【サクラクエスト】3つの魅力とキャラクター/声優紹介!悩める女の子たちのお仕事アニメ!

有名なアニメ会社、P.A.WORKSがお届けする人気シリーズ、お仕事アニメ第三弾のサクラクエストについて紹介します。

P.A.WORKSがお届けする話題作!『サクラクエスト』

『P.A.WORKS』と言えば、今では最も人気のあるアニメ制作会社の一つです。『花咲くいろは』『true tears』で知られるこの会社は、様々な日常系アニメや感動系アニメを制作し、独自のファン層を築いている最も強いアニメ会社の一つでもあります。
そんな『P.A.WORKS』が2017年春季から放映している新作アニメが、今回ここで紹介させていただく『サクラクエスト』です。この『サクラクエスト』は『P.A.WORKS』の中でも特に人気シリーズのお仕事アニメの第三弾として制作されました。
お仕事シリーズの第一弾は『花咲くいろは』という作品で、劇場アニメになる程の人気作だったので知っている人も多いと思います。『花咲くいろは』は古い旅館を舞台にした女の子たちの話でしたが、『サクラクエスト』は古い小さな町での物語になります。

サクラクエストの魅力① お仕事シリーズ第3弾!あらすじ紹介

主人公の木春由乃(こはるよしの)は20歳の女の子。就職試験を30社以上受けたのに全てが不採用で、銀行の残高も980円という崖っぷちの状況に立たされていました。
由乃は過去にモデルをやったことがあるくらいの美少女なのですが、如何せんピンク色の髪の毛というのが一般社会では受け入れられないよう(P.A.WORKSの作品は黒に準じた髪色の登場人物が多い)。このままでは田舎に帰っておばあちゃんになるだけだと絶望していました。
そんなに時に、過去に登録したことのあるモデル派遣事務所から連絡があり、小さな町の観光協会で国王を引き受けないかと依頼されます。国王と言っても要は間野山という古い小さな町の町おこしの責任者なのですが、普通が嫌いの由乃はこれを引き受け間野山観光協会に行ってみることにしました。

サクラクエストの魅力② 主人公の由乃、女王様の苦悩……

間野山観光協会に行ったはいいですが、現実はなかなか甘くなく、一部の現地の人たちは突然現れた由乃を歓迎しませんでした。さらに、間野山観光協会の会長は昔自分が好きだったアイドルを呼びたかったらしく、初っ端から由乃は否定的な扱いを受けてしまいます。
そんな微妙な空気の中、それでも由乃は一日限りだと思い、やる気をアピールします。観光協会の中には気の良い人もいて、会長も仕方がないということで由乃を「チュカパブラ王国」の国王に任命することにします(チュパカブラ王国は間野山のアミューズメント施設のようなもの)。
今日限りで国王の仕事も終わりだろうと思っていた由乃ですが、契約書をよく見ると任期が一年だということに気づき慌てます。一年も国王なんてやってられないと思った由乃は間野山を出ようとしますが、同年代の四ノ宮しおりらに引きとめられ間野山に残ることになりました。

でももともとの明るさで乗り切っていく!

由乃の最大の魅力は元気で明るい所で、あまり深くは考えないけど発想力も豊かでアイディアがたくさん思い浮かぶ所です。そんなに頭は良くないので使えないアイディアも多いのですが、斬新な発想は硬直した間野山観光協会の状態を打開することも多く、次第に周囲の信頼をかっていきます。
テンションは基本的に高く根性もあるので、多少まわりに否定されたくらいでは引き下がらず、グイグイ押していくのも魅力の一つです。そして、由乃の主張はいつも筋が通ったものが多く、頭の硬い間野山の住人たちをいつも良い意味で驚かす所も魅力です。
別に間野山は変わらなくても良いと思っている多くの住人に対して、由乃は間野山には魅力が沢山あるのにもったいないという思考をもっていて、多少強引だけど周りのために全力で邁進していく姿は見ていて気持ちが良い部分です。

サクラクエストの魅力③ 由乃の友達が素敵すぎる

由乃が間野山に来て一番良かった所は、おそらく非常に良い友達ができた所です。やさしくておっとりした現地の住人、四ノ宮しおり。芝居が好きでなんでも器用にこなす緑川真希。大人しいUMA好きの変わった女の子、織部凛々子。デザイナーでIT大臣の香月早苗
皆それぞれに魅力的な女の子たちで、悩みも多い人物たちなのですが、国王である由乃を支え、由乃も皆を支えという友情関係も見所の作品です。時には衝突することもある彼女たちですが、人の心の痛みをよくわかっている人物たちなので、最後にはわかり合い絆が強くなっていく描写も素敵です。
『サクラクエスト』の物語は、このような魅力的な登場人物たちが互いの欠点や至らない所を助け合い、手を取り合いながら成長していく所が魅力的だと思います。

サクラクエストのキャラクター&声優を紹介!

