【ザ・コンサルタント】あらすじ&ネタバレ紹介!主人公の新しすぎる設定に驚愕!

職業「会計コンサルタント」。本業「腕利きの殺し屋」とサブタイトルが付いているこの映画。アクション・ヒューマンなど色々な要素が詰め込まれています。主人公の斬新な設定、すばやいストーリー展開。とても面白い映画なんです!

「ザ・コンサルタント」自閉症のスナイパー

出典:https://www.amazon.co.jp

今まで「発達障害」という切り口で描かれた物語は、「障害を持つ子供とその家族の成長を描く、感動のドキュメンタリー」というものが王道でした。「レインマン」や「フォレスト・ガンプ」がその例です。しかし、この物語は斬新な設定を主人公に課しました。

自閉症は、先天的な発達障害の1つ。社会性と対人関係の障害、行動や興味が偏るなどの特徴があるといわれています。この物語の主人公:クリスチャン・ウルフもその一人、幼い頃から人と接するのが苦手でした。

そんなクリスチャンを母親は見捨て、家を出ていきます。残された父親と弟のブラクストンは、クリスチャンと共に3人で生きていくことになりました。ここからの物語が、普通の映画とは一味違います。

クリスチャンの父親は軍人。障害を抱えたクリスチャンにも厳しい態度で接しました。兄弟には武道を習わせ、やられたらやり返すことを教えます。今までの「ハートウォーミングな感動物語」ではなく、一種のバイオレンス映画です。

しかし、障害を持っていても生きていくためには、自立していかなくてはいけません。この行動も、父親の愛情だったのでしょう。兄弟は、軍に入隊しクリスチャンは自分の特性を生かし、射撃の名手となります。

「ザ・コンサルタント」あらすじを紹介!

出典:https://www.amazon.co.jp

のどかな田舎で会計事務所を経営していたクリスチャン・ウルフ。彼は自閉症を抱えていたが、その代わり驚異的な数学の才能があった。この才能を生かし、会計士となる。街の人たちからの信頼は厚かったが、彼らはクリスチャンに「闇の会計士」としての顔があることを知らない。

ある日、クリスチャンのもとに監査業務の依頼が大企業から舞い込む。なぜか社長直々からの依頼だ。クリスチャンは早速、社長の元へ出向く。そこに居たのは社長の妹で重役についているリタ、財務担当のエド。その2人から話を聞くと、会社内での横領を危惧しているらしい。



詳しく話を聞こうとすると「田舎の会計士に何ができるのか?」とリタは、露骨に不安を表した。依頼してきたのは、そちらからなのだが…。結局仕事を依頼することにしたリタは、クリスチャンに過去15年の会計帳簿を提出することになった。

帳簿を用意したのは横領に気付いたディナ。あまりにも膨大なデータのため1年かけて調べていても、確証は得られていないらしい。15年分のデータはディナの言う通りとてつもない量だったが、クリスチャンは才能を発揮させ1夜で分析を終了。

出た結果は、約6,100万ドル(70億円)の横領が発覚。そして、承認者は財務担当のエドだったということ。クリスチャンは横領を疑っていたディナと重役のリタに結果を報告し、一旦、その仕事を終えた。

#theconsultant #movie #2016 #benaffleck #annakendrick #actionmovie #gavinoconnor #映画 #ザコンサルタント

sさん(@zrrrrr007)がシェアした投稿 –



その夜、エドの家に横領事件の黒幕に雇われた殺し屋のグループが侵入する。黒幕は、証拠の隠滅を図るため、エドに「自分の始末」を迫った。エドは、自らインスリンを過剰摂取して「自殺」という形で息を引き取る。

翌日、クリスチャンは仕事を依頼してきた社長のラマ―から、業務監査の終了を言い渡された。エドの死を受け、「これ以上、死人を出したくない。」とのことだった。横領は見過ごせなかったが、クリスチャンは、社長の言葉に従うほかなかった。

その後、エドに自決を迫った殺し屋グループは、ディナとクリスチャンの命まで狙うようになった。襲われたクリスチャンは、体に染みついた技術で殺し屋グループを返り討ちにする。そして、クリスチャンはディナ救出に向かった…。 ネタバレへ続く…。

「ザ・コンサルタント」見どころ!ウルフ家の確執とは?

クリスチャンは、厳しい父の教えを受け育った。自閉症を抱えていても生きていけるよう、強い肉体と精神力を身に付けられたのだ。軍隊では、高い射撃能力と暗殺の技術を学んだ結果、一流の腕を持つ軍人になった。

ある日、「出ていった母親が死亡した。」との連絡を受ける。母は、別の男性と新しい家庭を築き暮らしていたのだ。父親とクリスチャンはケジメを付けるため、母の葬儀へ向かう。「家族葬で見送る。」という再婚相手と父は騒動を起こした。

クリスチャンは混乱をしていたが「父が危ない!」と思った瞬間、体が自然に動いた。騒動を鎮めるためにいた警官たちに、はずみで暴行を加えてしまうことになった。警官はクリスチャンの強さに対し、銃を抜く。息子を守るため、銃の前に立った父親は撃たれ、亡くなってしまった。

クリスチャンは暴行を働いた罪でレブンワース刑務所に収容、そこで、「闇の会計士」の顔を持つようになる。

一方、クリスチャンの弟:ブラクストンはやり場のない怒りを抱えていた。「なぜ、母の葬儀に連れて行ってくれなかったのか。なぜ、兄は父を死なせてしまったのか。俺が居れば救えたかもしれない。」根底には「なぜ兄は自閉症なのか」ということもあったかもしれない。母が出ていった原因もそこにあったのだから…。

【ネタバレ注意】「ザ・コンサルタント」物語の結末とは?

