恋愛アニメ作品おすすめランキングTOP6!見ると胸きゅんする名作まとめ!

みなさんどんなアニメが好きですか?ミステリーもの、スポーツもの、ギャグパロディ、様々なアニメがありますね!今回は胸を焦がすであろう恋愛アニメをいろんな角度から、スポットライトを当てて、恋愛アニメの楽しみ方を紹介していこうと思います。

ときめきをくれる「恋愛アニメ」決定版!

恋愛アニメは行事ごとが満載!

出典:https://www.amazon.co.jp

恋をすると好きな相手に何かしてあげたくなるものですよね。クリスマスには一緒に過ごしてプレゼントをあげたり、バレンタインにはチョコを作ったりもらったり、学園祭の準備で親密になったり、たくさん思い出を作りたいと思うものですよね。
見ている景色が違って見えるほど、好きな相手が一緒にいれば強くなれる、そんな物語がたくさんあるんです。今回はこのあらすじとともに、それぞれの行事を通しての恋愛模様にスポットライトを当てていきたいと思います。微笑ましい恋愛や苦しい恋愛もご紹介しますね!

恋愛アニメ第6位 【オオカミ少女と黒王子】嘘から始まる!

契約交際スタート!

出典:https://www.amazon.co.jp

『オオカミ少女と黒王子』は八田鮎子(はったあゆこ)による漫画が原作です。2014年10月から12月までアニメが放送されていました。また、実写映画化もしていて、二階堂ふみさんと山崎賢人さんがW主演で公開されましたよね!
高校1年生の篠原エリカ(しのはらエリカ)は、友人に話を合わせるため彼氏との恋愛話を語るのですが、それは全て嘘なのです。エリカは彼氏も一度も出来たことない、恋愛経験もゼロの女子。さすがに嘘にも限界があって友人も怪しみだします。そこで、街中でイケメンを見つけます。エリカは盗撮し、彼氏だと友達に写メを見せるんですね。しかし、そのイケメンは同じ学校の生徒で・・・。なんでも言うことを聞くということで彼氏のふりをしてもらうわけですが・・・

腹黒王子はさみしがり?

出典:https://www.amazon.co.jp

この腹黒王子は佐藤恭也(さとうきょうや)と言います。学校内ではかなりのモテ男で学年問わずの人気男子なんです!でも本当はかなりの腹黒。そんな彼がエリカの彼氏のふりをすることになるのですが、最初はエリカに対して犬のような扱いをします。パシリにしたり、傷つけたり。
そんな恭也にも心の変化が訪れます。エリカの素直な一面に歪んだ考えを改めていくのです。ある日エリカにネックレスを渡すのですが、恭也曰くそのネックレスは首輪なんだそうです。あげたかったくせに首輪だと言って軽く束縛ですか?と思ってしまいました。そんな恭也の変貌ぶりにきゅんとすること間違いなしです!

恋愛アニメ第5位 【君に届け】貞子!?

爽やかな風に吹かれて

出典:https://www.amazon.co.jp

『君に届け』は椎名軽穂(しいなかるほ)による漫画が原作です。舞台は北海道。北幌高校に入学した主人公である黒沼爽子(くろぬまさわこ)は性格はいいのですが、見た目の暗さと長い黒髪から、周りの人から『貞子』と呼ばれていました。クラスに全く馴染めていない爽子の高校生活を変える物語になります。
爽子と対照的な爽やかで学年の人気者であるクラスメイトの風早翔太(かぜはやしょうた)は、爽子の噂を全く気にしない素敵な男子生徒です。風早はクラスメイトの目の前で噂を払拭するべく、爽子に話しかけるのです。それがきっかけで、風早と親しくなり、徐々に高校生活が変わっていきます。

風早との出会い

出典:https://www.amazon.co.jp

そもそも教室でのやり取りの前に風早と爽子は既に関わっていたのです。入学式の日に、学校へ行く途中二人は出会いました。その時、風早は爽子の笑顔に一目惚れをしていたのですね。だから、普段から見ていたんです爽子のことを。風早は爽子の周りを変えるために笑顔にするために、頑張るわけです。どんだけイケメンなのでしょう・・・
爽子はちゃんと友人がいたことが無いので、これでもかってくらい不器用で自分がみんなに迷惑をかけていると思ってしまうんです。初めて、友人とぶつかり言葉の使い方の間違いで気まづくなってしまうのですが、友人もまた爽子を思い悩み泣くんです。風早のお陰で人の温かみを知り、それを守るために変わっていく爽子もまた自分の想いに気づいてきます。

恋愛アニメ第4位 【耳をすませば】短編恋愛ものなら!

どんな人なんだろう?

出典:https://www.amazon.co.jp

ジブリで恋愛と言えばこの作品ではないでしょうか!恋愛アニメの特徴はちょっと長い物語なので、まとめて観ることが難しいというところですよね。なので、時間がない方でも十分にときめくことができて、もどかしくなる作品を!ということで、こちらです。元々、柊あおい(ひいらぎあおい)による漫画が原作なんですよ。
主人公の月島雫(つきしましずく)は、読書が好きな中学3年生です。ある日、父が務めている図書館で自分が借りた本の読書カードにある名前を見つけます。「天沢聖司(あまさわせいじ)」と書かれています。雫はその人物がどんな人か気になり想いを馳せるようになるんです。読書カードがきっかけなんてロマンチックですよね!

やな奴、やな奴、やな奴!

出典:https://www.amazon.co.jp

2人が出会いを果たすのは、ある日の学校でのベンチです。雫はベンチにカントリーロードの和訳を忘れてしまいます。その中には恥ずかしい文面のものもあり、それを聖司に見られてしまうのです。「コンクリートロードはやめた方がいいと思うぜ」と言われてしまい、雫は恥ずかしさから「やな奴、やな奴、やな奴!」と怒ります。
この時点ではまだ聖司だとは気づいていないのですが、雫の理想の天沢聖司とは違う訳です。聖司だと知ってからは、関わることも多くなりお互いに意識し始めます。聖司にはバイオリン職人になるという夢がありました。そのために留学することになり雫とは離れることになるのですが、聖司はある日の朝、雫を迎えに来て連れ出します。そこで聖司は素直な気持ちを、雫に話すのです。青春とはこれだ!と思う作品です!