【ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち】あらすじ&ネタバレ紹介!異色の感動作は必見!?

ティム・バートン監督が最も奇妙なワンダーランドを作り上げた!「時に恐ろしく険悪におかしい。バートンの感性に適したキャスティングだ」とワシントンポストの記者もうならせた作品です。「長編実写映画・視覚効果賞」も受賞した奇妙な世界を覗いてみましょう。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」慌ただしすぎて評価が分かれた!

ティム・バートン監督らしい幻想的な映像は、見ているだけでもワクワクします。今作品も予告を見たときから、「どんな世界が待っているのだろう」と期待を抱かせてくれました。

個性的な世界は視覚も楽しませてくれます。キャラクターたちの凝った出で立ち、アンティーク調なのに新しい風景。屋敷に入り込む光にもこだわりを見せ、恐ろしさを演出しています。この映像美に入り込み過ぎて、「ストーリーが分かりにくい」という評価を受けました。

ティム・バートン監督作品を数多く見ているはずの評論家たちに、謎を残してしまった「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」。どんな映画なのか、見てみましょう!

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」奇妙なあらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

内気な性格が災いし、友達ができないジェイク。その孤独を癒してくれるのは、不思議な体験談を話してくれる祖父のエイブだけでした。若い頃に世界中を旅してきたというエイブは、怪物たちと戦った武勇伝を語ったり、奇妙な子供たちを語ります。

「奇妙な子供たち」に興味を示したジェイクでしたが、成長するにつれだんだんエイブ話を聞かなくなっていました。ある日、祖父が何者かに襲われ、その時に言い残した言葉が「ミス・ペレグリンに会え!」という謎の言葉です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジェイクは、祖父が無くなる瞬間に怪物の姿を見ます。それなのに警察は「ただの事故だった」と捜査を終えようとしていました。祖父の目はくり抜かれ、怪物だって見たのに! ジェイクは、あの怪物を「昔、祖父と戦っていた怪物だ」と考えます。

そして、言い残した言葉に従いミス・ペレグリンに会いに行こうと決心をしました。ところが両親は大反対!ジェイクの旅を諦めさせようと精神医に相談した両親は驚きます。だって精神医は、ジェイクの旅に賛成したのですから。

「現実を受け入れるためにも、行ってみてはどうか?」と提案された両親は、渋々ですが承諾をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

島に付いたジェイクは、早速ミス・ペレグリンの館を探します。ところが探し当てた館は廃墟になっており、人影などありません。宿に戻り主人に話を聞くと「1943年にドイツ軍の空爆を受け、館の住人は皆、亡くなった。」という。

祖父の最後の頼みを果たせなかったことに気落ちしたジェイクは、廃墟の中を見回しました。すると、そこに子供が出現!「幽霊…」と尻込みしますが、子供は、幽霊ではなく「違う場所に住んでいる」といいます。その場所は「ループ」

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」不思議な能力を持つキャラクターたち

エマ・ブルーム

出典:https://www.amazon.co.jp

風を操ることができる能力。生まれた時に、天井まで浮き上がってしまったエマ。へその緒が繋がっていたので、どこかへ飛んで行ってしまうのを防げました。常に浮いてしまうので、重り入りのブーツは必須です。スポコン漫画のように筋肉が付いていそうです。

エマには、過去に恋人と別れなければいけない悲しい過去がありました。後に明かされるエマの元恋人とは?新しい恋の予感は?ループの中で生きている子供たちは、どのような思い出を作るのでしょうか?

イーノック・オコナー

魂を操ることができる能力。粘土で作った人形に命を吹き込み、いつも軍隊ごっこをして遊んでいます。死体を少しの間だけですが生き返らせることもでき、この能力は後の怪物との戦いで大いに役立ちます。

何故かジェイクには反抗的な態度を取り続けました。同じ家に住むオリーヴとは両想いで、戦いの中では必死にオリーヴを守ります。屋敷の中では長男のような立場だったのでしょう。もしかしたら、ジェイクがやってきたことで自分の存在価値を脅かされる!と思ったのかもしれませんね。

オリーヴ

出典:https://www.amazon.co.jp

炎を操ることが出来る能力。イーノックとは両想いの少女です。「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」には、もう一つのタイトル「ハヤブサが守る家」という題名もついています。小説では、こちらが有名でしょう。

そして「ハヤブサが守る家」では、エマとオリーヴの能力は逆です。エマが炎を操りオリーヴが空に浮きます。映画では、エマが空中散歩しているほうが描きやすかったのではないでしょうか?しかし、火を操る能力があるなら、イーノックに守ってもらわなくても強そうですね。

ヒュー

お腹の中でハチを飼っている少年。ある日、間違ってハチを飲み込んでしまったヒュー。それからは共存関係のようになっていき、今ではハチを操ることが出来るようになっています。

ヒューを怒らせると大変です!お腹にいたハチは、一斉に戦闘態勢になります。口からハチが飛び出てくる様は恐ろしいですよね。しかし、ここで疑問が湧きます。ヒューのお腹では蜂蜜が作られているのか?ハチは、ヒューの胃で消化されないのか?不思議です。

双子:ジョセフ/トーマス・オドウェル

出典:https://www.amazon.co.jp

全身真っ白な出で立ちの双子。彼らの正体は「ゴーゴン」でした。ギリシャ神話では三姉妹で登場し、末の妹がメデューサです。双子もメデューサと同じように、目を合わせた相手を石にする能力を持っていました。

常に2人一緒に行動し、何でも共有する仲のいい双子。能力をコントロールできなければ、この先、困ることも多いのでは?と、心配になってしまいます。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」ネタバレも異質!

