時間の支配者がアニメ化!キャスト&ネタバレ情報で人気作を紹介!

台湾出身作家が描く「時間の支配者」(じかんのしはいしゃ)がアニメ化決定!「クロノスルーラー」と呼ばれる「時間の操り人」をご紹介。ヴィクトは、過去の時間を取り戻すことができるのか?

「時間の支配者」は時間を操るダークファンタジー

出典:https://www.amazon.co.jp

台湾出身作家:彭傑(ポンジェー)さんが中国の雑誌「漫画行」で連載中、日本では「少年ジャンプ+」で配信中の漫画です。中国の漫画というと、昔は年代別に作られ子供を中心としていたので、日本の「大人も読める漫画」が、人気を博したそうです。

ですが、今の中国では「大人も子供も読める漫画」が急速に広まり、そこに「時間の支配者」が加わりました。キャラクターデザインも凝ってきましたよね。この作品は、家族の絆や過去への確執など見どころ満載のダークファンタジーです。

「時間の支配者」あらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

人が思う「過去に戻りたい」という気持ち。この感情は、悪魔:計を呼び寄せる…。計は時間を主食として存在していた。

ヴィクトと霧は、1人の少女と出会う。その少女は幼い頃に兄を亡くし寂しい思いを抱えていた。「兄とずっと一緒にいたい」という少女はヴィクトと霧に「時間を戻してほしい」と告げた。そこに現れたのは、「計」。時間を喰らおうと出現してきたのだ。

悪魔:計の出現により、少女の願いはどうなってしまうのか? ネタバレへ続く…。

時を巡り戦い続けるキャラクター

ヴィクトやミーナ、霧による家族の絆


ヴィクト・プーチン:トランプを媒体として時間を操ることができる「ACE支配者(エースルーラー)」霧の父親。

ミーナ・プーチン:風を媒体として時間を操ることができる「嵐華支配者(ストームルーラー)」ヴィクトの妻で霧の母親を自称する少女。

霧・プーチン:水を媒体として時間を操ることができる「澄水支配者(スプラッシュルーラー)」見た目は、ヴィクトより年上に見える。

計による時間操作が行われたのか、見た目は皆、同年代です。そのため、ヴィクトと霧が親子関係だったり、ミーナが霧の母親と言われてもピンとこないでしょう。しかし、ストーリーが進んで行くうちに家族の絆が存在していることが分かります。

「時間の支配者」ネタバレ

計を倒した後に、ヴィクトは「過去に戻りすぎると、存在が消えてしまうかもしれない」と、少女に告げる。「過去に固執せず、自分の道を歩め」と…。戦いを見た少女は、自分も自分の気持ちと戦い、前進することを決めたのだった。

「クロノスルーラー」は、時を操る力は持っていても無暗矢鱈に使わないというところが規律を感じさせる。時間というものは、とても恐ろしい物だということを、ヴィクトや霧は身をもって感じているのだろう。

「時間の支配者」アニメ化は期待大!

時間を支配するということは、行為や意思を管理しなくてはなりません。自分の感情だけで、時間を動かすことは許されないのです。時間の支配を託されたヴィクト・ミーナ・霧達には重い責任がかかっています。

過去や未来を巡り、人間の心情を浮き彫りにするダークファンタジー。悪魔:計との戦いにも注目です。ヴィクトとミーナは、失われた過去を取り戻すことができるのでしょうか?アニメ「時間の支配者」は、7月7日より放送開始です。福山潤さんや杉田智和さんらの豪華声優陣が期待を増幅させてくれますね!

時間の支配者 1 (ジャンプコミックス)
彭傑
集英社 (2017-07-04)
売り上げランキング: 5,383
時間の支配者  1 (完全初回限定生産) (Blu-ray Disc)
ビデオメーカー (2017-09-29)
売り上げランキング: 21,438