大西沙織のキャラが最高だったアニメ作品おすすめTOP5!冴えカノやダンまちなど話題作多数!

声優・大西沙織さんがボイスを担当したキャラが登場するアニメで、良かったアニメベスト5を紹介します!

大西沙織のキャラが最高で、かつ良作だったアニメ

第5位!ガーリッシュナンバー

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アイドル声優業界の裏側を描いた作品。1話目から結構辛辣(笑)

女子大生・烏丸千歳は「つまんない事なんてしたくない」という思いから声優養成所の門を叩き、これを卒業して晴れて声優デビューを果たす。しかし彼女に回ってくるのは名前も無いような端役ばかり。「この業界はおかしい」と言って憚(はばか)らない千歳は声優として成功出来るのか。

そんな彼女にようやく主役の座『九龍覇王と千年皇女』のメインヒロイン・ユウナ役が巡って来る。しかし、その起用はルックスの良さを見た九頭Pが考えたサブヒロイン役の久我山八重、片倉京との3人組声優ユニット結成の企画ありきの起用であった。

アニメの初収録で、千歳は演技力のなさを露呈してしまいスタッフらからも声優陣からも呆れられてしまう。年下の先輩声優・苑生百花にアドバイスを求め、自身でも研究を重ねて演技力を向上させ一応は収録を成功させるが、兄でありマネージャーでもある烏丸悟浄からはテンプレの演技でしかなく先がないと評される。

柴崎万葉



いろはプロダクション所属の人気声優。役者への憧れが強く、「萌えアニメより硬派なアニメをやりたい」と語るなど意識が高い。「クースレ」で千歳たちと共演する。舞台裏ではほとんど笑顔を見せないクールビューティーだが、ステージに立つとプロ意識の高さにより笑顔で挨拶や歌を披露している。同業者からは畏敬とやっかみが相俟って陰口の対象にされている。仕事熱心なためイベント等では営業スマイルを浮かべているが、酔っ払うと方言で喋り出してしまう癖がある。

苑生百花とは同じ若手人気声優という事から『クースレ』以前も度々共演していながらプライベートでの付き合いは無かったのだが、成り行きで帰郷した際に勝手に同行してきた騒動を経て仲良くなる。『ガーリッシュ ナンバー 修羅』ではスマートフォンのソーシャルゲーム依存症に陥っており、アイテム課金サービス(ガチャ)を盛んに利用している様子が描かれている。

第4位!競女!!!!!!!!!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

貧乏な高校3年生の神無のぞみは、お尻や胸を使って女子選手たちが水上ステージでの落とし合いで競う公営ギャンブル競技「競女」の世界を知り、一攫千金を狙い競女の選手となることを決意する。のぞみは瀬戸内競女養成学校に入学し、元柔道選手の宮田さやかをはじめ多くの個性的な同級生たちと共に数々の試練を乗り越え、競女選手として成長していく。

瀬戸内養成学校に入学したのぞみとさやかだったが割り当てられたのは毎年落ちこぼれが入る309号室、通称スイートルームだった。二人は同室の青葉風音、豊口のんとともにエリート昇格を目指して切磋琢磨していく。

豊口のん



天然が目立つドジっ娘であるも本人は認めていない。過疎化の進む地元の村を活気づけるために競女選手を目指している。309号室メンバーと氏部との選手の適正タイプを見る模擬レースでカウンタータイプの適正があると診断された。

軟らかさと弾力を併せ持った尻を持つ、「尻殺し」と呼ばれる軟尻体質であり、内臓まで響く吉田の金剛尻を唯一無効化し彼女を落水させた。周囲からはダークホースとされたが、のん自身は何故吉田が落水したかも気付いてはいなかった。レースでは1位通過を果たしエリートクラスへ昇格。養成所卒業後は競女のB級プロとなる。

第3位!冴えない彼女の育てかた♭

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

春休み、アニメグッズ購入費用を得るためにアルバイト中の高校生・安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であることを知った。

筋金入りのオタクだがイラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エースで隠れオタクの新進同人イラストレーター・澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩で人知れず新人ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作りを始める。

澤村・スペンサー・英梨々

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

イギリス人の父と日本人の母を持つ、小柄なハーフ美少女。『blessing software』では、1作目のゲームのキャラクターデザインと原画と背景担当を務めた後、サークルを辞めた。いわゆるツンデレな女の子(だが、当初は「デレ」の要素を全く見せないため、「ツンデレキャラとは死んでも言わない」と倫也に思われていた)。美術部所属でエース。入学直後の市の展覧会で入選している。金髪ツインテールで[注 6]、瞳が青く肌が白い。家は金持ちだが、学校ではそれを鼻にかけず、お嬢様のような可憐な言動をとり、同級生を「さん」付けで呼んで分け隔て無く優しく接している。そのため人気は高いが高嶺の花のように思われていて(告白されることはあっても、無難に断り続けていた)、学校で接触するのは同じ美術部員くらいであり、校外で接触する友人はいなかった。一方で、学校関係者にほとんど知られずにいるがオタクで、男性向け凌辱もの18禁を含めた同人誌やイラストも描く新進同人イラストレーターとして活動していて、その事情を知る者へは傍若無人な本性を見せる。『blessing software』加入後は、倫也が英梨々個人の18禁同人誌原稿作成を手伝ったこともある。自宅や倫也の家で原稿作業を行うときはツインテールをほどいて、髪がぼさぼさになっても放置し、さらに中学校の指定だった緑のジャージを着るという状態になる。強度の近眼で、学校ではコンタクトレンズを使っているが、作業の時はメガネにしている。18禁同人誌を描くのは「そのほうが売れるから」と公言しており、同人の題材に選ぶのも、その時々の売れ線のものばかりだが、クオリティには決して手を抜かない。

