【ザ・マミー呪われた砂漠の王女】トム・クルーズが死から蘇る?今度のミッションは王女ミイラを倒せ!あらすじ&ネタバレ紹介!

トム・クルーズの最新作「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」(ネタバレ注意)。2000年前に悪魔に魂を売った王女アマネットが蘇ります。その目的は?トム・クルーズを狙うのはなぜ?あらすじと見どころを紹介!

今夏一番の大作映画「ザ・マミー呪われた王女とは?


夏休みのイチオシ映画と言ったら「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」ですね。マミー=お母さんだと思ったら違いますよ。マミーとはミイラのことです。カタカナで書いてあると区別付きませんけどね。

実は1932年に公開された映画「ミイラ再生」のリブート作品です。クラッシックモンスターをどんどんリブート作品として制作し、シリーズ化する、モンスター・ユニバースの第一段なんです。

ミイラの次は狼男、フランケンシュタイン、透明人間など、次々に公開予定です。シリーズの第一作目ですからね、ここでコケてしまうわけにはいかないので、主演にトム・クルーズを迎えての大作映画に仕上がっています。

ザ・マミー呪われた王女は「ハムナプトラ4」ではない?

出典:http://themummy.jp

1999年に第1作目が公開され、大ヒットとなった「ハムナプトラ」。その後第3作目まで作られ、第2作の適役”スコーピオン・キング”のスピンオフまで作られました。2017年には「ハムナプトラ4」が公開されるという噂があったので、「ザ・マミー~」が「ハムナプトラ4」にあたるのかと思った人が多いようです。

しかし、「ハムナプトラ」シリーズとは全くの別物。モンスター・ユニバースのシリーズです。とはいっても「ハムナプトラ」も「ミイラ再生」のリメイクだったので、ストーリーは似ているものがあります。

「ハムナプトラ4」は、単なる噂だったというはショックです。コメディの部分とちょっとした歴史もあって好きなんですけどね。

トム・クルーズが55歳で自らスタントをこなす


トム・クルーズさんといったら、スタントを自ら行うことで有名です。ミッションインポッシブルシリーズでは、ドバイにある世界でもっとも高いブルジュ・ハリファでのアクションシーンも見せてくれました

「ザ・マミー~」でも、アクションシーンは自ら行ったようですが、このスピード感が現在55歳というから凄いです。ふと思ったのですが、ここ最近はジャック・リーチャーシリーズなど、アクション映画ばかりに出演しているような気がします。

アクション好きなんですね。今回は、元軍人でもなく普通の一般人です。冒頭では中東の戦闘地で、砲弾を撃ち込まれながら駆け抜けます。反撃に出ることはなく、逃げまくっていますが、上から瓦礫が落ちてきたりしているので、かなりハードなアクションであることは間違いないです。

スタントに備えて特訓しているトム・クルーズ

現在「ミッションインポッシブル6」の撮影を行っているトム・クルーズさん。スタントを自ら行うために1年間訓練をしたようです。おそらく軍用機でのスタントではないか?といわれていますが、度肝を抜くシーンでしょうね。

トムさんは、これほどまでに自分で演じることにこだわることについて、”観客を楽しませたいから”と答えています。最近の観客は、視覚効果を多用した撮影になれているので、バックをグリーンにしてCG合成しているなどすぐに分かってしまう。

自分が演じることで、同じようなハラハラドキドキ感を味わってもらえるという持論があるようです。心底、エンターテイナーですね。

魅惑の王女アマネットを演じるのはソフィア・ブテラ

2000年前の古代エジプト。王女アマネットは王位を引き継ぐ予定だったが、父親に男児が生まれてしまった。王位を諦められないアマネットは悪魔セトに魂を売り、一族を殺してしまう。

恋人にその罪を着せようとしたが、神官たちにバレてしまい生き埋めの刑にされます。常々思いますが、生き埋めって一番怖い死に方ですよね。意識がほぼない状況ではなく、意識がはっきりしていたら相当恐怖感がありますよ。

アマネット王女の墓(監獄)を見つけると、ニック(トム・クルーズ)、相棒のクリス(ジェイク・ジョンソン)、考古学者ジェニー(アナベル・ウォーリス)らは、棺をイギリスに持ち帰ることにします。

映画「キングスマン」をみて大抜擢!

