【ハイキュー!!】舞台版の再現度が高すぎる!及川や影山のキャストは必見!

今や週刊少年ジャンプにて不動の人気漫画の地位を確立している【ハイキュー!!】。



その人気は凄まじく、コミックは現在26巻まで刊行しており、アニメも3期に渡り放映。いずれも熱い展開から原作・アニメファンを魅了して病まない【ハイキュー!!】だが、その勢いは更に加速中。コミック、アニメに加え、近年高い注目を浴びている新たなメディアである舞台化でも同作は非常に高い人気を誇っています。



今や人気コミックに欠かせない新たなメディアである舞台化。

今回はそんな【ハイキュー!!】舞台化、【ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!】その人気の秘密を紐解いていきます!

ハイキュー!!は演劇舞台も必見!

出典:http://www.j-haikyu.com

舞台版【ハイキュー!!】のテーマはずばり『観戦』です。
漫画やアニメとは異なり、見に行った人達全員が舞台の観客としてではなく、原作の試合会場にそのまま足を踏み入れたような試合の観戦者として臨場感を体験出来るというのがこの舞台版ハイキュー!!の一つの狙いになっています。
ハイキュー!!の見所の一つである人気キャラクター達が繰り広げる人間ドラマを熱い演劇で楽しみ、実際の試合さながらのスピード感あるバレーボール描写を最新映像テクノロジーで駆使して堪能する。まさに一粒で二度美味しい楽しみがあるのが舞台版の面白さですね。

また、舞台に登場する役者さんは皆さんイケメン揃い
格好良い役者さん達が、声優さんに負けず劣らずの素敵な声でそれぞれの役を熱演しています。見た目も含めた役作りにも非常に力を入れていますので、イケメンを見て目の保養を・・・と考える女性ファンも多いようです。こういった楽しみがあるのも舞台ならではと言えますよね。

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』これまでの公演内容

出典:https://www.amazon.co.jp

舞台版【ハイキュー!!】は原作の流れに忠実に沿ったストーリーで展開され、おおよそ二部~三部に分かれての構成になっています。
いずれの公演も全席完売、同時に行われたライブビューイングも高い動員数を誇っており、初演の大千秋楽では日本演劇史上初の全国92館公演、そしてそれを2万人のファンが観戦し大好評で幕を閉じています。その勢いはその後も衰える事なく、ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】はこれまで第四弾まで公演されています。

《第一弾》 ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】(2015年11月~12月)

出典:https://www.amazon.co.jp

記念すべき舞台版【ハイキュー!!】の第一弾!舞台は前半と後半の二部構成になっています。
前半:序盤の雪ヶ丘VS北川第一の試合と学内の3VS3の紅白戦
後半:烏野VS青葉城西練習試合とVS町内会チーム
コミックス序盤、主人公の日向や影山、月島、山口といった面々が烏野高校バレー部に入部する話に焦点を当てています。まさに新生烏野高校バレー部始動の物語です。舞台後半では影山の中学時代の先輩である及川率いる青葉城西との練習試合を通じて、烏野高校バレー部のチームワークが高まっていくのを感じられる舞台です!

《第二弾》 ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】”頂の景色”(2016年4月~5月)

出典:https://www.amazon.co.jp

第二弾ではありますが、この第二弾は実質の1.5弾と言っても良い内容となっていて、第一弾の再演として公演されたものになっています。
新キャスト体制で、ストーリーを再構築した形ですので、大まかなストーリーは第一弾と同様です。新たなキャスティングとしては澤村大地役に秋沢健太朗、岩泉一役に小波津亜廉、矢巾 秀役に山際海斗、松川一静役に白柏寿大(敬称略)が起用されています。

《第三弾》 ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】”烏野、復活!”(2016年10月~12月)

出典:https://www.amazon.co.jp

舞台版【ハイキュー!!】の第三弾は副題の通り、落ちた強豪、烏野高校バレー部復活の物語!この舞台でも構成は前半と後半の二部構成。
前半:GWの合宿+VS音駒練習試合
後半:インターハイ予選VS常波、VS伊達工
GWの合宿における新たなライバル音駒高校との出会いの物語に加えて、ライバルとの闘いの中で更なる進化を遂げる烏野高校バレー部メンバー達。そして、いよいよ始まるインターハイ予選ではこれまでの真価を発揮し躍動する常波戦と伊達工戦が繰り広げられます。熱狂の第三弾は見逃せません!

《第四弾》 ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】”勝者と敗者”(2017年3月~5月)

第四弾は原作の中でも人気の高い一戦、インターハイ予選決勝、烏野VS青葉城西の初公式戦が繰り広げられます。第四弾からは三部構成になっており、それぞれの部で1セットずつ本当の試合さながらの臨場感で味わう事が出来る内容になっています。
観戦者からは高いクオリティに「涙腺が崩壊した!」「格好良すぎる!最高だった!」と非常に高評価。原作コミックファン、アニメファンも納得の仕上がりです。もちろん、原作を知らない人でも十分に楽しめる内容になっていますよ!

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』のキャスト紹介!

