京アニの歴代アニメ作品おすすめランキングTOP10

京都アニメーションとは、1985年に設立されたアニメ制作スタジオです。美麗な作画と、心を掴む丁寧な作品づくりで有名で、社会現象級アニメを何度も生んできている。

そんな京アニのおすすめ作品を独自のランキングで紹介していく。

京都アニメーション作品は1度は絶対に見たい名作ばかり!

美しい作画と素敵な物語が京アニの魅力!

京都は宇治にあるアニメ制作会社「京都アニメーション」は、アニメ制作会社といえば京アニ、とされるほど有名な制作会社。日常系から感動系まであらゆるジャンルの作品を作り、その多くがヒット作品になっている。実在する地域を舞台にした美麗な作画、心を掴む魅力的なキャラクターが織り成す物語は、多くの人を虜にしている。
日常系、感動系、あらゆるジャンルで名作を生み出している京アニ。もしかしたらどれもが一度は名前を見たことがあるかもしれない。
今回はそんな京アニのおすすめ作品トップ10を紹介していこう。

第10位 劇場版とで味が違う!?「たまこまーけっと」

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp

10位からということでこちらはまだ馴染みが薄いだろうか。日常系作品「たまこまーけっと」。
うさぎ山商店街の餅屋の娘、北白川たまこ。そんなたまこのところに喋る鳥がやってきた。不思議な鳥に同級生や商店街の人々、皆があたたかい人情あふれるハートフルコメディ
昨今の萌えアニメの日常系とも違う。まるで朝のホームドラマを見ているような日常系、それがこの作品だ。あたたかな人たちに囲まれ日々を過ごすたまこを見れば、見ているこっちも幸せな気分になってくる。続きが気になる!という作品ではないが、安心して観れる気持ちのいい作品だ。本作の劇場版の「たまこラブストーリー」はアニメ映画として非常に評価が高い青春恋愛アニメで、こちらは違った趣が楽しめる。

第9位 京アニ唯一の女性向けアニメにして大ヒット作 「Free!」

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp

記録的なヒットを飛ばした青春アニメ「Free!」
水泳部を設立した岩鳶高校の面々が織り成す青春水泳ストーリーである。
深夜アニメだが、そのその描写は少年マンガのような熱い物語だ。さらには京アニの得意な水の表現がこれでもかと出る水泳。気合の入った男子高校生の水着姿。当時放送されていたアニメの中で、女性から圧倒的な支持を得たのも頷ける作品だ。

第8位 中二病の女の子は、かわいい 「中二病でも恋がしたい!」

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp

中二病の女の子がヒロインの日常系!?「中二病でも恋がしたい!」
中二病だった過去と決別し、高校生となり新たなスタートを切ろうとした富樫勇太。そんな彼の前に、中二病の女の子、小鳥遊六花が現れた。勇太と六花、それに周りの奇抜な面々が展開する学園ラブコメディ。
今作の登場人物は皆かわいい。クラスのマドンナで委員長の丹生谷、六花をマスターと慕う凸守、昼寝大好きくみん先輩など、魅力的な登場人物だらけである。しかし萌え系日常アニメなわけではなく、しっかりと心を動かされるストーリー展開が持っている。どんどん引き込まれること間違いなしの作品だ。

第7位 これを忘れてはいけない。 「フルメタルパニック? ふもっふ」

出典:https://www.amazon.co.jp

銃弾、爆発が飛び交う日常系!?「フルメタル・パニック? ふもっふ」
軍事組織「ミスリル」から派遣されたスペシャリストな傭兵、相良宗介と秘密の力が隠された千鳥かなめ、その力を巡ってかなめはテロリストたちの戦いに巻き込まれていく・・・というのが前作「フルメタル・パニック!」の内容で、今作「ふもっふ」はそんな世界とは無縁の、宗介とかなめのハイテンション学園コメディである。
京アニが初めて元請制作をした作品である。それでもクオリティは今に劣ることなどなく、むしろこんな一級のコメディ作品は今では観ることは難しいだろう。主人公・宗介のキャラクター性はアニメ作品全ての中でも特異なもので、1話を見ただけで強烈な個性に引き込まれるだろう。今でも京アニには「ふもっふ」みたいな作品を作ってほしい、という意見も多い。ジャンルはラブコメだが、今作は珠玉の「コメディ」である。

