「クリオネの灯り」が主演・乃木坂46の松村沙友理でアニメ化!あらすじ&声優も紹介!

2017年夏アニメ「クリオネの灯り」は、いじめをテーマにした感動ストーリーです。2004年に公開されたWeb小説は「泣けるサイト」としていまでも人気を誇り、今回アニメ化が決まりました。アニメの主人公ミノリを演じるのが、乃木坂46の松村沙友理ということでも話題です。「クリオネの灯り」のあらすじや声優をご紹介いたします。

Web小説「クリオネの灯り」がアニメ化!

2017年7月から放送されるTVアニメ「クリオネの灯り」は、2004年にWeb作家ナチュラルレインが自身のホームページに作品を掲載したオンライン小説作品です。いじめをテーマにした本作はあっという間に話題となり、2005年に舞台が上演され、2012年に書籍化されています。
TVアニメでは、乃木坂46の松村沙友理が主人公キャストに発表され、話題を集めています。

アニメ「クリオネの灯り」はどんな内容?

アニメ「クリオネの灯り」原作はWeb小説

出典:https://www.amazon.co.jp

原作は、ナチュラルレインによるWeb小説。2004年に自身のホームページに掲載した本作がYahoo! JAPAN「ネットの名作!泣けるサイト特集」に選出され、サイトのアクセス総数が100万件を突破するという爆発的なヒットとなりました。2005年には舞台が上演され、2012年にイースト・プレスより書籍化されています。
作品は文章とグラフィックによって構成されていて、「いじめ」がテーマになっている作品です。

アニメ「クリオネの灯り」のあらすじ&ネタバレ

出典:http://clionenoakari.com

主人公の雨宮実(ミノリ)は、幼い頃に両親を亡くし伯母の家で過ごしている女の子です。病気がちで金銭的に自由がきかないなどの理由で、いじめのターゲットにされていました。一方、そんなミノリの笑顔を見たいと願う2人のクラスメイト・方(タカシ)杏子(キョウコ)は、ミノリにに話しかけ、3人は一緒にいるようになります。一緒にいる時間は増えても、まだミノリの笑顔は見れないまま、ミノリは遠くの街にある病院に入院してしまうのでした。
それから2ヶ月が過ぎたころ、タカシとキョウコのもとに、隣町の夏祭りを知らせる送り主のない不思議なメールが届きます・・・。

アニメ「クリオネの灯り」声優キャストは?

主人公ミノリは乃木坂46の松村沙友理!

TVアニメ「クリオネの灯り」の主人公で、病気がちでいじめのターゲットになっているミノリ役には、乃木坂46でも活躍中の松村沙友理さんが発表されています。松村さんはTVアニメシリーズの主演は本作が初めてとのことですが、アイドル活動のほかにもCanCam専属モデル・映画・舞台・バラエティとマルチに活躍しています。身体が弱い儚いミノリをどう演じてくれるのか楽しみですね!

タカシ役は舞台俳優の大平峻也さん

ミノリの幼なじみでいじめられているミノリを気にかけるタカシ役には、舞台を中心に活躍している大平峻也さんがキャスティングされています。大平さんは2009年にドラマ「本日も晴れ。異状なし」で俳優デビューを果たし、2011年のミュージカル「テニスの王子様」以降は、「刀剣乱舞」など舞台を中心に活躍する俳優さんです。アニメの声優は本作が初めてですが、ミュージカルで培った演技力が発揮されることでしょう。たのしみです。

キョウコ役には、声優・原奈津子さん

タカシとともにミノリをいつも気にかけるクラスメイト・キョウコ役は、鬼斬(あまてらす役)・けものフレンズ(オーロックス役)などを演じた声優・原奈津子さん。キョウコの目線で描かれた予告PVが公開されていますが、サバサバした性格ながら優しい一面を持っているキョウコの声にぴったりですね。

アニメ「クリオネの灯り」は2017年7月放送開始!

TVアニメ「クリオネの灯り」は、TOKYO MXで2017年7月12日~毎週水曜日22:30放送開始です!TOKYO MXや各地方局のほか、BSフジ ・AT-Xでも放送します。
いつも一人きりだった少女が2人と出会い、奇跡を起こす・・・。涙なしには見られない感動ストーリーがどんな結末が描かれるのか・・・。期待が高まりますね!
クリオネの灯り
クリオネの灯り
posted with amazlet at 17.07.11
ナチュラルレイン
イースト・プレス
売り上げランキング: 335,059