第2位!ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」に憧れ、女神ヘスティアのファミリアに入団し、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、不運なことに中層級の強さを持つ「ミノタウロス」に襲われる。

なすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところで【ロキ・ファミリア】所属のトップクラスの女性冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。あまりの衝撃的な出会いにより、彼女に一目惚れしてしまったベルは、彼女に釣り合うような立派な冒険者となろうと心に誓う。

そんな折、偶然知り合ったシル・フローヴァに招かれた酒場「豊饒の女主人」にて、冒険者に自分の醜態を嘲笑されているのを耳にしてしまう。自分の弱さを思い知らされたベルは、憧れの人に追いつくために強くなりたいと願うようになる。そんな彼の持つ純粋さに目を付けた美の女神フレイヤの暗躍によって、彼はある騒動へと巻き込まれてしまう。

アイズ・ヴァレンシュタイン

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アイズ・ヴァレンシュタインは、物静かで感情をあまり表に出さない性格です。強さを求めて、暇さえあればダンジョンに潜る日々を送っているため、仲間たちに心配されてしまうことがあります。ミノタウロスに襲われているベルを間一髪で救います。

短期間でありながら、急成長を遂げていくベルの秘密に興味を持ったアイズは、次回の遠征までの1週間の間だけ戦い方を教える約束をします。

その後、遠征に向かう途中の上層で再びベルがミノタウロスに襲われていることを知り駆けつけるが、ベルは一人でミノタウロスに立ち向かい、激戦の末に打ち勝ってみせます。アイズはその姿に、記憶にある父親の背中を重ね、冒険者としてのベルの姿を胸に刻みます。

大西さんの声の演技は、アイズの感情を出さない感じと時折見せるカワイイ面のギャップがとてもよかったですね。

第1位!ガヴリールドロップアウト

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

天界にある「天使学校」を首席で卒業したガヴリールは更なる修行のため人間界に下り、高校に通うこととなった。「立派な天使になって人間達を幸せに導く」と誓った彼女だが、下界の様々な楽しみを知ってしまい、いつしか「ドロップアウト」して自堕落な生活を送るようになってしまっていた。

ヴィーネ / 月乃瀬=ヴィネット=エイプリル

下界に来た頃、自分のマンションが分からず迷っていたところ、ガヴリールに案内してもらい、そこから友達となった悪魔の少女。出会いから徐々に堕落していくガヴリールを見て、自分の力ではどうにもならないものもあることを悟ったらしい。真面目で困っている人を見ると助けたり、怖いものが苦手だったりと一般的イメージの悪魔からはほど遠い性格で、ガヴリールの世話も積極的に行っている。物語の狂言廻し的存在であり、メインの4人の中では基本的に常識人でツッコミ役。自身が悪魔らしくないことは彼女もよく理解しているが、同時にそのことにコンプレックスを抱いている。OVAではそれが強調されており、1では服を脱ぐと聖なる光で首から下が隠され、2では盲目の少女に4人の中で一番「天使」と言われている。魔界からの仕送りが増えていないためにわざと悪事を働こうと意気込んだこともあるが、制服のセーターのボタンを止めずにいたり、ガヴリールのボールペンの芯を出しっぱなしにするなど、相手が気づきすらしない些細なことしかできず、彼女曰く「これが精いっぱいの悪いこと」らしい。しかし本気で激怒した際には非常に怖い状態になり、異様なプレッシャーを放ったり、槍などで脅して黙らせることもしばしばで、しばし勝手な行動を取ろうとするガヴリールやサターニャはその状態の彼女には大概逆らえない。特に季節の行事など彼女が楽しみにしているイベントの時には我慢が積み重なると凶暴化し手段を選ばないため、ガヴリールには「イベントのときはマジでヤバい」と言われている。ゴキブリが大の苦手。主に角を出したときに出している三叉の槍はガヴリールの部屋を半壊させるほどの威力を持っている。またゲートを開くためのカードも所持しており、これで魔界と天界のゲート前まで行くこともできる。チャッピー(声 – 井澤美香子)という、超大型魔獣のイフリートを飼っている。クリスマスやハロウィンなどの下界での行事にとても積極的。裁縫のスキルが非常に高く、ハロウィンで使用する衣装などを自分で作り上げてしまう程である。また裁縫だけでなく料理の腕も高く、休みの日には南瓜のスープを作ったり、クリスマスの際にはクリスマスケーキを自分で一から作っていた。

これからランキングを変動させるアニメの出現にも期待!

ラジオCD「冴えないラジオの育てかた(フラット)」Vol.1
ラジオ・サントラ 安野希世乃 大西沙織 茅野愛衣
タブリエ・コミュニケーションズ (2017-09-27)
売り上げランキング: 6,414

Radio time predator(レディオタイムプレデター)「佐倉としたい大西」番組テーマCD
佐倉綾音 大西沙織
Nippon Cultural Broadcasting
売り上げランキング: 57,860