【未来日記】最強日記所有者ランキングTOP12!ネタバレ注意の性能比較!

神の座をかけて12人の日記所有者たちがサバイバルゲームをする『未来日記』。私の独断と偏見で、最強の日記所有者をランキングにしてみました!各所有者の印象に残った発言もあわせてご紹介します!

今更聞けない!未来日記とは?

『未来日記』月刊少年エースで2006年から2011年まで連載されていた、作者えすのサカエ氏によるサスペンス物の漫画です。単行本は全12巻で2011年にはアニメ化されました。また、『未来日記-ANOTHER:WORLD-』という題名で実写テレビドラマ化もしています。
物語の内容をざっくり言うと、時は20XX年。未来の出来事が書かれた日記を持つ12人の日記所有者たちがいました。所有者たちは自らの日記に書かれた「DEAD END」を回避し、自分以外の日記所有者を殺して神の座を奪い合うというお話。
物語にはいろんな種類の日記所有者が出てきたけど、結局のところ12人の日記所有者のうち最強は誰なのか?ということで、私なりに順位をつけてみました!もちろん正解ではありませんので、悪しからず!

第12位 豊穣 礼佑(5th) 【はいぱーびじょんだいありー】

5th豊穣礼佑は3,4歳(アニメでは4~5歳)の少年。両手にパペットをはめており口癖は「エリート的に」です。所有する日記は絵日記型はいぱーびじょんだいありー。自分の未来の出来事が朝・昼・夜の1日3回表示されます。
エリート的な頭の良さの持ち主ですが、日記の性質上1日3回しか日記が表示されないのはかなりの弱点です。あと低年齢すぎるのも不利かなと思い12位にしました。キャラクターとしては私は結構好きです。

「最高だよ我妻由乃 僕はお前が大好きだっっ!!!」

我妻由乃が、両親を殺された豊穣礼佑を励ました後に彼が発したセリフ。漫画では見開き1ページでこのセリフが描かれているので、とても印象的です!この表情といい、幼児とは思えない口調も彼のすごく好きなところです。

第11位 天野 雪輝(1st) 【無差別日記】

1st天野雪輝の日記は無差別日記。雪輝は傍観者であり、自分の身の回りの出来事を事細かに記されています。無差別日記は情報量の多さが強み。しかし、周囲で爆発などが起こってもその爆発で自分がどうなるかの記載がない等、自身の事は記されていないのが弱点です。
日記自体は強いですが、彼の戦闘力で考えるとこの順位になってしまいました。実際、物語上では我妻由乃と組んでおり、彼女の雪輝日記と卓越した戦闘能力に助けられていたので、由乃とペアになってこそ最強と言えると思います。

「僕の死を有効に・・・死んでも”駄目”な奴とは思われたくないです」

4thに銃を突き付けられ、殺されそうになるシーンで放ったセリフ。いつも傍観者だった雪輝が「自分じゃ何もできないから殺されて当然」だと思い泣きながら発したこのセリフは未だに印象に残っています。

第10位 我妻 由乃(2nd) 【雪輝日記】

2nd我妻由乃の日記は雪輝日記。天野雪輝の行動を10分刻みで把握するストーカー日記。戦闘能力だけで考えるとかなり強く上位にしてもよかったのですが、日記自体は天野雪輝の事しか書いていないため、日記の性能だけでいうと最弱といってもいいぐらいです。
我妻由乃といえばヤンデレ!漫画やアニメのキャラクターの中でも最強のヤンデレ具合ですよね。私は結構好きです(笑)雪輝とペアになれば物凄く強さを発揮します。彼女が単独で行動するとなると自身の未来が分からないので、不利だということでこの順位にしました。

「お休みユッキー」

雪輝の自宅の郵便受けから覗き込み発したセリフ。もう怖すぎるの一言です!これはアニメのシーンのインパクトが強すぎでした。未だに忘れられないシーンになっています。現実でもこんなことされたら絶対腰を抜かしますね!

