【007】ベン・ウィショー演じるQが魅力的すぎ!歴代Qからの流れと共に振り返る!

007スペクターのベンウィショーが魅力的すぎる!全国累計興行収入5億ドルを達成したこの007スペクター。ジェームズボンドの、ダニエル・クレイグもかなり人気だったが、Q役のベン・ウィショーもかなり人気でした。その訳は今までと違ったタイプのQで、今回はオタクの青年でイメージを大きく変えてきたから!

007の名フォロワー「Q」とは?



007スペクターで話題になったベン・ウィショー。その役所はQ役でしたが、そもそもQとは一体どんな役なのか気になる方も多いのではないかと思うので、まずは詳しくご紹介してきたいと思います。Qってなんだかわからずに見ていた方も多いのではないでしょうか?

QとはMI6(エムアイシックス)というイギリス情報局秘密情報部で研究開発を行うQ課のことです。Qはそこの課長で、今作のベンウィショーは主にハッキングを行う秘密情報員として描かれています。過去のQではかっこいいおじいさんがやっていましたが、今回は最年少。

おそらく30前位の設定でしょうか?若すぎる出世が現代的です。ハッキングなどのパソコンを得意とるするベン・ウィショーことQは今作でジェームズ・ボンドの重要な補佐役として出演しています。意外なキャラクターですが、日本でも腐女子の間でかなり人気になりました。

007歴代Qを振り返る!



まず歴代のQ役がどんなだったのかご紹介してきます。もっとも有名だったのがこのおじいちゃん、デスモンド・リュウェリンですよ。007シリーズ初代から出演し、もっとも親しまれたQ役。30歳以降の人はQと言ったらこのイメージがまず思い浮かぶのではないでしょうか。

初めて出てきたのは「007ロシアより愛を込めて」ユーモアのある気さくで男前なイギリス紳士で天才。ジェームズ・ボンドに数々の秘密兵器を提供してきました。このQが面白くて007を見るほとも結構いたんではないでしょうか。

出演していたのは実にシリーズの17作。引退したのは「ワールズ・ノット・イナフ」で、それ以降はQ役はあまり話題にならす、ダニエルクレイグに変わった後も最初の2作品にQは出てきませんでした。そのタイミングで出てきた今回のベン・ウィショーはかなり大きな変化だったんですね。

「007スペクター」でのQ役、ベン・ウィショーとは?



なんて言ったってこのベン・ウィショーのQ役はテレビで007のスペクターが放送される日にハッシュタグで「Qの日」と入れてツイートする若者が続出したほどですから。一体今回のスペクターではどんな役どころを演じていたのでしょうか。

今回の007ではQはイギリスのMI6のQ課の課長で、ジェームズ・ボンドの補佐役として出演しています。映画でアストンマーティンを乗り逃げするボンドをおったり、映画で重要になる指輪の解析を行ったり、得意のハッキングやパソコンの技術でボンドを助けます。

実際にMI6にこのようなハッキングのスペシャリストがいるのでしょう。かなりかっこいい役所ですよね。映画のクライマックスにはQが見事ナイン・アイズのハッキングに成功して終盤へ。ボンドと一緒にアストンマーティンへ乗り込んでイギリスの街を走ります。

007・Q役ベン・ウィショーの皮肉っぽいセリフが魅力的!

007.Q.Ben Whishay lovely boy #007 #q #benwhishaw #ベンウィショー #同性婚

Chizuru Yamamotoさん(@chizutizu)がシェアした投稿 –



Qといえばジョークや皮肉なセリフですよね。イギリス人のおじさまならお得意のかっこいい英語でこんな皮肉をいうもの。今回のQにもちゃんと皮肉なセリフが良いうされています。中でも話題なのが美術館でのボンドとの会話シーン。

ニキビ坊やと笑うボンドに、「年齢と仕事の能力は関係な」いと言い返したり、「若いから革新的だとは限らない」と反応するボンドが面白い。またQ役を演じたベン・ウィショーは「Qのセリフはシェイクスピアを覚えるより難しい」とい言っているだけあってPC用語が多いのです。

007・Q役ベン・ウィショーのメガネとコート姿が素敵過ぎる!

Q役のベン・ウィショーが人気すぎて彼のポスターやpixivでは彼のイラストが流行ったりと、とにかくいろんなところで彼の人気が爆発しましたが、ファッション的にも話題になっています。きているイギリスっぽいおしゃれなコートをメガネ。一体どこのブランド?って思った方も多かったでしょう。

あの伊達眼鏡、いったどこのブランドかといえば、「UINIVO」というイギリスのブランドです。おそらく20代後半のQには少しおじさんくさい感じがしますが、これがまた似合っていてかっこいいですよね。そしてあのおしゃれなコートは一体どこのかというと…

実はビリー・リードというこちらもイギリスのブランド。このアスター・コートは007スペクターの上映後にかなり話題になって、全国のバイヤーがイギリスに取り寄せが殺到したんだとか。その時は予約待ちが続いていたようですが、今なら変えるかもです!

Qの所属する「Q課」とはどんなところ?

Qの役所が気になりますよね。では映画に出てくるこのQ課って、一体本当に実在するの?って思ったことがあるのではないでしょうか。実はこのモデルになったのはSISというSecret Intelligence Service(サイレント・インテリジェンス・サービス)というエリート情報局なんです。

QというのはQuartermaster(クオーター・マスター)と言って陸軍補給係が元になっているんです。嘘か本当か怪しいところはありますが、007スペクターなどでは架空の部署として描かれており、もちろんMI6を元にしているので、何かしらのヒントにはなっている可能性が高いです。

しかしもともと007シリーズは小説でしたが、SISやMI6は昔から登場していながら、1994年まで英国はこれを認めていませんでした。映画評論家の間では007シリーズは英国の軍事力の凄さを見せつけるためだという人もいますが、はじめはリンクしていなかったのですね。

もはや影の主人公!「Q」が気になって仕方ない!

ポスター貰えるみたい。ランダムの模様。#映画 #movie #007 #007spectre #スペクター007 #スペクター

calandriniaさん(@calandrinia_ciliata)がシェアした投稿 –



はじめはダニエル・クレイグの肉体美を見るために007シリーズ、スペクターを含め4作見ていましたが、だんだんQ役のベン・ウィショーに惹かれるように。やはり007の新しい影の主人公はこのベン・ウィショーで決まりではないでしょうか?

彼の魅力はQ役だけでなく、中の人ベン・ウィショー自身も魅力的であるようで、「生まれ変わるなら絶対人間になりたくない」と発言していたり、猫を13匹買っていたり。プレイベートも謎が多いのです。時差しQ役ははまり役ではなく、本人とはかなり違ったようで苦労したんだとか。

PCは全然触れ中たり、おしゃれにも気にせず同じものを3年間きていたり、実はQ役と全然違うのがこの中の人ベン・ウィショー。こんなギャップがあるところにもQの魅力があり、世界中の人に愛されているのではないでしょうか。気になる方はぜひチェックですよ!

007 スペクター [Blu-ray]
007 スペクター [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.07.12
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-12-21)
売り上げランキング: 799
007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-04-06)
売り上げランキング: 2,868