2016年限定アニメ作品おすすめランキングTOP10!アニメの新天地は映画なのか?

2016年も新作、続編、劇場版とたくさんのアニメが放映、上映されましたが、たくさんありすぎてなかなか全部は見れない方がほとんどだと思います。今回はそんな2016年の作品の中から必見のおすすめアニメをランキング形式にしてご紹介します。

新作、続編、劇場版!2016年のアニメは多彩な魅力がいっぱい!

出典:http://www.kiminona.com

2016年のアニメも、漫画原作やラノベ原作のアニメ化や、スポコン、ファンタジー、バトルやシリアスからロマンスまで様々なジャンルの名作が誕生しました。

たくさんありすぎてどれから見たらいいか迷った方必見!押さえておくべき新作、続編、劇場版を独自の視点でランキング形式で紹介していきます。

2016年のおすすめアニメ作品:第10位 ユーリ!!! on ICE

ユーリ!!! on ICE あらすじ

https://youtu.be/r5BL6gBZjOI実力はあるが、メンタルが弱く本番で実力を充分に発揮できないフィギュアスケート強化選手の勝生勇利(かつきゆうり)は、初出場したグランプリファイナルで敗れ、その後の大会へも選抜されずシーズンを終了します。その後引退も考えスケートの拠点にしていたデトロイトから故郷である実家の温泉施設「ゆーとぴあ かつき」へと帰ります。

気持ちを切り替えるために世界トップフィギュア選手ヴィクトル・ニキフォロフのプログラムを滑った動画が、意図せずネットにアップロードされます。それを見たヴィクトルが「ゆーとぴあ かつき」を訪れ、勇利のコーチになることを申し出たことから、勇利は再びスケートへの道を進んでいくことになるのです。

フィギュアスケートを題材とした製作陣こだわりのアニメ

https://youtu.be/KGijVRJMO3I高橋大輔羽生結弦など世界で活躍する選手の登場で注目されるようになった男子フィギュアスケートを題材としたアニメです。作中で使用される20曲すべてに振り付けし、そして実際に滑った映像を元にしてスケートシーンを構成するなど、本格的なフィギュアスケートアニメとなっています。

DEAN FUJIOKAの作詞作曲によるオープニングや、テレビで実際に実況をしている加藤泰平アナが作中でも諸岡アナ役で実況したりと、製作陣のこだわりも随所に見られます。2017年には劇場版の製作も発表されるなど、今後も注目のアニメですので10位にランクインです。

2016年のおすすめアニメ作品:第9位 僕だけがいない街

僕だけがいない街あらすじ

https://youtu.be/dhnaU9DaqPQ売れない漫画家の主人公藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」という不思議な能力を持っています。この能力は、事件や事故の原因がなくなるまで、事件や事故の直前に自分の意思とは関係なくタイムリープしてしまう能力で、悟はピザ屋のアルバイトをしながら、この不思議な能力に悩まされていました。

ある日、ピザの配達中に遭遇した交通事故でリバイバルが発動し、事故の被害は減らせた代わりに自身は負傷し入院することになります。このことをきっかけにピザ屋で一緒にアルバイトをしている愛梨と親しくなり、また事故の知らせを受けて上京した母親である佐知子と同居を始めます。佐知子との買い物中に誘拐未遂事件のリバイバルが発動し、それをきっかけに過去の事件、そして過去の自分と向き合っていきます。

実写映画版とアニメ版が近い時期に放映された珍しい作品

https://youtu.be/3diDcWpE37s僕だけがいない街といえば、主人公藤沼悟役に藤原竜也片桐愛梨役に有村架純などのキャストで2016年3月公開の実写映画版を真っ先に思い出す方が多いと思いますが、それに先駆けて2016年1月にアニメ化されました。

2ヶ月差にアニメと実写映画が放映上映されるのはなかなか珍しいと思います。アニメも若干原作とは異なる内容もありましたが、実写映画はラストが全く異なる作品となっており、原作も含めてすべて見比べるのをおススメします!