第9位 月島 狩人(10th) 【飼育日記】

10th月島狩人の日記は飼育日記。彼の愛犬達への命令が可能で、遠吠えによる報告を記録することも可能です。何十頭もの犬を同時に操ることができるので、組織的に攻撃ができるのが強みです。彼の娘の日向もこの能力を使用することが可能。
やはり何十頭もの犬を操れる点ではかなり有利であり、実際に日記所有者と思われる人物を殺害していました。順位はもっと上にしてもよかったのですが、犬主体の日記だと不確かな情報も出てきますし、本編ではあっさり4thに殺されたのでこれくらいが妥当かなと思いました。

「お前は父ちゃんみたいな「悪い大人」になったらアカンで」

10thが死ぬ間際に娘の日野日向に言ったセリフ。とても切ない気持ちになったのは私だけでしょうか?登場シーンは少なかった10thですが、最後に放ったこのセリフは名言といってもいいかと思います。

第8位 雨流 みねね(9th) 【逃亡日記】

9th雨流みねねの日記は逃亡日記テロリストである彼女の逃走ルートが記録されます。変装が得意で戦いでは爆弾を駆使しています。意外にも面倒見がよい性格で、本編では主人公の天野雪輝を助ける一面もありました。
爆発物を利用して戦う点では戦闘能力は高いですが、4thの捜査日記にはみねねの犯行が予知されてしまうし、6th千里眼日記には相性が悪すぎるということで日記能力としては低めになってしまいます。

「この学校は私「雨流みねね」が占拠しました!!!」

初登場さながらいきなり天野雪輝と我妻由乃の通う学校を占拠するなんて!テロリストらしい彼女の大胆さが表れたシーンです。この後の「みねね様の人質だぁっっ!!」というところも好きです。それにしても大量の爆弾はいつ設置してるのか気になりますね・・・

第7位 春日野 椿(6th) 【千里眼日記】

6th春日野椿の日記は千里眼日記御目方教の信者と客人が見たもの(報告)が表示される巻物型の日記。彼女は弱視で、自分が見たものは表示されないですが信者・客人合わせて1000人以上の情報が出る点では、広範囲に知ることができるので強みでもあります。
ただ、数が多すぎると必要な情報を見つけるのが困難という弱点もあります。しかし大規模な宗教団体のトップにいるという点では、戦いになると信者を利用することもできるので、数の脅威で真ん中ぐらいの順位にしました。

「雪輝君を私にください」

春日野椿があのヤンデレ我妻由乃がいる場面で放ったセリフ。こんなこと言わなければ、由乃にあそこまで恨みを持たれることもなかったんじゃないかなぁと思ったり・・・ある意味、由乃のライバル的ポジションでいいキャラしてました。

第6位 来須 圭悟(4th) 【捜査日記】

4th来須圭吾の日記は捜査日記。警察官である彼は未来の自分の捜査対象である人物の動きや捜査状況が記される。また、未来に起こる事件を知ることも可能。しかし、事件を起こさない人物のことは分からず、捜査権限が無くなると予知ができない点では弱点にもなる。
弱点もありますが、刑事で課長という立場で部下を動かすことも可能であり、雨流みねねにとっては4thは天敵でした。日記をうまく使えばかなり強く、本編でも有能と言われる表現があったのでこの順位になりました。

「震えはよ武者震いだと思え!不安は笑顔で塗り潰せ!」

このセリフは未来日記内でも定番の名言ではないでしょうか!?9thとの戦いの際に、怖くて泣きそうになっている天野雪輝に対して発したセリフです。普通にすごくいいこと言っていますよね!大好きな言葉です。

第5位 平坂 黄泉(12th) 【正義日記】

12th平坂黄泉の日記はボイスレコーダー型の正義日記。正義のために自分が行う事・なすべき善行が記されたものです。全盲ゆえに優れた聴覚で地下にいても地上の出来事がわかるという点もあります。
本編では我妻由乃にあっさり倒されてしまいましたが、催眠術を使うことができるのはかなりの脅威だと思います。ある意味ほかの所有者より凄いのでは・・・?見た目はアレですが、お年寄りを助ける正義のヒーローの彼は愛すべきキャラクターとしてファンも多いですね。

「5人揃ッテ!”ゴ12th”ッ!!!」

本当にろくでもないっ!12thのド派手登場シーンは笑ってしまいました。9thの爆弾を持ち出してこんなことに利用しているなんて面白いですね。このシーンは漫画よりもアニメで見ることをお勧めします!

