あしたのジョー2こそが矢吹丈の物語の核心である3つの理由!

矢吹丈は決して諦めない男。幾度も再起不能とまで言われた山あり谷ありのボクサー人生。しかし何度でも立ち上がるのは何故か?その為なら食も青春も人の助けも捨てて向かう先は何なのか?時代に色褪せ無い男の夢とロマン。それがあしたのジョー2!

矢吹丈の物語は「あしたのジョー2」に詰まっている!

「あしたのジョー」は少年期の矢吹丈でヤンチャな世間知らずでしたが、「あしたのジョー2」は青年期の矢吹丈でプロボクサーになってからの話で、漫画とは思え無いリアルな人生劇です。

矢吹丈の生き様がどんどん開花していく訳ですが、反比例して無口になっていきます。それは全力で魂を燃やし続け、目標が極まりつつあり腹が座ってきた男といった感じです。

それらをハードボイルドタッチに描く魅せ方も素晴らしく、派手過ぎ無い音楽効果は矢吹丈の心情風景をあぶり出します。内なる闘いは力石徹との出会いと別れが始まりだったのです!

矢吹丈という男の魅力

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

明日のジョーが他のボクシング漫画と一線を画すのは、主人公・矢吹丈の不良性は間違いなくあるでしょう。喋り方や歩き方や考え方から行動すべて真面目だったらこうはなりません。

強がりで不器用。純粋で破天荒。男らしくも強いだけでは無く、何度も落ちぶれかけたりもする弱さもありますが必ずカムバックしてくる。ギリギリでタフさが粘り勝ちます。

その野性的なオーラこそが矢吹丈の最大の魅力でしょう。弱いから強いという人間味に溢れた魅力が、時代も世代をも超えて訴えかけてくる不滅の名作で人生の聖書という人も未だ多し!

「あしたのジョー2」を見るべき理由:その1

2のジョーは挫折からはじまる!

出典:https://www.amazon.co.jp

少年院からの宿命のライバル・力石徹とプロのリングで念願の一戦を交わしたジョー。力石のアッパーで完敗し晴れやかに握手をしようとした瞬間、力石は突然倒れ帰らぬ人となります。

ジョーが試合中テンプルで奪ったダウンと、ジョーと闘う為に行った急激な減量が原因でした。自責の念でジョーの心は打ちひしがれ、半年間行方知れずの風来坊に戻ってしまいます。

ここまででも壮絶ですが、自分にはボクシングしかないと悟り再びリングへ。しかし試合中、顔面を殴ろうとすると力石を思い出し嘔吐する疾患に苦しめられ再起不能?!大ピンチ!

「あしたのジョー2」を見るべき理由:その2

這い上がる人間、這い上がれ無い人間

出典:https://www.amazon.co.jp

再起不能とジムトレーナー段平にまで諦められたジョーは、サンドバッグを叩くが心ここにあらずの状態、すっかり病人扱いでしたがジョーの心は明らかに何かがくすぶっていました。

決して諦めず満足せず強い男と次のリングで対戦する事。この一欠片の気持ちが這い上がらせました。一方で昔対戦したウルフ金串は、ヤクザの用心棒になり諦めた過去に浸る日々。

ダメージは人生を変えるものでウルフは顎を、丈の相棒マンモス西も拳を壊し引退。丈もカルロスもパンチドランカーになっていきます。闘う事で尊厳を保った人生の壮絶な感動です!

「あしたのジョー2」を見るべき理由:その3

ジョーが心身ともに真のチャンピオンになる!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

東洋チャンピオンから世界チャンピオンへ。ホセメンドーサとの対戦権を獲得し世界チャンピオンに王手をかけたジョーでしたが、見ている観客すら魂がすり減る様な激闘15R。

判定は2−1で勝敗には敗れますが、試合後ホセは白髪になりジョーは笑みを浮かべながら真っ白な灰となりエンディングとなりました。ただ試合中ホセはジョーに怯えていました。

コーナーに戻るたび気絶しゴングが鳴れば倒れない不屈の闘志では世界チャンピオンに勝っていたのです。ドヤ街の不良少年がハッタリでは無く真のチャンピオンに成長した瞬間です。

あしたのジョーは劇場版も見逃せない!

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイジェスト的に試合を中心にギュッと映画の内容が短縮されているので、入門編にはオススメです。しかしリングの外でもジョーは闘っていて、そこが明日のジョーの重要な魅力です。

気になる方は是非、原作漫画かTV放映シリーズ全編見る事をオススメします。劇場版の良さはつまりその逆の、リングでの死闘ぶりを次々と観る事が出来る事でしょう。

ジョーはハードパンチャーで、相手選手を壊してしまうので国内では敬遠され必然的に世界戦に引き寄せられて行きます。過去と運命を背負った孤高のボクサーぶりは十分堪能出来ます!

