますが、作者・ゆでたまご先生が最強の超人と評したこともあった彼。知らなかった人はこれを機に、是非覚えていただきたい!

第4位 キン肉マンスーパーフェニックス

第4位は、旧シリーズのラスボス・キン肉マンスーパーフェニックス
旧シリーズのラストにふさわしく、キン肉族三大奥義のうち2つを操り、邪神の力を借りたとはいえマッスルスパークすら破るなど、その強さは申し分なし!
キン肉マン2世では3大最強悪行超人の一人とされるのも頷けるものです。しかし、最後にキン肉マンに倒されたくだりがややあっさりしている所が、僅かに順位を落とすポイントとなり、この順位に。

第3位 ザ・マン

第3位は、完璧超人始祖編のラスボス、ザ・マン!元神様にして超人の始祖というとんでもない経歴を持った凄い人。
当初はストロング・ザ・武道という、かつての人気キャラビッグ・ザ・武道によく似た姿で活躍し、その時点でもザ・魔雲天の力を認めつつも全く問題にせず一方的に葬る強さを見せつけました。
また、悪魔将軍との対決はシリーズラストを飾るにふさわしい激闘であったことは、ファンの記憶に新しいところです。
完璧超人始祖の育ての親であるため、全ての完璧超人始祖を上回るバケモノ級スペックを持ち、長らく最強と思われた悪魔将軍の地獄の断頭台と地獄の九所封じすら通じない実力を見せてくれました。最終的に敗北したとはいえ、その強さはホンモノです

第2位 悪魔将軍

第2位は悪魔超人の首領・悪魔将軍!キン肉マンの最強超人談義を行えば、ほぼ間違いなく名前が挙がるであろう屈指の強者!
体の硬度を0(超軟体)から10(ダイヤモンド)まで自由に調節出来る点、というよりそもそも体ががらんどうの為全くダメージを受けない点、悪魔騎士達に分離すれば立ちどころに体が再生してしまう点など、これどーやって倒すんだよ!と、連載当時絶望した読者は多数いた事でしょう。
旧シリーズでは敗北を喫するも、キン肉スグルもバッファローマンの助けなしではまず勝てなかったであろう点、最新シリーズではザ・マンを始めとし、次々と完璧超人始祖らを破った圧倒的強さを見せた点からこの順位に!では第1位はというと・・・?

第1位 キン肉スグル

第1位はやっぱりこの人、キン肉マンの旧・新シリーズ主人公、キン肉マンことキン肉スグル
旧シリーズ当初は圧倒的ヘタレ、ダメダメ感が強いキャラクターでしたが(当初は完全にギャグマンガでしたから無理ないけど)、シリーズが進むにつれ、後の代名詞的必殺技キン肉バスターキン肉ドライバーそしてマッスルスパークと多くの技を身に着け、持ち前の火事場のクソ力を発動させて数々の奇跡的な逆転勝利を演じてきました。
その戦績はもはや語るまでもなし!(といいたいところですが、旧シリーズ初期の頃はちょくちょく怪獣に負けてます(笑)ギャグなので目をつぶろう!)何だかんだで当ランキング上位のキャラクターを破った素晴らしい実績、初期のダメっぷりから目覚ましい成長を遂げた点から、最強の超人第1位としたいと思います!!

キン肉マンにおいて最強の超人とは?

以上、キン肉マン最強キャラランキングTOP15をお送りしました。「あの超人が入ってないじゃん!」とか「この超人の順位が低すぎる!」など、反論は数多くあるだろうと思います。
しかし、そうした意見の数々が出るという事は、それだけ多くの超人たち、ひいては作品が愛されている証拠であります。
「キン肉マンにおいて最強の超人とは?」このランキングは、その問いの答えのたった一つにすぎません。きっとファン一人一人の心の中に、思い思いの答えがあるはずです!!
こちらの記事もオススメ!
思わず本編が読みたくなる!キン肉マンの名言&名シーン21選! | festy(フェスティー)

■1980年代のジャンプ黄金期を支えた漫画の一つで、現在週プレNEWSにて続編が大好評連載中の「キン肉マン」。そのキン肉マンの必見名場面を「怪獣退治編」から「黄金のマスク篇」の中から厳選し独断と偏見により選び抜きました!