第4位 戦場 マルコ・美神 愛(7th) 【交換日記】

7th戦場マルコ美神愛の日記は2台の携帯電話を使用した交換日記。マルコの携帯は愛の未来を、愛の携帯にはマルコの未来が表示されるので、お互いを守るという点ではかなり優れています。
常に2人で行動しお互いの未来がわかるということもあり、さらには愛もマルコも戦闘能力が高めなため上位にランクインさせました。雪輝&由乃との戦いでも、戦闘力では2人対1人という状況で優位に立っていましたね。

「マルコが助けに来てくれた。やっぱりマルコは最高だわ。」

これはセリフではなく、死ぬ間際の美神愛の未来日記に書かれていた内容ですが、このシーンは正直感動しました。最後まで美神愛を見捨てず、を見せてくれた戦場マルコはかっこよかったですね!

第3位 火山 高夫(3rd) 【殺人日記】

3rd火山高夫の日記は殺人日記連続通り魔殺人鬼である彼の未来の殺人の状況が表示されます。殺人の標的を殺す場所や方法など犯行計画がわかるため殺人計画としては優れた日記となっています。
本編では一番最初に脱落した3rdですが、日記の性能としては有利です。実際、天野雪輝が日記所有者ということも暴き、殺す寸前というところまで追いつめていましたね。殺人性能としては優秀なため3位ということにしました。

グオオオーーーっ!?

ごめんなさい(笑)名言らしい発言はありませんでした。彼は人の話を全く聞きません。そのためムルムルの説明を聞かず、日記を自分で破壊してしまうちょっとお馬鹿なところがあります。ムルムルに「3rdはどういう因果律でも真っ先に脱落する。そういう素質がある」とさえ言われてしまいます。

第2位 ジョン・バックス(11th) 【The watcher】

11thジョン・バックスの日記はThe watcher。彼は未来日記の舞台である桜見市の市長で、未来日記というシステムを発案した張本人。全ての未来日記の中身を覗くことが可能ですが、手動で入力した内容も表示されるため嘘の情報も閲覧できてしまうのが弱点。
やはり、孫日記を含む全ての未来日記を覗き見ることができるのは最強だと思います。それに彼自身はあまり戦いには出てきませんが、The watcherと手下を利用して敵より先に動くことができるので強いですね。

「お前とお前の家族は実につまらんサンプルだったよ」

出典:http://www.future-diary.tv

天野雪輝に放った言葉で、ジョン・バックスの裏の顔が存分に現れていますね。自分のためには部下でさえ簡単に撃ち殺してしまう彼は酷い男ですよね。それにしても悪い顔をしています・・・

第1位 上下 かまど(8th) 【増殖日記】

8th上下かまどの日記はサーバー型の増殖日記。彼女のサーバーを利用したブログなどを孫未来日記化することができる。孫未来日記は彼女の管理下におかれ、内容を閲覧することも、削除することも可能。弱点はネットを切断されること。
11thの日記と悩みましたが、やはり孫未来日記を作成することが可能な点はかなり強みで、可能性は無限大だと思い1位にしました!増殖日記を利用して手下を増やすことができるので最強だと思います。

「子供たちが安心して生きていける世界をつくってくんろ」

8thが死ぬ間際に言い残した言葉。養護施設「母の里」でみんなのお母さんとして、子供たちのために戦ってきました。最期まで子供たちのことを思っていた彼女らしい一言です。

あなたが思う最強キャラは誰でしたか?

出典:http://www.future-diary.tv

日記の性能は良くても本人の戦闘力が低かったり、逆のパターンもありますので、正直ランク付けすることはとても難しくかなり悩みました。おそらく、このランキングに納得いかないと思われる方もいらっしゃるでしょう(笑)
皆様の思うランキングはいかがでしたか?ぜひ、いろんな方の意見も聞いてみたいです!我妻由乃の日記が「雪輝日記」じゃなくて、もっと自分のことが書いてある日記なら最強だったのになと思いますね!彼女は強すぎます。
漫画もアニメも面白い未来日記。今回のランク付けで漫画を読み返しましたが、アニメももう一度見返してみようかな・・・