第6位 日常系を天下にしらしめた 「らき☆すた」

出典:https://www.amazon.co.jp

女子高生のゆるゆるとした日常を描いたコメディ 「らき☆すた」
オタクの泉こなた、ツンデレツインテの柊かがみ、ほんわか可愛い柊つかさ、博識天然高良みゆきの4人を中心に、ときにオタクネタに、ときにあるあるネタに、なんでもない日常が続いていく。
これまで日常系アニメとたくさん言ってきたが、真の日常系アニメとはこういうものである。ただ女子高生が他愛もない会話をしているだけ。なのに続きが見たくてたまらないほどの中毒になってしまう。そんなファンを多く生んだ今作は一大ブームになった。今でも聖地の埼玉·鷲宮神社には参拝するファンが後を絶たない。出ては消える昨今のアニメで、この作品が何故今でも愛されているのか。観ればわかるだろう。

第5位 「泣けるアニメ」決定盤 「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」

出典:http://aminomailer.com

学園、友情、恋、仕事、家族・・・様々な要素を含んだ物語 「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」
高校3年になっても、すさんだ生活を送っていた「岡崎朋也」は、不思議な少女に出会う。それは病弱だが真面目な少女、「古河 渚」。朋也は演劇部をやりたい渚の手伝いをすることになり、朋也と渚の人生は大きく変わっていった。そんな朋也と渚の、高校生活後のストーリー。
「泣けるアニメ」と言ったら多くの人がこの作品を挙げるだろう。友情、恋愛、そして家族を描いた今作品は、たくさんの涙を流させた。1期の学園ラブコメディから始まり、家族、仕事とはまで考えさせられる、懐の深いアニメである。元がギャルゲーであることや、絵柄と雰囲気に騙されることなかれ。忘れられない作品になるだろう。

第4位 クセになる現代ミステリ 「氷菓」

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp

人が死なない学園ミステリ 「氷菓」
主人公の折木奉太郎は自ら灰色の学園生活を望む、省エネ主義の高校生だ。そこに好奇心旺盛ヒロイン、千反田えるが現れる。「わたし、気になります!」その千反田の言葉から、奉太郎の学園生活は変わっていく。
折木たち古典部の面々が、学園の様々な小事件を解決していく様は小気味いい。しかし古典部を含め、出てくる登場人物は皆万能ではない。だからこそ人間味に溢れ、またその様を京アニはドラマ性に満ちて描いてくれる。ただのやれやれ系主人公ではない、奉太郎の魅力に気づくのはそう遅くないはずだ。作画も全編通して美麗なのはもちろんのこと、トリックを説明するアニメーションはわかりやすい。申し分のない、完成されたアニメーションがここにある。

第3位 知らない者はいない!?ゆるふわ部活アニメ けいおん!!

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp

アニメを観ない者でもこの作品の名前を聞いたことがあるはずだ。女子校生部活バンド日常アニメの二期、「けいおん!!」
廃部寸前の桜が丘高校軽音部に平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬の4人が入り、まったりと部活動を送って1年が経った。新たに中野梓が入部したが、相も変わらずゆるふわ部活動は続いていく。唯たちの1年を描いた一期から、今作は卒業までを描く。