2016年のおすすめアニメ作品:第8位 ONE PIECE FILM GOLD

ONE PIECE FILM GOLDあらすじ

https://youtu.be/urx41HBed1s麦わらの一味の今回の冒険の舞台は、世界最大のエンターテインメントシティと称される世界政府公認の独立国家「グラン・テゾーロ」。グラン・デゾーロでは日々、世界中の名立たる海軍、海賊、大富豪などが集い、華麗なショーやアトラクションが行われていました。

ルフィたちも華やかな光景に胸を躍らせながら、最高級カジノホテル「THE REORO」に到着し、早速ルフィたちはカメ車のレース「HOT SHELL」などのギャンブルで勝ち続け5000万ベリーの賞金を獲得します。VIPルームに案内されたルフィたちは、オーナーにして世界政府をも動かす権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロに賭け金10倍負ければ全額を失うスペシャルギャンブルを持ちかけられますが・・・

ワンピース史上最高傑作と公式アナウンスされるエンターテイメント作品

https://youtu.be/Quk8Yjs8wME前作『ONE PIECE FILM Z』から3年半ぶりとなる劇場版第13作目となる本作は、カジノだけでなく劇場、水族館、プール、サーキット、ゴルフ場、巨大観覧車などのある世界最大のエンターテインメントシティとして描かれる黄金船グラン・テゾーロを舞台とし、尾田栄一郎が総合プロデューサーとして映像や音楽にこだわった「ジェットコースターみたいな映画」。

革命軍で7のタトゥーのある男レイズ・マックスや、ドレスローザ編終盤で登場しその時点では正体が伏せられていたCP-0となったロブ・ルッチ、海軍中将桃うさぎ茶トンなど今後本編でも活躍しそうなキャラが登場するのも見どころです。

2016年のおすすめアニメ作品:第7位 モブサイコ100

モブサイコ100あらすじ

https://youtu.be/_E0wbdZZKRc

主人公の影山茂夫(茂と夫の音読みでモブ)は、強力な超能力の持ち主で、超能力について霊幻新隆のもとを訪れたことから弟子入りし除霊のアルバイトをしていましたが、勉強もスポーツも人付き合いも苦手で注目されない人生を送っていました。

普段は超能力を極力使わないようにし、そのため感情を抑えていますが、感情が限界に達すると「100%」と呼ばれる超能力状態になるモブは、怪しい宗教団体や学校の番長などに関わる事件に巻き込まれていきます。

ワンパンマン作者による超能力漫画のアニメ化!

https://youtu.be/mV39saBlBLIモブサイコ100は、2015年にアニメ化された人気のWEB漫画「ワンパンマン」の作者であるONEが2012年から裏サンデーで連載し、2016年7月にアニメ化されました。

感情が100に達するとまるで人格も見た目も大きく変わり、最強の超能力者になるという設定で、ワンパンチで敵を倒す最強設定のワンパンマンに通じる爽快感があります。またコンプレックスを抱えたキャラが多くシリアスさもありますが、基本はギャグ中心なので、戦闘以外も笑いという爽快感が味わえる2016年一押しのアニメです。

2016年のおすすめアニメ作品:第6位 この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を!あらすじ

https://youtu.be/BLmPflz2pl8女子高生を事故から助けようと突き飛ばし、轢かれたわけでもないのにショック死した引きこもりでニートの主人公佐藤和真は、死後の世界で女神アクアと出会います。望むもの何でも一つだけ持っていけるという条件で異世界で魔王から世界を救うよう依頼されますが、アクアが和真の死に様を馬鹿にしたことから、その腹いせにアクアを道連れに転生します。

チート能力がないどころか運と知力しか取柄の無い状態で駆け出し冒険者の街アクセルに転生した和真と、運と知性の低い駄女神のアクアは、最強の爆裂魔法をうてるが一日一回のみのめぐみんと、妄想癖のマゾヒストのダクネスなど問題児を仲間にしながら、様々な波乱に巻き込まれていきます。

2016年を代表する異世界系アニメ

https://youtu.be/rTYa1eUWd9M主人公の佐藤和真はチート能力がなく、むしろ平均以下の冒険者としての能力しか持たないという異色のキャラクターで、主人公にあるまじき?卑劣な手段やブラを奪う特技スティールなどを駆使しつつ「カスマ」「クズマ」などの異名を付けられながら活躍していく様子はギャグ系異世界アニメとして見どころたっぷりです。

アクア、めぐみん、ダクネスなどの仲間も個性的でキャラが立っており、通称「このすば」の愛称で2016年を代表する人気のアニメとなりました。翌年の2017年に第2期も放映され、今後も第3期の制作が予想されております。

