覆面系ノイズ 実写映画化!あらすじやキャスト情報・ネタバレをまとめて紹介

「ぼくたちは ほんとの こころを かくしてる。」白泉社「花とゆめ」にて好評連載中、TVアニメであの感動をくれた福山リョウコが放つ“音楽×片恋ストーリー” 「覆面系ノイズ」の実写映画化がついに決定いたしました!あらすじやキャスト情報など、ストーリーのネタバレも含め一気にご紹介します!

覆面系ノイズって?

「覆面系ノイズ」とは、作者の福山リョウコさんが描く「花とゆめ」人気No.1の少女漫画です!2013年10号から連載が開始され、2017年6月の時点で13巻まで刊行されています。
現時点で累計100万部を突破していることもあり、その人気は未だ衰えることなく加速し続けています!2017年4月より、待望だったTVアニメの放送もスタートしました。
2017年11月25日(土)には実写映画の全国公開も既に決まっていて、さらに世間の注目が集まっているそんな「覆面系ノイズ」ですが、まだその内容を知らないという方はどんなお話なのか気になりますよね。ではここで、あらすじについて簡単にご説明いたします!

歌うことが大好きな少女ニノは、幼馴染で初恋の相手でもあるモモ、ある日海辺で出会った作曲が好きな少年ユズと、幼い頃にそれぞれ離れ離れになってしまいました。「いつの日か、歌声を目印にニノを見つけ出す」というモモの言葉を胸に、ニノはそれから2人と再会する日を夢見て、浜辺で1人歌い続けます。
そして6年の月日が経ち、入学した高校でユズと偶然にも再会。ユズの所属するバンド「in No hurry to shout(イノハリ)」のボーカルにならないかと誘われたニノは、歌う場所を見つけることでさらにその歌声に磨きをかけていきます。
一方幼馴染のモモはニノと同じ高校に通い、プロの作曲家として確実にキャリアを積んでいました。作曲家「桐生桃」の名前を発見し、その姿を追い求めるニノ。ニノを拒絶するモモの真意とは一体ーー?すれ違いだらけの切ないストーリーに、ニノの歌声に、多くのファンが涙したと思います。

覆面系ノイズのあらすじ・見どころをおさらい!

覆面系ノイズにしかない魅力って、やっぱりそれぞれの切ない恋模様に加えて、ニノの「歌声」があるところだと思います。苦しそうに、叫びを上げるような声で歌っている時もあれば、本当に見ているこっちまで「歌が好き」という気持ちがダイレクトに伝わってくるような、楽しそうな柔らかい表情で歌う時もあって。
ニノの素直な心情一つ一つに翻弄されて、魅せられて、「イノハリ」というバンドが大好きになっていくんです。モモに届けたい、その一心でもがきながら歌うニノの姿は、たとえ原作が漫画で一冊の紙の束に綴られたお話の一つであっても、本当に頭の中で音楽が鳴り響いているような感覚すら抱きます。
荒削りで、不安定で、完璧じゃないからこそ光って見えるのです。まだ小さな原石でしかないニノが、これからどんどんイノハリで経験を積んで本物の宝石になっていく瞬間を、最後の最後まで追っていきたいと思います!たまに見せる、ゾクゾクするような目力を放つニノの表情にもぜひ注目してみてください。きっと見終えた頃には「イノハリ」のファンになってしまうはずですよ!

覆面系ノイズ・実写映画化のキャストや歌は?

11月末に公開される「覆面系ノイズ」の実写映画ですが、キャストがもう既に発表されているので、今一度ここでおさらいしておきましょう!
有栖川仁乃:二ノ役・・・中条あやみ
杠花奏:ユズ役・・・志尊淳
榊桃:モモ役・・・小関裕太
珠久里深桜:ミオウ役・・・真野恵里菜
黒瀬歩:クロ役・・・磯村勇斗
悠埜佳斗:ハルヨシ役・・・杉野遥亮
こうして情報を追っていくたびに「ああ・・・本当に実写化しちゃうんだなぁ」と原作からのファンとしてはなんとも言い難い、妙に感慨深い気持ちになります・・・。さらにエンディングテーマには、世界的にも人気が高い究極の生命体5匹から成るオオカミバンド 「MAN WITH A MISSION」が歌うことも決定しているようで!まさに覆面系バンド、そのものですね!

主演の中条あやみさんって?

今回二ノ役を務める中条あやみさんは、TENCARATに所属されている元『Seventeen』の専属モデルで、ファッションモデルと女優のお仕事をされている方です!『東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER』にモデルとして初参加され、同年のTVドラマ『黒の女教師』の梅原優役で女優デビューを果たしました。
他にも男性誌にグラビアを披露したり、2014年には『劇場版 零 ゼロ』にて映画初主演を務めています。ポカリスエットのCMにも起用され、2016年1月18日に行われた「第71回(2016年)毎日映画コンクール スポニチグランプリ」では新人賞を受賞。
さらに2017年には、「第28回ジュエリーベストドレッサー賞・10代部門」を受賞されているとのことで、女優としてもモデルとしても、今後の活躍に期待が高まりますね!そんな中条あやみさんが、今回の映画で二ノをどのように演じられるのか・・・また、まだ明かされない歌唱力についても気になります。きっと劇場では、私たちの度肝を抜いてくれることでしょう!

