早見沙織の歌い分けが凄いおすすめ曲TOP5!はやみんは歌唱力抜群!

歌唱力に定評があり、歌を唄うキャラクターを演じることが多い早見沙織のおすすめ曲TOP5をを紹介します!

歌唱力の高い女性声優と言えば、早見沙織!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

声優と言えば最近では演技だけではなく歌唱力も重視されてきていて、女性声優の中でも早見さんの歌唱力は同じ声優業界の方々や、アニメファンの間でも高く評価されています。喋り声も非常に透明感のある澄み切った声質ですが、歌声もとても美声です!

ただ綺麗な声で歌が上手いだけではなく、キャラクターの声の特徴を捉えたまま見事に歌い分けているのも魅力の1つだと思います。そんな早見さんがこれまでに歌った、自身の歌やキャラクターソングTOP5を紹介します。

第5位 カナリヤ/覆面系ノイズ

「簡単な作品紹介」

主人公の有栖川仁乃(ニノ)は幼い頃から歌うことが大好きで隣の家に住んでいた幼馴染の榊桃(モモ)と一緒に歌うことが何よりも楽しかった。しかし、急にモモが引っ越ししてしまい離れ離れになってしまったが、「いつの日か歌声を目印に、ニノを見つけ出す」と言う言葉を胸にニノは歌い続けていた。

2人は同じ高校に入学して再び再会を果たすが、モモはニノと距離を置こうとしてしまう…そんな時に幼い時に知り合ったユズに誘われニノはin No hurry to shout(イノハリ)のボーカル「アリス」として活躍することに。

「おすすめポイント」

出典:https://www.amazon.co.jp

これまでも歌を唄う中心キャラクターを多く演じてきた早見さん、今回もバンドのボーカルとしてキャスティングされていたので歌が上手いから納得!と思っていましたが、1話を見てビックリ!?今までの早見さんの歌声のイメージとはまるで違う衝撃的なボーカル!!

粗々しくて音程にも波があり一瞬戸惑いますが、これが演技なんだ!ニノの特徴なんだ!とハッと気付かされてからは、ニノの心情によって完成度が毎回変わるイノハリの楽曲に夢中です。早見さんではなくニノそのものだと思える歌い方に世界観が広がります。

第4位 やさしい希望/⾚髪の⽩雪姫

「簡単な作品紹介」

主人公の白雪は生まれながらの珍しい赤髪を持つ少女。それを気に入った生まれ育った国の王子に愛妾に迎えると言われたが、白雪はそんなことは望んでおらず王子から逃れる為に国を出ることとなった。

逃げていた道中クラリネス王国の王子「ゼン」と出会い、クラリネスに住むようになり、幼い頃から薬事を学んでいた白雪は正式な身分の宮廷薬剤師になる決意をして宮廷付き薬剤師となった。

「おすすめポイント」

出典:https://www.amazon.co.jp

赤髪の白雪姫のOP曲は早見さんが演じる白雪が歌っているのではなく、早見沙織としてアーティストデビューした最初の曲が使われています。MVでもアニメの世界観ともリンクしていて、白雪姫のような雰囲気が出て早見さんの歌声が優しく響きます。

オリコン最高11位と売れ行きもよく、後に共演した子役の声優も早見さんのことは、このMVをCMで見て知っていたと発言し、アニメファン意外にも早見さんの綺麗な歌声は浸透していました!

