【カーメロ・アンソニー】自由を愛するエースの栄光と苦悩!成績や移籍のついての情報を網羅!

カーメロ・アンソニーはなぜ偉大なのか?名称フィル・ジャクソンが社長に就任、チーム低迷、選手の放出など何かと話題になっているニューヨーク・ニックスだが、一体カーメロアンソニー移籍することに決まったのだろうか。NY生まれNY育ちのアンソニーは今後どうなるのか!この点について詳しく見ていきたいと思う。

カーメロ・アンソニーはどうして偉大なのか?

もう何年もニューヨーク・ニックスで活躍していないカーメロ・アンソニー。ニューヨーク・ニックスに新しく入った社長フィル・ジャクソンになってからチーム低迷、変遷、そしてアンソニー自身も不調の上に左膝の怪我などでかつての活躍が見れていない。

カーメル・アンソニーがどれほど偉大な選手だったか。N・N移籍後の三年間は本当に恐ろしく得点を取りまくった。これはNBAの中でもトップ3に入る記録で、3ポイントシュートを見事に決めまくったのだ。そりゃそうだ、彼はNBA屈指の偉大なスターだからだ。

エア・ジョーダンと専属契約、北京、ロンドン、リオ五輪金メダリスト。前籍のデンバー・ナゲッツではコビーに注ぐ歴代2番目の若さで得点記録を勝ち取った。NBA選手が欲しいあらゆる栄光を勝ち取り、キッズのファンも多いアンソニー、しかし彼に今何が起こっているのか?

カーメロ・アンソニー移籍の真相は?精神的に疲労?

Paving the way for those to come. Catch @JordanClassic #NEXTvsNEXT tonight on ESPN. #FBF

Carmelo Anthonyさん(@carmeloanthony)がシェアした投稿 –

カーメロ・アンソニーの長い不調でニューヨーク・ニックスが彼の移籍を長らく検討しているが、あの真相は一体どうなったのか?N・Nはこれまで多くの選手の入れ替えを行ってきたが、カーメロ・アンソニーに関してはまだトレードを決定できていないようだ。

クリッパーズやセルティックス、ブルズなど噂される移籍先は多い。しかし本人もトレードに出して欲しいとは頼まなかったようだ。トレードの噂が広がってからは彼が精神的に疲れていると報道がされたが、現在は仲間の助けもあっていい状態らしい。一時は自信をなくしているようでかわいそうだった。

結局移籍自体はまだなあなあになっているようだ。それよりもアンソニーのコンディションの回復を待っていたよう。しかしナゲッツもニューヨーク・ニックスもアンソニーの爆発的な得点力のおかげで成長できた。優勝を狙えるようなチームでプレーしていたらNBAでも優勝できたかもしれないのに。

カーメロ・アンソニーは苦悩の連続だった!名言で振り返る。

"Baltimore will always have a special place in my heart, and I'm excited to bring @the.tournament to this city." #StayMe7o

Carmelo Anthonyさん(@carmeloanthony)がシェアした投稿 –



「簡単に行くとは思っていない。自分で自分の場所を作らなければいけないんだ。」そう言うカーメロ・アンソニーはスター選手でありながらかなり謙虚だ。実際ニューヨーク・ニックスに入ってプレーオフに出られなかった時はアンソニーの不満は大きかっただろう。

コビー・ブライアントは実際彼に「優勝を経験した方がいい」と言っていた。アンソニーほどの偉大なスコアラーなら優勝を経験して自分に箔をつけなければいけないものだ、と言いたかったようだ。そう、確かにアンソニーはN・Nにでもナゲッツでも優勝できていない。

彼の苦悩は偉大でありながらもNBAの優勝に狙えるチャンスがないことだ。オリンピックで3度も金メダルをとっているのに、NBAで優勝ができないなんて相当辛いだろう。それでもアンソニーはこのN・Nでプレーをして自分の場所を作ろうとしている堅実で偉大な選手だ。

ストリート育ちのアンソニー

"Nyctophilia" (n.) Love of darkness or night. Finding relaxation or comfort in darkness. #StayMe7o

Carmelo Anthonyさん(@carmeloanthony)がシェアした投稿 –



「ストリートボール…それは僕がスキルを学んだ場所だ。」カーメロ・アンソニーの話になると必ず話題になるのが彼の幼少期の経験だ。彼はニューヨークのブルックリンで生まれたが8歳の時に父が他界した後に一家はボルチモアに移住している。

彼はここでストリートボールを経験し、犯罪や薬物の溢れる街で「生きる術」を身につけたという。ストリートボールとはストリートでバスケをすることであり、5対5でなく3対3など少人数で、しかもハーフコートなどでいわゆるなんでもありの魅せるバスケのことである。

決まったルールに守られていないので、不利になると喧嘩沙汰になることもある。しかし彼がこういうところで生き残る術を学んだことが、のちにボルチモアで最優秀選手に選ばれるようになったきっかけだ。ストリートバスケを経験した選手には独特のスキルや精神を持っている気がする。

カーメロ・アンソニーのバッシュがかっこいい!



カーメロ・アンソニーはバスケをするすべての人たちの憧れだ。ジョーダンと契約しているのでバッシュはもちろんジョーダンシリーズ。JORDAN MEROはそのデザインの新しさと機能性も抜群なのでいつまでの人気の商品だ。

爽やかなカラーがおなじみだが、実はNIKE  ZOOMのユニット(クッションのようなもの)が前足のところに入っており、高反発で振動を抑えたりやジャンプするのに大変軽い。表面の合成皮革にはたくさんの通気口があり、軽くて熱をうまく逃す。

そして何と言ってもその卓越したデザイン性でコートの外でも履けるのがいい。さすがニューヨーク生まれニューヨーク育ちのカーメロ・アンソニー、NBAのファッショニスタでもあるため、当然バッシュのデザインもかっこいいのだ。バッシュファンはぜひ持っておきたい。

カーメロ・アンソニーの年俸はいくら?過去の成績も紹介!



スポーツ界というのはちょっと活躍しないと、年俸に見合っていないと揶揄されてしまうが、今のアンソニーの状態ではもしかしたらこう言われても仕方ないのかもしれない。しかしNBAの場合サッカーや野球と違って評価の仕方が違うのでなんとも言えないのだが。

さて、カーメロ・アンソニーの年俸がどうなのかと言えば、いきなり言ってしまうと2400万ドル。日本円でだいたい24億くらいだ。NBAは国民的スポーツだかメジャーリーグのようにトップ選手の年俸が日本と比べものにならないくらいすごい。しかもランキングは9位。

実は2015年まではオリンピックでニューヨーク・ニックスで活躍していたのでランキングは4位だった。近年はニックスの低迷やアンソニーの不調などがあって年俸ランクが下がってしまったのだろう。これからどのチームに移るのかわからないが、また素晴らしいスコアラーの姿がみたい。