2016年のおすすめアニメ作品:第5位 甲鉄城のカバネリ

甲鉄城のカバネリあらすじ

https://youtu.be/aZGjYjCnkLw主人公生駒は、噛むことにより人を怪物に変えてしまうカバネに妹初音を殺された過去を持ち、カバネに対抗すべくツラヌキ筒やカバネウイルスの侵食を止める器具などを開発していました。人々もまた、駅と呼ばれる砦を駿城という装甲蒸気機関車で行き来することで、カバネから身を守る生活を余儀なくされていました。

ある日、ヒロインである無名(穂積)を乗せた駿城甲鉄城が、生駒たちのいる顕金駅に立ち寄りますが、カバネに乗っ取られた別の駿城が突入し、顕金駅は放棄されます。生駒はカバネとの戦いの中で噛まれ、自作の器具を用いてウイルスの侵食を止めますが、体はカバネとなりながらも理性と人格を保ったカバネリとなってしまいます。

時代物×化け物×蒸気機関車のバトルアニメ

https://youtu.be/319cr9LpzMI甲鉄城のカバネリはアニメ版『進撃の巨人』を手がけたWIT STUDIOによるオリジナル作品で、物語は戦国時代風な日ノ本という島国を舞台に、装甲蒸気機関車甲鉄城に乗る人々と、謎の怪物カバネとの戦いを描いているのが特徴で、2016年にアニメとして放映され、その後2016年年末と2017年年始に『甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光』『甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命』として劇場版も制作されました。

2018年に続編も予定されており、アニメ版を見ていない方もまずは劇場版の総集編を見るという手もありますので、続編前に必見のアニメです。

2016年のおすすめアニメ作品:第4位 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けないあらすじ

https://youtu.be/NLZP_z2PxCw舞台は日本のM県S市にある杜王町(もりおうちょう)。ジョセフ・ジョースターの隠し子東方仗助の存在を知った空条承太郎は、仗助への遺産分配の手続きと、ジョセフの念写により杜王町に潜伏していることが判明した殺人鬼アンジェロの追跡のため、杜王町を来訪することから物語は始まります。

スタンド能力を覚醒させる「弓と矢」虹村形兆らが手にしたことで誕生した杜王町のスタンド使い達と、仗助とその友人広瀬康一らが出会い戦闘や交流をしていく中で、連続殺人鬼にしてスタンド使いの吉良吉影の存在を知ることになります。

頭脳戦も見どころの珠玉の作品第4部のアニメ化!

https://youtu.be/no3vvjm6eZs第1部から第3部は外国が主な舞台でしたが、第4部は作者荒木飛呂彦ゆかりの日本のM県S市が舞台となりました。杜王町という狭い町の中で起こる一見バラバラに見える様々な事件が、ラスボスである吉良吉影に繋がっていく物語は、ただの戦闘アニメではなく非常に計算されたストーリー性を持つ良作です。

第3部までのパワーバトルからそれぞれのスタンドの特色を生かした頭脳戦が増えたことも特徴的で、主人公の仗助の回復という主人公にしては珍しい特技を生かし、仲間と協力して敵と戦うという流れも個人的に第4部が一押しの理由です。

2016年のおすすめアニメ作品:第3位 名探偵コナン 純黒の悪夢

名探偵コナン 純黒の悪夢あらすじ

https://youtu.be/ycgz8aLOuy8警察庁内に侵入したスパイを追い、安室透率いる公安とFBI赤井秀一も含めた3者によるカーチェイスが行われ、赤井秀一のライフル弾によってスパイの車は道路の下へと転落していきます。翌日東都水族館にやってきたコナンと少年探偵団は、オッドアイの謎の記憶喪失の女性と出会います。

少年探偵団は自分たちで女性の記憶を取り戻そうと行動を共にしますが、コナンと灰原は謎の女性が黒の組織に関係があるのではないかという疑いを強めていきます。

原作でも描かれていない黒の組織の秘密に迫る重要な劇場版

https://youtu.be/bXkzfhqEKa8本作の見どころは、原作にもまだ描かれていなかった黒の組織の秘密に迫る重要な内容が描かれていることです。組織のNo2のラム、その右腕でこの劇場版のキーマンキュラソー、そして安室や水無以外にも組織に潜入捜査していた人物がおり、警察庁内からの資料を盗まれたことで殺されることなど、コナンのメインストーリーである黒の組織編の重要なストーリーとなっています。

また、安室と赤井の格闘シーンや、協力しての狙撃シーンなども大きな見どころです!