第3位 ROCK YOU!!/やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

「簡単な作品紹介」

本作のダブルヒロインのうちに1人雪ノ下雪乃は、生成期優秀・容姿端麗だがストレートな物言いでコミュニケーション能力がやや不足気味。そんな雪ノ下は生活指導担当の教師・平塚静が発足した「奉仕部」の部長を務める。

そこで後に加入してきた比企谷八幡と由比ヶ浜結衣の3人で活動するようになり、雪ノ下に憧れている由比ヶ浜とは仲良くなるが、比企谷とは反発しあっていたが奉仕部の活動を続けていくうちに少しづつ認めるようになった。

「おすすめポイント」

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ1期2期のEDを由比ヶ浜結衣役の東山奈央さんと2人で務めていますが、「ROCK YOU!!」は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第7巻 限定特装版 ドラマCD」に入っている楽曲でEDと同じく東山奈央さんと歌っています。

あまり楽しそうに歌を唄う印象のない早見さんが演じる雪ノ下ですが、「完璧超人」だけあって由比ヶ浜のようなノリノリさは出しませんが、何時ものテンションのまま全く音程を外さずリズムに乗ります!雪ノ下が歌うとこうなるのか~と感心してしまう楽曲です。

第2位 オレンジミント/憑物語

「簡単な作品紹介」

物語シリーズの「つきひフェニックス」で初登場したキャラクター、斧乃木余接は人間の死体をベースにして製作された憑藻神の童女。影縫余弦に付き従っていて一人称は「僕」。真顔で「僕はキメ顔でそう言った」という特徴的な台詞で喋る。

2014年に放送された「憑物語」では斧乃木余接がメインキャラクターとして登場している。他者の影響を受けやすい怪異で顔は常に無表情だが、次第と登場初期のような特徴的な喋り方をしなくなっている。

「おすすめポイント」

出典:https://www.amazon.co.jp

「憑物語」のOPは全4話と短いですが、過去の印象的な物語シリーズの主題歌に引けを取らないインパクトがあります。斧乃木余接のカラフルな色合いでシャフト独特のアニメーションに目を奪われますが歌の方も凄い。

斧乃木余接の歌う「オレンジミント」はテクノポップ調で淡々と歌っていますが、ボイスパーカッションのようなコーラスに非常に強い中毒性があります。何重にも重なるメロディーやボーカルはイヤホンで聞くことをおすすめします!!

第1位 おぼえているから/セキレイ

「簡単な作品紹介」

本作のヒロインの結は葦牙である佐橋皆人が最初に羽化させたセキレイ。近接格闘系を得意とする拳系で勝負していて、普段の生活においてもバカ力を発揮していて不器用な面も合わさり色んな物を壊したりしている天然ボケの美少女。

常識知らずな所があり、度々周囲の人から注意されるが無意識で殆ど悪気が無いので呆れられることもあるが、天真爛漫で前向きな性格の結はみんなを明るくさせる。最後の1羽になる為に佐橋皆人の他のセキレイ5人と奮闘していく。

「おすすめポイント」

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ2期の10話で1回だけ流れた「おぼえているから」は、違う葦牙と婚いだ出雲荘の仲間「鈿女」の裏切りが発覚し、その誤解が解けた直後に結を庇い機能を停止してしまった鈿女へ向けた曲。

突然迎えた機能停止(人間の死に値する)しかし、鶺鴒計画が終われば再び目覚める可能性があるので、それまでは「長い散歩」をしているだけ…と例えて過去の思い出や後悔と前向きな気持ちを捧げています。

当時まだ10代の早見さんが歌っていますが、歌唱力が高いだけではなく歌詞の深さや優しさも充分伝わってくるヒーリング作用のある1曲になっています。

数えきれないキャラソンからお気に入りを見つけて!

アニメの主題歌や作中で流れている曲を耳にすることはありますが、ディスク化された際に入っているアニメでは流れていない曲の中にも沢山名曲が眠っています。

全く見たことのなかった作品でも、歌から入ってみるのも良いかもしれません!それだけ沢山の楽曲を唄っていて、キャラクターや曲によって声や歌い方を変えているので新しい発見があると思います。今後、更に歌は増えると思うのでどんな歌になるのか今から楽しみです!!

早見沙織/live for LIVE(CD+Blu-ray盤)
早見沙織
ワーナー・ホーム・ビデオ (2016-12-21)
売り上げランキング: 4,472
secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)
Aniplex Inc. (2014-09-24)
売り上げランキング: 135