覆面系ノイズ・実写映画のビジュアルはこちら!

主演の中条あやみさんは今回の映画に向けて、ボーカルレッスンだけではなく、なんとギターの練習もされているそうです。気合十分とのことで、その腕前にも注目ですね!
二ノとユズとモモ・・・3人の距離感がよく出ているビジュアルだなぁと思います。背景が海というのもすごく「らしい」演出ですよね!
果たして映画は、どこでストーリーが終わるんでしょうか?アニメと同じ流れなのか、映画ならではの展開を見せてくれるのか。ひょっとすると、原作の最終回の伏線になるような終わり方、なんてことも考えられるかもしれません。公開日が今から待ち遠しいです!

覆面系ノイズ・実写映画の予告がついに来た!

特報が!ついに!来ましたよ~~~~~!!!!!一瞬、ほんの一瞬ですけど、中条さん歌っていましたよね!?音程の感じから、アニメとはまた違うイノハリの曲を聴かせてくれるのかなと、そっちは一体どんな仕上がりになっているのか、聴くのがとっても楽しみです!
また、ユズとのギターのセッションであったり、モモが寝ている二ノに触れるシーン、3人のくるくる回る恋の行方にも期待したいですね・・・。実写には、実写でしか感じられない良さがそこにあるような気がします。また新しい「覆面系ノイズ」というか。
エンディングテーマも少しの間流れていましたけど、いい感じでしたね!よりたくさんの方に「覆面系ノイズ」の魅力を伝えられる、そんな映画になっていてほしいなと思いました!原作ファンとしては!(笑)

覆面系ノイズのネタバレをまとめてご紹介!

なんと原作とアニメでは、二ノとユズのキスシーンが!!ここのシーン、何度観ても何度思い返しても泣きます。涙腺がやっばいです・・・。ユズが二ノを想う一途な気持ちが苦しくて切なくて、報われて欲しいけど、でもモモはモモでつらい立場にいるし・・・う~~~~んって唸っちゃいますね。
二ノの恋を応援する立場にいるユズは、どれだけ時間がかかっても二ノと友達になってみせようと心に決めていました。でも実際目の前で、モモの冷たい一言によって傷ついて泣く二ノの姿を見てしまうと・・・歌えなくなっている二ノを見ると、感情を抑えきれなかったんでしょうね。切ないです。
映画でこのシーンはあるのか!?と今からドキドキしている私ですが、最終的にどっちと・・・っていうのは、まだ知りたくないような知っておきたいような。3人の均衡が崩れるシーンは、顔を両手で覆って指の隙間からチラ見したいような、そんな複雑な心境です・・・。(笑)

なんとこの2人、付き合い始めます。深桜はユズのことが好きで、ハルヨシ先輩がずっと深桜に片想いしていたんですが、ある日「すきだ アンタが手に入るなら 他に何も要らない 俺のものになって 深桜」って告白するんですよ!あのハルヨシ先輩が!ていうか、俺!俺って・・・!(悶絶)
ハルヨシ先輩って普段はオネェキャラ全開で、深桜に告白するたびに冗談&元気づけだと思われてしまう残念なお方なんですが、急に男の顔を見せてくるそのギャップが堪りません。ヤダー、オネェキャラ好きになっちゃう!!(CV:小野大輔)
付き合い始めてからも切ないんですが可愛さと格好良さが爆発しているカップルで、映画でもここ2人が付き合う描写があるのか期待せずにはいられませんね!

そしてこの2人も・・・!いやー、ユズにとってはつらい展開ですね。でも、そりゃあそうなりますよね。お互いがお互いを想い合っているんですもんね。覆面系ノイズに出てくる登場人物はもれなく全員大好きですが、ユズ推しの私としてはこの時つらいものがありました。
でも、ハイくっついた!終了!ってならないのが「覆面系ノイズ」ですから。まだまだ大逆転も可能だし、それっぽい伏線がないわけでもない・・・と私は信じています。
アニメではあまり深く振り下げられていなかった、クロというメンバーにも注目です!彼もまた魅力ある「片恋ストーリー」の歯車の一員ですので、映画ではおそらく謎に包まれているであろう彼のキャラクターや、全員が奏でる「音」の世界にも目が離せません!
【Amazon.co.jp限定】in NO hurry to shout;「ハイスクール [ANIME SIDE] -Bootleg- / スパイラル」(6タイトル連動購入特典:収納BOX引換シリアルコード付)
深桜(CV.高垣彩陽) ニノ(CV.早見沙織)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2017-04-19)
売り上げランキング: 550

覆面系ノイズ Vol.1(初回仕様版)DVD
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-06-28)
売り上げランキング: 6,002