『サクラクエスト』の魅力は、若い社会に出たての女の子たちが苦悩しつつも周りの人たちのために邁進し、少しずつ成長していく所にあります。
間野山という壮大な大自然に囲まれた町を舞台にしている所も素敵で、素朴だけど活気ある日常シーンを見せ、町を盛り上げていこうとするキャラクター達の姿勢は見ていて気持ちが良いです。
このような素朴だったり悩み多き少女たちが、間野山という大自然に囲まれた町でどのようにして町を盛り上げていくのかという所が、本作の最大の魅力と言えます。ここでは、そんな魅力たっぷりの『サクラクエスト』の主要キャラたちの声優を紹介したいと思います。

猪突猛進な主人公木春由乃(CV:七瀬彩夏)

主人公の小春由乃を演じるのは、2015年頃から声優活動を始めたばかりの新人声優、七瀬彩夏さんです。七瀬彩夏さんの外見の印象から言えば、小春の元気が良くて一直線な印象とは大分違った感じです。
まだまだ新人声優ということで、この『サクラクエスト』という大作のチャンスを生かして、これからドンドン活躍していってほしい声優さんです。由乃の声は元気で希望をみせてくれる感じなので、今後ともそのような路線は大事にしていってほしいです。

おっとり癒し系の四ノ宮しおり(CV:上田麗奈)

おっとりしていてやさしい四ノ宮しおりを演じるのは、本物のしおりのように癒し系な感じの外見の上田麗奈さんです。上田麗奈さんもまだ比較的新人声優で、これからの活躍が期待されます。
しおりの「だんないよ」をはじめて聞いた時は「???」と思っていましたが、意味を理解するとなるほどと思いますし、なにより本当にこのような癒し系美人が「だんないよ」と言っていると想像したら、それだけで気持ちがよくなります。

しっかり者の緑川真希(CV:安済知佳 )

少し気が強いけど意外と繊細な所もあり、でも全体的に器用に物事をこなす緑川真希を演じるのは、声優の安済知佳さんです。安済知佳さんは最近のアニメ作品ですと『クオリディア・コード』の千種明日菜を演じられていた声優です。
千種明日菜はかなりの能力者で、性格もツンデレ的な所があり、全体的に真希と似たようなキャラだったと思います。安済知佳さんはこのようにツンデレ系だったり、能力は高いけど正確にクセがあるようなキャラクターを演じるのが上手いです。

大人しいけどかわいい織部凛々子(CV:田中ちえ美)

織部凛々子を演じる田中ちえ美さんは、正真正銘の新人声優。画像のように非常に可愛らしい方で、アイドルでも全然おかしくないような方です。
田中ちえ美さんは織部凛々子が初の主演です。凛々子は個人的に『サクラクエスト』の中でも好きなキャラクターですが、このように本当にかわいい方が演じられているとは思いませんでした。今後の活躍にも期待です。

デザイン姉さんの香月早苗(CV:小松未可子)

デザイナーでありIT大臣を務めている香月早苗を演じているのは、近年主演が多くなってきている波に乗っている声優、小松未可子さんです。
小松未可子さんは最近のヒット作では『Eマンガ先生』の神楽坂あやめを演じられていますが、元気な個性的な大人キャラを演じるのが上手い方です。波に乗ってるので、これからも様々な作品で小松未可子さんを見かけると思います。

サクラクエスト最終回まで期待大!

『サクラクエスト』は2クールの放送で、現在はちょうど折り返し地点です。これまで魅力だけで周囲を引っ張ってきた由乃ですが、ついにそれだけでは限界が訪れてきたようです。
様々な経験を積んできた由乃たちなので、ここらで本領を発揮することを期待します。最終回まで目が離せない作品なので、まだ視聴していない方はぜひこの機会に視聴してみてください。

サクラクエスト Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]
東宝 (2017-07-19)
売り上げランキング: 2,272