丈を囲む名脇役達その1・葉子

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ジョーの所属する丹下拳闘クラブは、ドヤ街(貧しい日雇い労働者が住む地域)の泪橋の下に恐らく不法建造した様なオンボロジム。おまけにジョーは相手選手を壊す死神と恐れられます。

そんな丹下ジムの窮地を救ったのが、力石徹(少年院からのライバル)が所属していた白木ジムの娘・葉子。彼女の力添えが無ければ、ビッグタイトルには近づけなかったかもしれません。

丈には金の亡者と軽蔑されすれ違いましたが、丈を想った仕掛け人でもあります。力石やカーロスへの気持ちも丈と似て非なるもので、葉子は丈を好きになるも丈は同志・友情と捉えます。

丈を囲む名脇役達その2・カーロスリベラ

力石を葬った拳を栄光に変えるキッカケをくれたのがカーロスです。そのトラウマから顔面を殴ろうとする度にリングで嘔吐していた丈の中の闘う野獣を呼び覚まし完全復活させました。

カーロスにとっても丈は魂が焦げるほどの闘いが出来る男と認め、来日した本当の理由だったのです。最終ラウンドまでお互い一歩も引かない死闘は引き分けに終わり観衆は拍手喝采でした。

それなのに次の試合で、1R・KO負けしその理由が丈との対戦ですでにパンチドランカーとなっており、対戦相手がバンタム世界1位ホセメンドーサ(最終回戦相手)だったのです。

行方不明になったカーロス

1R負けをしたカーロスを見舞いに行こうと、試合前だというのに丈は西から金を借りてまでアメリカに行こうとしますが、その後行方不明だという事を葉子に聞かされます。

力石のような関係になってしまったカーロスが丈の魂に刻み込まれます。そしてそれは行方不明になっていたカーロスも同じでした。記憶喪失で廃人状態のカーロスは日本に居たのです。

丈のTVボクシング中継を頼りに姿を表したカーロスは、かつてのユーモア好きな色男っぷりは無く浮浪者同然でフラフラでした。しかし健闘を称え合う友情だけは忘れていなかったのです。

丈を囲む名脇役達その3・ゴロマキ権藤

丈は自らのパンチで力石を死なせてしまったショックから、街をフラフラしボクシングから離れた時期がありました。たまたま通りがかった道で喧嘩する男が、かつての対戦相手ウルフ。

気になり後をつけてきた店で、今度はウルフがボコボコにされ仲裁に入った丈は、想わずその相手を強烈なボディパンチで床に沈めます。その男がゴロマキ権藤で出会いでした。

なのに駆けつけた警察から丈を裏口から逃がします。権藤はヤクザの用心棒でしたが、丈の試合ぶりを尊敬していて互いに奇妙な友情が芽生え、その後丈のスパーリング相手にも選ばれます。

丈を囲む名脇役達その4・ウルフ金串

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

かつての丈の対戦相手で、丈に顎を砕かれボクシングから引退した後はヤクザの用心棒になっていました。その後、喧嘩の仲裁に入ってくれた丈の前に表れると礼を言うようないい奴でした。

今はヤクザの用心棒から足を洗い小さなジムでボクシング・トレーナーをやっているが、新しい資金繰りで困っているとウルフは丈に話し金を借りると、そのまま行方をくらましました。

ジムでトレーナーをやっているのも嘘でした。すっかり騙された丈でしたが、その数年後ウルフは金を返しに来ます。そして謝罪すると丈の試合を観戦し自分の事の様に応援するのでした。

丈を囲む名脇役達その5・マンモス西

かつて丹下ジムのヘビー級選手でもあった彼は少年院時代からの仲間であり、拳を壊し引退した後も無口になった丈の良き理解者として周りとの架け橋となる重要な役です。

丹下のとっつあんの世話もあり、西を気に入ってくれた八百屋で精を出し一人娘であるノリちゃんと結婚します。ノリちゃんは最初、丈が好きでしたがボクシングという理由ごとフられます。

すぐヤケになり涙もろいとっつあんよりも丈の事を広く大きく理解しようとしている場面も多々あり、丈の事を実は誰よりも精神的に影で支え続けたのは西という友情かもしれません。

あしたのジョー2主題歌は名曲

TV版の丈が吹く口笛メロディーもハードボイルド

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

TV版と劇場版でそれぞれ「傷だらけの栄光」「美しき狼たち」おぼたけし、「明日への叫び」「Joe forever」ジョー山中さんがジョーの心情風景を熱唱しています。

ジョーが、とっつあん(丹下段平)やノリちゃんや西をはじめ周りの人達と交わす言葉が歌詞に反映されている気がします。唯一「Joe forever」のみが丈に捧げた視点で描かれています。

この曲は劇場版のラストで灰になったジョーのバックで流れてきますが、非常にグッときます。ジョー山中さんは自身も元ボクサーだっただけに、説得力が断然違います!

あしたのジョー2は伝説シーンに繋がっている

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「ブスブスとそこらの見てくれだけの不完全燃焼とは訳が違う。ほんの瞬間にせよ眩しいほどに真っ赤に燃え上がるんだ。そして後には真っ白な灰だけ、燃えかすなんて残らない。」

この言葉通り、最後は燃え尽きました。力石のようにリングで死ぬ可能性や、カーロスのようにひどいパンチドランカーで再起不能の植物人間になる恐れも跳ね飛ばしファイトしました。

そしてその全ての対戦相手がバンタム級での死闘だった事にこだわり、筋力が上がった後もジョーは地獄の減量をし続け、自ら選んで青春も人生もすべてボクシングに捧げ散ったのです!

ジョーのハングリー精神はどこからくるのか?

ズバリ対戦相手でしょう。途中で辞めたり諦めたら、丈との死闘で散って行ったライバル達に申し訳が立たないと言う台詞があります。彼らの未来を奪った拳を栄光に変える責任感です。

その強い念が彼をどんどん無口にし、日常でもリングの上でも一人の精神力はとっくに超えたところで闘えた理由と言ってもいいでしょう。ただの勝敗に強い選手とは訳が違います。

実際ジョーは何かに取り憑かれた様なオーラを放ち、とっつあんも葉子嬢も側近に居ながら彼の心に触れる事は出来なくなっていきました。まさに青い炎が燃えたぎっていたのです!

あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX
コロムビアミュージックエンタテインメント (2009-12-23)
売り上げランキング: 24,156
劇場版 あしたのジョー2 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-07-22)
売り上げランキング: 40,267