クリスチャンは、ディナを救出し殺し屋グループのアジトへ向かう。エドやリタを始末しクリスチャンたちを狙わせたのは、横領の黒幕、社長のラマ―だった!

ラマ―は、横領がバレないことを確認するため会計監査を行った。そして、念のため能力が低いであろうと田舎の会計士に監査を依頼し、横領を隠蔽したかったのだ。しかし、ラマ―の誤算は「闇の会計士」であるクリスチャンにコンタクトを取ってしまったこと。

凄腕の会計士、そして一流の暗殺者であるクリスチャンは、アジトで次々に敵を倒していく。そして、殺し屋のリーダーに対峙した時に衝撃の事実が発覚。リーダーは弟のブラクストンだった。兄に怒りを持っていた彼は、殴りかかる。

ブラクストンもクリスチャンも10年ぶりの再会劇に涙しながら、殴り合いを続けた。心の内を吐き出したブラクストンは、最後に兄と和解をする。この激しい衝突に恐れをなしたラマ―は、クリスチャンを懐柔しようとするが、容赦なく射殺されてしまった。

再会の約束をする兄弟、ブランクストンは「どうやって連絡すればいい?」とクリスチャンに問うと「大丈夫だ、俺がお前を見つける。」と言い、去っていった。

「ザ・コンサルタント」豪華なキャストに負けない吹き替え版!

クリスチャン・ウルフ:ベン・アフレック/小原雅人 「バットマンVSスパイダーマン ジャスティスの誕生」でもベン・アフレックの吹き替えを小原雅人さんが担当しました。この作品でバットマン=ベン・アフレックのイメージが付いたかも多いのではないでしょうか?

今回の役は、背景に障害という重荷が付きました。この役を演じるにあたって、ベン・アフレック や関係者は「不快に思う人」を作らないように、相当、気を使ったことでしょう。そして、吹き替えを担当した小原さんも、強いだけではないベン・アフレック を出すことに苦労したと思います。

. . こりゃ惚れたわ。 #アナケンドリック #ウェディングフィーバー

kuniひこさん(@qnihiko)がシェアした投稿 –

ディナ・カミングス:アナ・ケンドリック/小笠原亜里沙 アナ・ケンドリックは、舞台女優としても有名な女優です。オーバー気味なアクションをするアナに、小笠原亜里沙さんのはっきりした口調が良く似合っている吹き替えでした。

小笠原亜里沙さんは、吹き替えではリンジー・ローハンを主に担当していましたが、最近ではアニメの「スーパーロボット大戦」シリーズでソーマ・ピリースを担当しています。劇団ひまわりの子役出身ということもあって、迫力のある声もステキです。

高いヒューマン要素がポイント?「ザ・コンサルタント」評価は?

ザ・コンサルタント 🗑🖍💸 なるほどそういう事かってところが何度かあって面白かった! ウォーキング・デッドのシェーンが出てきてびっくりしたしー!!w そんでその状況で兄弟喧嘩かよって思ったw ベン・アフレック演じる会計士がめっちゃ強いしめっちゃ頭いいしいろいろスゴかった!! 🌼 自閉症の人たちが才能を開花させ、天才的な能力を発揮する!!😳 映画だから面白くみれるけど、現実ではその能力の使い道をちゃんと選ばないといけないけどね😅 #movie #TheAccountant #benaffleck #annakendrick #jksimmons #jonbernthal #gavinoconnor #映画 #ザコンサルタント

PannoMimiさん(@breadcrust.33)がシェアした投稿 –

この物語は、「会計士という地味に見える仕事でも、闇に触れる可能性はある。」「障害を抱えていても、強く生きることは可能。」など驚きやヒューマンそしてアクションなどの様々な要素を持っています。そのため、意見が分かれることがありました。

「現実離れしすぎている」「そこが面白い!」など。しかし全体的な評価は高く、映画として「スカッとできた!」という感想が多かったようです。主人公の設定としては、自閉症・暗殺者・会計士。

少し詰め込み過ぎかとも思いますが、ベン・アフレックは見事に演じ切りました!細かい仕草などもこだわっていますので、まだ観ていない方は是非チェックしてみてください!

ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-05-17)
売り上げランキング: 476
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
G.M.ワインバーグ 木村 泉 ジェラルド・M・ワインバーグ
共立出版
売り上げランキング: 12,459