出典:https://www.amazon.co.jp

【ハイキュー!!】の舞台を見る上でやはり気になるのはそれぞれのキャラクターを熱演するキャストの方々!
どのキャストも高いクオリティでキャラクターを演じていて、今後も様々なメディアでの活躍を期待される注目の若手俳優さんたちです。ここではメインキャストを中心に舞台版【ハイキュー!!】を彩るキャストの皆さんをご紹介していきます。

舞台版【ハイキュー!!】主人公の『日向翔陽』役を演じるのは須賀健太さん!

出典:https://www.amazon.co.jp

舞台版【ハイキュー!!】で烏野の小さな巨人に憧れる主人公『日向翔陽』役を演じるのは須賀健太さんです。1994年10月生まれ、22歳のイケメンです!舞台だけではなく、映画やドラマ等幅広い活躍を見せる須賀さん。
近年の代表作と言えば映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズですが、30代前後の方であれば、2002年に香取慎吾さん主演で大ヒットしたドラマ『人にやさしく』の少年、五十嵐明役でピンとくる方も多いでしょう。
いつかスーパーヒーロー戦隊シリーズでメインキャストを演じるのが夢と語る須賀さんは、プライベートでもアクションやアクロバットを習っている事もあり、ダンスやアクションが満載の舞台版【ハイキュー!!】にもぴったり!いつも元気一杯の主人公、日向翔陽役として舞台でもチーム烏野のムードメイカーとして活躍しています!

舞台版【ハイキュー!!】翔陽の相棒にして天才セッター『影山飛雄』役を演じるのは影山達也さん!

出典:https://www.amazon.co.jp

主人公の日向翔陽の相棒にして、コート上の王様、天才セッター『影山飛雄』役を演じるのは、影山達也さんです。
苗字が同じ影山という辺りに少し運命的なモノを感じてしまいますね。そんな影山さんは、近年数々の舞台をメインに活躍する大人気の舞台俳優さんで、1992年7月生まれの25歳です。最近ではアニメでも人気を博した舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』のエピソード1、3にて鴨田侑役としても活躍してましたね!
178cmという長身とクールな見た目も相まって影山役がハマり過ぎている影山さん!翔陽役の須賀さんとも良い感じの慎重差で、舞台でも多くの観戦者を魅了してくれる事間違いなしです!烏野躍進に欠かせないキープレイヤーとして、舞台で演じる影山飛雄の姿は必見です!

舞台版【ハイキュー!!】影山の中学時代の先輩にして、青葉城西が誇るスタープレイヤー『及川徹』を演じるのは遊馬晃祐さん!

出典:https://www.amazon.co.jp

烏野高校バレー部最大のライバルとして立ちはだかる宮城県の強豪校の一角、青葉城西。そのスタープレイヤーであり、影山の中学時代の先輩である『及川徹』。【ハイキュー!!】キャラクターの中でも屈指の人気キャラである及川役を演じるのは遊馬晃祐さんです。
何と遊馬さんは2015年の舞台版ハイキュー!!が舞台役者としてのデビュー作になるんですよね。舞台俳優としての経歴は浅いですが、オーディションで選ばれた追加キャスト8名の内の一人という事もありその実力は折り紙付き!184cmの長身に加え、バレーボールの経験者ですので、舞台での試合シーンをリアルに演じています。
そして、このデビューをきっかけに同じジャンプ作品の舞台版BLEACHでは市丸ギン役やおとめ妖怪ざくろでも総角景役、直近ではBRAVE10の服部半蔵役として活躍されており、高い評価を受けている新進気鋭の舞台俳優さんです。
日向、影山を擁する烏野に立ちはだかる最大のライバルとして、及川はとても重要なポジションですが、そのライバルキャラとして十分な存在感を発揮する遊馬さんの熱演は舞台でも一見の価値ありです!コミック、アニメでも及川ファンの人なら黄色い声を上げざる得ない圧巻の演技です!

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』”進化の夏”が来る!

出典:https://www.amazon.co.jp

そして、この夏、舞台版【ハイキュー!!】は更なる進化を遂げて帰ってきます!
ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】”進化の夏”
第五弾の公演ではキャストが大幅に増えています。これまでの烏野主要選手メンバー、コーチ陣に加えてついにマネージャーの二人も参加し、烏野サイドのメンバーが全員集合。更に音駒、梟谷高校のメンバー、烏野OB層も参戦し、総勢30名とこれまでで最大のキャスト数で繰り広げられる舞台版【ハイキュー!!】
インターハイ宮城県予選で青葉城西に惜敗した烏野高校。しかし、落ち込んでばかりはいられない。次なる目標、春高予選に向け再始動する烏野メンバー達は、更なる飛躍に向け音駒、梟谷高校との東京夏合宿に挑みます。強豪校との合同練習の中で、いかに烏野メンバー達は成長を遂げるのか・・・
前回公演”勝者と敗者”のその後、烏野高校バレー部の新たな進化の一幕。
ハイパープロジェクション演劇【ハイキュー!!】
第五弾 ”進化の夏”
更なる熱さと感動がきっとあなたを待っている!烏野高校バレー部の更なる進化を、ぜひ、自分の目で確かめて下さい!公演は2017年9月より全国5か所で開演です!