出典:https://www.amazon.co.jp

ミス・ペレグリンと子供たちは、ループと呼ばれる場所に住んでいました。1943年、空爆があった24時間前に時間を巻き戻し、「タイムループ」の中で生き抜いていたのです。彼らの姿は1943年当時のまま、年を取ることをしません。

そして、そこで祖父の死の謎をミス・ペレグリンは語ります。怪物たちは人間の姿に戻る為、特殊能力を持った者たちの“目”を食べる。ということ。祖父も特殊能力を持った一人、そのために目を食べられていたのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

怪物たちはミス・ペレグリンたちも狙っていましたが、どうしても場所が分からず作戦を立てました。その作戦は「ジェイクを使って、場所を割り出す」というもの。なんと、ジェイクに旅を勧めた精神科医は怪物のリーダーでした。

ミス・ペレグリンを奪われてしまったジェイクと子供たちは怪物と戦います。なんとか怪物を倒し、ミス・ペレグリンを救出した皆は、また、ループへ戻っていきます。ジェイクは現代に残されたまま…。

実は、ループにいたときから、子供たちの1人エマに恋をしていたジェイク。2人は愛し合っていました。ジェイクは心残りのまま祖父の家に帰ると、そこには元気な姿の祖父の姿が!ループで怪物を倒したため、祖父は殺されることが無かったのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジェイクは、祖父に話します。ミス・ペレグリンのこと、怪物のこと、子供たちのこと、エマのこと。実は祖父:エイブもエマと恋に落ちていた元恋人同士。エマを幸せにできなかったことを悔やんでいたエイブは「1943年に戻り、エマのところへ行け!」とジェイクを再び送り出します。

今度はジェイクが世界中を旅します。ループを探し出すため、数年にわたって探した末にとうとうループを見つけ出しました。1943年に戻ったジェイクはエマと再会を果たし、熱いキスを交わすのでした。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」キャストと吹替を紹介!

ミス・ペレグリン:エヴァ・グリーン/朴璐美

出典:https://www.amazon.co.jp

エヴァ・グリーン :フランスの女優。少し古いチョイスだと「007 カジノ・ロワイヤル」で、「ボンドが結婚を考える相手」に抜擢された奇麗でカッコイイ女優です。ミス・ペレグリン役も、はっきりした顔立ちを生かし、表情豊かな女主人を演じました。

朴璐美:「鋼の錬金術師」ではエドワード・エルリック、「進撃の巨人」ではハンジ・ゾエなど少年の声を演じることが多いようです。キャメロン・ディアスを始め、吹き替えの担当女優も多く受け持っているので、声を聴けば「あっ!」と気付くこともあるでしょう。

ジェイク:エイサ・バターフィールド/宮野真守



エイサ・バターフィールド:イングランドの俳優。本作出演時には17~18歳だったようです。映画ではもう少し幼く見えたのですが…。彼は、ファンタジー物の出演が得意なようで「ヒューゴの不思議な発明」でも、主演を務めています。

宮野真守:声優界の貴公子の登場です!吹き替え声優というよりはアニメ声優といった感じですね。数多くこなしているのは声優業ですが、俳優活動でも活躍をしています。やっぱり声にしびれますよね。

怪物たちのリーダー「バロン」/精神科医:サミュエル・L・ジャクソン/玄田哲章

出典:https://www.amazon.co.jp

この方に説明はいらないでしょう。みんな知ってるサミュエル・L・ジャクソン!「アベンジャーズ」シリーズではアイパッチのフューリー長官。「スター・ウォーズ」シリーズではメイス・ウィンドウを演じました。この人が出てくると、物語がキュッと締まりますよね!

玄田哲章:吹き替えではアーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローン、スティーヴン・セガールなどの筋肉マンを担当していました。最近では渋さを生かし、サミュエル・L・ジャクソンを担当していますね。

「Dr.スランプ アラレちゃん」ではスッパマン、「シティーハンター」では海坊主、「クレヨンしんちゃん」ではアクション仮面を担当。なにかつながりを感じるのですが…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」異世界への魔術師ティム・バートン監督

ミス・ペレグリンは時間を操る

出典:https://www.amazon.co.jp

時間を操る能力があり「インブリン」という鳥に化け、飛び回ることもできます。時間を操る能力というのは、色々な物語でもとても貴重視される能力です。この物語でも、奇妙な子供たちを守るために無くてはならない能力になっています。

そしてこの物語を幻想的に描いているのは、ティム・バートン監督独特のレトロ感ですね。古いけれどもしい。そんな雰囲気を醸しだしているところが、幻想的に見える魅力です。

ティム・バートン監督は、2018年公開予定の「ダンボ」制作中のようです。異世界の魔術師が作るアニマルファンタジーは、どのような物語になっているのでしょうか?今から楽しみですね!

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-06-02)
売り上げランキング: 498