2016年のおすすめアニメ作品:第2位 聲の形

聲の形あらすじ

https://youtu.be/LN76eTHwy8w高校3年生の主人公石田将也は、小学6年生の時に聴覚障害を持つ転校生西宮硝子をクラス中でいじめるようになり、将也はいじめの主犯として一人罪を被され周囲から孤立し逆にいじめられるようになったことから、中学高校と誰とも関わり合いを持たないように過ごしてきました。

将也はそれまでの人生のけじめをつけるため、母親が払った硝子の補聴器の弁償代をアルバイトと私物を売ることで貯め、全て稼ぎ終わった日、母が眠る枕元にお金を置き家を出ます。人生の最後として、硝子に謝罪をするために、彼女が通う手話サークルを訪れますが・・・

各賞受賞の文部科学省タイアップ作品

https://youtu.be/SmHzmcsLgUM本作は、異世界物でも、スポコン物でも、超能力や魔法もない、ごく普通の現代社会の話ですが、とにかく評価がものすごく高いのが特徴で、キャッチコピーは「君に生きるのを手伝ってほしい」

ストーリーは、難しく言うと他者への贖罪と自己肯定の話となっており、シンプルに感動できる良作のアニメ映画ですので、エンターテインメント性の高いアニメが好きな方も是非一度ご覧になって頂きたい作品です。

2016年のおすすめアニメ作品:第1位 君の名は。

君の名は。あらすじ

https://youtu.be/k4xGqY5IDBE東京の男子高生立花瀧と岐阜県の山奥にある糸守町の女子高生宮水三葉は、ある日体が入れ替わり、その後もたびたび入れ替わりを体験し、ただの夢ではなく実在の誰かと入れ替わっていることに気づきます。2人は入れ替わっている間のルールを決め、その日の行動を日記を残すことにするなど、スマートフォンのメモを通じたやりとりで交流を深め、次第に打ち解けていきます。

しかし、入れ替わりが突然起きなくなり、メモなどの入れ替わりの証拠も、全て消えてしまいます。瀧は三葉に入れ替わった時の記憶を元に描いた糸守のスケッチを頼りに岐阜に向かいますが、辿り着いた糸守町は、3年前にティアマト彗星の破片の落下で消滅し、三葉など住民500人以上が死亡していたことが判明します・・・

日本アニメ史に記録と記憶を残した名作!

https://youtu.be/PPY79IvW1as2016年の映画興行収入第1位で多くの方がご覧になったアニメではないでしょうか?2位のスター・ウォーズ フォースの覚醒にダブルスコアをつけ、またこの近年でいえばアナと雪の女王に匹敵するヒット作品で、歴だ興行収入でも、1位の千と千尋の神隠し、2位のタイタニック、3位のアナと雪の女王に次ぐ4位と日本映画史上に残る大ヒット作品となりました。

「新海ワールド」と呼ばれる風景描写の美しさと、RADWIMPSが劇中すべて制作した音楽がストーリーに彩りを持たせました。興行収入や観客動員数、また書籍もヒットなどの結果が物語るように文句なしの1位です。

2016年の映画はアニメが熱い

https://youtu.be/_5phupyioqQ?t=612016年は定番のワンピース、ポケモン、ドラえもんやクレヨンしんちゃんももちろんあり、TVシリーズであった物語シリーズ、響け!ユーフォニアム、亜人、アクセルワールド、黒子のバスケ、暗殺教室、頭文字D、弱虫ペダルなど数えきれない作品も総集編だったりスピンオフ作品だったりと映画になっています。

映画興行収入ランキング10位のうち7つが国内外のアニメ作品と、「君の名は。」の大ヒットに代表されるように2016年はまさにアニメ映画の年でした。2016年の映画を語る上で、またアニメを語る上で、劇場版アニメが中心となりますので、劇場版は2時間弱で見れる作品が多いのですし、良作の多い2016年ですからぜひ片っ端から見てみてください!

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-03-23)
売り上げランキング: 18,054

モブサイコ100 vol.001<初回仕様版>【Blu-ray】” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-09-28)
売り上げランキング: 14,408