アニメ好きからそうではないものまで、幅広く皆に受け入れらた今作。音楽番組ではキャラソンCDが連日ランクインし、社会現象級とまで言われた。唯たちが部室でおしゃべりしているのを観て微笑ましく思うとともに、いいなぁとこの世界を羨ましくさえ思ってしまうだろう。仲間と楽しく過ごし、ライブをして達成感を感じる。イキイキとした彼女たちの姿に夢中になる。しかしただの日常アニメとしても極上の面白さを持っているのに、唯たちの卒業近くには感動すること必至だ。自分たちまで哀しくなってくる。いつまでもこの世界に浸っていたい・・・しかし卒業という別れは必ず訪れるものである。観ているものは自分たちもけいおん部の面々とともに「いろいろあったなぁ」なんて感じてしまうことだろう。何度観ても楽しめる、文句なしの名作だろう。

第2位 女の子がたくさん!?だがこれは熱血だ! 「響け!ユーフォニアム」

出典:http://www.ponican.jp

高校吹奏楽部部活アニメ「響け!ユーフォニアム」
舞台は北宇治高校吹奏楽部、部員は60数名で、そのほとんどは女子。昔は強豪校だった、珍しくもない、普通の吹奏楽部だ。主人公で1年の黄前久美子たちは、部活に打ち込み、ときに泣き、ときにぶつかり合いながらお互いを高めていく。全国大会を目指し、北宇治高校の熱い夏が始まっていく。

吹奏楽部ということで人数が多く、様々な人間が出てくる。そこで織り成される個人の成長、信念のぶつかり合い、人間関係がこの作品の魅力だ。このアニメは女の子がたくさん出てくるが、最近のそんじょそこらの萌えアニメとはわけが違う。出てくるキャラクター全てが確固たる感情を持ち、その信念ゆえにぶつかり合う。それがファンタジーの世界ではなく、リアルな高校生活として描かれる。思わず感情移入してしまうだろう。何かに熱中し、それにおいて誰よりも優れている者になりたい、と思ったことがある者なら、そこに自分を見つけ、感動するだろう。同じ経験がない者でも、その熱中している姿に憧れ、こうなりたいと思うであろう。この作品のキャラクターは信念をもっている。ぶつかっても、誰が悪いわけでもないのだ。観る者がそれに気づいた時、このユーフォの世界がたまらなく愛しくなるだろう。
上級生の卒業までを描いた二期も名作といっていい。劇場版の総集編は群像劇の良さが薄れてしまっているので、是非本編を観ることをおすすめする。

第1位 ここからアニメの新時代が始まった 「涼宮ハルヒの憂鬱」

出典:https://www.amazon.co.jp

一時代を築いた学園SF(すこし・ふしぎ)アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」
平凡な男子高校生、キョン。後ろの席に座る美人、涼宮ハルヒの自己紹介はとんでもなかった。「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」宇宙人、未来人、超能力者と共に、ハルヒに振り回される日々が始まった。

ハルヒは「SOS団」という謎の団体を設立する。これはそこからしばらく続く謎部活モノの走りとなった。願いを無意識になんでも叶えてしまう、涼宮ハルヒ。その力から集まった、長門有希、朝比奈みくる、古泉一樹と何の力も持たないキョンが摩訶不思議な事件に応対する。それが今作品だ。最初は普通の学園モノか?と思わせておきながら、登場人物たちの告白により、キョンの世界は非日常なものになっていく。そこにどんどん引き込まれていく。彼らは楽しく事件を解決しているわけではない。しかしそんなこんな魅力的なキャラクターに囲まれたキョンの非日常、楽しいに決まっているのだ。観ている者は羨ましくさえなるだろう。
他の作品とあまりに違っていて、ジャンルも含め、比較できるものはないだろう。ただ、面白い。多くの者が熱狂した理由は、観ればわかるはずだ。続編映画もアニメ史上に残る名作である。是非視聴をオススメする。

素敵な物語に出会いたいなら京アニで決まり!

いかだだっただろうか?CLANNAD、けいおん!などの名作がナンバーワンにならないほどに、京アニの作品は名作揃いだ。
正直全ての作品が面白く、はずれがない。何かアニメを観ようかな、なんて思っているのならば、京アニ作品から選べば間違いないだろう。
観れば観るほど、心が豊かになるはずだ。