棺とニック一行を乗せた飛行機が墜落してしまいます。事前にパラシュートで脱出したジェニー以外は死んだはずだが、数日後ニックは安置室で目が覚めます。アマネットがセトを蘇らせるために肉体を探していて、その肉体がニックなわけです。

その頃、2000年の封印から解かれたアマネットが蘇ります。王女アマネット役にキャスティングされたのが、ソフィア・ブテラ。アレックス・カーツマン監督は映画「キングスマン」をみて、この目が王女アマネットだと思ったようです。

確かに、見つめられたら魔法にかけられそうな目力です。「キングスマン」の時も義足で、ものすごいアクションを披露していましたが、呪われた王女のアクションもナイスバディで魅せてくれています。

王女アマネットの吹替えはベッキー

王女アマネットの吹き替えを行うのはベッキー。アマネットはあまり話しません。古代から蘇っていますから、ハッキリした声ではなく、ミステリアスでセクシーです。ベッキーというと、バラエディーで楽しく話す印象だったので、正直驚きました。

ジェニーの吹き替えならわかるんですけどね。ベッキーもその辺は分かっているようで、大人っぽい声を出すように頑張ったらしいです。吹き替えを見る予定は全くないですが、好評価だといいと思っています。

悪魔のしもべはカラス・クモ・ネズミ

出典:http://themummy.jp

悪魔のしもべともおもわれる生き物が登場します。まずは、アマネットの棺見つけた時、大量のクモ登場。このクモは大丈夫だ、毒はない!なんて言ってるんですが、クリスはこのクモにされてしまい、憑依されてしまいます。

突然襲い掛かってくるクリスをニックは銃で撃ってしまいます。いつものようにキレキレではなく、当たっちゃったっていう感じが新鮮でしたね。そして、飛行機を墜落させるのは、カラス

前方から巨大な黒い雲がくると思ったら、カラスの集団だったんです。さらに、蘇ったニックがアマネットの棺のある場所にいくと、大量のネズミ。どのシーンも気持ち悪さはバズーカ級です。

「セスの短剣」の秘密をさぐれ!

アマネットには悪魔のセトから渡された”セトの短剣”があります。この短剣でニックを刺すと、セトをニックの中に蘇らせることができるんですね。短剣の柄には大きな赤い宝石が付いています。

アマネットが持つ短剣は、この宝石が無くなっているんです。1000年ごろ十字軍が持ち去ってしまい、十字軍の墓とともに葬られているのです。実は冒頭で、十字軍の墓がロンドンの地下から見つかるシーンがあるんですが、ここに続くんですね。

宝石のない短剣にはセトを蘇らせる力がないので、アマネットは宝石を見つけようと探します。引きよせられるように宝石を見つけることができるんですが、次はニックを求めて彷徨うわけです。

謎の言葉「セタパイ」とはなにか?

幽霊となったクリスが、「お前は逃れられない、飛行機が落ち無傷で生き返ったんだ、セタパイだ」とニックにいいます。謎の言葉「セタパイ」は、アマネットがセトをニックの中に蘇らせようとしている正にそのときにも発せられます。

そうなんですよ、呪いの言葉なんですね。耳元で「セタパイ」と囁くアマネットはとってもセクシーなので、違う意味で魔術にかけられそうですけどね。短い言葉なのでとてもインパクトがあります。

悪魔の力を弱める物体とは?

アマネットの棺を見つけた時、上からあるものポタポタと落ちてきました。ニックの手に落ちると丸い球にになります。水銀ですね。アマネットの棺は水銀の中に置かれていました

考古学者のジェニーは「悪魔の力を弱めるためよ」といいます。水銀にそんな力があったとは知りませんでした。ドラキュラには十字架とにんにく、狼男には光など、モンスターには天敵がありますが、悪魔の天敵は水銀ならしいです。

いいままでのホラー映画で水銀が登場した記憶がなかったのですが、「ザ・マミー~」ならではの演出でしょうか?

ザ・マミー呪われた王女の続編はあるのか?

出典:http://themummy.jp

最後、ニックはクリスとともに砂漠を放浪します。ニックはセトに憑依されたままのか?は、分かりませんでした。クリスは幽霊ではなかったので、呪いが解けて人間になった感じです。

そして、今後も悪魔と対決するのでは?つまり続編があるのでは?といった終わり方なんですね。評判が良かったら作ろうってところですかね。実は中盤でラッセル・クロウが登場します。

ジェニーが所属する、対モンスター組織のジギル所長。この所長は注射を打つのが遅れると、もう一つの邪悪な顔が登場するのです。ダーク・ユニバースが制作するシリーズ、「ジギルとハイド」を思わせる内容です。

ダーク・ユニバースから目が離せない!

出典:http://themummy.jp

恐らくこのまま、「ジギルとハイド」はラッセル・クロウですね。フランケンシュタインの花嫁役には、アンジェリーナ・ジョリーという噂です。どのシリーズも大物俳優ばかりになりそうです。

巨額の資金が投資された華やかな映画になりそうで、映画好きの私にとってはとても楽しみです。